Road to THE NEW BEGINNING

日時
2021年2月3日(水)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
600人

MATCH REPORT

 第2試合はオカダ・カズチカ&矢野通&石井智宏vsEVIL&ジェイ・ホワイト&高橋裕二郎。当初、ディック東郷が出場予定だったが、昨日の2.2後楽園で復活したジェイが、急遽交代することに。前日の2.2後楽園のイリミネーションマッチで、遺恨を深めたCHAOSとBULLET CLUB。ジェイは試合後に石井をKOすると、G.o.Dと共に後藤洋央紀&石井&YOSHI-HASHIの保持するNEVER6人タッグへの挑戦をアピールしている。

石井は入場と同時にジェイに襲いかかる。オカダと矢野は裕二郎とEVILを場外戦に連れ出す。
 ジェイは石井の背中にパンチを連発。さらにエルボーを見舞うが、石井は仁王立ち。すると、ジェイは打撃を浴びせ、挑発するように張り手。
 石井がロープに飛ばすと、ジェイは場外にエスケープ。するとオカダと矢野がジェイに襲い掛かり、リングに戻す。
 ここで石井はラリアット。さらに垂直落下式ブレーンバスターを狙うが、ジェイは回避して場外へ。
 だが、石井はジェイをリングに戻す。すると、外道がエプロンに立って石井の注意を引きつける。そして、ジェイがロープを挟んで石井にドラゴンスクリューをお見舞い。さらにDDTを炸裂する。
 ジェイは石井の左足にキックを連発。さらにグラウンドで逆回転のドラゴンスクリュー。
 スイッチした裕二郎は石井の後頭部にエルボーを落とす。だが、石井は構わず、場外のジェイに襲いかかる。すると、ジェイはカメラのケーブルで石井にチョーク攻撃。
 ジェイが石井をリングに戻すと、裕二郎がカバー。だが、これはカウント2。スイッチしたEVILは、石井を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。
 EVILはもう一度金具むき出しのコーナーに叩きつけてから、ジェイとスイッチ。ジェイも金具むき出しのコーナーに石井の胸板を衝突させる。
 ジェイは苦悶の表情の石井を何度も押さえ込み、スタミナを削る。石井が自軍コーナーに戻ろうとすると、ジェイが妨害。そして、顔を踏みつける。
 ジェイは手拍子に合わせて石井の頭をはたく。怒りの表情の石井に対し、ジェイはエルボー連発。さらに石井のエルボーをかわし、低空バックドロップ。だが、石井もブレーンバスターで反撃。
 次はオカダとEVILのマッチアップ。オカダはランニングエルボーから串刺しエルボー。これはEVILがかわすも、オカダは走り込んでヨーロピアンアッパーカット。
 ここで東郷がオカダの気をそらすと、EVILがオカダを場外に投棄。そして二度にわたり鉄柵に投げつけ、オカダの後頭部を踏みつける。
 EVILはオカダをリングに戻すと、その顔面を踏みつける。さらにフィッシャーマンズバスターを狙うも、オカダはこらえる。そして、EVILを金具むき出しのコーナーにハンマースルーで叩きつけ、リバースネックブリーカーを狙う。しかし、これはEVILが回避。
 スイッチした裕二郎はオカダにエルボー連発。さらにロープに貼り付けてフロントキック。しかし、オカダも高さのあるフラップジャックで反撃。
 次は矢野が登場。コーナーパッドを外すと、東郷に手渡し、レフェリーの注意を引く。
 そして、金具むき出しのコーナーに裕二郎を激突させようとするが、逆に自爆してしまう。裕二郎がローブに飛ばすと、矢野はロープにもたれかかって「ア~ア~ア~」と雄叫び。
 だが、裕二郎は矢野の手に噛み付き攻撃。そして頭部に低空キックを決めてからリバースDDTを炸裂。
 続いて矢野にトレイン攻撃を狙うが、矢野は回避。するとジェイがブレードランナーの体勢に入るも、石井はカット。
 ジェイは石井にブレードランナーを狙うが、石井は切り抜けてジャーマン。ここから両軍入り乱れる混戦模様に。
 矢野はロープに走るも、東郷が場外から足を引っ張って妨害。そして、裕二郎が突進するが、矢野はマンハッタンドロップ。そしてシーソーホイップで東郷に激突させる。
 さらに矢野は背後から裕二郎にローブローを決めると、すかさず横入り式エビ固めで3カウントを奪取。CHAOSに凱歌が上がった。

COMMENT

石井「小僧、元気そうだなオイ! それにしても随分長い間、逃げ回ってたなオイ。おかあちゃんにでも慰めてもらってたのかオイオラ! たった1回の失敗でよ、現実から目を背き、挙げ句は逃亡か。笑かすなコノヤロー! オイ、オメーの喧嘩、買ってやるよ。あ、オメーじゃねえな、オメーらの喧嘩だな。オイ。(NEVER6人タッグベルト)獲りに来いよオイ。オイ、それから小僧、今んとこブレードランナー二つだな、覚えてるぞオイ」

矢野「オイ! バレットクラブ! テメーらな! 押してはいけないスイッチを押してしまったんだバカヤロー!!」

オカダ「オイ! 新日本プロレス!! カード変わったな。何で俺とEVILが組まれてねーんだよコノヤロー! 俺が、言ったことは何でもやってくれるのが新日本プロレスじゃねーのか! 俺は怒んねーけどな内藤さんがなんていうかわかんねーぞコノヤロー! あっちもやる気だろう! さっさと組め新日本プロレス! いつでもいいんだ! 組まないんだったら、もういいよ組まないで。そしたら俺はタッグマッチで1本獲って、先進んでやる!!」


 
EVIL「オカダよ! オメーはよ、もう“顔”じゃねーんだコノヤロー! テメーはよ、必ず潰してやるよコノヤロー! なあ、オイ」
東郷「オイ! ただ、恥かくだけだぜ!」
EVIL「よーし、行くぞコノヤロー」
 

 
ジェイ「あれはダブルスタンダードじゃないのか? 何が起きたのかハッキリ教えてやる。もし立場が逆だったら、もし仮に俺が試合後、CHAOSに攻撃を仕掛けたとしたら、ヤングライオンとレフェリーは全力で俺を止めるだろう! でもゴングが鳴った後だというのに、ゲイブとツジは止めにも入らずただ突っ立って、俺がアイツらに一方的に攻撃されるのを見ていた……」

※ここで石井がバックステージに突如現れて「うるせえ!」とジェイを襲撃!



※石井は外道をエルボーで撃退! 石井は、怒号を放ちながら、ジェイを控室へ引きずっていく。
 
※しばらくした後、ジャージ姿のジェイがパイプイスを手に、再びインタビュースペースに現れる。


 
ジェイ「ほらな、俺が言った通りのことが起こっただろ! 誰もイシイの攻撃を止めないじゃないか? でも、イシイがその気なら、いつでも相手になってやる! さっきも言ったように、もし立場が逆だったら…もし俺が試合後誰かを襲撃したとしたら、真っ先にヤングライオンとレフェリーが止めに入るだろう。でも、イシイが俺を襲撃しても、誰も止めようともしない!

新日本と新たな契約を結んだばかりだと言うのに、なぜ新日本はこんなにも俺を邪険に扱うんだ? スタッフもヤングライオンも新日本のスターである俺が襲撃されても知らんぷりだ! 今、プロレス界で一番話題を集めてるのは誰だ? ジェイ・ホワイトだろ! 新日本、俺がどれだけ会社に金を生み出してるのかわからないのか? 俺なしでお前らはやっていけない! ふざけるなよ!

誰か会社の奴がヤングライオンに、イシイが俺を襲撃しても止めるなと命令したのか? トーキョードーム2日目のコメントでも言ったが、俺はやっぱり会社に大事にされていない。その証拠にバックステージでイシイに襲撃され、コメントを邪魔されても、誰も止めに来なかっただろ! でも、もしまたイシイがこの場に現れたら、やってやるぞ!
※と、持っていたイスを床に叩きつける。


 
それから、コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインはどうなったんだ? 場外乱闘は禁止されているはずなのに、ゴトーは実況解説席からフェンスを乗り越えて襲撃してきたぞ! 新日本の責任者は一体何をしてるんだ? 何だ、ジェイ・ホワイトに襲撃するのは例外で許されてるのか? それもレスラーだけじゃなく、解説者も含まれてるのか?(スタッフに向かって)こうして話してる今にも攻撃を仕掛けてくるのか? 新日本、責任を取れよ! もし俺が実況解説席からフェンスを飛び越えて襲撃したら、大問題になるだろ?

罰金か何らかの処分が下るはずだ! ルールを破った後藤にも同じ処分が下されないとおかしいぞ! いや、もっといい提案がある。ゴトーをNEVER6人タッグのタイトルマッチに出すな。俺とタマ、ロアの3人対、イシイと“燃える闘魂”YOSHI-HASHIの2人のペナルティマッチに変えろ! 新日本、これは命令だ! これを見たらすぐに回答をよこせ! 何もせずうやむやに終わらせようとするのなら、目に物見せてやるからな!」
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ