映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021

日時
2021年8月15日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
静岡・ふじさんめっせ
観衆
506人

MATCH REPORT

 9月5日(日)メットライフドームの「IWGPタッグ戦・3WAYマッチ」を控え、王者組のタイチ&ザックと挑戦者組の後藤&YOSHI-HASHIが前哨戦で激突。

 YOSHI-HASHI対タイチで試合が始まり、YOSHI-HASHI&後藤が息の合った連携を連発。そして、タイチを自軍コーナーへ引き込み、集中砲火を浴びせていく。
 だが、タイチがバックスピンキックをYOSHI-HASHIに見舞い、一気に大乱闘が勃発。鈴木軍が大暴れし、今度はYOSHI-HASHIが長時間のローンバトルを強いられる。
 その後、YOSHI-HASHIはザックのフロントネックロックをブレーンバスターへ切り返し、ようやく後藤とタッチ。その後藤は、ザックに追走式ラリアット、串刺しラリアットを食らわせ、タイチをローリングラリアットで蹴散らす。
 だが、ザックは執拗な腕攻撃で逆転し、後藤を悶絶させる。そして、タイチとザックメフィストを仕掛けるが、YOSHI-HASHIのカットが間に合う。
 ここから混戦となり、タイチがYOSHI-HASHIにジャンピングハイキック、後藤がタイチに牛殺し、ザックが後藤にローキック、後藤がザックにラリアット。これで4人全員がダウンした。
 イーグルス対DOUKIとなり、イーグルスがヘッドシザースホイップ、ローキック連打、串刺しダブルニーアタック、619などで攻め込む。
 しかしDOUKIは、フェイント式延髄斬りでイーグルスを場外へ落とし、ラ・ケブラーダをお見舞い。そして、デイブレイクからフォールにいくが、カウントは2。
 その直後、DOUKIがイーグルスにイタリアンストレッチNo.32を極めると、タイチが聖帝十字陵で後藤、ザックがフロントネックロックでYOSHI-HASHIを分断。追い詰められたイーグルスは自力でロープへ逃げる。
 するとDOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナを狙うが、イーグルスが前方回転エビ固めに切り返す。だが、後藤&YOSHI-HASHIが合体牛殺しでDOUKIを弱らせ、イーグルスがターボバックパックで追撃。そして最後は、450°スプラッシュでDOUKIにとどめを刺した。

COMMENT

後藤「交通トラブル……まあ、いつ起こるかわかんないし、この時代だしね。大幅に遅れちゃったけど、そんな中でもこれだけの時間待っててくれたこの静岡のお客様に、ホントにお礼が言いたいよ。まあお礼は、俺たち結果で見せるものだと思うし、また次(富士に)来たとき、YOSHI-HASHIと(IWGP)タッグのベルト、ふじさんめっせに持ち帰って、見せますよ」
YOSHI-HASHI「そうですね。タイトルマッチ勝って、まあ矢野さんにも言われたけど、ZIMA(コメントスペースに)置いてきちゃった。矢野さんに言われて、『ああ、ヤベエ』って思って。(スポンサーに)失礼なことしたよ、ホントに。俺、謝んなきゃいけない」
後藤「YOSHI-HASHI、あれが愛情表現じゃないのか?」
YOSHI-HASHI「愛情表現ではないですね。気ぃ抜いちゃいましたよ」
後藤「愛情表現じゃなかったのか? まあ、試合後だしな」
YOSHI-HASHI「タイトルマッチ、ここ一番だったんで。ちょっと……。でも次、次こそ防衛して、盛大にZIMAで、空前絶後の乾杯をしたいと思います」
後藤「OK! いいねえ」
YOSHI-HASHI「空前絶後の、伝説に残るような乾杯をZIMAでしたいなと、俺は思いました。この汚点は、ZIMAさんに何十倍にしてお返したいと思います」
後藤「体で返そうぜ」
YOSHI-HASHI「勝って、ZIMAで乾杯して、(SNSの)トレンド入り目指します」
 
イーグルス「OK。彼がまたやってくれたよ。しっかりとね。昨日は負けてしまったけど、今日はDOUKIがやられた。だけど、俺は今日、別のところを見据えていた。タイガーマスクがCHOASと交わってどう闘うかってことだ。それで頭がいっぱいといってもいいほど。彼は調子も戻ってきてるし、明日、8月16日はさらにいいチームに仕上がってるはずだし、いいところが見せられると思う。俺はこの『SUPER Jr. TAG LEAGUE』に向けてしっかり準備をしてきたし、それだけじゃなくもっと先のことも見ている。そう、9月5日だ。最高のパートナーであるタイガーマスクとのコンビでこの『TAG LEAGUE』を優勝して、それをさらなるエネルギーにしてTIME BOMB(高橋ヒロム)との闘いに向かう。あいつも俺を相手に大爆発してくるだろう。だけど試合後、この俺、ロビー・イーグルスの手元に、まだベルトは残されてるさ」
 
 
ザック「いま、YOSHI-HASHIに一番必要なのは日本語のベンキョーだな。あいつの日本語力は弱い。ニホンゴ、ベンキョーしろ。あいつがしゃべるのは、エイゴジャナイ、ニホンゴジャナイ。あれはYOSHI-HASHIベン(弁)だ。ゼンゼン、ワカラナイ。エイゴデキナイ。ニホンゴデキナイ(※と流ちょうな日本語を交えてコメントする)」
タイチ「小学生でも話せるよ、あんな英語。小(学校)卒か? 幼(稚園)卒か? まあ、今日は調子狂ったな、会場入りから。悪いな、(大雨で)通行止めになったから、急いで自転車で向かったから。それが今日の敗因だ。疲れただけだ。まあ、いいや」
ザック「わかってるよ。今日は待たされすぎた」
タイチ「これもあいつらの作戦か!? 俺らを待たしやがって。俺らと大事なお客様を待たしやがって。その作戦にやられたよ。なかなかやるな、あのYOSHI-HASHI。それぐらい頭を使ってくるよ。帰ろ」
ザック「ああ、カエロ」
 
※DOUKIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ