Road to レスリングどんたく 2021

日時
2021年4月10日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
神奈川・横浜武道館
放送
バナー
観衆
719人

MATCH REPORT

【退場順】
(1)○棚橋(11分10秒 テキサスクローバーホールド)外道×
(2)×棚橋(11分32秒 OTTR)EVIL○
(3)×矢野(14分01秒 OTTR)EVIL×
(4)×石井(17分26秒 OTTR)裕二郎○
(5)○後藤(18分17秒 OTTR)裕二郎×
(6)×後藤(18分24秒 エビ固め)石森○
(7)○YOSHI-HASHI(19分07秒 OTTR)石森×
(8)×YOSHI-HASHI(23分13秒 OTTR)KENTA○
 
 第4試合の時間無制限イリミネーションマッチは、棚橋弘至&矢野通&後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHIvsEVIL&KENTA&高橋裕二郎&石森太二&ディック東郷。4.28鹿児島のKOPW2021争奪戦(保持者・矢野vs挑戦者EVIL)、4.19後楽園のシングル3番勝負(YOSHI-HASHIvsKENTA、後藤vs石森、石井vs裕二郎)、4.20後楽園のNEVER6人タッグ王座戦(王者・後藤&石井&YOSHI-HASHIvs挑戦者・KENTA&裕二郎&石森)を見据えた前哨戦となる。

 KENTAはYOSHI-HASHIから奪った棒を手にリングイン。矢野はKOPWのトロフィー、そして後藤&石井&YOSHI-HASHIはNEVER6人タッグのベルト、棚橋はNEVERのベルトを携え入場。

 矢野は先発を買って出ると、EVILを挑発。ゴングが鳴ると、矢野は黒い布を手にしてアピール。だが、これはレフェリーに注意され、手放す。
 矢野はスキをついてコーナーパッドを外すが、背後からEVILが襲い掛かり、これを合図にBULLET CLUBは総出でオーバー・ザ・トップロープを狙う。しかし、棚橋&CHAOSがカットに入る。
 だが、これをBULLET CLUBは排除し、矢野に総出でストンピングをお見舞い。劣勢の矢野だったが、EVILを金具むき出しのコーナーにハンマースルー。
 次は石森と後藤のマッチアップ。石森はサミングから、軽快な動きで後藤を翻弄。そしてスワンダイブで飛びかかり、後藤がかわすのを読んで着地。しかし、後藤はショルダータックルでダウンを奪う。
 続いて後藤&YOSHI-HASHIが裕二郎に三昧。さらに石森には石井も含め、三人でサンドイッチキック。そして太鼓の乱れ打ちを石森、外道にお見舞い。続いて矢野と棚橋も加わり、EVILに太鼓の乱れ打ち。石井は一人、この輪から離れる。
 次はYOSHI-HASHIと石森のマッチアップ。YOSHI-HASHIは強烈な逆水平チョップ。そしてロープに走ろうとするも、KENTAが場外から注意を引く。スキをついて石森がYOSHI-HASHIを場外に追いやると、KENTAが鉄柵に叩きつける。
 BULLET CLUBはYOSHI-HASHIに集中攻撃。顔面を踏みつけてダメージを蓄積させる。次は裕二郎がYOSHI-HASHIにギロチンドロップ。そして、コーナーの石井を挑発。
 今度は外道がYOSHI-HASHIの頭部を蹴りつける。さらにテキサスクローバーを狙うが、棚橋がカットに入ろうとすると、自ら解除。
 続いて外道は顔面かきむしりでYOSHI-HASHIを痛めつける。石井がカットに入ろうとするも、BULLET CLUBが総出でストンピング。そして、外道がYOSHI-HASHIをスリーパーで捕獲。
 YOSHI-HASHIはバックエルボーで切り抜け、ロープへ。しかし、エプロンから石森がキック。劣勢のYOSHI-HASHIだったが、外道にスピンキック。そして、ようやく棚橋にスイッチ。
 棚橋は外道にフライングフォアアーム。さらに石森、裕二郎にドラゴンスクリュー。勢いに乗る棚橋は外道をボディスラムで叩きつけ、セカンドロープからサンセットフリップ。BULLET CLUBがカットに入ると、CHAOSが場外に連れ出す。
 続く棚橋のスリングブレイドを切り抜けた外道は、オーバー・ザ・トップロープを狙う。しかし、棚橋はロープを用いた逆上がりでリングに戻り、外道にスリングブレイドをお見舞い。そして、テキサスクローバーでギブアップ勝ちをスコア。
 続いてEVILが棚橋を場外に投げようとする。棚橋はまたも逆上がりで戻ろうとするが、EVILがレフェリーの注意をひきつけてるスキに、東郷が足を引っ張って棚橋を場外へ。棚橋はこれで失格に。
 次はEVILが矢野を金具むき出しのコーナーに、二連続でハンマースルー。さらにEVILは矢野を金具むき出しのコーナーに自爆させ、串刺しラリアットからフィッシャーマンズバスター。
 勢いに乗るEVILはダークネスフォールズを狙うが、矢野は切り抜けてうしろ髪をつかんで引き倒す。そして、黒い袋を被せようとするも、EVILは切り抜ける。
 すると、東郷がエプロンからロープ際の矢野を捕獲し、布を被せようとする。これを回避した矢野は、逆に東郷に被せようとするも、EVILが矢野をエプロンに追いやる。そしてEVILが突進すると、矢野はうまくエプロンに追い出し、べつの黒い布を被せようとする。だが、EVILはローブローで切り抜け、矢野を場外に道連れに。これで両者共に失格。
 リング上、石井と裕二郎が打撃の応酬。石井はショルダータックルでダウンを奪うと、さらにブレーンバスターを狙うが、裕二郎は手に噛み付き攻撃。続いてリバースDDT。
 ここからBULLET CLUBは石井にトレイン攻撃。そして裕二郎がトラースキックからフィッシャーマンズバスター。続いてピンプジュースを狙うも、後藤がカット。すかさず石森がリングに入るも、後藤はラリアット。KENTAには、YOSHI-HASHIと共に隠し狭間をお見舞い。
 ここからCHAOSは裕二郎に波状攻撃。石井はバックドロップで叩きつけるが、裕二郎はカウント2でキックアウト。ならばと石井はラリアットを狙うが、石森が場外から足を引っ張って妨害。ここで裕二郎がケインで襲いかかるが、石井はかわしてエプロンに追いやる。
 続いて裕二郎と石井はエプロンでエルボー合戦に突入。両者共に場外に落ちそうになるが、パートナーが支えてピンチを切り抜ける。スキをついて裕二郎は石井をケインでひるませると、フロントキックで場外失格に追い込んだ。
 リング上、石森と裕二郎が後藤にダブル攻撃を狙う。切り抜けた後藤は裕二郎に牛殺し。そして裕二郎をオーバー・ザ・トップロープで失格に追い込む。すると間髪入れずに石森が後藤に横入り式エビ固め。ロープを利用して押さえ込み、まんまと3カウントを奪取する。
 残されたYOSHI-HASHIに対し、石森はハンドスプリング式のスクリューキックを狙うが、YOSHI-HASHIは空中で受け止め、エプロンに追いやる。石森はスワンダイブ攻撃を狙うが、YOSHI-HASHIはエルボーで場外に落とし、失格に追い込む。
 これで最後はYOSHI-HASHIとKENTAの一騎打ちに、YOSHI-HASHIは場外のKENTAにスライディングキック。そしてリングに戻し、両者はエルボー合戦に突入。KENTAはサミングからハンマースルー。しかし、YOSHI-HASHIはヘッドハンターを炸裂。
 そして、YOSHI-HASHIは逆水平チョップの連発からソバット。さらにショルダーネックブリーカーからカバーするが、KENTAはカウント2でキックアウト。
 ならばとYOSHI-HASHIはパワーボムで持ち上げるが、回避したKENTAはトルネードスタンガン。そしてトップコーナーに上がるも、空中技はYOSHI-HASHIが阻止。
 KENTAがエプロンに出ると、YOSHI-HASHIはスライディングキック。KENTAは場外に落下するも、YOSHI-HASHIの棒にうまく着地して失格を逃れる。
 KENTAはリングに戻るとYOSHI-HASHIにキックを連発。しかし、YOSHI-HASHIもカチ上げ式ラリアットで反撃。YOSHI-HASHIはカルマを狙うが、KENTAは切り抜ける。
 だが、YOSHI-HASHIはカウンターのトラースキックをヒット。そしてもう一度カルマを狙うも、KENTAは回避すると、YOSHI-HASHIをオーバー・ザ・トップロープ。YOSHI-HASHIは棒付近に転落するも、落下寸前に石井が棒を引っ張ってアシスト。あえなくYOSHI-HASHIは失格となり、イリミネーションマッチは一人残りでBULLET CLUBに凱歌が上がった。

COMMENT

東郷「(EVILと一緒に矢野を連行しながら)来い、オラ! 来い、オラ!」

EVIL「(矢野を踏みつけながら)オイ、いいか、矢野! 『KOPW』ダークネスマッチ、やってやる、この野郎!」
東郷「そういうこった! オラ!(と叫びながら黒頭巾を矢野に叩きつけ、EVILと一緒にストンピングで滅多打ち)」

矢野「うあああああ! うああああ! うあああああ!」
EVIL「(矢野をさんざんいたぶってから)オイ、行くぞ!(と言って、東郷と一緒に控室へ)」

矢野「(EVILと東郷が去ったあと、床に仰向けになりながら)チクショー! あいつら! クソーッ! てめえらがやる気だったらな、この黒頭巾であいつもな、暗闇の恐怖にな、見えない恐怖に陥れてやる! 


 
俺が提案するルールはな、暗闇創造黒頭巾マッチだ、オイ! この黒頭巾で暗闇を創り出して決着をつける。どんな決着でもいいんだ、オイ! よく覚えておけ、バカ! この野郎!」


 
裕二郎「オイ、石井ちゃん、今までのことはよ、関係ねえよ。今シリーズからカウントするぞ。まずはよ、俺の1勝だよ。つまりよ、現時点で石井ちゃんよりも俺のほうが強えってことだよ」

石森「今日から『Road to どんたく』始まったけど、俺は納得いってねえよ。デスペチャンピオン様が俺を指名したのに、なんでちゃっかり復帰して出てきたYOHで決まりなんだよ! ああ!? あのタイトルマッチ、誰が見てえんだよ。だ~~~れも納得しねえぞ! まあ、でも、20日に俺もNEVER6人タッグ決まったからさ。一旦切り替えて、マジで獲りに行くよ。後藤、棒ちゃん使わなくても3カウント獲ったぞ」

 
KENTA「いやあ、もう!(と言いながら棒に熱い口づけ)。(棒に向かって)ありがとう。君の、いやまさか、マジで棒ちゃん、助けてくれたんだ。ありがとう。(棒をきつく抱きしめながら)でも、人前でもなんでも、お前は一生、俺の……女。(TVカメラに向かって)見た? 見た? 棒ちゃんのヘルプ見た? これだよ。こんな活躍した、あのブスの時? 見たことある? なんにもしてない。ただ置かれて。誰かが送ってきた昔のを見たらこんなに振り回しちゃって。(棒に向かって)ねえ、あれ目回ったよね? 大丈夫だった、あれ? あんなのが、棒をあんなに振り回す時代が、振り回すことがカッコいいとされる時代に俺たちいた? いなかったよ。そんな時代なかったよ


 
いつの時代だって、棒を振り回したらダサいんだから。おかしいだろ。ちょっ、ちょっと待ってよ。見ただろ、今日の。(声色を変えて棒がしゃべっているように)アイツマジデブス。(自分の声に戻し、棒に向かって)ねえ! 本当にあれ嫌だね。思い出したくないね。このままあいつの、なんか自分のものみたいな感じで、いつまでも獲ってる、着けてる、身にまとってるあのNEVERの6人タッグのあのベルト。俺と太二と裕二で、いただいちゃうよ、あれも。丸裸にしてやるよ、あいつ。(棒に向かって)ね? (声色を変えて棒がしゃべっているように)アイツマジデブス。(声色を戻し、うなずくように)ねえ! 結局、今日、俺が何が言いたいかって言うと、YOSHI-HASHI、コメントの時、いちいち『オイ! オイ!』って、オイオイ言い過ぎってこと!」
※外道はノーコメント
 
 
YOSHI-HASHI「オイ! KENTAふざけんな! 完全に(場外へ)落ちてたろ!? しかも棒を踏みつけてんじゃねぇよ。完全に俺たちが勝ってんだろ。クソが!」
 
※棚橋、後藤、石井はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ