Road to THE NEW BEGINNING

日時
2021年2月1日(月)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
557人

MATCH REPORT

【退場順】
(1)○金丸(15分26秒 OTTR)ファンタズモ×
(2)×金丸(16分44秒 OTTR)石森○
(3)○デスペラード(16分47秒 OTTR)石森×
(4)×デスペラード(18分01秒 OTTR)タマ○
(5)×DOUKI(19分25秒 シャープシューター)タマ○
(6)○ザック(20分40秒 OTTR)タマ×
(7)×ザック(21分12秒 OTTR)タンガ○
(8)○タイチ(21分28秒 OTTR)タンガ×
(9)×タイチ(24分01秒 体固め)邪道○

 メイン(4試合)では鈴木軍(タイチ&ザック・セイバーJr.&エル・デスペラード&金丸義信&DOUKI)とBULLET CLUB(タマ・トンガ&タンガ・ロア&石森太二&エル・ファンタズモ&邪道)が、イリミネーションマッチで激突。2.10広島でのIWGPタッグ王座戦に向け、王者タイチ&ザック組とG.o.D(タマ&ロア)にとっては前哨戦となる。そして、1.25大田区でIWGPジュニアタッグ王座を争った新王者の石森&ファンタズモ組とデスペラード&金丸組には追撃戦、遺恨が勃発した邪道とDOUKIはシングル戦実現を見据えた戦いとなる。
 今回のイリミネーションマッチは、敗れた選手から退場し、最後まで一人でも残ったチームが勝者に。試合権利のある選手がトップロープを越えて場外に転落した場合も退場となる。

 ゴング前、タマは「アイアンフィンガー、ドコデスカ?」とタイチを挑発。
 そして、BULLET CLUBがToo Sweetサインをかわしたところで、鈴木軍が奇襲攻撃を仕掛け、試合はスタート。
 リング上、タイチはタマを顔面かきむしりでコーナーに詰める。さらにコーナーパッドに叩きつけてサミング。そして、トップロープ越しにタマを投げようとするが、これはタマがこらえる。
 逆にタマはタイチを場外に投げようとするが、これは鈴木軍がカットに。鈴木軍はタマを5人がかりでストンピング。さらに自軍コーナーでタマを足で踏みつけて蹂躙する。レフェリーが反則カウントを取ると、カウント4で全員が両手を挙げるが、レフェリーは「足だ!」と注意。
 次はザックがタマにネックツイストを三連発。そしてデスペラード&金丸がタマの顔面を踏みつける。金丸はタマの顔面にランニングキック。
 スイッチしたDOUKIはタマに低空ドロップキック。そしてロープに走るが、邪道が竹刀攻撃を狙う。DOUKIが切り抜けると、タマが突進。DOUKIはかわしてタマをロープ越しに場外に落とすが、BULLET CLUBがレフェリーの注意を引きつけていたため、失格にはならず。
 ここから場外戦になだれ込み、ファンタズモが捕らえたDOUKIの背中に、邪道が竹刀を振り下ろす。
 邪道がDOUKIをリングに投げ入れると、タマが豪快なショルダースルー。スイッチした邪道はDOUKIにストンピングを連発。そしてネックロックで固め、フライングメイヤーから背中にキック。
 場外でロアがDOUKIをスローすると、タマはラリアットをヒット。タマがDOUKIをリングに戻すと、邪道はロープに顔面をこすりつける拷問攻撃。
 スイッチしたファンタズモは挑発するように準備体操。そして側転からヘッドスプリングを披露してから、DOUKIにサミング。
 次は石森がDOUKIにネックロック。そしてフライングメイヤーからネックツイストを連発。
 続いてG.o.DがDOUKIにセントーン・アトミコを連発。さらにファンタズモも同じ技と見せかけ、マットに着地するとDOUKIの顔面を踏みつける。
 ロアはDOUKIを挑発。DOUKIは必死にエルボーを叩き込むも、ロアはヘッドバット一発で吹っ飛ばす。
 次は邪道がDOUKIの後頭部を踏みつける。DOUKIは必死に胸板に張り手を返すが、邪道は意に介さず顔面にストンピング。DOUKIはエルボーを打ち込むが、邪道は蹴りを叩き込んでからバックドロップ。だが、カバーはDOUKIがカウント2でキックアウト。
 ならばと邪道はスリーパーで捕獲。しかし、DOUKIはボディへのエルボーで脱出。そして、ヒザへの低空ドロップキックを浴びせ、ようやくタイチにスイッチ。
 BULLET CLUBはロアが飛び出すが、タイチはのど輪。タマがカットに入るも、タイチはG.o.Dに交互にのど輪。さらに石森、ファンタズモにものど輪を決める。そして、タイチは石森&ファンタズモをふたりまとめてアックスボンバーで吹っ飛ばす。
 タイチがロアの串刺し攻撃をかわすと、すかさずザックがロアに串刺しエルボー。ここからタイチ&ザックはロアに波状攻撃。ザックがサッカーボールキックを叩き込み、すかさずザックメフィストを狙うが、これはタマがカット。
 しかし、ザックがタマを捕獲し、天翔ザックドライバーの体勢に。だが、タマは切り抜けてザックにヴェレノ。
 すると、タイチがタマにアックスボンバー。さらにロアにはトラースキックをヒット。しかし、ロアがラリアットでタイチを吹っ飛ばす。
 次は金丸とファンタズモのマッチアップ。ロープワークの攻防から金丸がヒザに低空ドロップキック。さらにブリティッシュフォールを決めてカバーするも、ファンタズモはカウント2でキックアウト。
 だが、ファンタズモは金丸にセカンドロープからのクロスボディ、さらにライオンサルトで反撃。そして、シューズを触ってからスーパーキックを放つが、かわした金丸はそのまま場外に落とそうとする。
 しかし、ファンタズモはエプロンに着地。そこに石森が突進するも、金丸は同士打ちを誘ってファンタズモを失格に追い込む。
 続いてデスペラード&金丸が石森に合体バックドロップ。さらに金丸は旋回式のDDTを狙うが、石森はこらえると、金丸をエプロンに追いやる。しかし、金丸も石森をエプロンに連れ出し、場外に落とそうとする。そこにデスペラードが突進するも、退場したファンタズモが石森を肩車。金丸はバランスを崩して場外に落ちて退場に。
 そして石森はエプロンに戻るが、すかさずデスペラードがパンチで場外に落とし、退場に追い込む。
 リング上、タマがロープに飛んだところで、DOUKIが場外から足を引っ張って妨害。そして、デスペラードと共にタマにダブルのフロントキック。続いてDOUKIがラ・ランサを決め、デスペラードがカバーするが、タマはカウント2でキックアウト。
 ならばとDOUKIがタマを捕らえ、デスペラードがロープに走るが、石森が場外から足を引っ張って妨害。デスペラードが抗議すると、背後からタマがデスペラードを場外失格に追いやる。
 すかさずDOUKIがタマを丸め込むも、返したタマはラリアットを叩きつける。そして、タマは串刺し攻撃を繰り出すが、かわしたDOUKIはトルネードDDTをお見舞い。
 続いてDOUKIはデイブレイクを狙うが、タマはスパインバスターのように叩きつけてシャープシューターへ。DOUKIはたまらずギブアップ。
 続いてザックがタマをスリーパーで捕獲。しかし、タマは前方に投げつけてエルボードロップ。その腕をザックは捕獲して腕ひしぎ逆十字へ。さらに三角絞めに移行する。
 タマは力尽くで持ち上げてザックを場外に落とそうとするが、逆にザックがタマを場外に追いやり失格に追い込む。
 すかさずロアが突進するが、ザックはエプロンからロアをアキレス腱固めで捕獲。だが、ロアはストンピングを叩き込んでザックを失格に追いやる。
 するとタイチがエプロンのロアにアックスボンバー。これはロアがかわすも、その動きを読んだタイチはキック。そして追撃のジャンピングキックでロアを場外に追放した。
 ここで最後の邪道がリングインすると、タイチは余裕の笑みを浮かべる。そして、「来いよ、オラ!」と挑発。邪道はタイチの左腕を上げて勝利を称えようとするが、タイチはその腕を振り払う。
 そして、詰め寄ると、邪道は「落ち着け!」となだめる。タイチは「来いよ、ザコ!」と手招き。邪道は「すぐに行くから待ってろ、落ち着け」と、エプロンに出ようとする。すると、ザックが場外からにらみをきかせ、邪道にリングに入れと指示。
 タイチは邪道に「死ね、ハゲ!」と串刺しラリアット。さらにバズソーキックを叩き込み、パンタロンを脱ぎ去ると、天翔十字鳳を狙う。タマがエプロンに立って注意を引きつけるが、タイチはソバットで排除。ならばとロアがリングインするも、ザックがフロントネックロックで捕獲。
 混戦の中、邪道が竹刀でタイチに殴りかかる。しかし、かわしたタイチは天翔十字鳳を炸裂。すると、ここでスキをついてタマがタイチにアイアンフィンガーで地獄突きを炸裂。そして、邪道をタイチの上に覆い被せると、レフェリーはカウントを三つ叩き、BULLET CLUBがまんまと勝利を収めた。
 

COMMENT

※デスペラードと石森は大乱闘を繰り広げながらバックステージへ。インタビュースペース前でも殴り合う。
デスペラード「(※床に倒れた石森に)ベルト、ちゃんと次持ってこいよ!(※と、控室へ)」
石森「(※体を起こしながら)ヘッヘッへ……まだまだだ、まだまだやり合うぞアイツとは。ヘッヘッへ……」

タマ「(※フラフラとインタビュースペースに現れ、ウロウロしながら日本語で)アイアンフィンガー、どこですか? アイアンフィンガー?(※裏声で)ココに! おぉ、どこ!? アイアン・フィンガー! (※アイアン・フィンガーを取り出す)おお~(※手にはめたアイアン・フィンガーを見つめて満面の笑み)いた、ここに、ですね?

(※耳に当てて)何? おぉ、『BULLET CLUB大好き』? おぉ、そうですね!? 僕は大好き、アイアン・フィンガー!(※と、アイアン・フィンガーにキス) ベスト・フレンド! トモダチ! 何? (※耳に当てて)おぉ~、ありがとう、ありがとう! アハハハハ! アハハハハ!(※と、笑い声を上げながらフラフラと控室へ)」

タイチ「(※放心状態でヨロヨロと控室に直行したが、扉の向こうに行くと反対側から勢いよく蹴って)ぶっ殺してやる!」


 
ザック「ふざけんなよ! G.o.Dはタッグの恥だ。おまえらがベルトを巻いているからといって、誰がおまえらの試合なんか見たがるんだ? だから今日も観客の数がこんなに少なかったんだろ。同じ試合に出ている俺でさえ、おまえらのことはつまらなくて退屈だと思ってる。あいつらは自分たちこそがタッグの主役を張ってると思い込んでるようだが、俺に言わせればあいつらは偽物だ。チーム名を見てみろよ。G.o.D = God 神だ。おまえたちは自らを神と呼んで崇めてるのか? 特に信仰のない俺だって、それは流石に不快に感じる。新日本には”神”が何人もいるのか。でもな、その神の1人は去年の夏に俺たちに負けてるぞ。G.o.Dを倒しアイアンフィンガーとベルトを返してもらう。そしてあいつらには新日本から出て行ってもらいたい。

何度もベルトを巻いてきたとはいえ、本当にタッグのベルトの価値を上げたのは俺たちじゃないか。それから新時代がどうとか言ってる奴もいるが、違うな。2021年は俺たちデンジャラス・テッカーズの年だ。ベルトもそうだが、俺はもう『NEW JAPAN CUP』を見てる。元々シングルプレーヤーだからな。俺の目標はシングルとタッグのベルト両方を同時に巻くことだ。どうだ?」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ