旗揚げ記念日

日時
2021年3月4日(木)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
3,026人

MATCH REPORT

 第3試合のCHAOS(オカダ・カズチカ&石井智宏&SHO)とL・I・J(鷹木信悟&SANADA&BUSHI)の6人タッグは、3.6大田の「NJC」1回戦で対峙するオカダと鷹木、同じく3.9岡山で激突する石井とSANADAのダブル前哨戦。2.27大阪城でオカダがEVIL、石井がジェイ・ホワイトを下し、勢いに乗ってるCHAOSと、ユニット随一のチームプレーを誇るL・I・Jの戦いは、激しいつばぜり合いが繰り広げられることは必至。

 先発はオカダと鷹木。ロックアップで組み合うと、オカダがロープに押し込み、攻撃と見せかけてクリーンブレイク。すると鷹木が打撃の猛攻。逆水平チョップからキックを繰り出すが、逆にオカダがフロントキック。そして、石井にスイッチ。
 石井はSANADAに手招き。鷹木と交代したSANADAは、石井のリストを捕らえる。石井は切り抜けると、バックの取り合いに。続いて串刺し攻撃のかわしあいを経て、石井がロープへ。するとSANADAはリープフロッグ二連発から華麗なドロップキックをヒット。
 SHOがリングに入るも、SANADAはフロントキック。しかし、SHOもエルボーで反撃。するとBUSHIが飛び出し、SHOにティヘラを見舞う。両軍入り乱れる混戦模様の中、鷹木と石井はエルボーの応酬。そして石井がロープに走ると、BUSHIが場外から足を引っ張って妨害。すかさずSANADAが低空ドロップキックをヒット。
 SANADAがストンピングを見舞うと、石井は「来いよ、オラ!」と挑発。それをすかすように、SANADAはBUSHIにスイッチ。BUSHIはTシャツでのチョーク攻撃からスウィンギングネックブリーカー。
 次はSANADAが石井にバックドロップを見舞い、カバーへ。これは石井がカウント2でキックアウト。ならばとSANADAは肩に担ぎ上げるが、石井は切り抜ける。そして、技の読み合いからSANADAがスタンディングのドラゴンスリーパーで捕獲。だが、石井は切り抜けてブレーンバスターで叩きつける。
 次はオカダと鷹木のマッチアップ。オカダはランニングエルボーでダウンを奪うと「武道館!」と雄叫び。そして串刺しエルボーからDDTを見舞いカバー。鷹木がカウント2で跳ね返すと、ここからエルボー合戦に突入。
 競り勝ったオカダは串刺し攻撃を狙うも、鷹木が切り返し、串刺しラリアットをお見舞い。さらにパンピングボンバーを狙うが、オカダは回避してマネークリップへ。しかし、鷹木は切り抜けるとバックエルボー、ナックル。続く龍魂ラリアットは、オカダがフロントキックでしのぐ。
 次はSHOが鷹木に串刺しラリアット。さらに腕を掴んだまま胸板と背中にキックを連打。だが、鷹木は蹴り足をつかんで、その足にエルボー。さらに追走式ラリアットからショルダータックルでダウンを奪う。
 次はBUSHIがSHOにミサイルキックをヒット。そしてヒザへの低空ドロップキックからDDTを見舞ってカバー。SHOが返すと、BUSHIはテリブレを狙うも、石井がカット。ここから両軍入り乱れる混戦模様に。鷹木は龍魂ラリアットでオカダをなぎ倒す。
 続いて鷹木&BUSHIがSHOにダブル攻撃を狙うも、SHOは切り抜けると鷹木にスピアー。そして、SHOはBUSHIのスピンキックをかわすとジャーマンで叩きつける。続いてBUSHIをラリアットでなぎ倒すと、最後はショックアローで3カウントを奪取。CHAOSに凱歌が上がった。

 試合後、鷹木はオカダの腰に施されたテーピングを指さして挑発。石井とSANADAは無言でにらみあいを繰り広げる。そして、打撃を交わし合うも、石井は効いてないとばかりに胸を手で払って退場。SANADAは険しい表情で花道をあとに。 

COMMENT


 
石井「久しぶりだな、SANADA。ああ、(垂直落下式ブレーンバスターのゼスチャーをしながら)またお見舞いしてやるよ。おめえの大好きなプロレス……味わえ」
 

 
オカダ「鷹木さんが元気ですね。まあ、体調はいいとは言えないけど、やっぱり今、世界中のみんなが体調がいい人なんて、元気いっぱいだなんて人は誰もいないと思いますし、なんとかしっかりと立っていようという人たち、かなり多いと思うんで、僕もそんな簡単にギブアップするわけにはいかないし、大阪でね、あんなでかい口叩いて、これでギブアップなんて言ってられないでしょう。
 

 
言ったからにはね、しっかり『NEW JAPAN CUP』、ああいう元気な鷹木信悟を倒して、その次もドンドンドンドン勝ち上がっていって、また今かなり話題になってるものに僕が中心となっていかないといけないと思いますから。まあ、ベルトに関して、率直に言わせてもらうと、あそこにいないからこそ、もう僕は何も言う権利ないと思うので、『NEW JAPAN CUP』で勝って、またそちらに進んでいきたいなと思います。まあね、これはプロレスラー、“レインメーカー”オカダ・カズチカとしての意見。ただプロレスが好きな33歳のオッサンから言わせてもらうと、『神だ、神だ』と思っていた人間がとんだ邪神でしたね。IWGP世界ヘビー級、クソダセえよ、この野郎!」
 

 
SHO「とりあえずは、この日本武道館で俺の入場曲『100% Voltage』を聴くことができた。それは良かった。良かったんだけど、悔しくて、悔しくてね、たまんねえよ。今日のメインに立ってるのがエル・デスペラードか。ああ、悔しいな。それは俺だけじゃねえ、新日本ジュニアの奴、全員思っているかもしんねえよ。それに俺にとっちゃあね、俺にとっちゃあヘビーの二冠が統一されたIWGP世界ヘビー、そんなんよりジュニア二冠っていう響きのほうがね、俺にとっちゃあね、魅力的に聞こえんだよ。だからこそ、相手は大好きな飯伏さんなんだけど、今日のところはちょっとねデスペに勝ってもらって、新日本のジュニアが最強なんだっていうことを証明してもらいたい。そんな気持ちもある。そんな気持ちになってる自分が悔しい。そう、今日のメインに立ててない自分がめちゃくちゃ悔しいよ。だからこそ今の俺はデスペが持ってるIWGPジュニアのベルトをずっと追い求めて、獲ってからもそのベルトの価値、ドンドンドンドン上げてってやる」
 
 

 
鷹木「ふう! いよいよ! 『NEW JAPAN CUP』が始まったな。俺は昨年、1回戦で負けてんだ。(声をことさらに大きく張り上げて)今年は! 今年こそはやってやるぞ! と、意気込んでいたが、まさか1回戦の相手がオカダ・カズチカとは思わなかったぜ。オイ、新日本プロレス! おもしろいことしてくれるな。そう来たかと思ったぜ、また。だがよ、裏を返せば、万全の状態で優勝候補と当たれるんだ。オイ、俺にもチャンスは大ありだぜ! それから、なんだオカダ? 今年の戦いを見てると、封印したと思ったはずのレインメーカーを使ってるらしいな。どういうことだよ? 去年の『G1』では俺はマネークリップで寝ちまったな、確か。オカダがこの間の大阪城での試合後に言ったよな? こんな状況だからこそ、こんなご時世だからこそ、お客さんには満足して帰ってもらいたいと。その言葉、本音だな? 本音だな? 俺も同じくその考えには同感だ。全くもって同感だ。こういう時期だからこそ、客を満足させなきゃいけない。オイ、中途半端に出してくるレインメーカー、しっかり俺にも食らわせてくれよ(ニヤリ)。俺はまだ一発も食らったことねえんだよ。怖いもの見たさってものかな? 明後日の大田区、(自分の右腕に力こぶを作り)俺のパンピングボンバーが上か、お前のレインメーカーが上か、どっちか、ハッキリさせようぜ!」
※SANADAとBUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ