映画『ゴジラvsコング』Presents KIZUNA ROAD 2021

日時
2021年6月22日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
328人

MATCH REPORT

 第4試合は7.25東京ドームでのIWGP世界ヘビー級王座戦が決定した挑戦者・飯伏幸太と王者・鷹木信悟が、それぞれ天山広吉&小島聡&永田裕志、内藤哲也&SANADA&BUSHIとタッグを結成して前哨戦。飯伏と百戦錬磨の第三世代のカルテットと、鉄壁の連携を誇るL・I・Jの攻防は一瞬の目も離せないものになりそうだ。
 
 鷹木はIWGP世界ヘビーのベルトを腰に入場。今日が39歳の誕生日の内藤は、白いスーツガウンで登場。L・I・Jはグータッチをかわす。

 飯伏が先発を買って出ると、鷹木が登場。ロックアップで組み合うと、飯伏がロープに押し込んでクリーンブレイク。続いて鷹木がロープに飯伏を押し込み、クリーンブレイクと見せかけて逆水平チョップ。だが、飯伏はかわし、ロープワークの攻防に。ショルダータックルが互角になると、続いてエルボー合戦に突入。
 飯伏はソバットで鷹木をひるませ、フランケンシュタイナーをお見舞い。だが、鷹木もショルダータックル。そしてグラウンドに持ち込むが、飯伏はヘッドシザースで切り返し、両者は一旦離れる。
 次は天山と内藤のマッチアップ。内藤は組み合うと見せかけて、一度すかす。そしてあらためて組み合うと天山がロープに押し込むが、内藤は体勢を入れ替える。そしてクリーンブレイク。だが、BUSHIが天山の襟足を引っ張り、すかさず内藤がパンチを連発。
 しかし、天山もショルダータックルで応戦。さらに真モンゴリアンチョップを連発。続いて天山の真モンゴリアンチョップと小島のエルボーを交互にお見舞い。そして、小島と永田も内藤にモンゴリアンチョップを炸裂。
 天山は内藤に串刺しラリアットからブレーンバスター。さらにヘッドバットからハンマースルー。内藤はロープに踏みとどまり、間を外してから突進するが、天山は腹にヘッドバット。そしてロープに走るも、BUSHIが妨害。続いて内藤のマンハッタン・ドロップ、SANADAの低空ドロップキックと天山に連携攻撃。
 内藤は天山の左足に集中攻撃。レッグロックで締め上げる。スイッチしたSANADAは天山の左足に、ロープの反動を利用してヒップドロップ。さらに左足を蹴り、エルボーを連発。
 次はBUSHIが天山の左足をロープに固定し、そこ目掛けて低空ドロップキックをヒット。L・I・Jは天山に集中攻撃。
 今度は内藤が天山の左足を蹴り付けてから、左ひざにフェイントを入れてのコーナーミサイル。そして変形4の字固め。
 場外では鷹木が飯伏を痛めつける。リング上ではカットに入った小島を、SANADAが4の字固めで捕獲。天山はなんとかロープエスケープ。
 スイッチしたSANADAは天山の頭部にパンチ。だが、自身の手を痛めてしまう。天山はSANADAの胸板に張り手を連発。続く真モンゴリアンチョップをしのいだSANADAは、キックからロープへ。すると天山はマウンテンボムを炸裂。
 ようやく交代した永田はSANADAの胸板にミドルキックを連発。さらに串刺しフロントキックからエクスプロイダーへ。SANADAがこらえると、永田はダブルアームスープレックスで叩きつける。
 次は内藤が永田に襲いかかる。しかし、永田はフロントスープレックスで排除。すると、SANADAが永田を捕らえてアトミックドロップ。だが、パラダイスロックは永田が回避。しかし、SANADAはスワンダイブのミサイルキックをヒット。
 スイッチした鷹木は永田にニーリフトを連発。さらにパンピングボンバーを繰り出すが、かわした永田はエクスプロイダーを炸裂。
 次は飯伏が鷹木に強烈なキックを連発。さらに串刺し攻撃を狙うが、鷹木は回避。だが、飯伏はミサイルキックをヒット。そしてその場飛びムーンサルトプレスを放つが、鷹木はカウント2でキックアウト。
 ならばと飯伏はシットダウン式パワーボムを狙うも、鷹木はショルダースルーで切り返す。そして串刺しラリアットを浴びせるが、飯伏は「効かねえよ!」とエルボーで応戦。すると鷹木はパンチ&逆水平チョップを乱打。そして「来た来た来た~!」と叫ぶ。
 飯伏は鷹木の右腕をキックで撃ち落とし、ロープへ。すると鷹木はバックエルボー、ナックル、そして龍魂ラリアットをお見舞い。続いて鷹木とBUSHIがダブル攻撃を狙うも、飯伏は切り抜けて二人まとめてオーバーヘッドキック。
 スイッチした小島はBUSHIと内藤にまとめてマシンガンチョップ。さらにBUSHIに対し、串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、トップコーナーへ。しかし、SANADAがデッドリードライブ。
 次はBUSHIが小島に串刺し攻撃。小島はかわすも、BUSHIはミサイルキックをヒット。さらにフィッシャーマンズスクリューを狙うが、小島は切り抜けてコジコジカッター。
 ここから本隊はBUSHIに波状攻撃。天山が真モンゴリアンチョップを連発し、テンコジカッターを狙う。しかし、BUSHIが切り抜けると、内藤が天山に低空ドロップキック。
 ならばと小島はBUSHIに串刺し攻撃を狙う。しかし、BUSHIがかわすと、L・I・Jが小島にトレイン攻撃。さらにSANADAのドロップキックから、鷹木が延髄ラリアット。そしてBUSHIがバッククラッカーを決めてカバーするも、永田がカット。
 混戦模様のリング上、鷹木がロープ際の飯伏にパンピングボンバーをヒット。BUSHIは小島に対しテリブレを仕掛けるも、切り抜けた小島はラリアット。かわしたBUSHIは延髄斬りを見舞い、ロープへ。だが、小島がカウンターのラリアットでBUSHIの首を刈り取り、本隊に凱歌が上がった。

 試合後、場外で飯伏と鷹木は正座で言葉を交わし合う。飯伏がリングに戻ると、本隊は勝ち名乗りを受ける。そして、飯伏はリングを下りると、鷹木ともう一度にらみあってから花道を下がった。

COMMENT


 
永田「フー、さてと。肩慣らしは……終わったな」
 

 
天山「オーケー、ロス・インゴ、ロス・インゴ、あのザマかって、うん。オレが獲った訳じゃない。でもね、第3世代、そして飯伏。うん。アイツらから獲った。うん、コジが、ガッチり獲った。これが何を意味するか。うん、教えてほしいよね。うん、このままの勢いで、うん。コジ、そしてオレも、永田さんも、もちろん。いってやりますよ。オーケー、カモーン!」

 
 
小島「さ、どうする“ロス・インゴ、ベルナブレス・デ・ハポン”! んー? 内藤哲也、39歳の誕生日、おめでたいけど、オレは39歳の時、もーっともっと、スゲー元気だったぞ! オレが39歳の時は、もーっともっとスゲー強かったぞ! 他のプロレスラー全員圧倒するぐらい強かったぞ! ああ? 同じ戌年同士、一回り違う年齢差で、オレはまだここまでやっていける」

※ここで飯伏がバックステージへやってきて
飯伏「小島さ〜ん!」
 

 
小島「お! 飯伏くん!!」
飯伏「ボクも、39歳です!」
小島「お、戌年!」
※小島と飯伏がガッチリ握手し
飯伏「ハイ」


 
小島「戌年だ、そうか!」
飯伏「いや、あやしい」
小島「戌年だ! 戌年は凄いっていう。オッシャ、戌年頑張りましょう。っていうことだ。ありがとうございます」
 

飯伏「今から39歳、1982年、昭和57年の、戦いが始まります。東京ドームで待ってます。(さり際に)57年(生まれ)が全てを支配しますよ……」
 


 
内藤「Hoy es 22 de junio. 今日は6月22日。Hoy es mi cumpleaños. 今日はオレの誕生日。¿Dónde está Taichi-san? タイチ選手はどこですか? ¿Dónde está Zack-san? ザック選手はどこですか? Quiero un regalo de cumpleaños. 誕生日プレゼント、欲しいなぁ〜。カブロン!」
 

 
鷹木「飯伏! 飯伏!! 飯伏幸太よー、オイ。いい蹴りしてんなあ。だがオイ! こんなもんじゃねーだろオイ。もっと強烈な蹴り持ってんだろ飯伏! オイ、がっかりさせんなよ。おまえ、まだスイッチが入ったフリしてんだろ? なあ。この前のコメント、見たぞ、オイ。“なぜ、鷹木に指名されたかわからない”。オイ、今さら何言ってんだよ。ええ?

『G1』2連覇、今年の東京ドーム1.4も1.5もメインを勝利して初代IWGP世界ヘビー級王者。オイ、おまえを指名しない理由があるか? なあ? これ以上おまえに何か理由を必要かおまえ。オイ、飯伏。気合が入ってないんだったらな、オイ! 7.25の前に叩き潰すぞこのヤロー!」
 
※BUSHI、SANADAはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ