レスリングどんたく 2021

日時
2021年5月3日(月)   16:30開場 18:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナー
観衆
2,211人

MATCH REPORT

 第3試合鷹木信悟&内藤哲也&SANADA&BUSHIvsウィル・オスプレイ&グレート-O-カーン&アーロン・ヘナーレ&ジェフ・コブ。オスプレイと鷹木にとっては翌日の5.4福岡のIWGP世界ヘビー級王座戦の最終前哨戦に、そして内藤とオーカーン、SANADAとヘナーレにとっては4.26広島のスペシャルシングルマッチの追撃戦となる。

 オスプレイはIWGP世界ヘビーとブリティッシュヘビーののベルトを携え入場。

 先発は鷹木とオスプレイ。ゴングと同時にオスプレイはフロントキック。ここから激しいエルボーの応酬に。続くロープワークの攻防では鷹木がショルダータックル。しかし、オスプレイはすばやくネックアップで起き上がる。
 続いて目まぐるしい技の読み合いから、オスプレイがオスカッターへ。しかし、鷹木は切り抜け、グラウンドの攻防を経て、両者は一旦離れる。
 スキをついてオスプレイは鷹木に馬乗りになるとパンチを連発。スイッチしたコブはヘッドバットから串刺しエルボー。だが、鷹木がかわすとすかさずBUSHIがコブに串刺しエルボー。そして内藤とSANADAがサンドイッチ式低空ドロップキックをお見舞い。
 次はBUSHIがコブにミサイルキックをヒット。さらにフィッシャーマンズスクリューを狙うも、コブは耐えると抱え上げ、コーナーに叩きつける。場外ではオスプレイが鷹木を鉄柱に叩きつける。
 リング上、コブはBUSHIをブレーンバスターで抱え上げ、その状態でスクワットを披露。そして後方に叩きつける。さらにその場飛びムーンサルトプレスを炸裂。
 続いてコブがBUSHIをトップロープを用いて固定すると、オスプレイはダイビングフットスタンプ。次はコブとヘナーレがBUSHIにダブルのヘッドバット。
 ヘナーレはBUSHIをフロントネックロックで締め上げてからカバー。BUSHIが返すと、すかさず腕ひしぎ逆十字へ。BUSHIは足でロープエスケープ。
 次はオスプレイのニードロップ、ヘナーレのティープキックとUNITED EMPIREが連携攻撃。そしてオスプレイがBUSHIをグラウンドでスリーパー。その状態で鷹木に視線を送る。
 スイッチしたオーカーンはBUSHIに奇声を発しながらモンゴリアンチョップ。劣勢のBUSHIだったが、オーカーンとオスプレイを二人まとめてフランケンシュタイナーで投げつける。
 ようやくスイッチした内藤は、オーカーンにバックエルボーから後頭部に低空ドロップキック。さらにコブのヒザにも低空ドロップキック。
 勢いに乗る内藤はオーカーンにネックブリーカードロップを見舞い、相手の弁髪を用いてチョーク攻撃。
 内藤が弁髪をつかむと、そこめがけてSANADAがダブルアックスハンドル。しかし、オーカーンはピンチを切り抜け、内藤に大空スバル式羊殺し。SANADAが近づくと、内藤を振り回して迎撃。そして、内藤にはシュミット式バックブリーカー。
 スイッチしたヘナーレはSANADAにパンチのコンビネーション。SANADAもスワンダイブで飛びかかるが、ヘナーレはよける。そして、SANADAに串刺しニーを叩き込み、フライングメイヤーから背中にサッカーボールキック。
 続いてヘナーレはランペイジを狙うも、SANADAはフロントキック。そして技の読み合いから、SANADAはフランケンシュタイナー。だが、ヘナーレは空中で捕獲。SANADAは切り抜けてロープに走るも、ヘナーレはカウンターのバーサーカーボム。
 ここからUNITED EMPIREは波状攻撃。SANADAに対し、オーカーンが串刺しラリアット、オスプレイ&ヘナーレがサンドイッチキック、そしてコブがアスレチックプレックスをお見舞い。ヘナーレがカバーするが、鷹木がカットに入る。
 リング上、ヘナーレは気合いを入れると、Streets of Rageを狙う。だが、SANADAはスタンディングのドラゴンスリーパー。すかさずコブがカットに入り、ここから両軍入り乱れる混戦模様に。オスプレイがピッピー・チェリオで内藤を排除すると、鷹木がオスプレイをブレーンバスターの体勢で捕らえる。しかし、オスプレイはカッターで切り返す。
 しかし、鷹木はバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。すると、ヘナーレが鷹木をランペイジで叩きつける。
 続いてヘナーレは串刺し攻撃を狙うも、かわしたSANADAはセカンドロープからトンボを切ってヘナーレのバックに周り、ドラゴンスリーパーで捕獲。
 ヘナーレも切り抜けてStreets of Rageの体勢に。だが、SANADAは回避するとオコーナーブリッジで丸め込み、電光石火の3カウントを奪取した。

COMMENT


 
内藤「俺が、ここ福岡で試合をするのは、2019年の『G1 CLIMAX』以来。約2年ぶりに、福岡のお客様に、内藤哲也のプロレスをお見せすることができましたよ。今の俺は、今しか見せることができない。そういう意味では、約2年間、福岡のお客様に、内藤哲也のプロレスをお見せできなかったことは、すごい悔しい。そして、福岡のお客様に内藤哲也にプロレスをお見せできるこの日が、ものすごく待ち遠しかったよ」
 

 
「さてさて、明日はいよいよ、鷹木とオスプレイのタイトルマッチ。アニマル浜口ジム出身の、同い年で、おなじLOS INGOBERNABLES de JAPONで競い合う仲間として、明日は鷹木の闘いぶりをじっくり見させていただくぜ。カブロン」」
 

 
鷹木「いよいよ明日だ。泣いても笑っても明日、決着がつく。まあ、あいつがだいたい何をやってくるかわかってきたな。明日に関していえば、まず俺は調子がいい。いつになく調子がいい。しかも秘策がある。明日負けたら、なんの言い訳もできねえよ。だから勝つしかない。内藤もSANADAも、いい形で俺につないでくれた」
 

 
「明日やらなかったら、前も言ったろ? 男じゃねえんだよ。男になるしかねえだろ! 5.4福岡、明日は、俺が男になってやるよ」
※SANADA&BUSHIはノーコメント
 
 

 
オスプレイ「シンゴは絶対に、俺からこのベルトを獲れない。俺がどれだけこのベルトを大事にしてるのか、お前は知ってるか? このベルトは俺の人生の全てだ! 明日もここフクオカで、お前は俺を倒すことはできない。俺たちの過去の試合のビデオを見返して、新しい作戦をしっかり練ってこないとな」
 

 
「お前のパンピングボンバーとラスト・オブ・ザ・ドラゴンをキッチリ返して、ドラゴンの息の根を止め、見事に俺のIWGP世界ヘビー級王座初防衛は成功に終わるのさ(※と言って、ベルトのライオンマークにキスをする)」
 

 
O-カーン「聞け、愚民ども! いいか、13勝、たかが3敗だ。決戦前夜に勝ったからっといって、調子に乗るな、鷹木」
 

 
「明日は、“カミ殺し”に続き、“龍殺し”という名の帝国が支配する。いいか、龍の血を捧げろ。帝国万歳!」
 

 
コブ「『(WRESTLING)DONTAKU』1日目か……。イブシ、どこにいるんだ? こないだやっと、お前の故郷であるカゴシマに現れたと思ったら、フクオカには来ないだと? なぜなんだ? 恐いのか? カゴシマのタッグマッチで俺と当たってから、俺のことが恐くなったのか? まあ何でもいいが、明日はちゃんと現れるんだろうな? 俺たちは明日も、ここフクオカの会場に戻ってくるぞ」
 

 
「だから俺に会いたければここに来い。イブシ、腰抜けみたいに逃げ回るな」
 

 
ヘナーレ「俺は夢見てるのか? ひどい悪夢だな。クソッ! SANADA……最悪の負け方だ! (※両腕を広げて)見ろよ、ダメージひとつないってのに……。丸め込みなんかでやられたなんて信じたくもない! SANADA、センダイとヒロシマはお前が勝った。そしてコウラクエンホールとリョーゴクは俺が勝った。お前の覚悟ができたら、もう一度、シングルで勝負だ。でも、恨みを晴らしたい相手はお前以外にもたくさんいる。イシイ、ジェイ、ゴトー……ほかにももっといる!」
 

 
「今日も負けたと批判してくるヤツがいるだろうが、もう一度言うように(両国で)生まれ変わってまだたったの1カ月だ。6カ月後、1年後、2年後、5年後、10年後を想像してみろ。俺は世界最強の一人になっている。信じたくなければそれでいい。そもそもプロレスラーになんかなれないって言われ続けてた俺が、ここまで上がってきた。そして(UNITED)EMPIREに入って、前より大きなチャンスをつかんでいる。SANADA、自分がそんなにイケてると思ってるのか? この恨みは絶対に晴らす。(※引き揚げようとするが戻ってきて)KILL THEM ALL……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ