NEW JAPAN CUP 2021

日時
2021年3月16日(火)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
648人

第5試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2021』準々決勝戦

※鷹木がトーナメント準決勝戦へ進出

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)は『NEW JAPAN CUP』準々決勝、鷹木信悟vsKENTA。鷹木は1回戦(3.6大田区)で優勝候補筆頭のオカダ・カズチカを撃破。続く2回戦(3.13愛知)では後藤洋央紀に勝利を収めた。KENTAは1回戦(3.6大田区)でジュース・ロビンソンとの因縁の一戦に勝利し、2回戦(3.13愛知)では鈴木みのるとの打撃戦に激勝。昨日の3.15後楽園のバックステージでは、KENTAが鷹木のコメント中に現れ、挑発合戦を繰り広げた。

 ゴング前、両者は至近距離でにらみ合いを繰り広げる。

 だが、開始のゴングが鳴ると、KENTAはすばやく場外へ。KENTAはリング上でいきり立つ鷹木を制し、ゆっくりとリングに戻ろうとする。しかし、戻ると見せかかてもう一度場外に下り、鷹木をじらす。
 鷹木はコーナーに座り込み、KENTAの様子を見る。KENTAがリングに戻ると、鷹木はロックアップからヘッドロック。
 だが、KENTAは鷹木のうしろ髪をつかんで、逆にヘッドロックで捕獲。鷹木は振り払ってエルボー。ここから激しいエルボーの応酬に。競り勝った鷹木はロープに走るが、KENTAはフロントキック。そしてフライングメイヤーから背中にサッカーボールキック。
 KENTAはキックを連打するが、鷹木は蹴り足をつかむとボディスラムで叩きつける。KENTAは場外に逃げるも、鷹木はリング上からKENTAを捕獲し、リングに引きずり戻す。
 鷹木はKENTAにナックル、そしてヘッドバットを乱打。そしてキチンシンクからロープに走るが、KENTAは場外に逃げる。すると鷹木は追いかけ、鉄柱に叩きつける。
 鷹木はKENTAの頭部をエプロンに叩きつけ、リングに戻す。そして「とことん、やってやる、とことん!」と場内にアピール。
 だが、鷹木がリングに戻るとKENTAは場外に下り、本部席のゴングを隠し持つ。そして、近づいてきた鷹木に、レフェリーの死角をついてゴングで一撃を浴びせる。
 KENTAは鷹木を鉄柵に二度にわたり叩きつける。さらに鉄柱に打ち付け、鷹木をリングに戻す。だが、またすぐに鷹木を場外に連れ出し、タックルで鷹木を鉄柵に打ち付ける。さらにマットの敷いてない場外フロアに、鷹木をDDTで突き刺す。
 KENTAはリングに戻ると、鷹木のお株を奪う合掌ポーズで挑発。鷹木はカウント18でリングに生還。KENTAはストンピングの連発から、バックエルボー。そしてカバーするが、鷹木はカウント2でキックアウト。
 するとKENTAはスリーパーで捕獲。そのまま後頭部をマットに打ち付ける。さらにチンロックで攻め立てる。続いて背中にサッカーボールキックをお見舞い。
 KENTAは挑発するように鷹木の顔面を蹴りつける。さらに胸板にキックを連発。鷹木も逆水平チョップで反撃するが、KENTAはエルボー一発でダウンを奪う。
 KENTAはフライングメイヤーから首4の字。鷹木は足でロープに逃げる。するとKENTAは足を刈ってダウンさせ、顔面にニードロップ。さらにヒザを落とすと見せかけ、後ろ足で顔面に攻撃。
 KENTAは合掌ポーズからエルボードロップ。そしてスリーパーで捕獲する。鷹木は切り抜けてロープに走るも、鷹木はカウンターのパワースラム。
 KENTAは鷹木の頭部に蹴りを連発。「終わりか? 何も変わってねえな、オマエ」と挑発。怒りの鷹木はエルボーを連発。さらにバックエルボー、ナックル、そして強引な龍魂ラリアットでなぎ倒す。
 鷹木は追走してのキチンシンクからショルダータックル。そしてニードロップを連発し、KENTAばりにフェイントからの顔面キックを放つ。
 鷹木はブレーンバスターを狙うも、KENTAは着地。そしてDDTで突き刺すが、鷹木はその状態から力尽くでブレーンバスターで叩きつける。
 KENTAは鷹木の串刺し攻撃を切り抜けるとトルネードスタンガン。そしてフライングラリアットからカバーするが、鷹木はカウント2でキックアウト。ならばとKENTAはGAME OVERを狙うも、鷹木は足でロープエスケープ。
 KENTAはバックを取るも、鷹木は後退してコーナーにサンドイッチ。ここから両者はエルボーの応酬。鷹木は強烈なエルボーで吹っ飛ばすと串刺しラリアット。
 だが、KENTAも串刺しフロントキックから、串刺しの低空ドロップキックをヒット。そしてトップロープに上るとフットスタンプを繰り出すが、鷹木はかわす。そして追走してのラリアットからDDTで反撃。
 続くスライディングラリアットはKENTAがかわし、ハイキック。だが、鷹木もかわし、KENTAに対して突進。すると、KENTAはうまく鷹木を捕獲し、グリーンキラーをお見舞い。
 続いてKENTAはフィッシャーマンズバスター。そしてトップロープから今度こそフットスタンプを炸裂。しかし、カバーは鷹木がカウント2でキックアウト。
 KENTAは首切りポーズを見せるとgo 2 sleepを狙う。鷹木は回避すると、技の読み合いからMADE IN JAPANの体勢に。これはKENTAが切り抜けてGAME OVERへ。鷹木はなんとかロープエスケープ。
 KENTAは鷹木にパントキック。そしてランニングニーを鷹木の後頭部に突き刺し、投げっぱなしのタイガースープレックス。続いてロープに走るが、鷹木はカウンターのパンピングボンバー。
 ここから両者はエルボー合戦に突入。競り勝ったKENTAはフロントキック。さらにショートレンジラリアットから回転しての張り手を繰り出すも、かわした鷹木は一気にMADE IN JAPANで叩きつける。
 鷹木は「オイ! オイ!」と気合いを入れ、KENTAにショートレンジラリアット、ダブルチョップの連発。だが、KENTAは倒れずエルボー。すると鷹木はワンツーエルボーを連発。
 しかし、KENTAもナックルの猛打。鷹木もナックルを返すが、KENTAはつばめ返しを連発。さらに脳天にヒザ蹴りを叩き込んでカバーするも、鷹木はカウント2でキックアウト。
 KENTAはブサイクへの膝蹴りからカバー。しかし、これも鷹木はカウント2でキックアウト。するとKENTAはヒザのサポーターを外し、go 2 sleepへ。だが、鷹木はそのヒザを激突寸前で受け止める。そして、ヘッドバットでひるませる。
 KENTAが突進すると、鷹木は担ぎ上げてデスバレーボム。鷹木はKENTAを立たせ、強烈なパンピングボンバー。カバーはKENTAがなんとかカウント2で跳ね返す。だが、鷹木は大きな雄叫びを上げると、最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンで豪快フォール。鷹木は3.20仙台の準決勝でEVILと激突することに。

COMMENT

※鷹木はノーコメント
 

 
KENTA「(※フラつきながらインタビュースペースにやってきて、ひざまずくとカメラマンに向かって)ホラ言ったじゃねぇかよ! 何で負けたか分かってんだろうな? オメーが来るからだよ! 何かちょっと言ったら真に受けてよぉ、何か俺の女みたいな顔しやがってよぉ、ふっざけんなよオマエ! オマエなんか興味ねぇから! オマエ、ツイートとかに、縦読みで読むと“け ん た”って読めるようにして匂わせたりとかしてねぇだろうなオマエ! ふざけんなよ、マジで!


 
(※立ち上がって)もう今後、これっきり。もうつきまとわないで。マジで、これ以上つきまとわないで。ね、オマエ俺の女じゃねぇから。俺の女ヅラすんなよ。わかった? いやしかし、しかしオマエ、十何年越し? 十何年越しにやって、俺が逆に十何年前の自分に、『13年ぐらいしたら、オマエ、しっかりやり返されてるよ』って俺が言ってあげなきゃいけなくなっちゃったな。でもよー、13年経って、俺が負けることもあれば、もっと長い月日を経て、俺が鈴木みのるに勝ったりもするんだよ。なぁ。プロレスって面白れぇな。まぁ今日で、トーナメントは終わったけど、見ろよ、EVIL、ジェイ、いるよ。BULLET CLUBが、このトーナメントいただくから。


 
まぁ結局、このニュージャカン・パック、これ言うのも最後かもしれない、ニュージャカン・パック通して何が言いたかったかって言うと……いろいろ言いたいこと、けっこういろいろ毎日毎日いろいろ言いたいこと言ってきたけど、何か自分の中で『何がホントに一番言いたいの?』って自分に問いかけた時、出てくる答えって、『YOSHI-HASHIはブス』ってこと!」
 

  
EVIL「(※東郷を従え、持参したイスに座って)おい、いいか? 矢野の試合、見たかコノヤロー! 全て、この俺が、呑み込んでやったよ。それからよぉ、鷹木、リング上で言ったことはその通りだよ。俺がよぉ、2連覇して、飯伏からベルトぶん獲ってよ、IWGPの名前なんか消し去った、新しいベルトをよ、作ってやるから。俺はよぉ、マジだから。やるって言ったら、徹底的にやってやるからな。覚えとけ!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ