Road to レスリングどんたく 2021

日時
2021年4月15日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
324人

第5試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メインイベント(第5試合)は鷹木信悟&SANADAvsウィル・オスプレイ&アーロン・ヘナーレ。5.4福岡のIWGP世界ヘビー級王座戦(王者オスプレイvs鷹木)、4.26広島のスペシャルシングル(SANADAvsヘナーレ)のダブル前哨戦。
 
 オスプレイはIWGP世界ヘビー、そしてブリティッシュヘビーのベルトを携えリングイン。

 UNITED EMPIREはゴングを待たずに奇襲を仕掛け、場外戦に持ち込む。ヘナーレはSANADA、オスプレイは鷹木を鉄柵に叩きつける。オスプレイは手段を選ばず、鷹木の首筋付近に噛み付き攻撃。
 オスプレイは鷹木をリングに投げ入れると、首筋を踏みつける。そして、UNITED EMPIREはダブル攻撃を狙うも、切り抜けた鷹木は串刺しラリアットを連発。さらにオスプレイにショルダータックルからエルボードロップ。続いて鷹木はオスプレイの肩口にエルボーを連発で落とす。
 次はL・I・Jがオスプレイに連携攻撃。SANADAが低空ドロップキックを浴びせる。SANADAはオスプレイをヘッドロックで捕獲。だが、オスプレイは切り抜け、ヘナーレとの連携でSANADAをうまく場外に追いやる。ここからまたもUNITED EMPIREは場外戦に持ち込む。
 ヘナーレはSANADAを鉄柵に二度にわたり叩きつけ、ヘッヘッドバットをお見舞い。ヘナーレはSANADAをリングに戻して馬乗りパンチ。
 ヘナーレは強烈なエルボーから足をSANADAの顔面に押しつける。続いてUNITED EMPIREはSANADAに連携攻撃。オスプレイがニードロップ、ヘナーレがサッカーボールキックをお見舞い。
 オスプレイはSANADAにコーナーを背負わせてエルボーを連発。さらに強烈なサイドバックブリーカーからカバーするが、これはカウント2。
 スイッチしたヘナーレはSANADAにローキック。そしてスタンディングのアキレス腱固め。続いてヒールホールドに移行。SANADAはロープに逃げる。
 ヘナーレはブレーンバスターを狙うも、SANADAは踏ん張る。するとヘナーレはボディブローからロープへ。だが、SANADAは低空ドロップキックをヒザにヒット。
 ヘナーレはオスプレイにスイッチ。そしてUNITED EMPIREはダブルの攻撃を狙うも、SANADAは二人まとめてドロップキックで吹っ飛ばす。
 鷹木はヘナーレにショルダータックル、オスプレイにはボディスラム。さらに鷹木はすばやい動きからオスプレイをブレーンバスターで叩きつける。
 鷹木はオスプレイに串刺しラリアットを決め、雄叫びをあげてからパンチ&エルボー。しかし、オスプレイも強烈な逆水平チョップで反撃。
 さらにオスプレイはピッピー・チェリオをヒット。そしてリバースブラディサンデーを狙うも、鷹木は回避。するとオスプレイはボディブローから顔面にステップキック。
 鷹木もバックエルボー、ナックル。さらに龍魂ラリアットのフェイントからDDT。続くスライディングラリアットをかわしたオスプレイは、バズソーキックで反撃。
 次はSANADAとヘナーレのマッチアップ。SANADAはセカンドロープからトンボを切ってバックに周る。そして突進してきたヘナーレをフランケンシュタイナーで場外に落とすと、エプロンを走ってトペ・コンヒーロをお見舞い。
 SANADAはヘナーレをリングに戻し、トップコーナーへ。だが、ヘナーレはSANADAにデッドリードライブ。さらに串刺しラリアットからフライングメイヤー。そしてサッカーボールキックを炸裂。
 ヘナーレは突進するが、SANADAはキックで迎撃。ここから激しい技の読み合いとなり、最後はSANADAがスワンダイブのミサイルキックをヒット。
 スイッチした鷹木は相手コーナーのオスプレイをエルボーで場外に排除。そして、ヘナーレに振り子式のジャーマン。続いてスライディングラリアットからカバーするも、ヘナーレはカウント2でキックアウト。
 鷹木は熨斗紙を狙うが、ヘナーレは回避。しかし、鷹木はしつこく熨斗紙の体勢に。するとヘナーレはそのまま後退してコーナーに叩きつけ、すかさずオスプレイがエプロンからジャンピングキック。
 ヘナーレは鷹木に串刺しラリアットから両肩に担ぎ上げる。そこにオスプレイがフットスタンプ。さらにオスプレイは場外のSANADAにトペ・コンヒーロを敢行。
 リング上、ヘナーレは鷹木にバックフリップ。そしてランペイジからカバーに入るも、鷹木はカウント2でキックアウト。
 ヘナーレは気合を入れ、Streets of Rageを狙う。鷹木がこらえるとヘナーレはヒザ蹴りからうしろ回し蹴り。鷹木が切り抜けると、ヘナーレはバックに回る。
 鷹木がそのまま後退してコーナーにヘナーレを叩きつけると、すかさずSANADAが串刺しエルボー。鷹木も追撃の串刺しラリアットを決める。ここからL・I・Jはヘナーレに波状攻撃。最後はバックドロップとドロップキックの合体攻撃をヘナーレに炸裂。
 鷹木は雄叫びからラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙うが、オスプレイがカット。そして鷹木にハンドスプリング式のスクリューキック。
 するとSANADAがオスプレイに低空ドロップキック。しかし、ヘナーレがSANADAにティープキックをお見舞い。
 リング上、ヘナーレと鷹木がラリアットの相打ち。続いて鷹木は龍魂ラリアットから熨斗紙を決めてカバーするも、オスプレイがカット。
 そのオスプレイに鷹木はショルダースルー。オスプレイが場外に落ちると、SANADAがプランチャを炸裂。
 鷹木はヘナーレにパンピングボンバーをヒット。だが、ヘナーレはカウント2でキックアウト。すると鷹木は「オイ! オイ!」と気合いを入れる。
 ヘナーレはエルボーを繰り出すが、鷹木はワンツーエルボー。しかし、ヘナーレはひるまず、ヘッドバットを炸裂。これで両者共に体勢を崩す。
 ヘナーレは雄叫びを上げてロープへ。しかし、鷹木はバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアット。だが、切り抜けたヘナーレはStreets of Rageの体勢に。
 これを回避した鷹木に、ヘナーレはエルボー。そしてSANADAに突進するも、切り抜けたSANADAは、鷹木のアシスト付きで後方回転しながらスタンディングのドラゴンスリーパーでヘナーレを捕獲。そのままスイングし、Skull Endを狙う。
 ここでオスプレイがエプロンに上がると、鷹木が「邪魔すんな!」とパンピングボンバーで排除。そして、最後は鷹木がヘナーレをラスト・オブ・ザ・ドラゴンで突き刺して3カウントを奪取した。

COMMENT


 
鷹木「強烈だな。いいぜ、こんな刺激を待ってたんだよ。まあ、オスプレイにはリング上で言った日本語を誰か翻訳しといてくれ。あの野郎、事あるごとに『アナバーベボー、アナバーベボー』って、『アナザーレベル』か知らねえけどよ、他のヤツらとはレベルが違う? な~にを今さら言ってんだ、オスプレイ! オイ、おめえが凄えことなんかな、誰もがわかってんだよ。欲しがりか? それとも不安なのか? まあ、別に誰も言ってねえのによ、『世界最高のレスラーは俺だ』とか、そういうのは自分で言うんじゃねえんだよ。自分の評価は他者が決めんだよ!

やっぱり前王者・飯伏が言った通り、オスプレイには足りないものがあるな。まだまだヤツは未熟だ。その弱点をトコトン突いて、俺が福岡で叩き潰してやる」
※SANADAはノーコメント
 

 
ヘナーレ「SANADA、ヒロシマは俺とお前の1対1だ。お前を助けてくれるタカギは一緒じゃないぞ。誰も守ってくれない…」
 

 
オスプレイ「試合では俺たちが負けたかもしれないが、今日は大きな収穫があった。昔のヘナーレだったら簡単にやられていただろうが、今日のあいつはUNITED EMPIREに入って強くなって進化した姿を見せてくれた。SANADA、用心しとけ。タカギ、知ってるか? お前は1対1では一度も俺に勝ったことがない。

今日勝ったくらいで調子に乗るな。もしフクオカで一瞬でも気を抜いたら、また後頭部にエルボーをお見舞いしてやる」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ