映画『ゴジラvsコング』Presents KIZUNA ROAD 2021

日時
2021年6月23日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
403人

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • <第65代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※SHO&YOHが2度目の防衛に失敗。石森&ファンタズモが新チャンピオンとなる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)はIWGPジュニアタッグ王者のROPPONGI 3K(SHO&YOH)に、石森太二&エル・ファンタズモ組が挑戦。
 RPG 3Kは4.4両国でエル・デスペラード&金丸義信組を破り、IWGPジュニアタッグ王座を奪取。YOHは長期欠場からの復帰戦だったが、SHOとの絆の力で見事タッグチャンピオンに返り咲いた。そして、YOHはジュニア二冠王を目指して6.7大阪城でIWGPジュニアヘビー級王者のデスペラードに挑むも、接戦の末にピンチェ・ロコの前に撃沈。
 その試合後、SHOがYOHに駆け寄ると、間髪入れずに石森&ファンタズモが現れ、ジュニアタッグ王座挑戦をアピール。今シリーズ、両チームは激しい抗争を繰り広げてきた。昨日の最終前哨戦で鼻血にみまわれたファンタズモは、試合後に「先週から俺たちの秘策を見せてやると言ってきたが、練り直したほうがいいな。ベルトだけじゃない。今度は俺たちがYOHとSHOの顔を鼻血まみれにしてやる! 明日はBULLET CLUB史上最高にバイオレントな戦を見せてやる!」と激高。これを受けて石森は「ファンタズモ、怒っちゃったよ。爽やかなそよ風とか言ってないで、暴風化して、大電流を流さねえと、そのベルト、間違いなく俺たちのものになるぞ」とRPG 3Kに通告している。
 RPG 3Kが息のあったチームプレーで難敵タッグを攻略するか? それとも海千山千のBULLETタッグがダーティーファイトを駆使してベルトを強奪するか?
 
 先発はYOHと石森。まずはバックの取り合いから、リストの取り合いに。YOHはグラウンドに持ち込むが、石森は腕ひしぎ逆十字の体勢に。しかし、YOHは切り抜けて馬乗りになる。石森は切り抜けてフェイスロック。
 続いて石森がリストを捕らえるが、YOHは身軽な動きで切り抜けてドロップキックをヒット。
 次はRPG 3Kが石森に連携の低空ドロップキック。さらにファンタズモを連携のエルボーアタックで場外に排除。
 リング上、SHOが石森にエルボー。さらにロープに飛ばすも、石森は一旦場外にエスケープ。
 SHOが追いかけると、石森はリングに戻る。SHOはリングに入るも、またも石森は場外に。
 SHOはフェイントをかけて石森をリングで捕獲すると、エルボーを連発。だが、石森は巧みにSHOの左腕を捕獲し、アームスクリュー。
 スイッチしたファンタズモはSHOの左腕に集中攻撃。石森もセカンドロープからダブルアックスハンドルをSHOの左腕に落とす。BULLET CLUBはすばやいスイッチワークでSHOの左腕を攻め立てる。
 石森はSHOを場外に追いやると、カニバサミで転倒させ鉄柵に叩きつける。スイッチしたファンタズモは、SHOを挑発するようにキック。さらに左腕にエルボー、ニードロップをお見舞い。
 SHOはボディパンチで切り抜ける。さらにファンタズモのティヘラを空中で捕獲。これはファンタズモが脱出するが、SHOはショルダータックルで吹っ飛ばす。
 スイッチしたYOHはファンタズモにバックエルボーからフライングフォアアーム。さらにマンハッタン・ドロップから串刺し攻撃を狙う。ファンタズモが切り抜けると、YOHはスワンダイブ攻撃を狙う。だが、石森が足を引っ張って妨害。
 石森はYOHを鉄柵に叩きつける。ファンタズモも鉄柵を用いて、SHOの左腕に攻撃。
 ファンタズモはYOHをハンマースルーでコーナーに叩きつけると、YOHはその衝撃で転倒。さらにファンタズモはYOHをコーナーに詰めて逆水平チョップ。そしてマット運動からニードロップをお見舞い。
 劣勢のYOHだったが、逆にファンタズモをハンマースルーでコーナーに叩きつける。そしてスイッチしようとするも、ファンタズモが妨害。
 ファンタズモは石森が外した金具むき出しのコーナーに、YOHをハンマースルー。続いて石森がYOHにスライディングジャーマンスープレックスをお見舞い。そしてカバーするが、YOHはカウント2でキックアウト。
 ならばとBULLET CLUBはYOHをコーナーに逆さ吊りにし、石森が急所を踏みつける拷問攻撃。ファンタズモも同じ技でYOHを苦しめる。
 石森&ファンタズモはダブル攻撃を狙うが、YOHは同士打ちを誘い、ファンタズモにネックブリーカードロップ。
 そして、SHOとスイッチかと思いきや、石森が足を引っ張って妨害。石森&ファンタズモはYOHにトレイン攻撃。だが、YOHは切り抜けて石森に低空ドロップキック。ファンタズモにはショルダースルー。そして、YOHは石森とファンタズモの妨害を切り抜け、ようやくSHOにスイッチ。
 SHOはランニングエルボーを石森&ファンタズモに連発。さらに二人まとめてスピアーでなぎ倒す。SHOは石森に串刺しラリアット。そして腕を掴んだまま胸板と背中にキックを連打。
 カバーを石森が返すと、SHOはサッカーボールキック。しかし、石森は蹴り足をつかんでエルボー。SHOもエルボーを返し、激しい打撃の応酬に。
 競り勝った石森はハンドスプリング式のスクリューキックを狙うが、SHOが空中で捕らえて腕ひしぎ逆十字。ファンタズモがリングに入るも、YOHが4の字固めで捕獲。しかし、ファンタズモは技にかかりながらも、SHOの顔面をかきむしってカットする。
 SHOは石森に左右のエルボー。さらにラリアットでなぎ倒してカバーするが、これはカウント2。SHOはロープに走るが、石森はキックで動きを止めラ・ミスティカ。そしてYes Lockを決める。ファンタズモはYOHをコブラツイストで捕獲。
 SHOはロープに逃げようとするが、石森は体勢をリング中央に戻してBone Lock。すると、YOHがコブラツイストをヒップトスの要領で切り返し、ファンタズモを石森に激突させSHOを救助。
 だが、石森がSHOにジャンピングニー。続くブラディークロスを切り抜けたSHOは、クロスアーム・パイルドライバーの体勢に。しかし、石森も回避し、力尽くでサイファーウタキの体勢に持ち込む。SHOはなんとか脱出。
 ならばと石森はフランケンシュタイナーで飛びつくが、SHOは空中で捕らえてパワーブリーカーを炸裂。
 次はYOHとファンタズモのマッチアップ。両者はエルボー合戦を繰り広げる。競り勝ったYOHに対し、ファンタズモは顔面に張り手。するとYOHも同じ技を返す。
 続いて胸板への張り手の応酬に。ファンタズモは乳首をねじってYOHをひるませ、ここから丸め込み合戦に。そしてバックの取り合いからファンタズモがジャーマン。
 YOHは場外に落ちかけるも、ロープをつかんで逆上がりの要領でリングにカムバック。そしてトラースキックをヒット。ファンタズモはラリアットを繰り出すが、YOHはバク転で切り抜けてトラースキック。そしてジャーマンスープレックスを決めるも、カウントは2。
 ならばとYOHはDIRECT DRIVEを狙うが、ファンタズモは回避して首固め。YOHが返すと、ファンタズモはバズソーキック。そしてCRⅡの体勢に入るが、YOHはジャックナイフ式エビ固め。しかし、ファンタズモはカウント2でキックアウト。
 ファンタズモはニーを叩き込み、銃口を向けてから突進。かわしたYOHは丸め込むも、ファンタズモは回避するとYOHを突き飛ばし、場外から石森がキック。すかさずファンタズモがジャックナイフで丸め込むも、YOHはカウント2で跳ね返す。
 するとファンタズモはスピニングアルゼンチンバックブリーカーの体勢に。そこに石森がスワンダイブのジャンピングニーを合わせ、石森は返す刀で場外のSHOにプランチャ。
 石森はすばやくリングに戻ってYOHをカバーするが、これはカウント2。すると石森はサイファーウタキを見舞い、ファンタズモがフライングボディプレス。だが、YOHはなんとかカウント2でキックアウト。
 ならばとBULLET CLUBは連携のコードブレイカー。そのまま石森がYOHを固定し、ファンタズモがムーンサルトプレスを繰り出すが、YOHは避けて同士打ちを誘う。
 ここでSHOがファンタズモにバックドロップ。続いてYOHがジャンピングキックからカバーするも、ファンタズモがキックアウト。するとRPG 3Kはファンタズモに3Kを狙うが、石森がカットする。だが、RPG 3Kは石森に3Kを炸裂。
 そして、RPG 3Kはファンタズモにダブルのジャンピングニーからダブルのトラースキック。そしてストロングXを発射。YOHがカバーするが、石森がなんとかカット。
 すかさずSHOが石森をジャーマンで叩きつける。さらに場外に落ちた石森に対し、エプロンからサッカーボールキック。
 勝負を託されたYOHは雄叫びを上げ、ファンタズモにDIRECT DRIVEを狙う。ファンタズモはこらえると、YOHの左足を疑惑のリングシューズで踏みつける。そして、ひるんだYOHに対してサドンデス一閃。カバーすると3カウントが数えられ、まんまとBULLET CLUBがIWGPタッグを奪取した。

COMMENT


 
石森「3Kか。まあまあ、大したことねぇと思ったけど、まあやるんじゃね?」
ファンタズモ「先にコメントしてくれ。俺はアイスパックをもらってくる!」
石森「(心配そうな顔で)ネック?」
ファンタズモ「クソッ、首が! お前のおかげで助かったよ(※と言ってアイスパックを取りに一旦姿を消す)」
 

石森「今日は本当にファンタズモ様々だよ。やっぱりこいつがパートナーで本当によかった。次はデスペ、お前だ。いやあ、楽しみだよ。こっからだよ、こっから! 前哨戦からガンガン行くぜ!」 

ファンタズモ「(※コメントスペースへ戻ってきて)まだ何か言う必要あるか? お前らバカ野郎ども全員、プロレス界で最も危険な俺のキック、サドンデスをすっかり忘れていただろ。ニュージャパンで1番強力な俺のスーパーキックだ。YOSHI-HASHIとタイチのキックなんてゴミだ。(※シューズを脱いで)カナダでサイズ12のボクシングブーツをちょっと脱がせてもらうぞ。赤の靴下が見えるか? SHOとYOHは左と右の違いもわからない大バカだ。それに何度食らっても俺のキックの威力がまだわからないらしい」
 


 
「でも、俺はとっておきの秘策があるって言っただろ。この日のためにずっとサドンデスを温存していた。そしたら、お前ら全員簡単に忘れちゃって。でも、これでもう一生忘れないだろ。俺のZIMAはどこだ? コウラクエンホールには用意してないってか?」

 


  
SHO「クソッ! あいつらがどんな手を使ってこようが、俺たちは俺たちの闘い方でベルトを守るって言っちまったんだ。言っちまったからこそ、今日の負けはメチャクチャメチャクチャ悔しいよ。でも、まあ決めきれなかった俺たちがまだまだ。だからと言って、俺たちは俺たちの闘い方を変えるつもりはない。俺たちは俺たちの闘い方で必ずベルトを取り戻してやる」
 
※YOHはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ