NEW JAPAN CUP 2021

日時
2021年3月18日(木)   17:00開場 18:30開始
会場
静岡・ツインメッセ静岡 北館
放送
バナー
観衆
555人

第5試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2021』準々決勝

※フィンレーがトーナメント準決勝戦へ進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第5試合の『NJC』準々決勝はデビッド・フィンレーvsジェイ・ホワイト。フィンレーは1回戦(3.10京都)でチェーズ・オーエンズを撃破すると、2回戦(3.15後楽園)ではYOSHI-HASHIに鮮やかな逆転勝利。一方のジェイは1回戦(3.10京都)のトーア・ヘナーレとのニュージーランド対決を制すと、2回戦(3.15後楽園)ではNEVER無差別級王者の棚橋弘至を撃沈している。
 ジェイとフィンレーは、かつて“青い目のヤングライオン”としてしのぎを削った間柄。3.15後楽園でジェイはフィンレーに対し、過去の戦績を振り返り「一度目はオマエが運よく俺に勝てたものの、そのあと俺が12回連続で勝っている」と挑発。しかし、フィンレーは3.16後楽園で「オマエが立ってる場所に自分が立ちたい。だからこそ、オマエは倒し甲斐がある相手だ。もう、オマエが知ってる過去の俺とは違うぞ?」とアピール。好調のフィンレーが番狂わせを起こすか? それとも先を走るジェイが返り討ちにするか?
 
 ジェイは外道を伴って入場。そして、セコンドの上村優也とゲイブリエル・キッドに拍手を強要してからリングイン。フィンレーにはセコンドとしてパートナーのジュース・ロビンソンが帯同。ゴング前、ジェイはマッスルポージングでアピール。

 開始のゴング、フィンレーが近づくとジェイはロープの外に半身を出してエスケープ。そして同じ動作を繰り返し、ニヤッと笑う。
 続いて組み合うと、ジェイはフィンレーの髪をつかんでコーナーに押し込む。そして、場外に下りると外道に耳打ち。
 ここで外道がエプロンに上がり、フィンレーが気を取られると、ジェイはそのスキを見逃さず打撃を浴びせる。
 だが、続くロープワークの攻防では、フィンレーが軽やかなドロップキックをヒット。ジェイが場外に落ちると、フィンレーは鉄柵に叩きつける。そして、介入しようとする外道を威嚇。
 ここでジェイはフィンレーを鉄柱、そして鉄柵に叩きつけて形勢逆転。続いてジェイはフィンレーを鉄柵とエプロンに交互に叩きつけ、さらにフィンレーを持ち上げてノド元を鉄柵に打ち付ける。
 フィンレーがリングに戻ると、ジェイは逆水平チョップ。さらにコーナーを背負わせてショルダーを小刻みに連発。さらにバックブリーカー、ニードロップと腰に集中攻撃を見舞う。
 ジェイはグラウンドでベアハッグを繰り出し、フィンレーの腰にダメージを蓄積させる。フィンレーもエルボーを返すが、ジェイは脇腹にヒザ蹴り。
 だが、フィンレーはヨーロピアンアッパーカットでダウンを奪う。さらにジェイの串刺し攻撃を切り抜け、突進しようとするも、場外から外道が足を引っ張って妨害。
 すかさずジェイが殴りかかる。ジェイのバックドロップはフィンレーが後方回転して着地し、ショルダーネックブリーカードロップを炸裂。
 さらにジャンピングのヨーロピアンアッパーカットを決めると、ジェイは場外にエスケープ。しかし、フィンレーはプランチャをお見舞いする。
 フィンレーはジェイをリングに戻すと串刺しエルボー、そしてセカンドロープからのエルボーアッパーとたたみかける。
 続いてフィンレーは変形バックブリーカーを狙うが、ジェイは切り抜けて逆水平チョップ。しかし、フィンレーはラリアットでロープ越しにジェイを落とす。自身も勢い余って場外に落ちるが、すぐに立ち上がる。ここで外道がフィンレーの気を引くと、すかさずジェイがフィンレーの腰を鉄柵にぶつける。
 だが、フィンレーもジェイを鉄柵に投げ返して反撃。フィンレーはジェイをリングに戻し、自身もエプロンに上がるが、ここで外道が場外から足を引っ張って妨害。すかさず、ジェイがスタンガンを食らわせる。
 すると、場外でジュースが外道を肩に担ぎ上げ、そのまま花道を下がって強制連行。その光景を見つめるジェイの背後から、フィンレーが横入り式エビ固め。だが、ジェイは返すとDDTでフィンレーを突き刺す。
 ジェイは串刺しエルボーからブレードバスターを炸裂。しかし、カバーはカウント2。ジェイは変形の裏投げを狙うも、フィンレーは回避。するとジェイは逆エビ固めを決める。しかし、フィンレーはなんとかロープエスケープ。
 ジェイはフィンレーを担ぎ上げるが、フィンレーは脱出。そして追走式エルボー。ジェイも同じ技を返し、意地をぶつけ合う。フィンレーは突進してきたジェイに旋回式のバックドロップ。そしてロープに走るも、ジェイはカウンターのコンプリートショット。すかさずジャーマンで叩きつける。
 ここでジェイは再び変形の裏投げの体勢に。フィンレーがこらえると強烈なヒザ蹴りを連発。フィンレーはロープまで押し込むも、ジェイはそのまま強引に場外に投げ捨てる。
 ジェイはすぐにフィンレーをリングに戻し、すかさず変形の裏投げを炸裂。続いてジェイはキーウィークラッシャーからカバーに入るも、フィンレーはカウント2でキックアウト。
 ならばとジェイはSSSを狙うが、フィンレーはこらえる、すると、ジェイは強引にフィンレーの首を鉄柱に叩きつけ、「カモン、デビッド!」と挑発するように顔面を蹴りつける。
 怒ったフィンレーはPrima Noctaを狙うが、ジェイは切り抜ける。すかさずフィンレーはブルーサンダーを炸裂。フィンレーは雄叫びを上げ、ACID DROP の体勢に。しかし、回避したジェイはまたもフィンレーの首を鉄柱に打ち付ける。
 ここから両者は激しいエルボー合戦に。そして、フィンレーはジェイにカウンターの変形バックブリーカーを炸裂。続いてフィンレーはブレーンバスターの体勢に入るも、ジェイが回避。しかし、フィンレーはラリアットを決め、ブレーンバスターの体勢からショルダーバスター。
 フィンレーは腕のサポーターを外し、ACID DROP を狙う。ここから技の読み合いとなり、ブレードバスター、Prima Noctaをそれぞれしのぎ、フィンレーがグランビーロールへ。だが、ジェイはカウント2でキックアウト。
 すかさずフィンレーはPrima Noctaを狙うも、ジェイは力尽くでマットに叩きつけ、続いてSSS。そしてブレードランナーの体勢に入るが、フィンレーは切り抜けて一気にPrima Noctaを炸裂。そして、間髪入れずにACID DROPを決めてカバーすると、なんと3カウントを奪取。フィンレーが価値ある勝利を収め、準決勝進出を決めた。

 試合後、フィンレーはダウンしているジェイに勝ち誇る。ジェイは足をつかもうとするが、フィンレーはそれをはねのけて勝ち名乗りを受ける。
 フィンレーは、信じられないといった表情のジェイの様子を見てニヤリと笑うと、コーナーに上って腕を突き上げる。ジェイはゲイブリエルの肩を借りて退場。

COMMENT


 
フィンレー「俺の言った通りだ! 俺は『ジェイ・ホワイトよりも強い』と言った。これでそれが本当だってことがみんなに伝わっただろ! 1回戦のチェーズ・オーエンズだって、2回戦のYOSHI-HASHIだって、俺の言葉通り、俺が勝った! この間、『ジェイ・ホワイトからの連敗記録をここで断ち切る』と言ったよな。そして実際、その通りになった! 

これでもう、俺の『NEW JAPAN CUP』優勝を信じないわけにはいかないよな!? 俺が優勝して、イブシからベルトを獲る。『今年は俺の年になる』って言っただろ! 今年の俺は、今までの俺とは違う。生まれ変わったんだ。今日でデビッド・フィンレーは世界トップのレスラーの1人だってことが証明された。絶対に、この俺が優勝する!」


 
ジェイ「(※ふらふらした足取り、うつろな表情で引き揚げてくる。コメントスペースにたどり着くなり両ヒザから崩れ落ちる。そのまましばらくフロアに顔を突っ伏して無言。その後、座り直すと、キョトンとした目で集まった報道陣の顔を“なぜみんながここにいるのか”不思議そうに確認しながら)ここはシズオカだよな? 試合は終わったのか? なあ、終わったのか? で、俺が負け? 俺がデビッド・フィンレーに負けたってか? 

(※しばらく状況が把握でいないのかしばらく無言のまま、きょとんとした表情で集まっている報道陣を見渡す。そしてなぜかこらえきれなくなって肩をゆすりながらが静かに笑いだして)これは現実世界のことか? 俺は今、本当にシズオカにいるのか? それともこれはただの悪夢か? ドッキリか? 本当に本当に、この俺がデビッド・フィンレーに敗れたのか? (※拍手を始めて)よくやったぞ、デビッド! お前から驚かされることがあるなんて……初めてだ! まさかお前がこの俺に勝つことがあるなんて……。一体、どんな手を使ったんだ? 連敗記録を断ち切ったのか! これで勝敗は12-2に更新された(※初対決となった2015年9.4後楽園でフィンレーが勝利して以降、ジェイが12連勝していた)。

フィンレー、意味ある大きな勝利だよな? “NEW Jay-PAN CUP”もここまでか。イブシの持つベルトへの挑戦もかなわなくなってしまった。俺がデビッド・フィンレーに負けて敗退したことで、普通の『NEW JAPAN CUP』に戻ってしまったな。フィンレー、自分が一体何をしでかしたのかわかっているのか? お前はタナハシ、オカダ、AJスタイルズの名前が刻まれてきた歴史をぶち壊したんだぞ。イブシがトップになったことで、歴史は全てきれいさっぱり消されてしまうんだぞ。おまえせいだとわかってるのか、デビッド!? だがまあ、俺へのリベンジ成功ってことだから、ちょっとはめでたいことだな。だがお前は、世界のトップレスラーが巻いてきたベルトの遺構を壊したんだ! その世界のトップとはもちろん、現在プロレス界で最も注目を集める俺のことだ! 

だけど今日明らかになったことは、デビッド・フィンレーに負けたこの俺は本物の世界一ではなかったってことだ。ゴングが鳴ってあいつは俺に向かって『終わりだ』って言ってきたが、この一戦で決着が着いたと言いたいのか? まさか。お前にこの恨みを晴らすまで俺たちは終わらない。これでまた新たな目的ができた。イシイと同じように、お前も返り討ちにしてやる。調子に乗るのはまだ早いぞ。俺が終わりと言うまでまだまだ終わらない。(※再び混乱した様子で)デビッド・フィンレーに負けたなんて……!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ