CASTLE ATTACK

日時
2021年2月27日(土)   14:00開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,846人

第5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第5試合では石井とジェイがシングルで激突。両者は1.6TDCの10人タッグで対戦し、石井がジェイからピンフォール勝ちをスコア。1.5東京ドームの飯伏幸太との二冠王座戦に続いて敗北を喫したジェイは、失意から行方をくらませる。
 だが、ジェイは2.1後楽園に突如姿を現すと、石井をブレードランナーでKO。翌2.2後楽園から正式に試合復帰を果たし、以降は石井と激しい抗争を繰り広げてきた。
 両者は昨年の『G1』の最終公式戦(10.16両国)で対戦し、そのときは石井が垂直落下式ブレーンバスターでジェイを粉砕し、優勝決定戦進出を阻んでいる。そのとき依以来となるシングルマッチ、果たしてその結末は?

 ジェイは外道を伴って入場。石井がリングインすると、ジェイは一旦場外にエスケープ。そして、石井を牽制しながらリングに戻る。続いてジェイは場内に向けマッスルポージングを決めてから、外道とToo Sweetサインをかわそうとする。ここで石井が突っかかろうとすると、すかさずジェイと外道は場外へ。そして、鉄柵の外でToo Sweetサインを決める。

 ジェイはリングに戻るも、ゴングと共に場外へ。そして、ジェイはリングに上がると見せかけ、不敵な笑みを浮かべながら場外に下りる。
 石井も場外に下りるが、ジェイは距離を取る。すると、外道がリングに上がろうとする石井の注意を引き、そのスキをついてジェイがストンピングを連発。
 続いてロープワークの攻防から、ジェイは場外へ。石井が追いかけるも、ジェイはリングに戻ってレフェリーの注意を引く。そのスキに外道が場外で石井を鉄柵に叩きつける。
 ジェイは石井を場外へ。そして、場外に下りるも、石井はすばやくリングに戻り、追いかけてきたジェイにショルダータックル。そして、石井は外道を警戒しつつ、ジェイを場外で鉄柵に二度にわたり叩きつける。ジェイは花道の奥にエスケープ。
 レフェリーに促されジェイがリングに戻ると、石井はエルボー、ストンピングとたたみかける。ジェイはスキをついて石井を担ぎ上げると、ノドをトップロープに打ち付ける。さらにジェイは石井を抱え上げ、その脇腹を鉄柵に落とす。石井は脇腹を押さえて昏倒。
 ジェイは石井を捕らえ、エプロンと鉄柵に交互に打ち付ける。石井はダメージでのたうち回る。ジェイは無理やり石井を立たせ、リングに投げ入れる。
 ジェイは石井にストンピングを連発。さらにコーナーを背負わせ、脇腹部分に細かくショルダータックルを浴びせる。ジェイは石井をグラウンドに持ち込み、胴をベアハッグのように絞め上げてダメージを蓄積させる。
 ジェイは石井をコーナーパッドにハンマースルーで叩きつける。さらに石井の突進をコーナーパッドに自爆させる。劣勢の石井だったが、カウンターのパワースラムで反撃。
 石井はジェイにコーナーを背負わせて逆水平チョップを連発。ジェイが崩れると、首付近にエルボーを落とす。さらにブレーンバスターをお見舞い。
 続く石井のバックドロップはジェイがしのぎ、ここから技の読み合いに。最後はジェイがDDTを炸裂。ジェイは串刺しエルボーから変形デスバレーボム。しかし、カバーは石井がカウント2でキックアウト。
 続いてジェイが変形の裏投げを狙うも、石井は回避。するとジェイは逆水平チョップを乱打。だが、石井はジェイのノド元に強烈な逆水平チョップを連発。レフェリーが制止するも、石井は跳ね除けてチョップを重ねる。
 石井は串刺しラリアット。続くラリアットは、ジェイがカウンターのコンプリートショット。さらにジェイはジャーマンで叩きつける。
 ジェイはキーウィークラッシャーの体勢に。だが、そのまま石井は突進してコーナーに激突させる。すると、ジェイはフロントネックチャンスリーでコーナーに向けて石井を叩きつける。
 場外に落ちた石井を捕らえたジェイは、鉄柵に向けてフロントネックチャンスリー。石井は脇腹を押さえて悶絶。石井はカウント18でリングにギリギリ生還。
 続いてジェイはブレードバスターからカバー。これは石井がカウント2でキックアウト。ここでジェイはもう一度変形の裏投げへ。だが、石井は切り抜けてヘッドバット。しかし、ジェイは変形の裏投げで叩きつけ、キーウィークラッシャーを炸裂。カバーは石井が必死にカウント2で返す。
 ジェイはSSSを狙うも、石井は回避。するとジェイは脇腹に強烈なヒザ蹴り。さらに脇腹にストンピングを連発する。
 ジェイは石井の脇腹に強烈なエルボーを連発。石井は「来いよ、コノヤロー!」と前に出る。ジェイはエルボーを繰り出すが、石井は仁王立ち。そして前進するも、ジェイはヒザ蹴りで動きを止める。
 しかし、石井は意地のエルボーでジェイをダウンさせる。石井はジェイをトップコーナーに設置。すると外道が妨害し、ジェイがトップコーナー上から石井にサミング。だが、石井は下から突き上げるようなヘッドバット。ジェイはコーナーに逆さ吊りに。
 石井はジェイを捕らえると、雪崩式ブレーンバスターをお見舞い。しかし、カバーはジェイがカウント2でキックアウト。
 石井が右腕を突き上げると、外道が場外から石井の気を引く。すると、ジェイが石井のバックを取る。だが、石井はフライングメイヤーからスリーパーで捕獲。
 ここで外道がエプロンに上がり、石井が近づいてパンチを繰り出すが、かわした外道は石井の脇腹にパンチ。石井はヒザから崩れ落ちてしまう。
 すかさずジェイはSSSを炸裂。そしてスリーパーで捕らえ、石井が逃げようとすると、ジェイはレッグホールドスープレックス。石井はカウント2で必死に返す。
 続いて技の読み合いから、石井がショートレンジラリアットでなぎ倒す。だが、自身も脇腹を押さえて転倒。
 石井は気合いを入れると、ジェイにラリアット。かわしたジェイはスリーパー。しかし、石井はスリーパーで切り返す。そしてブレーンバスターを狙うも、逆にジェイが相手のお株を奪う垂直落下式ブレーンバスター。だが、カバーは石井が必死にカウント2でキックアウト。
 ならばとジェイはブレードランナーを狙うも、石井は切り抜けてジャーマンをお見舞い。続いてラリアットを狙うが、ジェイがかわすのを読んだ石井は、延髄斬りをヒット。
 石井はパワーボムで叩きつけるも、ジェイはカウント2で必死に跳ね返す。ここで外道がメリケンサックを装着してリングイン。レフェリーが制止すると、ジェイが石井に背後からローブロー。だが、石井はその手をキャッチして回避。そして、ジェイを激突させて石井を排除すると、ジェイにはラリアット一閃。
 続いて石井はスライディングラリアットからカバーするが、ジェイはカウント2でキックアウト。石井は雄叫びを上げ、垂直落下式ブレーンバスターの体勢に。ジェイは切り抜け、ここから技のめまぐるしい読み合いに。最後はジェイがSSSで叩きつける。
 ジェイはブレードランナーを狙うも、石井は回避してショートレンジラリアット。そして垂直落下式ブレーンバスターの体勢に入る。ジェイが切り抜けると、石井はヘッドバット。
 続くバックの取り合いを経て、石井がショートレンジラリアットを振り抜くも、かわしたジェイはすばやい動きで一気にブレードランナーを炸裂。この一撃で3カウントを奪取した。

 試合後、ジェイはマットを叩いて興奮。そして、勝利の咆哮を上げると、石井の頭に銃口のハンドサイン。続いてジェイはセコンドの上村優也に抱きつくが、上村は押しのけて石井を介抱する。すると、ジェイは上村に低空ドロップキックをヒット。
 ジェイは外道に抱きついて喜びをわかちあってから、勝ち名乗りを受ける。続いてToo Sweetサインをかわし、ジェイは会心の勝利に雄叫びを上げると、花道をあとに。石井は脇腹を押さえて苦悶の表情で退場。

COMMENT


 
ジェイ「(※外道が拍手をしながら先導してコメントスペースにやって来る。外道に向かって)サンキュー、サンキュー。(※報道陣を見渡して、誰も握手で迎えていないことに対して)なにしてるんだ? 俺はかなり控えめに言ってるんだぞ。さあ、拍手喝采で迎えろ! 携帯もカメラも床に置いて、拍手で俺を迎えろ! (※撮影隊のビデオカメラを奪い取り、逆に報道陣にカメラを向けながら)拍手しろ! お前もだ。お前も。みんなだ! さあ、拍手しろ!」
 

 
「(※報道陣の拍手を浴びて)ああ、生きてるって感じがする! キツイ勝負こそ勝つ意味があるってもんだ! 気分は最高だ! ようやくあいつに借りを返すことができた。イシイはプロレス界一タフな選手だといわれてるが、俺は宣言通り、その相手を倒した! あいつは俺にとって踏み台でしかない。これで思い残すことなく、前に進める。さて、次はなんだ? 俺の進む道に何が待ち構えているのか? ここでお前らに明かす気はないぞ!」
 

 
「でもファンは、俺が何を考えてるのか知りたくてたまらないよな? いつだってタナハシ、オカダ、モクスリー……あいつらが何を言うのか気になって仕方ないんだろ? あいつらが口を開けばキャーキャー騒いでるもんな。お前らは本当にからかいがいがあるよ。
 

 
「イシイにケリをつけた俺が次に目指すのは……もうすぐ『NEW JAPAN CUP』開幕だろ? とうとうこの俺も『NEW JAPAN CUP』デビューか? ん? “THE NEW JAY-PAN CUP”……なんとも良い響きだ。いや、どうしようかな? 出場はやめて国に帰ろうかな? どうしようかな? さあて、どうなることかな……」

※石井はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ