映画『ゴジラvsコング』Presents KIZUNA ROAD 2021

日時
2021年6月22日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
328人

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <第21代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが 6度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 6.7大阪城で遺恨が勃発し、今シリーズは激しい抗争を繰り広げている両チーム。王者トリオは6.2後楽園で内藤哲也&SANADA&BUSHIを下し、NEVER6人タッグの史上最多防衛V5を達成。その記録を更新するか、それともBULLET CLUBが悪の連携でベルトを強奪するのか。
 最終前哨戦となった6.20水戸では、東郷が石井のノドをスポイラーズチョーカーで締め上げ、反則決着に。試合後、挑戦者組は王者組を蹂躙。さらに遺恨を深めている。

 裕二郎は去年の2.9大阪城ホール以来、ひさびさにダンサーのピーターを伴って入場。王者チームはベルトを腰に険しい表情で花道を進む。
 
 試合前、海野レフェリーが挑戦者チームにベルトを見せると、EVILが強奪。そして、東郷と裕二郎に一本ずつベルトを渡すと、ゴング前に王者チームにベルトで殴りかかる。
 そのままBULLET CLUBが場外戦に持ち込み、東郷が石井を鉄柵にハンマースルー。EVILもYOSHI-HASHIを鉄柵に、裕二郎は後藤を鉄柱に叩きつける。
 戦場がリングに戻ると、東郷が石井にパンチを連発。さらに顔面かきむしりからフェースロック。さらにストンピングを見舞い、裕二郎にスイッチ。裕二郎はギロチンドロップ、エルボードロップ、倒れこみヘッドバットとたたみかける。続いて裕二郎は石井を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。
 スイッチしたEVILは石井を場外に連れ出し、鉄柵に叩きつけると、その勢いで本部席が崩壊。阿部リングアナが巻き添えを食ってしまう。
 EVILは石井をリングに戻し、「終わりか?」と挑発しながら頭を蹴りつける。石井は逆水平チョップで応戦するが、EVILは仁王立ち。そして顔面かきむしりから、もう一度場外に放り投げる。
 EVILは石井を鉄柵に叩きつけ、パイプイスを首にかける。そして、もう一脚のイスで豪快にEVILホームラン。
 EVILはダメージの深い石井をリングに戻してカバーするが、これはレフェリーが認めず。次は東郷が石井にパンチを連発。さらにフライングメイヤーからフィストドロップをお見舞い。
 次は裕二郎が石井にフライングメイヤーから低空キック。しかし、石井は倒れず。ならばと裕二郎はニーリフトを連発し、フィッシャーマンズバスターの体勢に。石井がこらえると、裕二郎は串刺しフロントキック。
 劣勢の石井だったが、スキをついて裕二郎に投げっぱなしのジャーマン。スイッチした後藤は裕二郎にバックエルボーを連発。さらに、YOSHI-HASHIと共にざんまいを決め、エルボードロップを炸裂。
 後藤は牛殺しを狙うも、裕二郎は手にかみついて脱出。さらに後藤の足を刈ってダウンさせ、低空キックをヒット。続いて裕二郎はフィッシャーマンズバスターをお見舞い。
 後藤も胸板への張り手で反撃するが、裕二郎はロープにはりつけてフロントキック。続いてラリアットの応酬となり、最後は相打ちで両者ダウン。
 次はYOSHI-HASHIとEVILのマッチアップ。YOSHI-HASHIはヘッドハンターを決めると雄叫び。そして逆水平チョップの連発からソバット、スウィンギングネックブリーカー。
 勢いに乗るYOSHI-HASHIはヘッドバスターを狙うも、EVILはうしろ髪をつかんで切り抜ける。そしてYOSHI-HASHIの足をレフェリーに預け、土手っ腹にトラースキック。
 EVILはYOSHI-HASHIを場外に落とし、鉄柵に叩きつける。東郷も石井を鉄柵に叩きつけ、顔面を踏み潰す。
 EVILはYOSHI-HASHIをリングに戻してサイドバックブリーカー。そしてSCORPION DEATHLOCKで締め上げる。すると石井がエルボーをEVILに見舞ってカット。
 EVILは自ら技を解いて石井に顔面かきむしり。さらに突進するが、かわした石井はブレーンバスター。
 だが、裕二郎が石井を金具むき出しのコーナーに誤爆させる。さらに裕二郎はYOSHI-HASHIを叩きつけようとするが、逆にYOSHI-HASHIが裕二郎を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。
 するとEVILがYOSHI-HASHIにサミング。そしてロープに走るも、後藤&YOSHI-HASHIが隠し狭間。そして激烈一閃をお見舞い。続いてYOSHI-HASHIがダブルニーアタックを決めるが、カバーはEVILがカウント2でキックアウト。
 ならばとYOSHI-HASHIはバタフライロックで捕獲。そこからEVILの腕をダブルリストロックで捕らえ、その流れでスリーパーへ。しかし、EVILはレフェリーをつかみ、そのスキをついて東郷が場外からパイプイスでYOSHI-HASHIの背中に一撃。
 ここで東郷はスポイラーズチョーカーを手にし、YOSHI-HASHIに襲いかかろうとするが、石井が寸前で阻止。
 EVILはYOSHI-HASHIに串刺しラリアットからダークネスフォールズを炸裂。だが、YOSHI-HASHIはカウント2でキックアウト。すると、EVILは「終わりだ!」と叫び、EVILへ。しかし、YOSHI-HASHIは切り抜けてカルマを狙う。EVILは脱出するも、YOSHI-HASHIはトラースキック。さらにEVILのEVILをもう一度攻略し、バッククラッカーをお見舞い。
 スイッチした石井はEVILに突進するも、EVILはレフェリーを突き飛ばし、その動きを止める。そしてレフェリーを使ってマジックキラーを狙うも、石井は回避。
 石井はロープに走るが、裕二郎が場外から足を引っ張って妨害。そして、裕二郎と東郷が石井にダブルのショルダータックル。さらに裕二郎のギロチンドロップから、東郷がセントーンを炸裂。しかし、カバーは石井がカウント2でキックアウト。
 すると、東郷は石井にサミング。だが、石井もエルボーで応戦。そしてロープに走るも、東郷はカウンターのラリアット。そしてカバーするが石井がキックアウト。その反動を利用して、東郷はクリップラー・クロスフェイスで捕獲。しかし、石井は必死に足でロープエスケープ。
 ならばと東郷はペディグリーを狙うも、石井はショルダースルー。そして、後藤が東郷に村正をヒット。続いて石井は東郷をトップコーナー に設置し、豪快な雪崩式ブレーンバスターを炸裂。だが、カバーは東郷がカウント2でキックアウト。
 ならばと石井はパワーボムで抱え上げるが、東郷は脱出。そして技の読み合いから、石井はバックドロップ。石井はスライディングラリアットを放つも、かわした東郷は十字架固め。石井が返すと、東郷は流れるようなクリップラー・クロスフェイス。石井が逃れようとすると、東郷は巧みにリング中央に持ち込んで締め上げるが、YOSHI-HASHIがカット。
 すかさず裕二郎が襲いかかるが、後藤&YOSHI-HASHIは連携攻撃を狙う。だが、裕二郎はレフェリーを突き出して回避。YOSHI-HASHIと衝突したレフェリーは転倒してしまう。
 ここでEVILが後藤&YOSHI-HASHIにイス攻撃。そして裕二郎はケインで後藤、YOSHI-HASHIの頭部に一撃。
 EVILは石井を捕らえ、裕二郎がケインで殴りつける。続いてEVILが石井の背中をイスで乱打。
 そして、EVILがイスをリングに設置すると、東郷がその上目掛けて、石井にペディグリーで炸裂。だが、カバーは石井がカウント3寸前でキックアウト。
 するとEVILが首切りポーズを見せ、石井に対して東郷と共にマジックキラー。そして東郷がカバーするが、これも石井はカウント3を許さず。
 ならばと東郷は正調のペディグリーを石井に見舞い、トップコーナーへ。しかし、後藤がカットに入り、デッドリードライブをお見舞い。
 すかさず裕二郎が襲いかかるも、後藤は裏GTRで排除。だが、EVILが後藤にラリアットを叩き込む。
 続いてEVILはYOSHI-HASHIを金具むき出しのコーナーにハンマースルー。しかし、YOSHI-HASHIはひるまず、EVILにカチ上げ式ラリアット。リング上では6人が大の字状態に。
 最初に立ち上がった東郷は、石井にパンチを浴びせてロープへ。しかし、ラリアットは石井が右腕で打ち落とす。だが、東郷はナックルを食らわせ、もう一度ラリアットを狙う。
 石井はカウンターのラリアットで東郷をダウンさせると、パワーボムを炸裂。しかし、カバーは裕二郎がカット。
 その裕二郎を後藤が排除。そして、後藤&YOSHI-HASHIが東郷にGYRをお見舞い。続いて石井がスライディングラリアットを見舞ってカバーするも、東郷も意地のキックアウト。ここで30分経過のアナウンス。
 石井は気合いを入れると、垂直落下式ブレーンバスターへ。だが、東郷は回避し、石井をレフェリーに突き飛ばす。石井が激突寸前で踏みとどまると、東郷はスキをついてローブロー。だが、石井は食い止める。
 すると、東郷は石井にアッパーカット。すかさずEVILがEVILを狙うも、石井は切り抜けてバックに回る。そこにYOSHI-HASHIがトラースキックを放つも、EVILがかわすと石井に誤爆。間髪入れずに東郷は石井を横入り式エビ固めで丸め込むが、カウントは2。
 今度は裕二郎が石井にピンプジュースを狙うも、後藤がスリーパーでカット。裕二郎は切り抜けてマイアミシャインの体勢に。後藤も回避し、もう一度スリーパーで捕獲。YOSHI-HASHIもEVILをスリーパー。
 すると、裕二郎とEVILは同時にレフェリーをつかんで視線をさえぎり、YOSHI-HASHIと後藤に急所蹴り。
 そして東郷はスポイラーズチョーカーで石井の首を締め上げる。だが、石井は切り抜けてヘッドバット。さらに裕二郎とEVILに怒涛のラリアットを連発。
 そして石井は東郷をラリアットでなぎ倒すと、最後は垂直落下式ブレーンバスターを炸裂。CHAOSが極限の戦いを制し、6度目の防衛に成功した。

COMMENT


 
後藤「面白いじゃねえか。いつでもいいぞ、いつでも。久しぶりにストロングスタイルの試合ができそうだな。楽しみだ」
 

 
YOSHI-HASHI「正直、防衛重ねる中であの3人と戦うっていうのは薄っすらとなんとなく頭の中にあったから。いつでもやってやるよ。このNEVERのタイトルのベルト、凄いペースで防衛戦やってるだろ、オイ! 今こんな時期だからこそ、オイ! いつでもやってやる。明日でも来週でもいつでもこのベルト懸けてやってやるからな。でも、リング上で言った通り、そう安々とこのベルトは獲れねえし、俺たちがこのベルトを防衛するのは永遠だ」
 

 
石井「三バカトリオ来たな。試してみる、か? ふざけんな! お願いしますだろうが。おめえらよ、今日の俺らの試合見たか? 今日だけじゃねえ、俺らのタッグ、シックスメン、エイトメン、全部見てみろ。てめえらの生ぬるい試合とはちげーんだよ。わけがちげーんだよ。今のままだったらよ、獲れるわけねえだろう。

だから、猶予をやるよ。とりあえず明日(の対戦相手は)バレットか? もうバレットとは終わったんだ。お前ら3人入れ。あと、本隊にまだクズどもがいるな。二人用意しろ。いっちょ揉んでやるよ」
 

 
EVIL「ふう~、石井てめえ、これで終わったと思うなよ。忘れた頃にでも、てめえを潰しに行ってやるからな。よく覚えておけ」
※裕二郎と東郷はノーコメント
 

 
永田「さて、ウォーミングアップは今日で終わりかな。そろそろ動きますか、ねえ小島さん」
小島「そうですね」
永田「天山さんも」

天山「しばらく新日本のリングで俺たち、タイトル戦線に絡んでなかった。いや、遠かった。でもね、満を持して、俺たち3人があいつらに挑戦、見ての通り俺ら挑戦する。ガッチリ行こうよ」
小島「OK!」
永田「モヤモヤしてたもんね、アメリカ帰りで」

小島「そうだね。俺ら3人から見たら、あの3人ともみんな若造だから。全然。ベテランこそ正義だから」
天山「獲って当たり前やな」
小島「ベテランこそ最強。それを証明してやる」
永田「まあ、いいよ。腑抜けかどうか、腰抜けかどうか、思い知らせてやりますよ、3人で。行きましょう!」
小島「行きましょう!」
天山「よっしゃー! 見とけ、オラ! 物事が変わるのは一瞬やろ?」
小島「そうだ!」
天山「俺らが変えてやるわ!」
永田「誰かが言ってたな、そんなこと(笑)」
天山「OK! カモーン!」
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ