旗揚げ記念日

日時
2021年3月4日(木)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
3,026人

第6試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合

  • <第73代IWGPヘビー級&第27代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※飯伏がIWGPヘビー級王座3度目の防衛、IC王座4度目の防衛戦に成功。飯伏が初代IWGP世界ヘビー級王座に認定。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGPヘビー&IC 2冠王の飯伏に、IWGP Jr.&Jr.タッグ2冠王のデスペラードが挑むタイトルマッチ。この試合の勝者が、初代IWGP世界ヘビー級王者に認定される。

 序盤、デスペラードがバックを取ると、飯伏が腕力で引き剥がし、ハンマーロックへ切り返す。そこから両者が腕を取り合い、デスペラードがロープを利用してダメージを与える。
 その直後、飯伏がエルボー連打を浴びせると、デスペラードがつま先を踏みつけて報復。だが、飯伏がカウンターミドルキックでダウンさせ、場外で鉄柵攻撃を見舞う。
 リングへ戻り、飯伏がボディスラム、スリーパーホールド、首4の字固めで追撃。さらに、デスペラードのエルボー連打を受け止め、フロントハイキックで吹き飛ばす。
 それでもデスペラードはエルボー連打を繰り出すが、なおも飯伏が受け止めてフロントハイキック。さらに、同じ流れでもう1発フロントハイキックを食らわせる。
 これでデスペラードはコーナーへ追い込まれるが、飯伏の右脚をセカンドロープへかけ、軸足を低空ドロップキックで撃ち抜く。そして、そのままドラゴンスクリューを敢行すると、マフラーホールド、膝を狙ったストンピングで追い討ちをかける。
 それでも飯伏はカウンターパワースラムで巻き返し、赤コーナー2段目へ飛び乗る。しかし、デスペラードが背後から襲撃して場外へ落とし、ロープのあいだをくぐるトペコンヒーロをお見舞い。
 続いてデスペラードはギターラ・デ・アンヘルからフォールへいくが、カウントは2。そして、膝攻撃を続行するも、飯伏が低空ドロップキックをジャンプでかわし、そのままフットスタンプを投下。
 ここから飯伏はローキック連打、トーキック連打、左右のエルボー連打で攻めるが、デスペラードがスクールボーイからヌメロ・ドスを極めて逆転。
 さらにデスペラードはピンチェ・ロコを仕掛けるが、飯伏が脱出。そして、再びデスペラードの低空ドロップキックをかわし、そのままフットスタンプを食らわせる。
 これでペースを掴んだ飯伏は、エルボーを連発してデスペラードをひざまずかせ、胸板へローキック2連発を浴びせる。
 ここから両者が額を突きつけて睨み合い、飯伏が打撃ラッシュを繰り出す。だが、デスペラードが脚を取り、変型バックドロップで逆襲。そして、ニュートラルコーナー最上段からフロッグスプラッシュで押し潰す。
 次にデスペラードはピンチェ・ロコを狙うが、飯伏が抵抗してローリングソバット、掌底、ショートレンジジャンピングニーアタックとラッシュ。そして、ハイキックを放つが、デスペラードが顔面パンチを浴びせて相打ちへ持ち込む。
 そこからデスペラードがピンチェ・ロコにいくが、飯伏が脱出してショートレンジラリアット。そして、シットダウン式ラストライドからフォールするも、カウントは2。
 すると飯伏はカミゴェを繰り出すが、デスペラードが繰り返してエル・エス・クレロ。これを飯伏が返してハイキックを見舞い、再びカミゴェにいく。だが、デスペラードが身をかわしてスクールボーイで丸め込み、そこから両腕を掴んだ変型ヌメロ・ドスで絞り上げる。
 それでも飯伏がロープへ近づくと、デスペラードが自ら回転してポジションを変える。ところが、飯伏が切り返して押さえ込み、そのまま両腕を掴んでカミゴェを命中させる。
 それでもデスペラードはフォールを跳ね返すが、飯伏が改めてカミゴェを炸裂させ、熱戦にピリオドを打った。

COMMENT


 
飯伏「(※2本のベルトを抱え、フラつきながらインタビュースペースにたどり着くと、イスに座ってしばらく息をついて)4日の中で2回もタイトルマッチ。これはさすがにキツ…すぎるけど、条件は一緒だから、別に。それはもう、彼もやってるし。いやぁ、あー……もっともっと、もっともっとやりたかった。ジュニアの選手とも、もっとやってみたい。そう思いましたね。あと、こないだ……8年ぶり。(※息をつく)8年ぶりに戦ったけど、全然印象が違いましたね。すごい、素晴らしい。もっともっと戦ってみたい。まだまだすごい選手が眠ってるはずなんで。それは試合後にも言ったように、いつも言ってるように、誰でも、どこでもいいんで。ホントに今日ここでも、明日、明後日、いつでもいいですよ。いつでもやりますよ。変わらず、(※ベルトを指して)これは封印するなら統一しますと言い続けてるんで。これは、1つにしたいと思います。こないだ、デスペラードにしょっぱいとかいろいろ言ったけど、それはごめんなさい。素晴らしい選手だったと、今日改めて感じました」
 

 
──今日は旗揚げ記念という歴史ある大会で、最後の二冠戦だったわけですが、どんな思いで戦いましたか?
飯伏「いやもう、僕の思いは、旗揚げ記念日、何回もやってるし、昔僕がジュニアで、ヘビーに対抗したこともあったし。もともとジュニアヘビーからずっとやってきて、今、こうやってヘビーで(※ベルトを指して)ここまでたどり着いたんで、彼の気持ちっていうのもわかるし、そのプレッシャーっていうのも、自分では分かってるつもりです。ただまだ重さとかは分からない部分があるので、それを今日、ちょっと名前を出してしまったんですけど、ライガーさんだったり棚橋さんだったり、やっぱりその代表として、この2人が、僕のイメージでは代表なので。ジュニアだとライガーさんだし、ヘビー級だったら棚橋さん。それをベルトじゃなくて名前に変えて表してしまったんですけど、ホントに気持ちは変わらず。それが、全てが一つになるっていう。それはまあ、ジュニアは別として、もちろん。今回はインターコンチとIWGPヘビー級の統一という話ですけど」
──一つになって、新しい「IWGP世界ヘビー級」の初代チャンピオンということになるわけですが、先に向けてはどんな思いがありますか?
飯伏「僕の中では、初代だけど、やっぱりIWGPヘビー級、これは第84代、に、なった。インターコンチは28代、に、なった。という思いで、統一、初代、だと思ってます」

 

 
──歴史も続いていくという。
飯伏「そうですね、引き続きこれは引き続いて行きたいと思います。もちろん、変わらない」
──そして「NEW JAPAN CUP」では挑戦者が決まるわけですが。
飯伏「本当に、誰でもいいんですよ。何なら僕も出ていいですよ。はい。出ますよ。誰とでも戦いたい。誰でもいい。優勝した者が強い。それだけですよ。勝った者が強いっていう。いい試合と、勝った試合というのは、これはまた別で、今日は彼が素晴らしかったっていう、これは言いたい。『NEW JAPAN CUP』に対しても、優勝者、これは強い。その強い者と、僕は戦いたい。今この瞬間、誰とは言えないですね。まだ、まだまだ、僕が学ぶべき選手はたくさんいるんで。その選手たちと、まだまだ戦いたいなと思いますね。もっと自由なベルトにしたいと思いますね。もっと自由さを出していきたい。それを世界に向けて行きたい。それが僕の中での統一なんで」
 

 
(※首の後ろに手を組み、息を吐く)「よーし、これからですよ(※と、ベルトを台から外して1本ずつももに乗せ、しばらく何も言わずにじっとベルトを見つめる)よし!(※と立ち上がり、また2本のベルトそれぞれをしばらく見つめて、カメラマンの前に出ると両肩に2本のベルトを掲げるようにして立ち、また2本とも胸元に抱きしめるようにして、ゆっくりと控室に向かう)」
 

 
 


 
※バックステージに辿り着く前に椅子にしがみつくように跪くと
デスペラード「ダメだそっち(バックステージ)まで行けねえ、ここで喋るぞ。……統一だ、反対だグチャグチャグチャうるせえな? インターコンチ作った時だってテメーら散々文句言っただろ!ああ!? それが一個になったら、言い出したヤツにまた文句言うだあ? クソくらえだ、テメーら! ああ! すげーチャンピオンじゃねーかよ! ああ?」
 

 
「俺だってまだ諦めねーからな……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ