SAKURA GENESIS 2021

日時
2021年4月4日(日)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
4,484人
新チャンピオンとなったオスプレイが次期挑戦者にオカダを指名するも……直後に鷹木が乱入し挑戦表明!

 メインイベント終了後、オスプレイは茫然とした表情を見せるが、セコンドのオーカーンに声をかけられて笑顔になる。

 そして、勝ち名乗りを受けたオスプレイは、感極まった表情を見せ、赤コーナー下に腰を下ろす。

 すると、コブがダウンしたままの飯伏を強引に立ち上がらせ、そのままツアー・オブ・ジ・アイランドを敢行。

 それを見たオスプレイとオーカーンが大笑いする中、コブはなおも飯伏を激しく挑発。そして、IWGP世界ヘビー級ベルトを右肩にかけられたオスプレイは、そのベルトを持ちあげてキスをした。
 
 さらにオスプレイがブリティッシュヘビーベルトを左肩にかけると、オーカーンがその足元へ『NJC』優勝トロフィーを置く。

 一方、飯伏のダメージは深刻で、林督元リングドクター、三澤威トレーナー、そしてヤングライオンたちが必死に介抱。すると、オスプレイは直立したまま「神は死んだ!!」などと叫んだ。

 その後、飯伏が上村たちの助けを借りて退場すると、オスプレイがマイクアピールを開始。自分で動くことのできない飯伏に対し、「早く退場しろ!!」などと非情な言葉を浴びせ続ける。

 そして、飯伏がようやく退場すると、オスプレイは本格的にアピールを開始。

オスプレイ「拍手はやめろ! さっさとそいつをつまみ出してくれよ。まだ勝利のスピーチをしてないんだから! サヨナラ! グッバイ! ここからは俺の時間だ。ミサワ(トレーナー)、とっととそいつを連れて行け! (※観客に向かって)何ヘラヘラ笑ってんだ? 見ろよ、あいつ、立つのも精一杯って感じで哀れだな。俺があの“神”に何をしたのかわかるか! ずっと『イギリス人のお前がプロレスラーになんかなれない』『お前が日本でスターになれるわけがない』『お前にSUPER Jr.優勝は無理だ』『お前がIWGP Jr.のベルトを巻けるわけがない』と言われ続けてきたが、結果、俺は2回も『SUPER Jr.』を制覇し、3回もIWGP Jr.のベルトを巻いた。いまもここにいるお前らは、直前まできっとこう思っていたに違いない。『イギリス人のお前がIWGP世界ヘビー級王者になれるわけがない!』と。だが、いまここに立っているのは誰だ! ニュージャパンに来て5年。再びこのリョーゴクの舞台で、俺がデビューしたこのリングに俺は立っている! 俺は良い人間ではないし、間違えだって犯してきた。しかし、ここで謝る…気はさらさらない! 俺たちUNITED EMPIREはこれからも思うがまま、好きなようにさせてもらうぞ。俺たちにはそれだけの力がある! そして、まずは『WRESTLE KINGDOM』の借りを返させてもらおう…オカダ!」

 これで場内が大盛り上がりとなる中、オカダがリングへ上がってマイクを掴む。ところが、その背後から鷹木が現れ、オカダが持っていたマイクを強奪。そして、自説を展開し、オスプレイに挑戦表明した。

鷹木「ちょっと邪魔するぜ。(※オスプレイに対し)シャラップ、オスプレイ!! 黙っとけ、お前。オイ、お前、ちょっと…調子に乗りすぎじゃねぇか、コラ!? 王様にでも! なったつもりか!? (1.4)東京ドームでオカダに負けたリベンジか…。バカ野郎! そんなモンな! 誰も覚えてねぇんだ、オイ! だけどな、先の『NEW JAPAN CUP』1回戦、ここにいるオカダが、この俺に豪快に負けたのは、みんなよ~く覚えているよな、オイ!? そんなオカダが、このタイトルに挑戦できるならば、ならば! 『NEW JAPAN CUP』、全戦メインイベント、さらには見事、初の準優勝の! この俺にも…いやいやいやいやいや、俺のほうが挑戦権利あるよな、オイ!? (※英語で)オイ、オスプレイ。お前のIWGP世界ヘビー級ベルトに挑戦させてもらおうじゃねぇか! (※再び日本語で)まあ、心配するな、オカダ! …心配すんなよ。このクソ野郎からこのベルトを獲った暁には、初防衛はお前を指名してやる。これで誰も文句はねぇよな!? …ということで、俺の! 言いたいことは…以上だ」

 ここで鷹木が足元にマイクを捨てると、オカダがそれをゆっくりと拾い上げる。だが、何も言わずにそれをオスプレイへ手渡してしまう。

 するとオスプレイは、「まずはシンゴだ。その次にお前(オカダ)とやってやる」と返答。これにオカダは納得し、無言のまま退場。そして、鷹木はもう1度オスプレイに言葉をかけ、リングを降りた。

 こうしてUNITED EMPIREがリングを占拠する中、最後はオーカーンがマイクアピールを敢行。

オーカーン「クソ野郎どもの邪魔が入ったが、関係ねぇ。こっからは帝国の時間だ。今宵かぎり許してやる。愚民も帝国民も面(おもて)を上げて、“帝国のキングピン”ウィル・オスプレイを称えろ!! (※観客の大拍手に対し)聞こえねぇよ。もっと! もっと!万雷の拍手をよこせ!! (※さらに大きくなった拍手を聞き)もう説明なんかいらねぇだろ。見りゃわかることだ。だが、敢えて説明をしよう。これが! ジェフ・コブ、アーロン・ヘナーレ、グレート-O-カーン、そして! IWGP世界ヘビー級王者のウィル・オスプレイ。これが、UNITED EMPIREだ!!」

 その直後、キャノンで放たれた大量の金テープがリングを覆う。そして、オスプレイは2本のベルトと『NJC』トロフィーを足元へ並べ、ポーズを決めた。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ