SAKURA GENESIS 2021

日時
2021年4月4日(日)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
4,484人

MATCH REPORT

 第3試合ではグレート-O-カーン&ジェフ・コブ組が新メンバーの“X”を引き連れ、L・I・Jタッグの内藤哲也&SANADA&鷹木信悟組と対戦。
 昨年10月の結成以来、少数精鋭ながら存在感を放ってきたUNITED EMPIRE。そんな中、オーカーンは3.20仙台のバックステージで「われわれはさらに強くなる、新たな兵器を身につけて」と次なる同盟者の存在を示唆。その正体が今回の両国で明かされることに。
 
 まずはオーカーンとコブが入場。コブはマイクを握ると、以下のアピール。

■オーカーンのマイクアピール
「ハッ、なんだ、愚民ども? そんなに帝国の新たな同盟者が気になるか?(場内拍手)。ハッハッハッ! 本当に貴様ら愚民は、余の手のひらで簡単に踊ってくれるなあ(場内拍手)。貴様らの大好きな、言葉を英語で教えてやるよ。カームダウン、あっせんなよ!(場内拍手)。そろそろ、いいか。これが帝国の兵器だ!」

 そして、聞き慣れないテーマ曲と共に、Xが登場。その正体は黒を基調としたガウンをまとい、サングラスをかけたトーア・ヘナーレ。
 ヘナーレがリングに入ると、オーカーンが尾崎リングアナに耳打ち。すると、尾崎リングアナは「“アルティメット・ウェポン”、アーロン・ヘナーレ!」と 高らかにコール。新リングネームがアーロン・ヘナーレと明かされる。

 内藤は入場すると、放送席の高橋ヒロムとグータッチ。そしてリングに入ると、UNITED EMPIREが奇襲攻撃を仕掛ける。
 リング上、ヘナーレに対してSANADAが低空ドロップキック。さらにドロップキックをヒット。続いて内藤がヘナーレにエルボーを浴びせる。そしてL・I・Jはトレイン攻撃を狙うも、切り抜けたヘナーレは内藤を担ぎ上げ、その顔面をコーナーに叩きつける。さらに重い右ミドルキックを炸裂。
 続いてヘナーレは鷹木の顔面にバックエルボー。そして、ヘナーレは内藤にフライングメイヤーから背中にサッカーボールキック。さらに逆水平チョップをお見舞い。続いてダウン状態の内藤を、強引に引っこ抜いてブレーンバスターで叩きつける。
 次はコブが内藤の後頭部にエルボーを落とす。内藤もキックで反撃するが、コブは軽々と担ぎ上げ、コーナーに叩きつける。さらにボディスラムの体勢で抱え上げ、その状態でヒザ蹴りを連発。そしてコーナーに叩きつけてオーカーンにスイッチ。
 オーカーンは「どうした、ヤングライオン!」と挑発しながらストンピング。さらに大空スバル式 羊殺しを決める。そして寝転びポーズで内藤を挑発。
 内藤もエルボーで反撃するが、オーカーンは奇声を発しながらモンゴリアンチョップを3連発。そしてロープに飛ぶも、内藤はジャンピングキック。
 スイッチした鷹木はオーカーンをショルダータックルでなぎ倒す。さらにコブとヘナーレに同時にラリアットを見舞うが、二人は仁王立ち。そして、ダブル攻撃を狙うも、鷹木は切り抜ける。しかし、ヘナーレがブレーンバスターの体勢で捕獲。すると鷹木は逆にブレーンバスターで叩きつける。
 続いて鷹木はオーカーンにバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。鷹木は「オイ! オイ! 」と気合を入れると、オーカーンに串刺しラリアット。そしてロープに走るも、オーカーンは一本背負い。
 スイッチしたコブは、鷹木と激しいエルボー合戦。さらにナックルの打ち合いから、鷹木がロープへ。するとコブがバックエルボー、ナックル。さらにラリアットを狙うも、かわした鷹木はロープの反動を利用してバックドロップ。
 次はSANADAがコブにエルボーを連発。さらにセカンドロープからトンボを切ってバックに周ろうとするが、コブが回避。ならばとSANADAはフランケンシュタイナーで飛びつくも、コブは空中で捕獲。SANADAも脱出し、技の読み合いから、コブがSANADAを空中で捕らえて豪快なアバランシュホールド。
 今度はヘナーレがSANADAに強烈なキック。さらに顔面に足を押し当てる拷問攻撃。続いてヘナーレはSANADAにパンチの連発から、旋回式のシットダウンパワーボムを炸裂。
 ここからUNITED EMPIREはSANADAにトレイン攻撃。最後はヘナーレがフロントキックからカバー。これは鷹木がカット。
 ヘナーレはSANADAをフィッシャーマンズバスターの体勢からデスバレーボムを狙う。SANADAは切り抜けてスタンディングのドラゴンスリーパー。しかし、オーカーンが王統流二段蹴りを炸裂。ここから両軍入り乱れる混戦模様に。
 鷹木がオーカーンに対して突進すると、コブがカウンターのアスレチックプレックスを炸裂。そのコブにはSANADAがドロップキック。
 さらにSANADAはヘナーレにスワンダイブで飛びかかるが、ヘナーレはかわす。SANADAは着地するも、すかさずコブがツアー・オブ・ジ・アイランドを炸裂。そして、最後はヘナーレがSANADAにStreets of Rage(フィッシャーマンズバスター式のデスバレーボム)を食らわせ、3カウントを奪取した。

COMMENT


 
オーカーン「デハハハハ! 楽しいなあ、(声を震わせながら)蹂躙は楽しいなあ! しかも、あの内藤とか言うヤングライオン、いたぶるのは一番気持ちいいぜ! あんな雑魚! なんだっけ? 制御不能だっけ? フハハハハ! どこがだよ。帝国に何回も支配されてんじゃねえかよ。カリスマ? はあ? そんなニックネーム、返しとけよ。ああ、ダメだ。いつもは饒舌にしゃべれるんだけど、奴に対しての感想はただただ弱い者いじめが楽しいというだけだな」

コブ「どうだ! ついに俺たちの秘密兵器が明かされた。前々から言っているように、ここから俺たちがニュージャパンを浄化する! そのためにトップに立ってる奴らを片っ端から潰していくしかない。ここで、俺から紹介させてくれ。アーロン・ヘナーレだ。勝った今の気分はどうだ? タナハシやマカベの影に隠れてるより何倍もいいだろ? 
 

 
お前はもう一人で、ロスインゴでも誰が相手でも倒していける。俺たちUNITED EMPIREがトップに君臨し、ニュージャパンを立て直す」


 
ヘナーレ「5年間、ホンタイでやってきたが、きっとファンのお前たちには俺が日々どれだけの努力を重ねて来たのか想像もできないだろう。タナハシもマカベも誰も責めるつもりはないが……いや、もしかしたらあいつらの後ろに隠れていなければ……いいや、責めるべきは自分自身だ。ずっと自分で自分を抑えつけていた。本当の自分の姿を見せられずにいた。

(本隊として)求められるイメージに合わせないといけないとばかり思っていた。でもそれが間違っていたんだ。自分を偽ってまで他人が望む自分を演じる必要はない。今日拍手が聞こえたけど、2週間前の俺はファンから拍手なんてもらえなかった。それぐらいみんなに注目されてなかった。興味を持たれるのは(マオリ族の民族舞踊の)”ハカ”だけ。でもこれからはもう自分を偽らない。

俺の人生で戦いより大事なものはない。本当の俺はこんなもんじゃない。俺はもっと危険だ。(カメラに向かって)何だ、また俺のコメントをカットしようってか? やっと自分の進むべき道がわかった。その道は、血と金と栄光で覆われている。それがUNITED EMPIREだ!」


 
鷹木「(※『ふざけやがって!』とつぶやきながらインタビュースペースに来ると、手に持っていたトレーニング・チューブとペットボトルを床に投げつけ)ヘナーレ! 上等だコノヤロー! 俺たちに、ケンカ売ったことを後悔させてやる」
 

 
「何がUNITED EMPIREだ! 今になっても、俺は何がやりてぇのか分かんねぇぞ。まぁオスプレイに対してもなぁ、負けたまんま、引き下がるわけにはいかねぇからな。いつでも! 全面戦争してやるよ、コノヤロー」
 

 
内藤「(※足を引きずりながらインタビュースペースに着くと、ヒザに手をついて、時折足首を気にしながら)昨日の東京スポーツで、オーカーンが言ってたよ。『一回だけじゃ足らぬ。何度も何度も蹂躙し、いたぶり、心の底から挫折させるのが楽しみ』って。俺、心の底から挫折、したっけなぁ? してないと思うけどなぁ」
 

 
「なら今度こそ、俺を心の底から挫折させてくれよ。心の底からの挫折を味わわせてくれよ。そう、シングルマッチでね。どう? 自信あるんでしょ? そして、俺とプロレスするのが楽しいんだろう? なぁ、オーカーン。自信があるんなら、また俺と遊んでくれよ。カブロン!」
※SANADAはノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ