Road to CASTLE ATTACK

日時
2021年2月25日(木)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
503人

MATCH REPORT

 第4試合は飯伏幸太&永田裕志&本間朋晃vs内藤哲也&SANADA&鷹木信悟の6人タッグ戦。2.17後楽園以降、右ヒザ負傷で欠場していた内藤が復活し、2月28日(日)大阪城でインターコンチネンタル王座を賭けて対戦する飯伏と最後の前哨タッグ戦で激突する。

 飯伏は入場時、インターコンチのベルトのほうをを腰に巻いて入場。

 先発は飯伏と内藤。内藤はフロントネックロックで捕らえるが、飯伏はバックに回る。すると内藤はリストをつかむも、飯伏はグラウンドに持ち込む。ここから内藤はヘッドロック。一旦飯伏はロープエスケープ。
 飯伏はタックルのフェイントから胴をつかんでグラウンドへ。そしてアームロックを狙うも、内藤は切り返して腕ひしぎ十字。しかし、飯伏も回避してキーロック。
 しのいだ内藤はヘッドロックで捕獲。飯伏は脱出してヘッドロック。しかし、内藤も抜け出して飯伏のリストを捕らえ、ロープに押し込むとクリーンブレイク。
 次はSANADAと本間のマッチアップ。リストの取り合いから、本間は永田と共にダブルのショルダータックル。スイッチした永田はSANADAにキックを連発。だが、ロープに走ると鷹木が妨害。すかさず、SANADAと内藤が低空ドロップキックを永田に連発。ここからL・I・Jは場外戦に持ち込む。内藤は飯伏にストンピングを連発。
 鷹木が永田をリングに投げ入れると、SANADAがキックを連発。次は鷹木が挑発するように永田に顔面に蹴り。鷹木は逆水平チョップを連発。すると永田もエルボーを返すが、鷹木はダブルチョップでダウンを奪う。
 続いてL・I・Jは3人がかりで永田にストンピングを乱打。そして内藤が永田をフロントネックロックで捕獲。
 次はSANADAが永田の右ヒザにキックを連発。ここからエルボー合戦に突入。永田は蹴りを繰り出すが、SANADAは蹴り足にエルボー。そして、SANADAはスタンディングのドラゴンスリーパーで捕獲。だが、永田はマジックスクリューで返す。
 次は飯伏と内藤が対峙。ロープワークから飯伏がレッグラリアットを決め、その場飛びムーンサルトプレスを炸裂。だが、内藤もアームドラッグ、バッックエルボー、低空ドロップキックで反撃。
 内藤はコーナーミサイルも狙うも、飯伏は回避。しかし、内藤はカウンターの低空ドロップキックから変形の4の字固め。本間がカットに入るも、鷹木が場外に排除する。ここで永田が内藤のカットに入るが、SANADAが場外に追いやる。
 飯伏は技の読み合いから内藤にソバット。内藤も低空ドロップキックを決めるが、飯伏はハイキックをヒット。ここでダブルダウンに。
 次は本間と鷹木のマッチアップ。ショルダータックル合戦からエルボーの応酬。本間はバックエルボーでダウンを奪うと小こけし。しかし、鷹木はかわし、串刺しラリアットを炸裂。
 続く鷹木のブレーンバスターは、逆に本間が投げ返す。続いて本間が逆水平チョップ、永田がキックを交互に鷹木にお見舞い。さらにトレイン攻撃から、永田がエクスプロイダー、本間が小こけしをヒット。
 本間はこけし落としを狙うも、鷹木は回避。続いて技の読み合いから本間がDDTを狙うが、SANADAがカット。すると本間は二人まとめて攻撃を見舞おうとするが、鷹木&SANADAは逆にダブルのブレーンバスターで叩きつける。
 鷹木&SANADAは本間に波状攻撃。最後は鷹木がスライディングラリアットを決めてカバー。しかし、本間はカウント2でキックアウト。
 すると、鷹木はラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙うが、永田がカット。ここから両軍入り乱れる混戦模様に。内藤は飯伏に延髄斬りをヒット。しかし、飯伏は内藤にフランケンシュタイナー。
 飯伏は鷹木のパンピングボンバーをかわすと、ハイキック。しかし、鷹木も回避し、投げっぱなしジャーマンをお見舞い。
 ここで本間が鷹木にラリアット。しかし、鷹木もラリアットを繰り出し相打ち。本間はヘッドロックでひるませ、ロープへ。だが、鷹木は追走式ラリアット。さらにパンピングボンバーを決めてカバーするも、本間はカウント2でキックアウト。
 ならばと鷹木は雄叫びを上げ、最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンで3カウントを奪取した。

 試合後、内藤は飯伏の前でこれみよがしに屈伸をして、右ヒザの復調ぶりをアピール。そしてリングに上がると、飯伏もエプロンに立ち、ベルトを見せつける。
 L・I・Jは勝ち名乗りを受けると、内藤が右足を突き出し、鷹木が状態を触って確認。そして、内藤は花道を引き上げる飯伏と視殺戦を展開。最後にL・I・Jはグータッチをかわしてリングをあとに。

COMMENT


 
鷹木「見ての通りだよ。俺はいつも通り絶好調だ。だが、俺たちロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンにとって、正直、高橋ヒロムの欠場は痛い。まあ、本人が一番辛いと思うけどよ、このネガティブなニュースを俺たちはポジティブに変えていかなきゃいかんから、こういう時期は。彼の分も俺たちが明るく元気に陽気に暴れ回るだけよ。
まあ、今年に入って浮き沈みが激しい俺たちL・I・Jだが、俺も大阪城では試合が組まれてないけど、内藤がやってくれんだろ。満身創痍に見えてやってくれるのが内藤だよ。内藤! 見てんのか? まあ、俺も『CASTLE』でハッスルしたかったぜ。(※カメラマンに向かって)オイ、いまのは笑うとこだぞ」
 

 
内藤「皆様、新日本プロレスワールドでの“神様”飯伏幸太のインタビュー観た? それから、週刊プロレスでの“神様”飯伏幸太のインタビューはお読みになられましたか? なかなか面白いインタビューだったよ。やっぱ、“神様”飯伏幸太の頭のなかではこの先のビジョンがちゃんとあったってことだね。喋ることが苦手なら、毎回同じことを繰り返し言えばいいよ。
リング上でも、バックステージでも同じことを繰り返し言えばいい。伝えたことはしつこいぐらいに言わないと、多くの人になかなか想いは伝わらないからさ。そういう意味では、今回の“神様”飯伏幸太の自分の意見の伝え方に関して、もうちょっと考え直した方がいいと思うよ。今回の新日本プロレスワールドのインタビューも、週刊プロレスのインタビューも、タイミング的に遅すぎるよ。
 

 
もう大阪城ホール大会直前だよ。皆様に伝わる前に、もう大阪城大会、迎えちゃうよ。だから、そのへんは考えた方が良いと思うよ。でも、こうして“神様”飯伏幸太の考えを知ることができて、俺は嬉しいよ。“神様”飯伏幸太と試合するのはやっぱ楽しいよ。何回やっても楽しいよ。そんな“神様”飯伏幸太とちょっとピリピリした雰囲気のなか、大阪城ホール大会で試合できること、俺は嬉しいよ。
おたがいの意見が対立するのは当たり前のこと。彼の言ってることも正解だし、俺の言ってることも正解だと思う。どちらの意見も間違ってないと思うよ。あとは2月28日(日)大阪城ホール大会のリングで闘うだけ。2月28日(日)大阪城ホール大会、神様……いや、飯伏幸太! 大阪城ホール大会でのインターコンチネンタル選手権試合、おたがい楽しもうぜ! カブロン!」

※SANADAはノーコメント

永田「本間、大丈夫か?(本間の肩を叩きコメントブースを去る)」
 

 
本間「ありがとうございます。ハァハァ、負けても、負けても、負けても、俺は立ち上がって見せる。次だ次、内藤だけじぇねぇ。鷹木、SANADA、ヒロム、BUSHI、みんなブッ潰してやりてぇよ。そんな夢を持っちゃダメか。オイ、俺が勝つ夢、持ったらダメか。俺は絶対、勝ってみせる。
クソー! 負けたままで絶対に終わんねぇから、俺は。ただ一つ、内藤、いまおまえの目は飯伏に向いてるのかもしんねぇけど、絶対、俺は振り向かせてみせるからよ。絶対に振り向かせる。鷹木、おまえもだ。SANADA、おまえもだ。勝ち逃げは許さなねぇから」
 

 
飯伏「最後に一つだけ……最後の最後に一つだけ言いたいです。ボクはこの二つのベルトを、二つとも本当に守りにいきたい。だから、だからこそ、『これを一つにしたい』って言ってる。それが本当に伝わってもらえない。でも、ボクのなかでは二つとも残すから。絶対に残すから! もっともっと上のステージに行くから」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ