THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA

日時
2021年2月10日(水)   16:30開場 18:00開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナー
観衆
1,135人

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • <第88代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが初防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合はIWGPタッグ王者のG.o.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)が、前王者の(タイチ&ザック・セイバーJr.)とリマッチ。『WORLD TAG LEAGUE 2020』優勝チームのG.o.Dは、1.4ドームで、タイチ&ザック組からIWGPタッグを奪取し、同王座の歴代最多戴冠記録を7回に更新。
 そして、1.6TDCの追撃戦(8人タッグ)で、タマはタイチからアイアンフィンガーを強奪。今シリーズの前哨戦では「アイアンフィンガー、ドコデスカ~?」とタイチを徹底的に挑発し続けた。2.8後楽園の最終前哨戦の試合後、タイチは「俺、頭がおかしくなりそうだ。毎晩夢に出てくるんだよ。“アイツ”と“アレ”が。夢の中で唸ってんだよ、『オマエのせいだ』って。このままでは広島の夜、とんでもねえことが起きるって。死んだ奴も蘇るぐらいの天変地異が起きるって」とコメント。タッグの至宝、そしてアイアンフィンガーを巡る戦いの結末は果たして?

 G.o.Dは邪道の先導で、IWGPタッグのベルトを携えて入場。タマは一度花道を引き返すと、大きな袋を持って「アイアンフィンガー、ドコデスカ? ドッチニシマスカ?」と、高笑いと共に歩を進める。そして、タイチに向けて袋を投げ入れる。その袋の中には小さな袋がいくつも入っている。
 タマがエプロンに立つと、タイチは「持ってきたんだろうな、テメー?」と詰め寄る。そして、袋をチェックするが、その瞬間にG.o.Dが殴りかかって試合開始。邪道もDOUKIに襲い掛かり、両軍は場外戦になだれ込む。DOUKIは邪道を鉄パイプで捕らえ、バックステージに連行。
 タイチはリングに戻ると、袋を開ける。だが、一つ目の中には食パン。二つ目の中にはボクシンググローブ。
 ここでタマが背後からタイチに襲いかかる。そして、残りの袋を自軍コーナーに運ぶ。
 怒りのタイチはタマにフライングメイヤーから、背中にサッカーボールキック。そして、残りの袋を開け始めるが、中にはヌイグルミ、卓球のラケット、手袋と、まったく関係のないものが飛び出し、タイチは怒りを募らせる。
 タイチは最後の一つの袋を手にするが、タマはそれを奪って場外へ。タイチは追いかけるも、ロアが妨害。しかし、ザックがロアを捕らえる。
 最後の袋は放送席の金丸がゲットし、リングに戻ったタマに「タマ! ここにあるぞ!」と挑発。そして、タイチの指示で中身を取り出すが、出てきたのはブラジャー。
 リング上ではタマが高笑い。そして、ロアがタイチをブルーサンダーで叩きつける。ここでG.o.Dは再び場外戦に持ち込む。
 タマはタイチを鉄柵に叩きつけ、さらにチョーク攻撃。ロアもザックをねじ伏せ、首元を踏みつけていく。
 戦場がリングに戻ると、タマがタイチに高速ブレーンバスター。そしてG.o.Dはセントーン・アトミコを連発。
 ロアはタイチをスリーパーで捕らえ、スタミナを削る。苦悶の表情のタイチは、なんとかロープエスケープ。するとロアはエルボードロップ三連発。
 ロアはタイチを起こすと、強烈なエルボーで吹っ飛ばす。G.o.Dは自軍コーナーで、二人がかりでタイチを蹂躙。ザックがカットに入ろうとするも、ロアがエルボーの連発で場外まで吹っ飛ばす。
 次はロアがタイチを捕獲し、タマが打点の高いドロップキックをヒット。さらにパンチを連発するが、タイチは「来いよ、テメー!」と叫び、キックを連発。しかし、タマは延髄斬りで動きを止め、ロアとスイッチ。
 ロアはタイチをヘッドバットでコーナーまで後退させる。続いて串刺し攻撃を狙うが、タイチは切り抜けるとハイキックをヒット。
 ようやくスイッチしたザックは、ロアに串刺しエルボー。さらにエルボーを連発。だが、ロアは強烈なエルボー一発で吹っ飛ばす。それでもザックはエルボーを返していく。そして、相手の左腕と捕らえ、そこ目掛けてオーバーヘッドキック。さらに左腕にアームツイストを見舞い、指を捻じ曲げていく。
 タマがカットに入るも、ザックはフライングメイヤーからネックツイスト。ザックはロアの胸板を蹴り上げる。さらに片足タックルでテイクダウンし、ロアの左腕をマットに固定すると、そこ目掛けてストンピング。
 ザックはロアの左腕を捕らえる。ロアはエルボーを食らわせるも、ザックは手を離さず、執拗に絞め上げる。
 ロアはなんとか切り抜けるが、ザックは顔面にキック。しかし、ロアもカウンターのスピアーで反撃。
 G.o.Dはザックに連携攻撃。最後はタマがリバースガンスタン。タイチがリングに入るも、タマは同じくリバースガンスタンを見舞う。
 G.o.Dはザックに合体のトンガンツイストを狙うが、ザックは切り抜ける。しかし、G.o.Dはすばやい連携。タマが串刺しボディプレスで、ザックの動きを止める。
 そして、連携のパワーボムを狙うも、ザックはロアをフロントネックロックで捕獲。タイチはタマを聖帝十字陵で捕らえる。しかし、ロアはロープエスケープ。
 タイチ&ザックはロアにトレイン攻撃。そして、タイチのミドルキックから、ザックがサッカーボールキックを叩き込む。
 ザックは雄叫びを上げると、ザックドライバーを狙う。しかし、ロアは耐えるとエイプシットの体勢に。しかし、ザックも切り抜け、巧みな動きからフロントネックロックで捕獲。だが、ロアは強引にジャックハマーで叩きつける。
 次はタイチとタマのマッチアップ。タイチはのど輪でコーナーに押し込む。さらにカウンターのアックスボンバーを決め、タマの顔面にステップキックを連発。
 続いてタイチはバックドロップを狙うも、切り抜けたタマはトンガンツイストをお見舞い。そして、ガンスタンを繰り出すも、タイチは切り抜けると、技の読み合いからバックドロップを炸裂。
 タイチは雄叫びを上げ、パンタロンを脱ぐ。しかし、ロアが串刺しラリアット。さらにアバランシュホールドで叩きつける。すると、背後からザックが飛びつきスリーパー。
 だが、タマがカットに入り、G.o.Dは合体のトンガンツイストをお見舞い。
 勢いに乗るG.o.Dはタイチに連携バックドロップを食らわせる。そして、スーパーパワーボムを狙うが、タイチはタマをブレーンバスターで叩きつける。
 ならばとロアはタイチをエイプシットの体勢で捕らえるも、ザックがカット。そして、タイチがロアにミドルキック。
 続いてザックが水面蹴りでロアをダウンさせ、タイチがバズソーキックを炸裂。
 ここでタイチ&ザックはタマに打撃を連発。最後はタイチが強烈なエルボーでダウンを奪う。そして、タイチ&ザックはザックメフィストを決めるも、浅見レフェリーがカウント3を叩こうとしたところで、ロアが足を引っ張って妨害。
 リング上、レフェリー不在の中、タイチとロアがラリアットの打ち合い。競り勝ったロアは、ショートレンジラリアットでダウンを奪う。そして、エイプシットを狙うが、タイチは回避してハイキック。ロアは仁王立ちで耐えるも、タイチはジャンピングキックでなぎ倒す。
 ここで花道の置くから、アイアンフィンガーを手にはめた邪道が登場。そして、タマにアイアンフィンガーをわたすと、タマは高笑いと共に装着。しかし、DOUKIがタマに延髄斬りを見舞い、タイチに立ち上がるよう気合いを入れる。
 だが、背後からタマがアイアンフィンガーでDOUKIを排除。タマはタイチにもアイアンフィンガーを振り上げるが、タイチはキックで切り抜ける。そして、アイアンフィンガーを拾い上げ、手に装着しようとするも、ロアが背後から阻止。
 そして、ロアが突進するも、タイチはオーバー・ザ・トップロープで場外に追いやる。ここでタマがもう一度アイアンフィンガーを装着すると、ザックが背後からスリーパー。
 そして、タイチはようやくアイアンフィンガーを付けると、雄叫びを上げる。だが、ここでレフェリーがリングに戻り、タイチを制止する。
 すると、タイチはレフェリーを突き飛ばし、まずはカットに入ったロアにアイアンフィンガー一閃。すかさず、邪道が竹刀でタイチに殴りかかる。
 怒りのタイチは邪道にもアイアンフィンガーフロムヘル。そして、タマにも見舞おうとするが、タマは頭を下げて許しを乞う。
 タマは意を決して突進するが、タイチはカウンターのアイアンフィンガーフロムヘル。これを目撃したレフェリーは、すかさずゴングを要請。結果はタイチの反則負けとなり、G.o.Dが初防衛に成功した。

COMMENT


 
タマ「(※アゴをさすりながら引き揚げてきて)アイアンフィンガーの力はすげえ……」
ロア「まず最初に、今日2月10日は親父(キング・ハク)の誕生日だ。パパベアー、誕生日おめでとう。
 

 
二つ目に、タイチ、俺たちは何をかけて闘ってるんだ? これ、ベルトだろ? アイアンフィンガーじゃないだろ? タイチ、一体全体あれは何だ? お前は正真正銘のバカなのか? 自分のせいで負けたってわかってるのか? どうやらお前はタマの心理戦に見事に乗せられてしまったようだな」
 

 
タマ「アイアンフィンガーは俺の物でもあるのに……。何か聞こえてこないか? ン、俺だけか?」
 
 

 
ザック「(※肩をすくめ、両手を広げて)一体何が起きてるのか、俺には訳がわからない。まるでデイヴィッド・リンチの映画の世界の中にいるかのようだった。アイアンフィンガーは呪われている。普段の俺なら気の利いたコメントをしてるところだが、今日はもう言葉にできない。悪夢が起きてしまった。ベルトを取り戻せなかったことは悔しいが、タイチを責めるつもりはない。やっぱりG.o.Dはクソ野郎だし、いつまでも勝つためにズルを繰り返してる。タイチがアイアンフィンガーを使ってしまった気持ちも理解できる。残念ながら今日は勝利のZIMAはなしだ。いつになったらG.o.Dからベルトを取り返せるんだ? イライラする。
 

 
俺とタイチのタッグはまるで結婚生活のようで、良くなったと思った次の瞬間には悪くなって、アップダウンが激しい。お互いのためにも少し休んだ方がいいと思う。チームを解消するって意味じゃなく、少しタッグ戦線から離れよう。ちょうど『NEW JAPAN CUP』が待ち構えているしな。俺は元々シングルプレーヤーだってみんな忘れてないよな? テッカーズ(テクニック)では誰も俺には及ばない。これからは『NEW JAPAN CUP』に全神経を集中させていく。とにかく、アイアンフィンガーがタイチの元にようやく戻ってきて良かった。ベルトはあきらめてないし、いつか必ず取り戻そう。でも今は、ちょっと気持ちを整理する時間をくれ」
※タイチはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ