Road to THE NEW BEGINNING

日時
2021年2月8日(月)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
491人

第5試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(5試合)は飯伏幸太&SHOvsSANADA&高橋ヒロム。2.11広島の二冠王座戦(王者・飯伏vs挑戦者SANADA)、2.10広島のIWGPジュニアヘビー級王座戦(王者ヒロムvs挑戦者SHO)のダブル前哨戦となる。

 先発は飯伏とSANADA。場内は両者への手拍子が発生。すると、飯伏とSANADAはコーナーに上がり、反応を確認する。一度マットに下りるも、飯伏はもう一度コーナーへ。
 すると、SANADAが飯伏を背後から襲撃し、場外に落とす。すかさず、飯伏もスワンダイブでリングに戻り、そこから技の読み合いに。飯伏は早くもカミゴェを狙うが、SANADAは切り抜ける。
 続いてロックアップで組み合い、飯伏がロープに押し込む。しかし、SANADAは体勢を入れ替えてクリーンブレイク。
 次は飯伏がグラウンドに持ち込むが、SANADAがハンマーロック。飯伏も切り抜け、バックの取り合い。そしてリストの取り合いから飯伏がヘッドロックでグラウンドへ。
 SANADAはそのまま立ち上がる。飯伏はフライングメイヤーで投げるも、SANADAはヘッドシザースで切り返し、両者は一旦離れる。
 今度はヒロムとSHOのマッチアップ。両者は激しいエルボーの打ち合いを展開。競り勝ったSHOはショルダータックルでダウンを奪う。だが、ヒロムもすぐに立ち上がり、ショルダータックルでダウンを奪い返す。
 続いてSHOはヒロムをエプロンに追いやると、スライディングキックを繰り出すが、ヒロムは回避。そして、リング中央でアグラをかいて場外のSHOを挑発。
 SHOはショルダータックルでダウンを奪うと、飯伏にスイッチ。飯伏とSHOはヒロムの胸と背中にキックを交互に打ち込む。さらにサンドイッチキックをお見舞い。
 飯伏はヒロムの後頭部にエルボーを連発。さらにネックロック、そして首4の字でダメージを蓄積させる。ヒロムは足でロープエスケープ。
 次はSHOがヒロムにエルボーを連発。そしてアームロックで締め上げてから、アームブリーカーを連発。
 ヒロムがSHOをロープに飛ばし、SANADAがエプロンから攻撃を狙うも、これはSHOが回避。
 するとヒロムはロープ際でSHOを捕獲し、ぶら下がり式の首4の字。ここからL・I・Jタッグは場外戦に持ち込み、ヒロムがSHO、SANADAが飯伏を鉄柵に叩きつける。
 ヒロムはSHOをリングに戻すと逆水平チョップを連発。スイッチしたSANADAはSHOの胸板に張り手。SHOもエルボーを返していくが、SANADAはエルボースマッシュ。そしてカバーするも、SHOはカウント2でキックアウト。
 次はヒロムがSHOにまたがり、胸板に張り手を連発。SHOも必死にエルボーを返すが、ヒロムは逆水平チョップ一発でダウンを奪う。
 スイッチしたSANADAはSHOをパラダイスロックで捕獲。飯伏がリングに入ると、SANADAは飯伏にもパラダイスロック。そして、ヒロムと共に場内に拍手を煽り、SANADAが飯伏、ヒロムがSHOの臀部に低空ドロップキックをヒット。
 SANADAはSHOにバックエルボー。次はヒロムがSHOにストンピングを連発。そして、「どうした?」とSHOを挑発。
 SHOは必死にエルボーを打ち込むも、ヒロムは逆水平チョップで後退させる。続いて串刺しラリアットから突進。すると、SHOはカウンターのキチンシンクをお見舞い。
 タッチしたSANADAはSHOにブレーンバスターを狙う。だが、SHOが切り返し、飯伏にスイッチ。
 飯伏はSANADAにレッグラリアットを決め、串刺し攻撃を狙う。これはSANADAが切り抜けるも、飯伏はカウンターのパワースラム、そして、セカンドロープからムーンサルトプレス。
 飯伏は打撃のコンビネーションを見舞うも、SANADAは蹴り足を捕らえて回避。そして、ヒザへの低空ドロップキックで飯伏を場外に追いやり、プランチャへ。
 これをかわした飯伏は、着地したSANADAをパワーボムの体勢で捕らえる。だが、SANADAは切り抜け、ここから場外で技の読み合いに。
 飯伏は突進してきたSANADAをカニバサミで転倒させ、鉄柵に顔面を打ち付ける。飯伏はSANADAをリングに戻すと、スワンダイブ式ミサイルキックをヒット。
 続く串刺し攻撃を切り抜けたSANADAは、セカンドロープからトンボを切ってバックに周り、ドラゴンスリーパーで捕獲。だが、飯伏も切り抜ける。そして、技の読み合いから、最後はSANADAがマジックスクリューをお見舞い。
 次はSHOとヒロムのマッチアップ。ヒロムのラリアットをかわしたSHOはスピアー。だが、ヒロムは受け止める。そして、技の読み合いを経て、エルボーの打ち合いに。
 競り勝ったSHOは、ヒロムの腕を掴んだまま胸板と背中にキックを連打。さらにサッカーボールキックを叩き込んでカバーするが、ヒロムはカウント2でキックアウト。
 ならばとSHOはジャーマンを狙うも、ヒロムは回避。そして、ロープワークの攻防からハサミワザ。だが、SHOは受け止める。ヒロムは脱出してロープへ走る。しかし、SHOはスピアーを炸裂。
 続いてSHOはブレーンバスターを狙うも、ヒロムもこらえる。ならばとSHOは串刺し攻撃を狙うも、ヒロムがかわすと、すかさずSANADAがSHOに串刺しラリアット。そして、L・I・Jタッグはサンドイッチ式低空ドロップキックをお見舞い。
 ヒロムはSHOをファルコンアローで叩きつけてカバーするが、飯伏がカット。すると、飯伏がSANADAを場外に連れ出す。
 ヒロムはSHOを担ぎ上げる。SHOが脱出すると、ヒロムはロープへ。だが、SHOはカウンターのジャンピングニーをヒット。
 ロープワークの攻防から、ヒロムは前方回転エビ固めを狙う。しかし、SHOはこらえるとアームロックへ。
 ヒロムは力尽くで切り抜けると、SHOの打撃をかわして強烈なエルボー。そして担ぎ上げる。SHOが脱出すると、ヒロムはトラースキック。さらにラリアットを叩き込むが、SHOは仁王立ち。
 SHOのラリアットに対し、ヒロムも仁王立ちで意地を見せる。そしてラリアット合戦を繰り広げ、最後は共に崩れてしまう。
 するとSANADAがヒロム、飯伏がSHOを自軍コーナーに運び、同時にスイッチ。
 飯伏とSANADAは激しいエルボー合戦に突入。競り勝った飯伏はロープへ。SANADAは追走してオコーナーブリッジのモーションからスタンディングのドラゴンスリーパーで捕らえる。
 すると、飯伏は後方に一回転して切り抜け、ハイキックをヒット。そしてカミゴェを繰り出すも、SANADAは担ぎ上げて切り返す。
 そこからスタンディングのドラゴンスリーパーで捕まえると、そのまま力で振り回し、Skull Endへ。
 ここでSANADAは自ら技と解き、ラウンディング・ボディプレスを敢行。だが、飯伏がかわし、すかさずSHOがSANADAにジャンピングニーをヒット。
 そのSHOにヒロムがショルダータックル。すると、飯伏がヒロムにドロップキックを炸裂。
 だが、SHOがSANADAにジャーマンを決める。続いてヒロムがロープワークの攻防から、SHOにポップアップ式のシットダウン式パワーボム。
 すぐさま飯伏がハイキックでヒロムを蹴散らす。ここでSANADAがスワンダイブのミサイルキックを飯伏にヒット。そしてスタンディングのドラゴンスリーパーで捕獲するが、飯伏は首固めで切り返す。だが、SANADAがカウント2で跳ね返した返したところで、30分時間切れ引き分けのゴングが打ち鳴らされた。

COMMENT

※飯伏、SHO、SANADA、ヒロム、いずれもノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ