映画『ゴジラvsコング』Presents WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME

日時
2021年7月25日(日)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
5,389人

第5試合 60分1本勝負
IWGP世界ヘビー級選手権試合

  • <チャレンジャー>

  • <第3代チャンピオン>

※チャンピオンが初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第3代IWGP世界ヘビー級王者の鷹木が、東京ドームの舞台で初防衛戦を敢行。鷹木は6.7大阪城ホールの王座決定戦でオカダを下し、同王座を獲得。今回、対戦予定だった飯伏幸太が誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)で欠場となったため、棚橋が代替挑戦者として名乗りをあげた。なお、鷹木と棚橋は1.30名古屋の「NEVER戦」でも対決しており、棚橋が鷹木から王座を奪取している。

 ゴング直後、ロックアップから両者がロープ際へ行き、棚橋がクリーンブレイク。その後、手四つの力比べから鷹木が腕を取ると、棚橋は脚攻撃で対抗する。
 続いて鷹木がヘッドロックで絞ると、棚橋はカニばさみからヘッドロックをお返し。だが、鷹木がショルダータックルを受け止め、反対に棚橋を吹き飛ばす。
 ここから鷹木は連続攻撃を繰り出すが、棚橋がセントーンを回避してエルボードロップをお見舞い。そして、セカンドロープからフライングボディアタックを放つが、鷹木が受け止めてデスバレーボムを食らわせる。
 さらに鷹木はロープ際のラリアットで棚橋を場外へ落とし、踏みつけ攻撃で追い討ち。そして、棚橋の頭部をエプロンへ叩きつける。
 先にリングへ戻った鷹木は、ダブルフットスタンプ、キチンシンク、ショルダータックル、ブレーンバスター、スリーパーホールドなどで棚橋に追撃。
 すると棚橋はエルボー→太陽ブロー→エルボースマッシュの3弾攻撃を繰り出すが、鷹木がカウンターバックエルボー→ショートレンジラリアットの連続攻撃で報復し、ブレーンバスターで投げ捨てる。
 鷹木の攻勢は続き、袈裟固め、DDT、エルボースタンプ連打などで攻め込む。だが、棚橋はスライディングラリアットを回避し、低空ドロップキック、ドラゴンスクリューで巻き返す。
 さらに棚橋は、カウンターフライングフォーアーム、ボディスラム、ダイビングサンセットフリップ、ランニング低空ドロップキックなどで追い討ち。そして、テキサスクローバーホールドを仕掛けるが、完全に極まる前に鷹木がロープへ手を伸ばす。
 さらに鷹木は串刺し攻撃をかわして棚橋に串刺しショートレンジラリアットを見舞い、エルボー連打、パンチ&逆水平チョップ連打へ繋ぐ。そして、「もういっちょー!」と叫んで対角コーナーへh汁が、棚橋が追いかけて串刺しドロップキックを食らわせる。
 これで鷹木が場外へ落ちると、棚橋はニュートラルコーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを敢行。そして、リングへ戻ると、ニュートラルコーナーで鷹木にエルボー連打を浴びせ、串刺し低空ドロップキックで撃ち抜く。
 棚橋の攻撃は続き、ツイスト&シャウト3連発。だが、鷹木はスリングブレイドから逃れ、熨斗紙で叩きつける。
 続いて鷹木は、変型ジャーマンスープレックスホイップ、スライディングラリアットで棚橋に追い討ち。そして、「来た来た来たーー!!」と叫ぶと、頭を何度も蹴って挑発する。
 しかし、棚橋が「うるせー!」と叫んで軸足に低空ドロップキックを食らわせ、グラウンドドラゴンスクリューで追撃。そして、鷹木の蹴り脚を取ってドラゴンスクリューを見舞い、コーナーを利用したドラゴンスクリューへ繋ぐ。
 ここで棚橋は強烈なテキサスクローバーホールドを絞り上げるが、鷹木は辛うじてロープエスケープ。そして、エプロンからロープ越しにドラゴンスクリューを敢行し、エプロンを利用してショルダーレッグブリーカーを連発していく。
 その後、鷹木は棚橋の両脚を鉄柵にかけ、鷹木式GTRを敢行。そして、棚橋がギリギリでリングへ戻った直後、スライディングエルボーを食らわせる。
 続いて鷹木はMADE IN JAPAN、パンピングボンバーからフォールにいくが、いずれもカウントは2。すると鷹木はファンの拍手を煽ってラスト・オブ・ザ・ドラゴンを仕掛け、抵抗した棚橋にショートレンジラリアットを見舞う。
 さらに鷹木は左右のエルボー連打を浴びせ、ヘッドバットで追撃。そして、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙うが、棚橋がスリングブレイドへ切り返す。
 ここで棚橋がロープへ走ると、鷹木が追走式ラリアットをお見舞い。そして、さらにラリアットを繰り出すが、棚橋が回避してダルマ式ジャーマンスープレックスホールドで巻き返す。
 次に棚橋はロープへ走り、スリングブレイドで鷹木をなぎ倒す。そして、ニュートラルコーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを見舞う。
 これで鷹木はダウンしてしまい、必死になって棚橋の脚にしがみつく。だが、棚橋が振り切ってカミゴェを炸裂させ、ニュートラルコーナー最上段からハイフライフローをお見舞い。ところが、鷹木はフォールを跳ね返す。
 30分が経過し、ついに鷹木がラスト・オブ・ザ・ドラゴンで逆転。しかし、フォールすることができずに棚橋は命拾いする。
 ここから両者がエルボーを打ち合い、棚橋が左右の連打からいきなりヘッドバットをお見舞い。それでも鷹木はカウンターバックエルーと顔面パンチで流れを変えるが、棚橋がショートレンジラリアットを回避してドラゴンスープレックスで投げ捨てる。
 それでも鷹木が立ち上がってラリアットにいくと、棚橋はドラゴンスープレックスホールドで3カウントを迫る。
 そして、ハイフライフローを狙ってニュートラルコーナーへのぼるが、鷹木が立ち上がって追いかける。そして、棚橋のエルボー連打を耐えてヘッドバット連打を食らわせ、雪崩式STAY DREAMを敢行。
 すると棚橋は張り手を連発していくが、3発目を鷹木が回避し、顔面パンチで報復。それでも棚橋は張り手を繰り出すが、鷹木が身をかわし、ショートレンジラリアットでなぎ倒す。そして、一気に棚橋を担ぎ上げると、今度こそラスト・オブ・ザ・ドラゴンで勝負を決めた。

COMMENT


 
鷹木「(上村の肩を借りて、机にもたれかかり、タオルを被った状態で)クソッ! EVIL! 次は俺だと? あたりめえだッ! オイ、次はてめえとやってやるよ!」
 
 
 
 
棚橋「(辻の肩を借りて、膝を引きずりながらコメントブースに現れ)ピンチをチャンスに変えれませんでした。変えれませんでしたが……決めました。一つ決めました。俺はもう二度と口が裂けても弱音は吐きません。今ある棚橋で、今の体で、もう一度、もう一度トップへ」
 
 
 
棚橋「それが……(涙声で)それが応援してくれてるファンの方にできる精一杯だし、俺はもっとみんなの期待に応えたいです。チャンピオン、強いね。NEVERで戦った時よりも格段に進化してた。タフだし、何より自分の試合に自信があった。これから俺がやるべきことはもう一度這い上がること、決して諦めないこと。年の半ばでドームで大一番できて、(立ち上がって)気合い入りました。気合い入りました」
 

 
棚橋「(ポーズを決めて満面の笑みで)下半期、期待していいよ」
 
 
 
 
EVIL「オイ、鷹木。てめえ、逃げるなら逃げていいぞ。その代わりベルトは置いてけよ」
 

 
EVIL「男なら受けるか? ああ? よく覚えておけ(とマイクを叩きつけてさっさと控室へ姿を消す)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ