Road to THE NEW BEGINNING

日時
2021年1月19日(火)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
470人

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)は1.30愛知でNEVER王座を賭けて対戦する王者・鷹木信悟と挑戦者・棚橋弘至、2.10広島でIWGPジュニアヘビー級王座戦で雌雄を決する王者・ヒロムvs挑戦者・SHO、そして同大会で一騎打ちを果たすBUSHIとマスターワトが、それぞれトリオを組んでトリプル前哨戦。
 ヒロムはベルト、そして『BEST OF THE SUPER Jr.』の優勝トロフィーを携え、ハイテンションで入場。鷹木はNEVERのベルトを腰に巻いて堂々のリングイン。そして、棚橋にベルトを突きつけてアピール。

 先発はSHOとヒロム。ヒロムはいきなりショットガンドロップキックを炸裂。だが、ショルダータックル合戦はSHOが二度にわたってダウンを奪う。さらにSHOは串刺しラリアットから、もう一度ショルダータックル。そして、自軍コーナーにヒロムを追い詰め、肩を踏みつけていく。
 次は棚橋&ワトがヒロムにダブルのドロップキック。そして棚橋はエアギター。続いて棚橋はコブラツイストでヒロムを痛めつけてから、SHOにスイッチ。
 SHOはヒロムにエルボーを叩き込んでからロープへ。すると、ヒロムがキックで迎撃し、BUSHIと共に低空ドロップキックを連発。これを合図にL・I・Jは場外戦に持ち込み、ヒロムはSHOを鉄柵に叩きつける。
 ヒロムはSHOをリングに戻すと、BUSHIとスイッチ。BUSHIはSHOの胸板に強烈な張り手で快音を響かせる。さらにボディスラムからカバーするが、これはカウント2。
 次は鷹木がリングに入り、SHOをフロントネックロックで捕獲。そして棚橋をにらみつけてからブレーンバスターを炸裂。鷹木はSHOの首筋にエルボーを連発。そして、棚橋に突進するが、棚橋はかわして回避。鷹木もこの動きを読んで踏みとどまる。
 鷹木はSHOを踏みつけてからエルボードロップを連発。そして、スキをついて棚橋に襲いかかり、鉄柵に叩きつける。さらに棚橋の首筋にエルボーを乱打。その間、リングではヒロムがSHOを痛めつける。
 鷹木はリングに戻るとSHOにセントーン。続いてヒロムがSHOの髪をつかむと、SHOはエルボーで反撃。だが、ヒロムは強烈な逆水平チョップ。さらに串刺しラリアットからロープに走るが、SHOはカウンターのキチンシンク。
 続くロープワークの攻防から、SHOはヒロムにスピアーを突き刺す。次はワトとBUSHIのマッチアップ。ワトはBUSHIに串刺し攻撃を狙うが、BUSHIは回避。だが、ワトはエプロンからキックを浴びせ、スワンダイブ式エルボーアッパーをヒット。
 さらにワトは蹴りを連発し、レッグラリアットでダウンを奪う。続くレシエントメンテはBUSHIが切り抜け、ここからエルボー合戦に突入。ワトがロープに走ると、BUSHIは鋭いドロップキック。そして、技の読み合いからBUSHIはスピンキック。そして、フィッシャーマンズスクリューを炸裂。
 次は棚橋と鷹木のマッチアップ。棚橋は鷹木のショートレンジラリアットを三度かわし、太陽ブローをお見舞い。さらにセカンドロープからフライングクロスボディを食らわせる。
 勢いに乗る棚橋は、鷹木の足を取るが、これは鷹木が突き放す。しかし、棚橋はしつこくドラゴンスクリューの体勢に。だが、鷹木は回避し、スライディングラリアットへ。棚橋がかわすと、鷹木は掟破りのドラゴンスクリュー。さらに鷹木はテキサスクローバーを狙うも、棚橋は切り抜ける。すると鷹木はスライディングラリアットを炸裂。
 鷹木は「どうした?」と棚橋を挑発。ここから激しいエルボーの応酬となり、棚橋は押されるも、強烈な張り手をヒット。そしてスリングブレイドを狙うが、鷹木はかわすとロープの反動を利用して強引に低空バックドロップ。だが、棚橋はすぐに立ち上がってスリングブレイドをお見舞い。
 スイッチしたワトは鷹木にキックを連発。鷹木が蹴りを受け止めるも、離れたワトは旋風脚をお見舞い。そして、ワトはソバットを決め、続いてSHOがショルダータックル。だが、鷹木は同士打ちを誘うと、二人まとめてラリアットでなぎ倒す。
 鷹木はワトにショートレンジラリアット。かわしたワトはロープへ。だが、鷹木はバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。しかし、カバーはワトがカウント2でキックアウト。
 鷹木は「立て!」と叫び、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に。しかし、これはSHOがカット。するとヒロムがティヘラで飛びつくが、SHOは空中で捕獲。ヒロムは脱出するが、SHOはラリアットを炸裂。
 そのSHOにはBUSHIが延髄斬り。だが、棚橋がBUSHIをドラゴンスクリューで場外に追いやる。
 ここで鷹木が棚橋にパンピングボンバーを炸裂。鷹木は「オイ! オイ!」と雄叫びを上げ、ワトに串刺しパンピングボンバー。しかし、続くパンピングボンバーはワトが十字架固めで切り返す。
 カバーを返した鷹木に対し、ワトはもう一度丸め込み。だが、これも鷹木は返し、追走式ラリアットをヒット。しかし、ワトも蹴りで鷹木の動きを止めて旋風脚。すると、これを受け止めた鷹木は、そのまま担いで一気にラスト・オブ・ザ・ドラゴンへ。この豪快な一発でL・I・Jトリオに凱歌が上がった。

COMMENT


 
BUSHI「ふぅ~心に響くマイクだったんじゃないの? 鷹木信悟の。素晴らしいよ。まあ、俺と川人のシングルマッチは広島だから。まだまだこの先長いよ。まあ、ゆっくり楽しもうなんてね、気分は俺にはないわけで、開幕早々に2連敗して、ましてや初戦、川人にテリブレを返されて丸め込まれてるからね。楽しんでる余裕はないよ。でもね、そう焦らずにこの先も毎日顔合わすわけだから。広島までに……なんだろうな?……爪痕が残せる前哨戦になればいいんじゃないか?」
  


 
ヒロム「こんなにも、こんなにも、こんなにも楽しいだなんて……(※TVカメラに気づいて)あっ! ここに来る前にあそこでちょっとしゃべりながら来ちゃったから、結構コメントしちゃったんですよね。向こうでは凄い楽しかったっていうのを独り言のように、コメントかのように、ちょっと訳がわかなくなっちゃって、申し訳ないです。申し訳ないですけど、お伝えしたいのは凄く楽しかった。超楽しい、凄い楽しい。でも、ひとつだけ悲しいことがあるんだ。昨日のコメントでどうやら『旗揚げ記念日』に飯伏とやりたいと。まあ、SHOが飯伏幸太の大ファンということは俺は知ってるけど、寂しいな。オイオイオイ、SHO、まさか俺とやる前にもうこのIWGPジュニアヘビー級チャンピオンのつもりか? 俺と闘う前にもうお前はチャンピオンになったつもりなのか? フハハハハ! 寂しいじゃないか。それがひとつだけ凄い寂しいんだ。俺はお前とやるのが凄く楽しい。あまりにも、あまりにも、あまりにも楽しすぎて、前哨戦で潰してしまいそうだ。(※帰り際に)ブェーッ!(※と奇声を上げて控室へ)」
  

 
鷹木「まあ言いたいことはリング上ですべて言ったんで、ひとつだけ。ひとつだけ」
 

 
「棚橋もよ、昨日もな、試合後見てたよ。あれだけ愛を叫んでるが、やっぱり偽りなんじゃないか? 俺はな、前にも言ったけど、八方美人は嫌いなんだよ、棚橋弘至。じゃあ、このNEVERに対しての愛情、真心はどこにあるんだ? お前があるのは真心じゃねぇよ。下心だよ、棚橋。NEVERに恋してるぐらいじゃ、獲れないぜ。NEVERに対して真心があるのは、俺だけだ。以上、ひとつだけだ」
 

 
SHO「今日でまた、改めて、改めてだ。もう1度、思い知らされたよ。俺の相手は高橋ヒロムだ。憶えてるか? 俺がデビューしてすぐ、愛媛の今治でお前と第1試合でシングルしたことを憶えてるか? ああ、そんな何年も前のことも俺は憶えてんだ。言っただろ? 根に持つタイプなんだって。高橋ヒロム、あんたにはいろんな思いがある。だから、ビッグマッチのメインでベルトを懸けてIWGPジュニア、100kg未満最強のベルトを懸けて、闘えるのが凄くうれしいし、うれしいだけじゃねぇんだよ、俺には。まだまだ前哨戦続くな。ベルトが懸かってない前哨戦でも、お前とこうしてやれることがスゲェ楽しくてたまんねぇよ。広島サンプラザ、俺とお前で最高の試合するぞ」
  

 
棚橋「鷹木、無茶苦茶カッコいいな。無茶苦茶カッコいい。無茶苦茶説得力あるよ。けどね、NEVERは俺にとって目的ではない。手段だから。獲ったらまた変わるかもしれないけど、鷹木に言いたい。そのNEVERの先のベルトは見てないの? いっぱいベルトがある、そういう時代です。けど、1番を目指さないと。これが俺の意見です」
※ワトはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ