新日本プロレス創立35周年TOUR Circuit 2007 BEST OF THE SUPER Jr.XIV〜Power Of Mind〜

日時
2007年6月17日(日)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第7試合 時間無制限1本勝負
BEST OF THE SUPER Jr.XIV 決勝戦

VS

  • ミラノコレクションA.T.

    結果

  • 結果

    井上 亘

境界線

※ミラノがSUPER Jr.初制覇
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

腕を取って攻めるミラノに対し、井上がキチンシンクで反撃。これでミラノが場外に落ちると、井上はエプロンで助走をつけてジャンピングニーパットを発射。
リングに戻った両者はエルボー合戦を開始。そこから井上を後退させたミラノが、パラダイスロック、ロープパラダイス&ドロップキック。
しかし、井上はストマックブロックでミラノに反撃し、低空ドロップキック、ミサイルキック、腕ひしぎ逆十字固め。
ダメージの深いミラノが場外に落ちると、井上はもう一度エプロンを走ってジャンピングニーパットに行くが、なんとミラノがリング下からのドロップキックでこれを迎撃。
リングに戻り、ミラノがバックドロップ、エンポリオアルマニッシュ、雪崩式ダイヤモンドカッター。そして、IR IIに行くが、踏ん張った井上がミラノを後方に投げ捨てる。それでもミラノは、イタリアンストレッチNO.32で井上を捕獲。
こ れをなんとか凌いだ井上は、スピアーでミラノをダウンさせてフォール。だが、ミラノはブリッジで立ち上がり、ラウンドハウスキック。これに対し、ジャーマ ンスープレックスホイップで反撃した井上は雪崩式攻撃を狙うが、ミラノは顔面攻撃で井上をリングに落としてダイブ。だが、これをドロップキックで迎撃した 井上が、ジャーマンスープレックスホールド。さらに井上はスタガリンブローからミラノをフォールするが、カウントは2。
続いて井上はトライアングルランサーに行くが、切り返したミラノがなんとトライアングルランサーで逆襲。その後、ミラノが井上のラリアットをブリッジで回避すると、急停止した井上は上からエルボードロップを投下。
白熱した展開に場内は両者への大コールが巻き起こる。そんな中、井上が雪崩式スタガリンブローの荒技を敢行してミラノをフォール。だが、これもカウントは2。
苦しいミラノは井上の延髄にエルボーを入れ、シャイニングケンカキックで逆襲。さらに、井上の串刺し攻撃をキックで回避し、雪崩式アームブリーカー。そして、トラースキックからヴィクトリア・ミラネーゼで固めるが、カウントは2。
両者への大コールが交錯する中、井上がミラノをトライアングルランサーで捕獲。ミラノがロープに脚を伸ばすと、リング中央に引っ張り込んでさらに絞り上げる。逃げることを諦めたミラノは体を起こして井上を丸め込むものの、カウントは2。
立 ち上がった井上は、ミラノに向かってスピアーで飛び込むが、ミラノは体を沈めて回避。そして、シャイニングケンカキック、アルマニッシュエクスチェンジか らヴィクトリア・ミラネーゼ。これでついに3カウントとなり、ミラノが「BEST OF THE SUPER Jr.XIV」の覇者となった。

優勝セレモニーのあと、「SUPER Jr.」初出場にして初優勝という快挙を成し遂げたミラノが、優勝インタビューを受ける。
ミ ラノ「初出場初優勝。それは、(SUPER Jr.)第1回目の人以外、誰もやったことがない。非常に勲章になると思っていたので、誰が無理と言おうが、絶対にやってやろうと思っていました(場内大 歓声)。でも、知ってるぞ。(観客の)半分以上、『亘〜!』って応援してたろ! (場内大爆笑&ミラノへの大歓声) でもな! 見ての通り、“イタリア革命”はまだまだ続くからな! みんな、“イタリア革命”について来い!」
そして、ミラノは四方のコーナーに上がってガッツポーズを決め、ファンの声援に応えた。

COMMENT

※ミラノは後楽園ホールの非常階段で中邑、C.T.Uメンバーと共に乾杯
ミラノ「(外にいた大勢の観衆を見 て)みんな、俺のために、集まってくれたんだ!! とりあえず、初出場・初優勝。“イタリア革命”は起きたからな。これは誰にも越せない勲章だと思っているよ。今日、BEST OF THE SUPER Jr.で優勝して、IWGP Jr.挑戦。それもいいよ。でもな、次はG1(CLIMAX)だろ! SUPER Jr.がG1の予選だとは思わないよ。でも、初出場・初優勝したんだぞ。G1、初出場させてくれっていう権利くらいあるだろ? G1に俺が初出場して、またそこでも“イタリア革命”を起こしてやるよ! IWGP Jr.はブラザー(稔)が持っているから、それはちょっと置いておいて、俺をG1にエントリーさせろ! とりあえず、今の俺の気持ちは『次はG1』。今日はこの余韻に浸ってゆっくり休むよ。俺は、自分が歩んできた道は決していい道だと思わないけど、自分がそ れでいいと思って楽しみながらメキシコやアメリカを回ってきて、今日、“ニュージャパンドリーム”を実現させた。今度はもう一段階上の“ニュージャパンド リーム”を目指すからな。これは想定内だよ。誰も予想しないことをやらないと、プロレス界は面白くもなんともない。いいか、俺がやる。“イタリア革命”は 続いてるんだ! 日本で一番メジャーな団体のJr.のトップになったんだ。次はなんだ。俺は次、ヘビーに行って、G1を制してやる! アイツ(井上)も、今日獲らなきゃという気持ちが強かったけど、逆を言えばアイツはずっと新日本で決められたレールを走ってきたヤツなんで。俺は、自分で (道を)切り開いてきた。俺こそ、今日実績を残さなかったら、後がなかった。俺は生死が懸かっていた。その差だよ。アイツは1本筋道をしっかり通して、真 面目にコツコツやってきたかもしれない。でも、今日明暗を分けたのは引き出しの(数)、幅の差だと思う。でも、アイツは本当に強かった。超強かった。何度 もダメだと思ったけど、意地だけでなんとか勝つことが出来たけど、明日やったら俺は負けるかもしれない。俺はアイツのことが大嫌いだったけど、今日で大好 きになった。一緒にSUPER Jr.の決勝に上がって、敵は伝説とか過去の大会だとか思っていた。アイツもそう思っていたと思う。俺はここ(脚)をケガしているよ。でも、(井上は)そ こを狙わないで、真正面から来てくれた。俺も真正面から行った。それで、こういう勝敗が生まれた。アイツは凄く強かった。アイツだからこういう試合ができ た。井上亘、キャリアはほとんど変わらないけど、これからもアイツとは切磋琢磨して、Jr.のトップ、新日本のトップへ一緒に向かって行きたいと思いま す。でも、リング上で浴びるあの声援。あれは忘れられない。これが、魔力、魔法だとしたら、俺はニュージャパンのリングから離れられない。アメリカに行こ うとか、メキシコに行こうとか、今は思えないですね。ニュージャパンのリングで、“イタリア革命”を起こす。俺は日本でデビューできなかったけど、頑張れ ばこうやって頂点に立てる。それを証明できたから、ますます上に行きますよ」

井上「俺が新日本のトップに立つには、あと何が足りないんで すか。何が足りないんだ……。俺はこんな悔しい思いしたくないから! あと、何が足りないんだよ。公式戦だってそうだ。去年は、ただのトップ通過だったよ。だけど、公式戦でも、自分が去年とは違う井上亘だということを、ライ ガーを倒して全勝で予選通過してアピールするのに、何であそこでライガーから俺は獲れないんだ。俺は、ブロック1位とかを目指してんじゃねぇんだよ! 新日本のトップを……。何で最後で負けんだ、俺! 何が足んねぇんだ、分かんねぇよ! オラァ!!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 ミラノコレクションA.T.
  • シリーズ画像 井上 亘
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ