Road to DOMINION

日時
2021年6月1日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーABEMA TV
観衆
293人

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • <チャレンジャーチーム>

  • <第88代チャンピオンチーム>

※チャンピオンチームが3度目の防衛に失敗。タイチ&ザックが新チャンピオンとなる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メインイベント(第5試合)はIWGPタッグ王者G.o.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)に、前王者のタイチ&ザック・セイバーJr.組が挑戦。ここまで遺恨抗争を繰り広げてきた両チームが、ついにリマッチを迎えた。タイチは5.3福岡以来の試合となる。

 タイチのテーマ曲が鳴ると、なんとあべみほが477日ぶりに登場。そして、涙を浮かべながら祈りを捧げる。するとタイチがニューコスチュームで姿を現す。そのうしろにザックも続く。
 G.o.Dは竹刀を持った邪道に先導されるかたちで、IWGPタッグのベルトと共に花道を進む。
 DOUKIもリングに上がり、邪道と口論を繰り広げる。ここでレフェリーの指示により、DOUKIと邪道は共にリングを下り、引き上げる。両軍共にセコンドなしで雌雄を決することに。
 
 先発はタイチとタマ。タイチはロックアップで組み合うと見せかけ、喉輪で押し込む。ロアがカットに入るも、タイチは喉輪で応戦。
 G.o.Dはダブル攻撃を狙うが、タイチが切り抜けると、ザックがタマに串刺しエルボー。続いてタイチがザックに左の上手投げを決め、鬼の形相を見せる。
 タマは一旦場外にエスケープ。そして、あべみほを人質に取る。すかさずタイチが詰め寄るが、ロアが背後から襲いかかり、喉元を踏みつける。ザックが駆けつけるも、タマは抱え上げて鉄柵に叩きつける。
 タマはあべみほに見せつけるように、タイチの胸板にハンマーパンチ。ロアもザックの腰をエプロンに叩きつける。
 ロアがタイチをリングに投げ入れると、タマは胸板へのハンマーパンチを連発。さらに胴絞めスリーパーで捕獲。続いてロアがセントーン・アトミコをお見舞い。
 ロアは場外に下りたタイチにストンピングを連発。さらにバックドロップの体勢で抱え上げると、そのままエプロンに叩きつける。タイチはカウント19でリングにギリギリ生還。
 ロアがタイチに高速ブレーンバスターを決めると、今度はタマがセントーン・アトミコ。そして、タマはタイチをスリーパーで捕らえる。
 タイチが切り抜けると、タマはエルボーの連発から串刺しボディプレス。これはタイチが間一髪でかわす。
 タイチは自軍コーナーに戻ろうとするも、タイチが捕獲。しかし、タイチはアックスボンバーをヒットする。
 次はザックとロアのマッチアップ。ザックはエルボーを連発するが、ロアはエルボー一発でダウンを奪う。そして串刺しラリアットを繰り出すが、ザックはかわしてエルボーアッパーを連発。
 さらにザックはフロントネックロック。ロアが切り抜けてブレーンバスターを狙うも、回避したザックは、ロアの腕にオーバーヘッドキック。さらに水面蹴りを見舞う。
 ザックは突進してきたロアをオクトパスホールドで捕獲。ロアが切り抜けようとすると、ザックはヒザ十字固めに連携。ロアはたまらずロープエスケープ。
 ザックはロアにキックを連発。ロアは蹴り足を捕らえ、ショートレンジラリアットを浴びせる。そしてアバランシュホールドを狙うも、切り抜けたザックはトルネードDDTを炸裂。
 スイッチしたタイチはロアの顔面にステップキックを乱打。さらにフロントキックを決めるも、ロアは仁王立ち。ここからタイチがローキック、ロアがエルボーで打撃の応酬。
 タイチはヒザをついてしまうが、渾身のミドルキックを連発。さらにソバットを決めるが、ロアはジャンピングキック。
 負けじとタイチもジャンピングキックをヒット。すかさずタマがタイチにコンプリートショットを決めるが、ザックがタマにフライングメイヤーからネックツイスト。
 するとロアがザックにスピアーを炸裂。さらにロアはタイチにラリアットを振り抜くも、かわしたタイチはデンジャラスバックドロップ。
 タイチは気合いを入れ、パンタロンを脱ぐとロアに天翔十字鳳。しかし、回避したロアはOJKで捕獲。タイチは必死に足でロープエスケープ。
 ならばとG.o.Dはタイチに連携攻撃。タマはリバースガンスタンを決めるが、ザックがカットに入る。
 するとG.o.Dはマジックキラーを狙うも、タイチがロアを足で蹴飛ばすと、すかさずザックが場外にロアを引きずり込む。
 タイチはタマにカウンターのエルボー。スイッチしたザックはタマにエルボーを連発。タマも打撃を返すが、ザックはコブラツイストで捕獲。
 タマはヒップトスで返し、技の読み合いからザックにトンガンツイストを炸裂。そしてゴーストフェースを狙うも、ザックはその体勢でオクトパスホールドのように捕獲。そしてグラウンドに持ち込み、クラーキー・キャットへ。
 ここで引き上げたはずの邪道がエプロンに上がり、レフェリーの気を引きつける。そのスキになんと外道がメリケンサックを手にリングイン。
 するとDOUKIが外道に殴りかかり、これを排除。さらにDOUKIは邪道も場外に落とし、プランチャをお見舞い。場外ではロアがタイチを鉄柵に叩きつける。
 リング上、ザックがクラーキー・キャットでどんどんタマを締め上げるも、ロアがカット。そしてアバランシュホールドで叩きつける。DOUKIは邪道を捕らえてバックステージに連行する。
 リング上、G.o.Dはザックに合体のトンガンツイスト。さらにパワーボムとリバースガンスタンの合体技を見舞うも、カバーはタイチがカット。すると、G.o.Dはタイチにマジックキラーを炸裂。そして場外に排除する。
 続いてザックに対し、まずロアがダイビングヘッドバット。間髪入れず、タマがダイビングボディプレスを決めるも、ザックはカウント3寸前でキックアウト。
 ならばとロアがザックをコーナーに叩きつけ、タマが串刺しボディプレス。そして、スーパーパワーボムを仕掛けようとするが、ザックはフランケンシュタイナーでロアを叩きつける。
 ここでタイチがリングに戻り、G.o.Dを二人まとめてアックスボンバーでなぎ倒す。そしてタマにバズソーキックを決め、ザックに檄を飛ばす。
 ザックはタマにサッカーボールキックをヒット。しかし、カバーはタマがカウント2でキックアウト。
 ならばとタイチ&ザックはタマにザックメフィストを狙うも、ロアがカットに入る。ロアはザック、タイチをショートレンジラリアットでなぎ倒す。
 そしてロアはタイチをエイプシットの体勢で抱え上げるが、タイチは切り抜けて突き飛ばす。すかさずザックがエルボーを食らわせ、タイチが追撃のハイキック。
 さらにザックのオーバーヘッドキックから、タイチ&ザックはロアにザックメフィストを炸裂。
 続いてタイチはタマを捕らえようとするが、タマはローブロー。すかさずザックがタマをスリーパーで捕獲し、ザックドライバーの体勢に。だが、回避したタマはロープの反動を利用して横入り式エビ固め。しかし、ザックはカウント2でキックアウト。
 ここでタマがガンスタンで飛びかかるが、ザックは胴絞めスリーパー。そのまま立ち上がり、タマを突き飛ばすと、タイチがジャンピングキックをヒット。
 そして、タイチ&ザックは一気に天翔ザックドライバーでタマを突き刺し、3カウントを奪取。タイチ&ザックがベルト奪還に成功した。

COMMENT

ザック「ZIMAはどこだ? 大丈夫か?(日本語で)スゴイヨ! アベチャン…タダイマ」
あべみほ「ただいま」


※タイチの隣に座り込むザック
ザック「いや違うな。俺が言うのは『オカエリナサイ』か。やっぱり俺の日本語はダメダメだ。6カ月…(日本語で)ロッカゲツグライ…ドームでベルトを失ってから6カ月経って、やっと取り返せた。でもこの半年の間に(アメリカのロックバンドの)WEEZERはアルバムを2枚もリリースした。1枚だって誰も聞きたがらないってのに。今までG.o.Dのことをこき下ろしてきたが、あいつらの威力はヤバい。なんであいつらが7回もこのベルトを戴冠し、『WORLD TAG LEAGUE』を優勝できたのかようやく分かった。あいつらは確かにバカだけど、あいつらのおかげで俺たちは限界を越えられた。あいつらに散々弄ばれたおかげで忍耐力も鍛えられたよ。

でも今日俺たちはあいつらを越えた。今ウイスキーがあれば最高だ。なんならこの際ZIMAでもいいぞ。どこだ? 6カ月も待ったんだから飲ませてくれよ。まだスポンサーだよな? (日本語で)ノミタイヨ! ここ(バックステージ)ひでえな。壁にペンキでも塗ったらどうだ?(後楽園ホールは)プロレスの聖地だろ? にしてはひどいぞ」 
タイチ「声ももう枯れたわ。ずっと声も出してねえもん。おかしくなっちまったよ。頭痛い。なんだよ。どうなるかと思ったよ。体よりやっぱり気持ちだな。やるっていう気持ちとザックとの約束と。だから感染している奴が世界中にいっぱいいると思うけど、不安な気持ちで負けたってなる気持ちもわかるけど、それを一歩乗り越えたらまた強くなるんじゃねえか、全員。今日の俺みたいにな」
ザック「お前のコンディションは最高だ。大丈夫だ」

タイチ「本当にザックにはありがとうしかない。いつもザックは俺に優しい。どんな時でも俺に優しくしてくれる。こうやって今日も万全な状態を作ってくれて、もうちょっと先にあの時出てたら倒れてたかもしんねえな。今日で良かったよ。さすがだよ。それとザックにありがとうって当たり前のことだけど、絶対に言いたくねえけど、あんな奴らに言うつもりも言いたくもねえけど、G.o.D、お前ら……いやありがとうとは言わねえよ。だけど、俺がコロナに倒れて、お前らも知ってたんだろ、その情報は。よく逃げねえで日本で待ってたな、俺らの挑戦を。その気持ち、てめえらがどんな気持ちで日本にいたのか、さっさと帰ってもいいところをよ。お前ら、そんなツラして優しいんだな、本当は。俺には優しいんだろ。俺とザックのことをお前らは待ってたのか? どんなつもりか知らんけどよ、ありがとう……とまではいかねえけどよ、まあ今日はそう思ってやるよ。だから、またお前ら、明日か明後日か、また来るだろう? いつだって、またやってやってもいいよ、てめえら。まあ、ザックは嫌だって言うだろうけどな。G.o.D、ノーモア?」
ザック「今は少しG.o.Dを認めてやるが、もう絶対にあいつらとは試合したくない。6回やって遂にあいつらに勝った。この半年ずっとあいつらを追いかけてきたが、今日でやっと決着はついた。もし俺たちがベルトを落とすことがあれば、次期チャンピオンチームに挑戦すればいい。でもそれは遠い未来の話だ。一度は躓いてしまったが、再び俺たちの手でこのタッグのベルトの価値を高めていく。今この団体はいろいろと大変だが、俺たちデンジャラステッカーズがいれば全ては大丈夫だ。俺たちが世界一のタッグチームだと心からそう言えるが、今は世界を飛び回ることができない。だから、ここ日本で防衛戦をしていきたい。日本のタッグチーム、誰でもいいぞ、挑戦を受けてやる。俺たちはここで待ってるぞ、ダーリン。それでZIMAはないのか? 体型キープのためにZIMA ZEROにしてくれ」
DOUKI「ZIMAはどこ行ったんだよ!」
タイチ「(自分の腹を擦りながら)こんなに痩せてよ。30kg痩せたよ。どうすんだよ。俺、今55kgしかない。(DOUKIに向かって)今日、お前立ってたな、最後? お前の力もあるよ。最後、お前と金丸でいたのは俺らに挑戦するつもりか?」

DOUKI「俺と金丸で挑戦?(笑)」
タイチ「厳しいな。金丸では厳しいな」
DOUKI「金丸は厳しいな(笑)」
タイチ「(ザックとあべみほに向かって)またやろうぜ、3人で」
ザック「今日俺たちのためにZIMAを用意しなかったこと、忘れないからな」

※G.o.Dはノーコメント
  

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ