CASTLE ATTACK

日時
2021年2月28日(日)   12:00開場 14:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
3,218人

第5試合 60分1本勝負
第89代IWGPジュニアヘビー級王座決定戦3WAYマッチ

※デスペラードが第89代IWGPジュニアヘビー級王者となる
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合ではエル・ファンタズモとBUSHIとエル・デスペラードがIWGPジュニアヘビー級王座決定3WAYマッチで対決。
 当初、IWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムがファンタズモを迎撃する防衛戦が組まれていたが、ヒロムが左大胸筋断裂のため2.20山形から欠場。全治約半年という診断を受けたヒロムは、2.25後楽園ホールで同王座を菅林直樹会長に返上した。
 この2.25後楽園ではヒロム&BUSHI組がファンタズモ&石森太二の持つIWGPジュニアタッグ王座への挑戦が予定されていたが、ヒロム負傷を受けて前王者のデスペラード&金丸義信組が挑戦。頭脳プレイでベルト奪還に成功したデスペラードは、試合後にファンタズモに対しIWGPジュニアヘビー級王座戦をアピール。すると、ヒロムから王座戦の代打出場の指名を受けたBUSHIも登場し、デスペラードは「オメーのシングルマッチなんか認めねえよ。100万歩譲って3WAYマッチだったらやってやる」と宣言。それを受けて、今回の三つ巴の王座戦が実現することに。

 デスペラードはIWGPジュニアタッグのベルトを二本携えて入場。BUSHIはヒロムの思いを背負うように、カマイタチとのハーフマスクでリングイン。

 開始のゴングと同時に、ファンタズモがBUSHIに突進する。しかし、BUSHIはよけてファンタズモは場外に転落。リング上、デスペラードがBUSHIにハンマーパンチ。続くロープワークの攻防ではBUSHIがティヘラ。切り抜けたデスペラードはBUSHIに串刺しエルボー。さらにファンタズモをBUSHIに衝突させてからフライングメイヤー。
 続いてデスペラードは、突進してきたBUSHIの低空ドロップキックをファンタズモにぶつける。そして、デスペラードはBUSHIをブレーンバスターでファンタズモの上に叩きつける。
 デスペラードの串刺し攻撃を切り抜けたBUSHIは、セカンドロープからティヘラ。さらにBUSHIはファンタズモとデスペラードにブルドッキングヘッドロック&ドロップキックを同時に見舞う。
 デスペラードはBUSHIを黙らせると、ファンタズモに突進。しかし、ファンタズモはデスペラードをロープ上にまたがるかたちで固定。
 ファンタズモは突進してきたBUSHIも、同じように固定しようとするが、BUSHIはエプロンに回避。そして落差をつけたDDTを見舞おうとするも、ファンタズモは切り抜ける。
 ファンタズモはロープ上のデスペラードに対し、レッグドロップを見舞ってカバー。だが、デスペラードはカウント2でキックアウト。
 続いてファンタズモはデスペラードに指折り攻撃。さらに手に噛み付くダーティーファイト。勢いに乗るファンタズモはデスペラードの手を取るとロープウォークを披露。しかし、デスペラードはロープを蹴り上げ、ファンタズモはバランスを崩しロープにまたがる状態に。
 そのデスペラードに対し、BUSHIが落差をつけたDDT。そして、BUSHIはロープ上のファンタズモに飛びついてのフランケンシュタイナー。
 BUSHIはフィッシャーマンズスクリューを狙うも、ファンタズモは切り抜ける。続いてロープワークの攻防となるが、BUSHIは場外のデスペラードに不意打ちのトペ・スイシーダ。すると、ファンタズモがトップロープに飛び乗り、高さのあるプランチャを場外の二人に炸裂。
 ファンタズモはBUSHIを鉄柱に叩きつける。そして花道でデスペラードに打撃を連発。さらにブレーンバスターを狙うも、デスペラードは逆に持ち上げる。だが、ファンタズモは着地すると、デスペラードのマスクを破ってしまう。そして、花道でゴッチ式パイルドライバーを炸裂。
 ファンタズモはデスペラードのマスクを完全に剥ぐと、自身で被りノシノシと花道を練り歩いて挑発。
 ファンタズモはリングにBUSHIを投げ入れ、デスペラードのマスクを踏みつける。BUSHIはファンタズモにロープを利用したオーバーヘッドキック。さらにミサイルキックで場外に吹っ飛ばすと、トップロープ越しのフランケンシュタイナーを決める。
 BUSHIはファンタズモをリングに戻すと、コードブレイカーへ。だが、ファンタズモはこらえ、BUSHIをコーナーパッドにおもいきり叩きつける。そしてBUSHIのTシャツを破りさり、それを手にまくとナックルパンチを連発。さらにTシャツを用いて、相手のお株を奪うチョーク攻撃。
 ファンタズモはBUSHIをコーナーに逆さ吊りにすると、土手っ腹にヒザを打ち込んでいく。そして手拍子を煽り、挑発するようにマット運動を披露してから、BUSHIの急所を踏みつける。
 技の読み合いから、ファンタズモはBUSHIにクロスボディ、ライオンサルトと畳み掛ける。そしてグラウンドでスリーパーに捕らえ、ダメージを蓄積させる。
 BUSHIは切り抜けるとロープへ。だが、ファンタズモはうまく担ぎ上げスピニングネックブリーカーを炸裂。カバーをBUSHIが返すと、ファンタズモはトップロープへ。そしてフロッグスプラッシュで押さえ込むが、BUSHIは必死にカウント2でキックアウト。
 すると、ファンタズモは右足のシューズを確認し、サドンデス(スーパーキック)を狙う。ここで新しいマスクを被ったデスペラードが、首を押さえてリングに戻る。
 ファンタズモの攻撃をかわしたデスペラードは、スピアーを炸裂。そして馬乗りになると怒りに任せてパンチを乱打。さらにロープに飛ばすが、ファンタズモはロープでストップ。するとデスペラードはラリアットで場外に落とす。
 デスペラードは気合いを入れ、ファンタズモにロープのあいだを抜けてトペ・コンヒーロを炸裂。
 デスペラードはファンタズモをリングに上げると、ブレーンバスターをお見舞い。そのままクラッチを解かず、トップロープに固定。そして、雪崩式ブレーンバスターの体勢に入るが、ファンタズモがこらえる。
 するとBUSHIがデスペラードに飛び乗り、前方回転した勢いでサンセットフリップパワーボムのように叩きつける。ファンタズモもブレーンバスターの状態で落下。BUSHIはデスペラードをカバーするが、これはカウント2。すかさずBUSHIはファンタズモを押さえるも、これもカウント2。
 BUSHIはデスペラードにバッククラッカーからカバー。しかし、ファンタズモがカットする。BUSHIはファンタズモの右足をロープに固定し、延髄斬りをヒット。ファンタズモは右足がトープに絡み、身動きが取れない状態に。
 BUSHIはデスペラードにフィッシャーマンズスクリューを決めてカバーするも、これもカウント2。ならばとBUSHIはデスペラードにコードブレイカー。だが、ファンタズモがBUSHIを場外に追いやり、デスペラードをカバーする。デスペラードはカウント2でキックアウト。
 ファンタズモは両手を広げて気合いを入れると、デスペラードにスタイルズクラッシュをお見舞い。だが、カバーはBUSHIがカットし、そのまま十字架固め。しかし、ファンタズモは返す。
 ファンタズモはBUSHIにカウンターのジャンピニングニーをヒット。そしてデスペラードにVトリガーを見舞い、片翼の天使の体勢に。だが、デスペラードは切り抜けてエル・エス・クレロ。しかし、カウントは2。
 デスペラードはカウンターのスパインバスターでファンタズモを叩きつけるとヌメロ・ドスを狙う。しかし、ファンタズモは丸め込みで返す。これもカウントは2。
 デスペラードはファンタズモにトラースキックからピンチェ・ロコへ。しかし、ファンタズモは切り返す。そして、技の読み合いから、デスペラードはギターラ・デ・アンヘルを炸裂。だが、カウントは2。
 デスペラードは気合いの雄叫びを上げると、ピンチェ・ロコを狙う。しかし、ファンタズモはデスペラードの右足を踏みつけて回避すると、トラースキックを土手っ腹にヒット。さらにバズソーキックを決めてから、CRⅡを炸裂。そしてカバーするも、三つ目のカウントを叩こうとしたレフェリーの右手を、BUSHIがつかんで阻止。
 BUSHIはファンタズモにスピンキックを決め、コードブレイカーを炸裂。しかし、カバーはカウント2。ならばとBUSHIはMXを繰り出すが、ファンタズモはよけるとサドンデスをヒット。この一撃でBUSHIは場外に落下。
 続いてファンタズモはデスペラードにサドンデスを放つも、かわしたデスペラードはロコ・モノをヒット。そして、デスペラードは雄叫びを上げると、ファンタズモにピンチェ・ロコを狙うが、ファンタズモはそのままショルダースルーでリバースしてカバー。だが、デスペラードはブリッジで立ち上がり、そのままピンチェ・ロコを炸裂。さらにクラッチを離さずに、もう一度ピンチェ・ロコを決めると、ついに3カウントを奪取。デスペラードがIWGPジュニアヘビーのベルトを初戴冠を果たし、ジュニアタッグと合わせて二冠王に。

 試合後、デスペラードはIWGPジュニアタッグのベルトを両肩にかけ、IWGPジュニアヘビーのベルトを両手で抱え上げて勝ち誇る。そして、花道をあとに。

COMMENT


 
デスペラード「(※両肩にIWGPジュニアタッグのベルト2本をかけ、手にIWGPジュニアヘビー級のベルトを持ってコメントスペースにやってくる。その3本のベルトをテーブルに並べてイスに座り)挑戦する前に言ったよな、『1回、(ベルト)返上の段階で、伝統は途切れちゃってる』って。あとになって調べたらヒロム、前回もな、首やったときで、あれも返上だろ、確か? プツンプツン……ベルトの価値は落ちねえとは思うが、伝統ってのは途切れてるわけだ。で、その一発目が、大事な試合じゃん。
トーナメントやるなりさ、なんなりしてさ、今やれる状態で挑戦者決めて、代表相手にシングルマッチでもやればいいんだけど、今回大阪でな、ポッカリ穴が開いてな、ヒロムがBUSHIを指名した。ファンタズモはいいよ。あいつももともと挑戦者の権利あんだから。(問題は)俺だ。要はしゃしゃり出たわけだ。それでこのように3WAYとして、(カードが)決定して。はっきり言やあよ、シングルのベルトなのに3WAYってどういうこと? な? 1対1の、タイマンの強いヤツのベルトだろ、ほんとはよ? でもな、どうしようもない3WAYじゃなかっただろ? ファンタズモ、BUSHI……俺なんか……あの2人が相手でよかったぜ。


 
(※IWGPジュニアのベルトを叩いてから立てて)返上して、チャンピオンに勝ってないヤツがチャンピオンに勝って、価値は落ちたか? あの試合見て? あんなヤツらと闘って……俺ぶっちゃけ、1回負けてるだろ? BUSHIが、ファンタズモのカバーを、レフェリーのこと止めてなきゃ、俺はもうそこで1回負けてた。それだけの削り合いの中で、唯一1回だけ俺にチャンスあった。その一瞬で、なんとかなった。ただそれだけ。試合見てみろ。コントロールしてるのは全部ファンタズモだ。チクショー……。こんなんで勝ったといえるか? だけどな、あの3WAYで、結果その3WAYの勝者にベルトがある。どこに出したって恥ずかしくない一流のベルトのはずですよ、あの試合選んだからには。で、ここ大阪な。俺が初めてIWGP(ジュニアの)シングルに挑戦した場所、知ってる? 知らんだろ? 俺も忘れてたよ。大阪なんだ(2014年2.11大阪府立体育会館。当時の王者は飯伏幸太)。

(※立ち上がりながらIWGPジュニアタッグのベルトを手にして)もちろんこれは、俺とノブさん(金丸義信)の、誇りと、いろんなもんの塊で、背中を押してくれたノブさんがいたから獲れた(IWGPジュニアの)シングルだ。どんな楽しいこと考えようかなあ……。ただ、シングルでファンタズモにお礼参りしないとな。このまま(ファンタズモが英国に)帰って、もう日本に来ませんなんつってよお……。(そんなこと言うようなら)俺が向こうまで行ってやる」

BUSHI「(※コメントスペースにたどり着くなりヒザから崩れ落ちる。大きく息を切らせながら上半身を少し起こして)正直さ、ヒロムのためだとか格好つけたけど、そりゃあ自分自身のためだよ、一番は。一番は自分自身のためだよ。俺がIWGPジュニア、シングルのベルトあきらめたら、もう終わりだろ。(※ゆっくり立ち上がりながら)でも、今日のチャンスでものにできなかった。それだけだ……」

ファンタズモ「(※這ってコメントスペースに入ってくる。そのままうつ伏せになって、しばらくフロアに顔をうずめたまま無言。上半身を起こすと何か話しかけようとするが、言葉が出てこない。手にしていた水を口に含んで、改めて何か話そうとするも言葉にならない。正座してビデオカメラに向かって口を開こうとするが、ここでも言葉が出ず)


 
ゆっくり立ち上がると、ビデオカメラに向かって2、3歩近づく。そしてゆっくりと話し始めようとするも、やはりここでも言葉が出ない。カメラに背を向け、壁に手をかけるも言葉が出ず。気を取り直して振り返る。意を決して、言葉を振り絞るも言葉にならない。さらに水を口に含んで)……………………………(※無言のまま控室へ)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ