THE NEW BEGINNING in NAGOYA 

日時
2021年1月30日(土)   16:00開場 17:30開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
2,156人

第4試合 時間無制限分1本勝負
ノーDQマッチ

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 1.6TDCで遺恨が勃発し、その後は激しい抗争を繰り広げてきたテンコジタッグとUNITED EMPIREが、今大会ではシングル二番勝負で激突。第4試合は小島とオスプレイが反則裁定なしのノーDQマッチで対峙。危険な匂い漂う一戦を制するのは?

 オスプレイは入場時、ギターやスチールバケツを持参して入場。対する小島は己の肉体のみで花道を進む。
 小島がリングに入るとオスプレイが襲いかかり、乱打戦に突入。オスプレイは小島を場外に追いやり、鉄柵に叩きつける。さらにパンチを連発し、スチールのトレイで小島の頭部に殴りかかる。
 そして、オスプレイは場外でスチールバケツを設置し、パワーボムを狙うも、小島が逆にショルダースルー。オスプレイは自身がスチールバケツの餌食に。
 小島はオスプレイをリングに戻す。オスプレイはキックを連発するも、小島は仁王立ち。そしてショルダースルーからエルボー。オスプレイが場外にエスケープすると、小島はプランチャ。だが、オスプレイはかわすと、エプロンからピッピー・チェリオをヒット。小島は勢いで鉄柵に頭を打ち付けてしまう。
 オスプレイはリング下からハシゴを取り出し、それを担ぎ上げると小島に突進。そして、オスプレイはハシゴを広げ、鉄柵とエプロンに橋のようにかける。小島が襲いかかるも、オスプレイはハシゴを蹴飛ばして小島の腹部に一撃を浴びせる。
 オスプレイは小島をリングに戻し、腹部にニードロップ。さらにパンチを叩き込む。ここでオスプレイはコーナーパッドを外す。そして、金具むき出しのコーナーに小島をハンマースルー。
 小島も打撃を返していくが、オスプレイは旋回しながらのサイドバックブリーカーで黙らせる。オスプレイはリング下からパイプイスを二脚、リングに投げ入れる。
 オスプレイはイスをリングに設置すると、小島の顔面を足を使って押し付ける。そして、オスプレイはロープに走るが、小島はヒップトスでイスに叩きつける。
 小島はマシンガンチョップ。そして、串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げると、オスプレイの上にイスを設置し、その上にダイビングエルボーを投下。オスプレイに大ダメージを与えるも、自身もヒジを押さえて苦悶の表情。
 だが、小島はオスプレイにローリングエルボーをヒット。しかし、オスプレイもハンドスプリング式のスクリューキックで反撃。
 オスプレイはリング下からテーブルを取り出し、場外に設置。そして、そこ目掛けて、小島をブレーンバスターで投げようとする。しかし、小島は切り抜けてロープへ。すると、オスプレイはカウンターのピッピー・チェリオ。続いてバックドロップで叩きつける。
 オスプレイは場外でギターを手にし、ニヤリと笑ってからリングに戻る。そしてギターで殴りかかるが、小島はかわしてDDTをお見舞い。
 小島はギターを手にし、オスプレイの頭部に一撃。オスプレイは昏倒、その衝撃でギターは粉々に。
 小島はテーブルをリングに入れ、コーナーに立てかける。そこ目掛けてパワーボムを狙うが、これはオスプレイがショルダースルーで回避。だが、突進してきたオスプレイの腕を、小島はラリアットで撃ち落とし、コジコジカッターを炸裂。
 続く小島のラリアットは、オスプレイが組み付いて一回転しながら回避。その勢いで小島をパワーボムで抱え上げると、テーブルに叩きつける。
 すかさずオスプレイはオスカッターを決めるが、小島はなんとかカウント2でキックアウト。オスプレイは驚きの表情を浮かべると、今度は場外からイスを大量にリングに入れる。
 オスプレイは小島の背中にイスを振り下ろす。さらにイスを4脚結合させると、小島を座らせ頭部にパンチを連発。続いてオスプレイはロープに上るも、小島は立ち上がると、コーナー上のオスプレイにラリアットを豪快に振り抜く。吹っ飛んだオスプレイはハシゴの上に激突。
 レフェリーは場外カウントを数えるが、小島はそれを止めると、オスプレイをリングに戻す。そして、小島はイスの上に垂直落下式ブレーンバスターで突き刺してからカバー。しかし、オスプレイはカウント3寸前でキックアウト。
 ならばと小島はラリアットへ。しかし、オスプレイはサイレント・ウィスパー。そして、オスカッターを繰り出すが、小島はオスプレイの後頭部にラリアットで撃墜。
 小島はもう一度、ラリアットへ。しかし、オスカッターはかわすと、イスを小島にわたし、視界を遮ってイス越しにヒドゥン・ブレイド。そして、あらためて正調のヒドゥン・ブレイドを決めると、最後は一気にストームブレイカーで叩きつけて3カウントを奪取。オスプレイが壮絶な死闘を制した。

 試合後、オスプレイは勝ち名乗りを受けると、鬼気迫る表情を浮かべる。そして、痛みにこらえながら花道を下がる。

COMMENT

オスプレイ「これでどうだ? これでもまだ、俺を単なるハイフライヤーと呼べるのか? コジマにしてはよくやった方だ。その頑張りは認めてやろう。でも最後に明らかになったのは、コジマはウィル・オスプレイの実力にははるか遠く及ばないということだ。もちろん初めから、お前がこの俺の土俵で競えるとは期待してなかったがな。俺はこれまでずっとベストを尽くしてきたのに、会社にはさんざんいいように利用された。今はもう、誰を信用すればいいのかよくわからない。でもどうあれ、俺は歩みを止めない。

俺たちTHE UNITED EMPIREはまだ始まったばかりだ。 ニュージャパンを乗っ取るまで、俺たちは突き進んでいく。ビンス・マクマホン(WWE代表)にはテキサスのガラガラ蛇(スティーブ・オースチン)、テッド・ターナー(元WCWオーナー)にはネイチャーボー(リック・フレアー)、そしてポール・ヘイマン(元ECW代表)にはザ・フランチャイズ(シェイン・ダグラス)がいたように、どの団体にも会社の顔となるスターが必要とされる。これからのニュージャパン・プロレスリングを引っ張っていくのは、ジ・コモンウェルス・キングピンだ。ありがたく思え」

※小島は頭を押さえながら引き揚げてくる。コメントスペースにたどり着くや崩れ落ちる。そのまあフロアに突っ伏したが、しばらくして仰向けに。大きく息が乱れ、その荒い息遣いだけが聞こえてくる。しばらく無言だったがゆっくり口を開いて


 
小島「生きててよかった。生きててよかった……。試合前、すごく怖かった。試合中も、すげえ怖かった。このまま、ほんとに今日で、レスラー終わっちゃうのかと思うぐらい怖かった。あいつの言う通りになっちまうのかと思って怖かったよ。だけど、俺は今、まだ生きてる。口が動いてるから。生きててよかった、本当に。それは、お前とやる前にとても怖かったこともあるし、だけどそれだけじゃなくて、お前みたいなヤツと試合できたことが、生きててよかったと思う。

これから先、もうお前みたいなヤツと対戦できる、勝つどころか対戦できる機会もないかもしれないけど、でも、(※ゆっくり立ち上がりながら)俺は、生きてるのであれば、また立ち上がって、プロレスラーを続けたいと、思う……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ