Road to THE NEW BEGINNING

日時
2021年2月1日(月)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
557人

MATCH REPORT

 第2試合は飯伏幸太&本間朋晃&SHO&マスター・ワトvsSANADA&内藤哲也&高橋ヒロム&BUSHI。2.11広島の二冠王座戦(王者・飯伏vs挑戦者SANADA)、2.10広島のIWGPジュニアヘビー級王座戦(王者ヒロムvs挑戦者SHO)、同じ2.10広島のBUSHIvsワトを見据えたトリプル前哨戦。本間は内藤とのシングル実現をアピールしている。1.30愛知の同一カードでは、SHOがBUSHIをショックアローで沈めているが、今回の結末は果たして?

 先発を飯伏とSANADAが買って出ると、場内は手拍子が発生。両者はバックの取り合い。続いてリストを巡る攻防を経て、飯伏がグラウンドに持ち込んでヘッドロック。
 その状態のまま立ち上がると、飯伏はフライングメイヤー。だが、SANADAがレッグシザースで返し、両者は一旦離れる。
 次はワトとBUSHIのマッチアップ。激しい張り手の応酬を繰り広げてから、BUSHIが逆水平チョップ。するとワトは蹴りを連発。そして、ロープワークの攻防ではワトがリープフロッグ。BUSHIもティヘラを繰り出す。そして、技の読み合いからワトがローリングソバットをヒット。
 ワトは蹴りを連発し、エルボーを乱打するとSHOとスイッチ。SHOは相手コーナーのヒロムをエルボーで吹っ飛ばす。そして、BUSHIの両腕を交差させ、場外のヒロムをにらんでから、BUSHIの足を刈ってダウンを奪う。
 スイッチした本間はBUSHIにストンピング。そして、エプロンの内藤を挑発。続いて本間はロープに走るが、BUSHIはキック。しかし、本間はBUSHIと内藤の同士打ちを誘い、BUSHIに小こけし。だが、BUSHIがかわすと、ここからL・I・Jは場外戦に持ち込む。
 リング上、L・I・Jは本間に4人がかりでストンピング。そしてBUSHIがカバーするが、本間はカウント2でキックアウト。次はヒロムが本間に強烈な逆水平チョップ。すると本間も逆水平チョップで応戦。
 だが、ヒロムは本間に逆水平チョップから串刺しラリアット。さらに低空ドロップキックを決めてカバー。これは本間がカウント2でキックアウト。ヒロムは場外のSHOを一瞥してから、本間に強烈な逆水平チョップを連発。そして、自軍コーナーに運び、全員で本間を痛めつける。
 内藤はフェイントからのコーナーミサイルを本間にヒット。そして、本間の顔面を踏み潰す拷問攻撃。
 内藤は本間にバックエルボーから後頭部に低空ドロップキック。そしてネックブリーカードロップから、L・I・Jはトレイン攻撃を敢行。続いて内藤はマンハッタンドロップからジャックナイフ式エビ固め。だが、これはSHOがカット。
 本間は内藤にエルボーを連発。内藤が余裕を漂わせてかわすも、本間はヘッドバットでひるませ、DDTを炸裂。
 次は飯伏とSANADAのマッチアップ。飯伏は打撃のコンビネーション。続いてエルボーの激しい応酬を展開。
 今度はロープワークの攻防でSANADAが低空ドロップキック。そして、場外に落ちた飯伏に華麗なプランチャを炸裂する。
 SANADAは飯伏をリングに戻してカバー。これは飯伏がカウント2でキックアウト。SANADAはTKOを狙うも、飯伏は回避してソバット。続くサッカーボールキックをSANADAがかわすと、そこから両者は空中技の読み合い。
 そして、SANADAはスワンダイブ攻撃を狙うが、かわした飯伏は逆にスワンダイブのミサイルキックをヒット。
 次はSHOとヒロムのマッチアップ。SHOのスピアーを受け止めたヒロムは逆水平チョップ。だが、SHOは串刺しラリアット。そしてヒロムの腕を掴んだまま胸板と背中にキックを連打。
 だが、ヒロムもリストクラッチのドラゴンスクリューで反撃。そして突進するが、SHOはかわし、ここから激しい技の読み合いとなる。SHOはサッカーボールキックをヒロムの背中にヒット。
 続いて両者は激しいエルボー合戦に突入。SHOが突進すると、ヒロムはトラースキックをお見舞い。だが、SHOもラリアットで豪快にダウンを奪う。
 続いてL・I・Jがヒロムを捕獲し、トレイン攻撃を敢行。そして、ワトは旋風脚からカバーするが、ヒロムはカウント2でキックアウト。ワトは気合を入れるとレシエントメンテへ。しかし、ヒロムがこらえ、すかさず内藤が低空ドロップキック。ここから両軍が入り乱れる展開に。
 飯伏はSANADAにヒザを叩き込むとカミゴェの体勢に。だが、BUSHIがカットし、飯伏にDDT。
 混戦模様の中、ヒロムとBUSHIはワトにダブルの攻撃を狙うも、ワトは回避。しかし、二人はワトにダブルのトラースキック。そして、BUSHIのコードブレイカーから、最後はヒロムがSHOに見せつけるように、TIME BOMB IIでワトから3カウントをダッシュした。

 試合後、ヒロムはSHOを見つめてニヤリと不敵な笑み。SHOは鋭い眼差しで睨み返す。SANADAと飯伏も静かに視線をかわす。

COMMENT


 
本間「オイ内藤! オマエ聞こえてんだろ試合後よぉ! 『内藤!』『内藤!』って呼んでんのに、無視か! 名古屋の試合後、俺の言うこと、モノマネしてやってくれたよな。それでも俺のこと嫌いか! あんなことやっても、俺のこと嫌いか! 論外か! 圏外か! ……嫌いなようだな……。でも、ひとぉつだけ、オマエに、言っといてやる。『イヤよイヤよも好きのうち』ってな!」
 

 
SHO「高橋ヒロムが、俺に何を聞きたかったのか、気になって眠れなかった。俺は、マルチタスクってヤツができねぇんだ。一つのことしか、一つの目的しか……」
※ヒロムがインタビュースペースに駆け込んでくる。
 

 
ヒロム「あぁ、間に合った! 危ねぇ! 間に合った! 俺は話したかったんだよ。この前、だって……何だ、アレ? オマエのとこの、何だアレは? あんなにいいとこでさぁ、普通入ってくる? 俺、ビックリしちゃってさぁ! まぁ座れよ。もう試合終わったからいいだろ。今日こそ話が聞きてぇんだよ。ゆっくり座ろうぜ」
※と、2人とも床に座り込む
 

 
ヒロム「俺の勢いも、ちゃんと感じてくれてんだろ? 愛知はオマエの勝利だったけど、俺にもちゃんと、勢い……今は(※肩にかけていたベルトを見せて)IWGPジュニアヘビー級チャンピオン、そして(※前に置いたトロフィーを示して)『BEST OF THE SUPER Jr. 27』覇者っていう勢いを、SHOに見せておかないとと思ってさぁ。だから、俺からの聞きたいこと、言っていいか?」
※SHOが促すジェスチャー。
ヒロム「SHO……」

※ここで両肩に2冠のベルトをかけた飯伏がやってきて2人の間に入ると。ヒロムのコスチュームにつまずきそうになり、
 

  
飯伏「また来ちゃった」
ヒロム「すごいな! な! すごい度胸だと思う! 俺、何かコレ逆にすごいと思うわ! だってこの並び、すごくない!? 何か面白いよね。敵ながら面白いと思うもん、正直」
 

 
飯伏「(※無視して)SANADAさん、何て言ってた?」
ヒロム「いやぁ、あの後ちゃんと聞いたよ」
飯伏「何て?」
ヒロム「オマエ、会いたいって言ってたもんな」
飯伏「何て?」
ヒロム「聞いたよ! ちゃんと聞いた。そしたら……微笑みだけ返してくれたよ」
飯伏「(※ヒロムに顔を寄せ、耳を手で覆って)俺だけに教えてくれよ」
 

 
ヒロム「言っただろ、今、俺~! オマエ聞いてねぇのか、ちゃんと~! 今、『微笑みだけ返してくれた』って言っただろ~! だから俺はイヤなんだよ! オマエが来ると何か変な空気になっちゃうから。もっとSHOと話したかったの! それを何かこうやって邪魔してくるから、すごいイヤだ!」
飯伏「俺は、邪魔してない」
ヒロム「SHO、やべぇぞコイツ、絶対! 絶対コイツやべぇからな! オマエ、コイツと組まねぇ方がいいぞ、うつるぞコレが! ヤバいヤツが!(※と大声を上げながら控室へ)」
飯伏「もううつってる。大丈夫、大丈夫。僕も、ミニマリストです。ということで!(※と、先に控室へ)」 
 

 
SHO「ハァ~(※首をかしげながらため息をつく)、またか……。また今日の夜も……チャンピオンが、高橋ヒロムが俺に何を聞きたかったのか、気になって気になって、眠れないじゃないか……」
※ワトはノーコメント。
 
 

 
BUSHI「オイ、マスター・ワト! いや川人! どうやらオマエの持ってる技に、RPPって技があるらしいな。まぁそのRPPって技は『新日本プロレスワールド』でチェック済みだけど、一体何の思いが込められてRPPって名前になってるのか知らないけど、まぁ、ここまで言って別に俺は、オマエのRPPって技が食らいたいわけじゃないから。リクエストしてるわけじゃないから。まだこの先続くよ、前哨戦。そして広島のシングルマッチ含め、オマエのRPPなんて技は、食らう気は……ない。そしてこの先のシリーズ、炸裂するかどうかは、まぁ残念ながら……ないだろうな」
 

 
内藤「(※本間のガラガラ声のマネで)本間! 本間! #〇$△×凸**凹+#%△☆%△×凸*……(※以下、身振りを交えていろいろ話すが、本間のガラガラ声のマネのせいで全く聞き取れず)アディオス!」

※SANADAはノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ