Road to WRESTLE GRAND SLAM

日時
2021年5月25日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
274人

MATCH REPORT

 第4試合はNEVER無差別級6人タッグ王者の後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHIに田口隆祐が加わり、内藤哲也&SANADA&鷹木信悟&BUSHI組と対戦。前日5.23後楽園の8人タッグでは内藤と石井が大乱闘を展開。遺恨が再燃しそうな両者の攻防に注目が集まる。
 
 内藤はなかなか入場せず、海野のレフェリーが花道まで様子を探りに行く。ようやく内藤は姿を現し、ゆっくりと入場。そして、阿部リングアナに対し、選手コールのタイミングに文句をつけ、再度コールを命じる。
 石井はリングに上がると同時に内藤に襲いかかり、ゴングを待たずに試合開戦。

 石井と内藤は激しいエルボーの応酬。競り勝った石井は内藤をパワーボムで叩きつけるが、SANADAとBUSHIが乱入。しかし、後藤とYOSHI-HASHIが場外に連れ出す。
 石井は内藤に強烈なラリアットを炸裂。さらにブレーンバスターを狙うも、鷹木がカットに入る。今度は石井と鷹木がエルボー合戦に突入。
 そしてロープワークの攻防になると、L・I・Jが石井に連携攻撃。BUSHIが低空ドロップキックを石井にヒットする。
 内藤は鷹木にスイッチするも、石井は内藤に襲いかかる。それを食い止めた鷹木は、石井にパンチ&逆水平チョップのを乱打。さらにショルダータックルでダウンを奪い、エルボードロップをお見舞い。
続いて鷹木は石井をブレーンバスターで叩きつけてカバーするが、これはカウント2。
 次はBUSHIとSANADAが石井にストンピングを連発。そしてBUSHIが石井をチンロックで捕らえる。
 スイッチしたSANADAは石井にエルボーを連発。だが、石井もエルボーで反撃。するとSANADAはヒザに低空ドロップキックを打ち込む。そしてSANADAは石井に高速ブレーンバスター。
 次はBUSHIがTシャツを用いて石井にチョーク攻撃。すかさず後藤がカットに入る。BUSHIは石井にコーナーを背負わせて胸板に張り手を連発。そしてミサイルキックを突き刺し、フィッシャーマンズスクリューの体勢に。だが、石井はこらえ、技の読み合いからブレーンバスターで叩きつける。
 スイッチしたYOSHI-HASHIはBUSHIに串刺し逆水平チョップ。さらにトップロープに固定し、背中にドロップキックをヒット。続いて低空ドロップキックを見舞ってカバーするが、これはカウント2。
 劣勢のBUSHIだったが、YOSHI-HASHIにティヘラ。そして串刺しエルボーからフィッシャーマンズスクリューを決める。
 BUSHIはコードブレイカーを狙うも、切り抜けたYOSHI-HASHIは逆水平チョップ。だが、BUSHIは突き刺すようなドロップキックで応戦。
 次はSANADAがYOSHI-HASHIにパラダイスロックを決めるが、田口がカットに入る。そして田口は鷹木にヒップアタックを繰り出すも、鷹木はカウンターのアトミックドロップ。しかし、田口は意地でヒップアタックを炸裂。
 田口はSANADAにもヒップアタックを繰り出すが、これはかわされてしまう。そしてSANADAはYOSHI-HASHIの隣に田口をパラダイスロックで固定し、二人に対して低空ドロップキックをヒット。
 SANADAはTKOを狙うが、YOSHI-HASHIは回避。そして低空ドロップキックでSANADAの動きを止め、後藤にスイッチ。
 後藤はSANADAに村正、ブルドッギングヘッドロックとたたみかける。さらに牛殺しを狙うも、SANADAは切り抜けて、ここから目まぐるしい技の読み合いに。そして、SANADAはスワンダイブのミサイルキックを後藤にヒット。
 SANADAはバックブリーカーからラウンディング・ボディプレス。だが、後藤はかわし、SANADAに牛殺しの体勢からGTRを狙う。しかし、SANADAは切り抜けてオコーナーブリッジのモーションから、スタンディングのドラゴンスリーパー。そしてSkull Endへ。これは石井がカット。その石井を内藤が場外に連れ出す。
 スイッチした鷹木は後藤の顔面を蹴りつけていく。さらに串刺しラリアットから突進するが、後藤は切り抜けて牛殺しを炸裂。
 次は田口がBUSHIにヒップアタック。そして、鷹木とBUSHIに交互にランニングのヒップバット。さらに鷹木には場外からヒップアタック、スワンダイブのヒップアタックと波状攻撃。
 田口はオヤァイポーズから、鷹木にケツイェをヒット。だが、カバーは鷹木がカウント2でキックアウト。すると田口はオーマイアンドガーアンクルで捕獲するが、内藤がカットに入る。
 すかさず石井が内藤に襲いかかり、延髄ラリアット。だが、内藤もトルネードDDTで反撃。
 その内藤に田口がヒップアタックを繰り出すも、内藤はアトミックドロップ。そして延髄斬りを決めると、鷹木が追撃のスライディングラリアットを炸裂。
 鷹木は「来た! 来た! 来た!」と気合いを入れ、田口にラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙う。だが、田口が切り抜け、すかさずYOSHI-HASHIが鷹木にラリアット。ここから両軍入り乱れる混戦模様に。
 後藤と田口は鷹木にダブル攻撃を狙うも、鷹木は回避して二人まとめてラリアットでねじ伏せようとする。しかし、かわした田口は横入り式エビ固め。
 これを鷹木が返すと、田口は技の読み合いから丸め込み。さらにヒップアタックを決め、ロープに走る。すると鷹木はバックエルボーにナックル。だが、龍魂ラリアットは田口が回避して延髄斬り。
 しかし、鷹木はパンピングボンバーで強引にねじ伏せてカバー。田口はなんとかカウント2で返すも、最後は鷹木がMADE IN JAPANで3カウントを奪取。L・I・Jに凱歌が上がった。

COMMENT

 

 
BUSHI「明日の後楽園のカード、明日の試合、俺らのチームは、俺だけが休み。ゆっくり休める。いや、勘違いしちゃいけないよな!? 俺だけカードがない。カードに漏れたんだよ。危機感持たないといけない。だから俺は明日、後楽園に試合でも見に来ようかなと思ってるよ」
 
 

 
内藤「BUSHIの気持ちは、なんとなく理解した。コメントでも危機感を感じ取れるし、鷹木に対しての思いも、俺と同じ感じなのかな!? じゃあ、SANADAはどうなんだ!? リング上ではあまり感情を表に出してないけど、昨日、鷹木がマイクを持っていたときのSANADAの表情、見た? 見た…!? いい顔してたよ。きっとSANADAも、同じように悔しい思いを抱いてるんでしょう。さあ、いよいよ明日は、後楽園ホール3連戦、最終日。SANADAとのタッグ。対戦相手のYOSHI-HASHI、後藤よりも、パートナーのSANADAに目がいってしまうよ。SANADAと(※拳を握って胸を2度叩き)気持ちのぶつかり合いを、したいと思います。その気持ちのぶつかり合いをした結果、いったい何が生まれるのか!? その答えはもちろん、トランキーロ。あっせんなよ。ではでは、また明日もここ後楽園ホールでお会いしましょう。それにしても石井…効いたぜ。カブロン!」
 

 

 
鷹木「いいじゃねぇか、オイ。BUSHIもSANADAも内藤も、気合入ってるな。あ!? 俺はもちろんいつだって気合入ってるぜ? 見てのとおり! 絶好調だしよ。それはそうと、昨日は解説席で言ってたヤツがいたな。『鷹木は負けたばかりだから列の最後尾に並べ』と。バカ野郎。そりゃあ(ウィル・)オスプレイが! (IWGP世界ヘビー)ベルト返上しなくて日本にいたら、もちろんそうしてたよ。だが現実はどうだ、オイ!? オスプレイはベルト返上。おまけにイギリスに帰っちまった。オォ、振り出しだろ、どう見ても!? な!? それに俺は先シリーズ、毎日のようにあのIWGP世界ヘビーのベルトを、目の前で見ていた。鹿児島では、あのベルトを手に触れたからな。たしかに歴史は浅いかもしれんが、重みと深みは、俺はしっかり体感したぞ。なあ!? 明日は我が身だ。俺自身だって、いつコロナウィルスに感染するか、わかんねぇよ。なあ!? だからいま、こうやって体力も気力も充実しているいまこそ! やらなきゃダメだろ。そうだろ!? まあ、とにかく、さんざん、さんざん、俺はアピールしてきたから。あとはオイ、新日本プロレスに任せたよ。なあ!? 会社に任せた。それと明日か。明日は、辻とシングルだな。第1試合だよ。いいじゃないの、オイ。でも、あの野郎よ、俺のことを『元気なオッサン』とか言ってっけどよ、オイ、辻!! 俺が元気だけだと思ってんのか!? この野郎。明日はテメェに! 俺の強さと! 怖さをトコトン教えてやるよ」
 
※SANADAはノーコメント
 
 

 
石井「内藤、かまって欲しいんだろ!? いいぞ。狙いはなんだ!? シングルか!?」
 

 
「それともこれか!?(※と言ってNEVER 6人タッグベルトを叩く)どっちでもいいぞ。遊んでやるよ」
 


 
後藤「俺になんの恨みがあんだ、この野郎!? (※NEVER 6人タッグベルトを掲げ)こいつか、オイ! オメェはこれを狙ってんのか!? これを狙ってるんだったらな、その口で、ハッキリ言ってみろ!」
 
※YOSHI-HASHI&田口はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ