COLLISION

日時
2021年5月29日(土)   開場 11:00 (JST)開始
会場
非公開

第3試合 60分1本勝負
STRONG無差別級選手権試合

  • <初代チャンピオン>

  • <挑戦者>

VS

  • ※初防衛戦

境界線

※初代チャンピオン・ローラーが初防衛に成功

MATCH REPORT

 「NEW JAPAN CUP USA 2021」を制して初代STRONG無差別級王者となったローラーが、元チームメイトのディッキンソンを相手に初防衛戦を敢行。
 
 1人で入場したディッキンソンに対し、ローラーはJRクレイトスとダニー・ライムライトを従えて登場。そんな中、2人がキックボクシングスタイルで構え、ディッキンソンが片足タックルでテイクダウンを奪う。そこからローラーが立ち上がり、ディッキンソンをコーナーへ押し込む。
 続いてローラーはディッキンソンの腕を取ってグラウンドへ持ち込み、ヘッドシザースを極める。これをディッキンソンが逃れてアキレス腱固めを繰り出すも、ローラーが起き上がってサソリ固めで逆襲。
 スタンディングの攻防となり、ディッキンソンが掌底連打でローラーをロープ際へ追い込む。そして、クリーンブレイクすると、左右のミドルキックとローリングソバットを繰り出し、グラウンドで三角絞めにいく。だが、ローラーが切り返し、変型スピニングチョークを仕掛ける。
 スタンディングとなり、ディッキンソンがショートレンジドロップキック。するとローラーはカウンターニールキックを放つが、ディッキンソンが回避してショルダータックルを食らわせる。
 これでローラーが場外へ落ちると、ディッキンソンが追いかけ、エプロンを利用して左膝を攻撃。しかし、リングへ戻されたローラーがすぐに場外へ降りてディッキンソンを惑わせ、トーキックからエルボーを浴びせる。
 エプロン上の攻防となり、ローラーがエルボー、ディッキンソンが逆水平チョップを打ち合う。そこからローラーがディッキンソンの脚をセカンドロープへかけて固定し、首をトップロープへ打ちつける。
 これでディッキンソンの動きが止まると、ローラーはストンピング、エルボー連打、踏みつけ攻撃、逆水平チョップなどで攻め込む。するとディッキンソンは逆水平チョップ連打で逆襲し、串刺しラリアットで追撃。だが、ローラーが2度目の突進を受け止め、背中からマットへ叩きつける。
 さらにローラーはアンクルホールドから足4の字固めを極めるが、ディッキンソンが体を反転させて脱出。するとローラーはコーナー2段目に乗ってスリーパーホールドを仕掛けるが、ディッキンソンが脱出し、コーナー最上段から雪崩式ブレーンバスターを敢行。
 これでディッキンソンのペースとなり、串刺しラリアット2連発、カウンターラリアット、デスバレーボムと畳み掛ける。その直後、ライムライトがエプロンへ上がってレフェリーの注意を引きつけるが、エルボーを見舞って叩き落とす。
 一方、反対側のエプロンにはクレイトスがのぼるが、ブロディ・キングが現れて場外へ引き込む。一方、リング上ではローラーがスリーパーを繰り出すが、ディッキンソンがブレーンバスターへ切り返す。
 するとローラーは顔面パンチとエルボー連打を繰り出すが、ディッキンソンがエルボー&逆水平チョップ&チョップで挽回。それでもローラーはパワーボムから逃れるが、ディッキンソンはドラゴンスクリューからジャンピングスピンキックを食らわせる。
 ここでディッキンソンはSTFでローラーをロープエスケープさせ、ブッコ抜きジャーマンスープレックスで叩きつける。しかし、ローラーが2発目のジャーマンを抵抗し、チキンウィングアームロックで捕獲。そして、みちのくドライバーIIからフォールにいくが、カウントは2。
 さらにローラーがエルボーと逆水平チョップを浴びせると、ディッキンソンは張り手、逆水平チョップ、チョップで逆襲。だが、ローラーが左右のエルボー、左右のローキック、エルボースマッシュで挽回。そして、ディッキンソンの首を取ったままボディにニーリフト連打を見舞う。
 その後、ローラーがフロントスープレックスから変型アングルスラムで投げ捨て、フロントネックロックでディッキンソンをロープエスケープさせる。それでもディッキンソンはスリーパーから逃れ、左右のローキックとミドルキックを連発。
 それでもローラーがスリーパーを仕掛けると、ディッキンソンは一本背負いで切り返す。しかし、ローラーが下から両脚でディッキンソンの体をコントロールし、またもやスリーパーを仕掛ける。
 これをディッキンソンが脱出し、バックドロップで挽回。そこからロープへ走るが、ローラーが身をかわしてスリーパーで捕獲。そして、そのままスリーパースープレックスで投げ捨てると、片エビ固めで3カウントを奪取した。

 試合後、ローラーは初防衛したSTRONG無差別級ベルトを抱えて笑顔を見せ、ライムライトがその手を掲げた。

COMMENT

ライムライト「(※ローラーの肩を組み)俺の仲間~~! こいつが誰かわかってんだろ? 見たか?」
ローラー「チャンピオンの…」
ライムライト「“ダーティーダディ”……(※カール・フレドリックスが現れたことに気づいて固まる)」
ローラー「(フレドリックスに対し)チャンピオンが話してるんだ」
フレドリックス「……(※“激落ちくん”でローラーの顔とSTRONG無差別級ベルトを拭く)」
ローラー「何してるんだ? 出ていけ!」
フレドリックス「(※手を止めず)初防衛おめでとう」
ローラー「どけろ!(※と言ってフレドリックスの手を払う)」
フレドリックス「いい試合だったぜ(※と言ってローラーの胸を軽く叩く)」
ローラー「フッ…(※不敵な笑み)」
フレドリックス「またすぐにでも試合はできるだろ?」
ローラー「それはそうだが、お前は俺を倒していないぞ」
フレドリックス「関係ねぇよ」
ローラー「これまでの本隊との対戦成績も5勝3敗くらいだ。イーブンですらない」
フレドリックス「(※ローラーの胸板を平手で3回叩いて微笑み)俺はいつでも待ってるからな(※と言ってベルトを指でつまむ)」
ローラー「出て行けよ!」
フレドリックス「おめでとう(※と言って立ち去る)」
ローラー「なんだよ、あいつ!?」
ライムライト「(※何事もなかったようにローラーと肩を組み)こいつこそが初代チャンピオンで歴代最長保持期間を誇るSTRONG無差別級王者だ。しかし、あいつ(フレドリックス)は何者でもない」
ローラー「あいつにはなんの功績もない。“ブルーウルフ”か何か知らないが、カール・フレドリックスになんて興味はない。あいつに挑戦権利があると思うか!? 俺が時間を割く必要すらない」
ライムライト「あるわけねぇ」
ローラー「いいか、カール。王座挑戦について考えてやらんこともない。もう1度契約を確認しておいてやるよ。わかったぜ、カール。わかったぜ、“ブルーウルフ”。あいつが俺に敵うはずがない。とにかく今日は帰るぜ」
 
 
ディッキンソン「(※後頭部をアイスパックで冷やしてコメントスペースに座り込み)今日はあと少しのところで手が届かなかった。言うまでもなく自分自身にはガッカリしている。今日の試合を見てくれていた世界中のファンが、俺に失望していないといいんだが。ベストを尽くすと約束していたのに不甲斐ない。残念なことにトム・ローラーは実力があるにも関わらず、激しい試合の最中でTEAM FILTHYのヤツらを介入させた。なんでお前がそんなことをするのか理解できないぜ。セルリアンブルーのリングで、初めてお前とのシングルマッチだったのに。しかも、今日の試合がSTRONG無差別級王座の初防衛戦だった。 あと少しのところで俺がベルトを手にするはずだったことを、お前もわかっているだろ? お前が今日の試合のような介入をせず、1人で闘ったらどうなるだろうな? これだけはみんなにわかっていて欲しい。今日の試合に負けて自分にガッカリしているのは事実だが、俺は自分の持てる限りのベストを尽くした。これからも自分のベストを尽くし続ける。TEAM FILTHYがこれからもクソみたいなことを続けるのであれば、俺と一緒のリングに上がらないでくれ。ここ新日本で繰り広げられるプロレスは正義であるべきだ。トム・ローラー、お前は駆け引きのうまいヤツだ。今日はあと少しのところだった。次に挑戦するときは俺がベルトを巻くことになるだろう」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ