Road to THE NEW BEGINNING

日時
2021年2月2日(火)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
582人

MATCH REPORT

 第3試合は飯伏幸太&本間朋晃&SHO&マスター・ワトvsSANADA&内藤哲也&高橋ヒロム&BUSHI。2.11広島の二冠王座戦(王者・飯伏vs挑戦者SANADA)、2.10広島のIWGPジュニアヘビー級王座戦(王者ヒロムvs挑戦者SHO)、同じ2.10広島のBUSHIvsワトを見据えたトリプル前哨戦となる。本間は内藤とのシングル実現をアピールしているが、振り向かせることはできるのか?

 ゴング前に本間が内藤に襲い掛かり試合開始。本間と内藤は激しいエルボーの応酬を繰り広げる。ノーガードで打ち合うと、競り勝った本間はボディスラムで内藤を叩きつける。そして、小こけしを狙うも、ヒロムが場外から足を引っ張って妨害。
 それでも本間はこけしロケットを放つが、内藤はアッサリとかわす。続いてL・I・Jは本間を4人がかりでストンピング。さらに4人でサンドイッチ式低空ドロップキックを見舞ってから、内藤が逆エビ固めで捕獲。本間は必死にロープエスケープ。
 スイッチしたBUSHIに対し、本間はエルボーを連発。だが、BUSHIは顔面かきむしりからロープへ。すると、本間はバックエルボー。
 交代したワトはBUSHIにケブラドーラ・コンヒーロ。さらにBUSHIの背中と胸板にキックを連発する。続いてワトは串刺し攻撃へ。切り抜けたBUSHIはワトをエプロンに追いやるも、ワトはスワンダイブ攻撃を狙う。しかし、これはヒロムが妨害。
 ヒロムはSHOを鉄柵に二度にわたって叩きつける。BUSHIはワトの足を鉄柵を用いて攻め立てる。内藤は場外で本間を逆エビ固めで捕獲。
 戦場がリングに戻ると、BUSHIがワトにストンピングを連発。そして、ワトの右足をロープにかけ、ヒザ目掛けて低空ドロップキックをヒット。
 次はSANADAがワトの左足にエルボーを浴びせてからレッグロック。続いて内藤&ヒロムがワトにダブルのクローズライン。
 さらにヒロムが逆水平チョップの連発で快音を響かせる。スイッチしたBUSHIもワトに逆水平チョップ。
 ワトもエルボーを返すが、BUSHIはキックでひるませるとレッグロックへ。ワトはロープに逃げるも、内藤がその手を踏みつける。
 続いてBUSHIはフィッシャーマンズスクリューを狙うも、ワトは脱出すると、カウンターのローリングソバットをヒット。
 そして、自軍コーナーに戻ろうとするも、ヒロムが阻止。しかし、ワトはレッグラリアットを決め、
SHOに交代。
 SHOはヒロムをショルダータックルで吹っ飛ばすと、串刺しラリアット。さらに腕を掴んだまま胸板と背中にキックを連打。
 続いてSHOはサッカーボールキックからカバーに入る。ヒロムが返すと、SHOはブレーンバスターの体勢に。ヒロムは切り抜け、前方回転エビ固めへ。しかし、SHOはこらえて腕ひしぎ逆十字。すかさずヒロムはロープエスケープ。
 続いてロープワークの攻防からSHOはスピアー。これはヒロムが切り抜けるも、技の読み合いからSHOは意地でスピアーを炸裂。
 SHOはヒロムのバックを取るが、ヒロムはこらえる。そして、SHOのラリアットに打撃を合わせ、トラースキックでダウンを奪うと、ヒロムは肩に担ぎ上げる。だが、SHOが着地し、ラリアットの相打ち。最後はヒロムがラリアットでダウンを奪う。
 次は飯伏とSANADAのマッチアップ。飯伏はレッグラリアットから打撃のコンビネーション。さらにその場飛びムーンサルトプレスを決めるが、SANADAはカウント2でキックアウト。
 続いてバックの取り合いから、飯伏がロープに走ると、SANADAはリープフロッグから、飯伏をうまく場外に追いやる。そして華麗なプランチャを炸裂。
 SANADAは飯伏をリングに戻し、スワンダイブで飛びかかるが、飯伏はかわす。ならばとSANADAが抱え上げるが、飯伏は脱出。するとSANADAはスタンディングのドラゴンスリーパーで飯伏を捕獲。
 だが、飯伏は一回転して切り抜け、やり投げの体勢に。SANADAが回避すると、飯伏はハイキック。そしてカミゴェを繰り出すも、SANADAはかわし、マジックスクリューをお見舞い。
 スイッチしたBUSHIは飯伏のヒザに低空ドロップキック。さらにDDTを見舞うと、内藤が登場。二人はすばやい連携の低空ドロップキックを決める。
 続いてBUSHIはフィッシャーマンズスクリューからカバーするが、飯伏はカウント2でキックアウト。
 ならばとBUSHIはコードブレイカーを狙うが、飯伏は切り抜けてソバット。ここから両軍入り乱れる展開に。
 混戦模様の中、飯伏がBUSHIを捕らえると、ワトが旋風脚をヒット。すかさず飯伏がBUSHIにジャンピングニーを食らわせてカバーするも、BUSHIはカウント2でキックアウト。すると、飯伏はカミゴェを打ち抜きBUSHIから3カウントを奪取。本隊&CHAOS混成軍に軍配が上がった。

COMMENT


 
本間「オイ、内藤! この野郎、お前! お前と俺は違うんだよ、お前! やってやる」
  

 
ワト「BUSHI、俺の蹴りをもっと、イヤになるまで、蹴り食らわしてやるよ」
  

  
SHO「今日こそ聞きたい。“会えるチャンピオン”いや、“会いに来てくれるチャンピオン”…今日も…聞きたい…」
 

 
※ヒロムが現れ、コメントスペースにしゃがんでSHOと横並びになる。
SHO「よかった。今日こそ聞かせして下さい」
ヒロム「もう手っ取り早く言うわ。“あれ”来ちゃうからさ。もう、すぐに聞かしてもらう。俺の質問は単純。あなたの夢はなんですか? 聞かしてくれ。あいつ来ちゃう前にさ」
SHO「俺がなぜ…」
ヒロム「おお」
SHO「この新日本プロレスにいるか? それは、最強であるためだ」
ヒロム「おお」
SHO「その…」
 

 
※飯伏が現れ、「お~~っ! お~とっとっとっと…」などと言いながらSHOとヒロムのあいだに割って入る。
ヒロム「なんだろう、なんか(苦笑)」
飯伏「(※2人の反応を見て)あれ!?」
ヒロム「なんか、もういいよ。いいよ、いいよ。大丈夫(苦笑)。いや、なんか…なんか…うん」
飯伏「悪いことした!?」
ヒロム「いや、いいタイミングだと思うわ、俺は。いいタイミングだと思う。なんかもう俺自身、来てくれるのをなんか望んでいるというか、なんか、そういうふうに俺自身も構えちゃった」
飯伏「欲しがってるでしょ!?(ニヤリ)」
ヒロム「いやいやいや…(苦笑)。あの、ちょっと人の話、聞いてもらっていいかな!? いや、でももうなんかいいよ。なんか俺もあれだから、イブたんって呼んでいい!?」
飯伏「イブたんって呼んで(※笑顔で)」
ヒロム「(笑)」
飯伏「ヒロムちゃんって呼ぶから」
ヒロム「ああ、俺も別にヒロムちゃんって言われてなんか悪い気はしないから…」
飯伏「ちょっと待って! ちょっと待って」
ヒロム「オッケー、オッケー、ハイハイハイハイハイ…オッケー、オッケー、オッケー、オッケー」
飯伏「いま、俺らは、ヘビーとジュニアのタイトルマッチをしてる最中。僕はまだジュニアのタイトルマッチが見えない。ということは、ちょっと今日は、SHO君に話してもらおう…」
ヒロム「だから!(苦笑) 俺は最初から…」
飯伏「(※さえぎって)真ん中に! 真ん中に! 真ん中に!(SHOを座らせよう)」
ヒロム「あのね、あのね、最初から言ってるんだ、俺、それ! わかる!? 俺、なんかちょっと、もうなんか“イブたんワールド”かなと思って、俺は1歩引いてたけど、言わしてもらう」
飯伏「(※穏やかな笑みでヒロムの顔を見つめ)うんうん」
ヒロム「最初から、俺はSHOの気持ちを聞きたかった。SHOがどんだけジュニアのことを思ってるのか? ジュニアについてお互いこうやって熱く語りたかった。俺はそういう場にしたかった。それをあなたはブチ壊したの。それにもかかわらず、なに!? 今日にかぎって、なに!? SHOの話を聞こうじゃないかって!? なんかもうそういうのって面白いなって逆に思うよ。うん。イブたん、すごいと思う」
飯伏「じゃあ、ホントにやるの!?」
ヒロム「うん」
飯伏「今日はSHO君の話聞こう」
ヒロム「ほ~、ほ~、ほ~、それはいいよ」
飯伏「どう!?」
ヒロム「だから、いいよ。俺はいいよ」
飯伏「(※SHOと入れ替わって端へ行き)やっぱジュニアとジュニアで話をして! ね? SANADAさん、どこ行ったの!? 俺、ヘビー級の話がしたいんだけど。いつ…」
ヒロム「(※さえぎって)うるさい、黙って! いま(SHOが)話そうとしてるからさ。黙って、いま。な!?」
飯伏「いっしょ、いっしょ…」
ヒロム「(※聞かずに)いやいや、黙って。ホントに、ホントに、マジで。いや、俺はマジでホントに、いやホントになんかこういうふうな感じに、俺はしたくなかった!」
飯伏「(※食い気味に)わかった! じゃあ、ちょっと待ってて。シィーーッ…!! 1発、1発、ちょっとかましてやって。ジュニアの気持ちを、今度、挑戦するジュニアの気持ちを、ちょっと熱く…」
ヒロム「(※さえぎって)オイ、SHO! いいのか、オイ!? ずっと“これ”に話させていいのか、お前!? “これ”のさ、口をふさいででも、お前は何か言うべきだろ!」
 


  
SHO「(※飯伏の口をふさぎ)もう1度、僕に質問して下さい」
ヒロム「ああ、じゃあ改めて聞こう。SHO、あなたの夢はなんですか?」
SHO「俺は、最強のレスラーになるために、この新日本プロレスに入った。その(IWGP Jr.)ベルトこそが、100キロ未満最強の証だと思う。だからこそ、それを獲るために、俺はこの新日本プロレスのレスラーになったんだよ」
飯伏「(※横から口を挟み)これもこれも、この(IWGP IC)ベルトも、この(IWGPヘビー)ベルトも、価値は同じ。ベルトは全部同じだから」
ヒロム「(※さえぎって)言ったべ!? 言ったべ!?」
飯伏「(※止まらずに)1番上だから…」
ヒロム「いまSHOがしゃべってる。言ったべ!?」
飯伏「言ったね」
ヒロム「言ったべ!? アンタも言ったじゃん、自分で。『いま黙って話聞いとこう』って。それをなんでガマンできないの!?」
飯伏「ガマンできない」
ヒロム「まったくちょっとしたアレがガマンできないのかな~!?」
飯伏「俺はガマンできないんだよ。しゃべっちゃうんだよ」
ヒロム「そっか」
飯伏「だから、ベルトを獲ってる者が1番偉い。そういうふうになってる。これが俺はおかしいと思ってる」
ヒロム「うんうん」
飯伏「でも、結果、ベルトを持ってる者がやっぱり話せてる。これは事実だから。だから、次、僕が巻いてたIWGPジュニアのベルトを獲ってきて、そして、みんなでタイトルマッチしようか?」
ヒロム「“これ”にしゃべらせちゃってるじゃん!」
飯伏「全部……」
ヒロム「なにニヤニヤして『全部』って言って、なにか言おうとして言わねぇんだよ!!」
飯伏「俺らのその中になんでSANADAさんがいないの!?」
ヒロム「知らねぇよ、それは」
飯伏「絶対、(SANADAに話そうって)言ってないでしょ!?」
ヒロム「言った(キッパリ)。俺は言った」
飯伏「言ってない」
ヒロム「言った」
飯伏「俺は悲しい。次、言っといて、ちゃんと。帰るね」
ヒロム「あぁ」
飯伏「じゃあ、あとはみんなで話しますから(※と言い残して立ち去る)」

ヒロム「“あれ”が同じチームの人間だと思うと、俺はちょっとゾッとしてしまうよ。まあでも、楽しい人間が1人いることによって、空気も変わるからいいんじゃないの!? な!?“あれ”のことが大好きなんだろ!? ああいうふうになり…たいとは言ってないな。なりたいのか、なりたくないのかは知らないけど、まあいいと思う。意地でもこれ獲らなきゃいけないんだよな!? な!? “俺”からこのベルト獲らなきゃ何も意味ねぇからな(※と言い残して立ち去る)」
  

 
SHO「(※1人残されて)でも、よかった。高橋ヒロムが俺になにを聞きたかったのか? 今日、やっと聞けた。『あなたの夢は?』か。もちろん、そのあなたの持つジュニアのチャンピオンのベルトを持つこと。そして、新日本ジュニアをもっともっと、もっと上に持っていくこと。そして、やっぱりあなたと被っちゃうな~。俺も同じなんだよ。東京ドームのメインで、ジュニアのタイトルマッチがしたい。そして、チャンピオンになりたい。あなたと同じなんだよ。でも、ベルトは1本しかないんだよ。どっちが勝つか。強いほうが勝つ。100キロ未満最強、2月10日、広島で決めようぜ。それにしても、俺が思ってた以上に、飯伏さん、ヤッベェな! 高橋ヒロム、アンタの言うとおりだ。飯伏さん、ヤベェよ。そして近くにいる俺も、移っちゃってヤベェのかもしれない。でも、チャンピオン、高橋ヒロム。アンタ、もっとヤベェぞ」

※SANADA&内藤&BUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ