バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時
2021年1月5日(火)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
7,801人

第0‐1試合 20分1本勝負
スターダム提供試合

VS

  • AZM

  • 結果

    なつぽい

  • 上谷沙弥

    結果

  • ひめか

  • 林下詩美

  • 舞華

境界線

レフェリー|バーブ佐々木

MATCH REPORT

 昨年のドーム大会に引き続き、第0試合として行われるスターダム提供試合。まずは、クイーンズ・クエストとドンナ・デル・モンドが6人タッグ戦で対決。

 AZM対なつぽいで試合が始まり、なつぽいが側転を連発してフェイント。そこから同時に放ったショートレンジドロップキックが交錯する。
 その後、ドンナ・デル・モンドが3人がかりでAZMに襲い掛かり、なつぽいが低空ドロップキックをお見舞い。だが、AZMは赤コーナーへ飛び乗り、舞華へフライングボディアタックを食らわせる。
 続いてAZMはヘッドシザースホイップを繰り出すが、舞華が受け止めてボディスラムで叩きつける。するとAZMは下から三角絞めを極めるが、舞華がトーキックを浴びせ、一本背負いで投げ捨てた。
 林下対舞華となり、林下がフロントネックロックで絞る。だが、舞華が強引に持ち上げ、ブレーンバスターで逆襲。
 タッチを受けたひめかは、串刺しボディアタック、ショルダータックルで林下に追撃。そして、逆エビ固めを極めるが、林下は自力でロープへ逃れる。
 さらに林下は、ひめかをロープへ絡め、背後からドロップキックをお見舞い。その後、両者のラリアットが何度も相打ちになり、最後は林下が競り勝った。
 上谷対ひめかとなり、上谷がドロップキック。しかし、ひめかは上谷&AZMのトレイン攻撃を回避し、ボディアタックでまとめて串刺しにする。そして、なんと2人を同時に担いでアルゼンチンバックブリーカーを敢行。
 上村対なつぽいとなり、なつぽいが低空ドロップキックを連発。しかし、林下がデスバレーボムで叩きつけ、AZMがダイビングフットスタンプ、上村がミサイルキックで追い討ち。
 その後、上村となつぽいがエルボー合戦を展開し、上村が競り勝つ。だが、なつぽいはクリスト、回転十字固め、変型ローリングクレイドルなどで逆襲。
 だが、上谷がフライングニールキックで巻き返し、変型フィッシャーマンズスープレックスホールドへ繋ぐ。
 次に上谷はボディスラムからニュートラルコーナーへのぼるが、背後から舞華が妨害して雪崩式ブレーンバスター。そして、ひめかがブレーンバスターで追い討ちをかけると、なつぽいがジャックナイフ式エビ固めで3カウントを迫る。
 しかし、林下&AZMが合体フットスタンプなどでなつぽいを痛めつけ、最後は上谷がフェニックススプラッシュからのエビ固めで3カウントを奪取した。

COMMENT


 
上谷「スターダムの上谷沙弥です。今日最後、本日最後、フェニックススプラッシュで3カウント獲ることができました。私は新日本プロレスさん、飯伏幸太選手に憧れて、凄くプロレスの魅力にハマったところがあるので、この大きな舞台、この東京ドームでフェニックススプラッシュを決められたこと、本当に誇りに思います。
 

 
そして、今日、私、3カウント獲ったということで、詩美さん、詩美さんの持つ赤いベルトに挑戦したいです」
林下「上谷が? 私の持つ赤いベルトにですか? たった一回、スリー獲っただけで、スターダム最高峰の赤いベルトに挑戦したいということですか?」
上谷「はい」
林下「まあ、私は今、すでに防衛戦が決まってるんで、もちろんそこは防衛して、ベルトも私のもとに返ってきますけど、その次の挑戦者を上谷沙弥に……ちょっと考えさせてください」
上谷「いいお返事待ってます」
 

 
林下「まあ、それは一旦置いておきまして、今日、東京ドーム、新日本プロレスさん、イッテンゴに出場させていただきまして、私は2018年1.4東京ドームに妹とファンとして見にこさせていただきました。そして、数年後、2021年1.5東京ドームに第0試合ですが、出場させていただき本当にうれしいです。ありがとうございました。私はここでは終わらずに今日、スターダム、Queen’s Quest、そして林下詩美の魅力を皆さんにお伝えできたと思うので、いつかはスターダムで東京ドームで試合して、そこのメインイベントにまた、このワールド・オブ・スターダムチャンピオンの林下詩美が立てる日を待っています」
 

 
AZM「はい、ハイスピードチャンピオンのAZMです。東京ドーム、私は18歳なんですけどね、最年少なんではないでしょうか、女子プロレスラーで? まあ、それは置いといてね。ここ東京ドームに出られなかった選手で、スターダムにはまだまだ魅力的な選手がたくさんいます。是非是非スターダムにも新日本プロレスのお客様、お越しください。お待ちしております。本日はありがとうございました」
林下「ありがとうございました」
上谷「ありがとうございました」
 
 

 
なつぽい「(泣きながら)悔しいです……。クッソ……。悔しいけど……東京ドーム、でかいなあ! 私は今日、負けたかもしれないけど、この東京ドームぐらいでっかいものを得たような気がします。次、東京ドームに立つ時には絶対にベルトを巻いて、何本も何本もベルトを巻いて、また立ちたいと思います」
 

 
舞華「夢だった東京ドームで試合することができて、とてもうれしいです。ただ、林下詩美に勝てなかったことが、とてもとても残念です。私は1月17日、後楽園ホールで赤いベルトに挑戦するんで、その時はこの悔しさを糧に、必ず林下詩美から、あの赤いベルトを奪いたいと思います。そしてトップに立って、来年必ずまた東京ドームに戻って来ようと思います」
 

 
ひめか「Donna Del Mondeのひめかです。今日はなつぽいが負けてしまったけど、Donna Del Monde全員でこの東京ドームに立てたことが、何よりもDDMが認められている証拠だと思うので、もっともっとDDMが躍進していって、スターダムでもこの東京ドームで大会ができるように、もっともっと成長していきたいと思います」

  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 AZM
  • シリーズ画像 上谷沙弥
  • シリーズ画像 林下詩美
  • シリーズ画像 なつぽい
  • シリーズ画像 ひめか
  • シリーズ画像 舞華

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ