バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時
2021年1月4日(月)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
12,689人

第6試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合

  • <第72代IWGPヘビー級&第26代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>

  • <チャレンジャー/G1 CLIMAX 30優勝者>

VS

  • ※両王座ともに2度目の防衛戦

境界線

※内藤が2度目の防衛に失敗。飯伏がIWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルの新チャンピオンとなる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 昨年の1.5東京ドームで史上初のIWGPヘビー&IWGP IC統一を達成した内藤が、『G1 CLIMAX 30』優勝者の飯伏を迎え撃つタイトルマッチ。飯伏は11.7大阪でジェイに敗れて2冠の挑戦権利証を手放したが、内藤が次期挑戦者として指名。この一戦の勝者が、翌日の1.5ドームでジェイの挑戦を受ける。

 序盤、飯伏がリープフロッグ&ドロップダウンでフェイントをかけ、ヘッドシザースホイップで内藤を場外へ落とす。
 続いて飯伏は三角飛びムーンサルトアタックを狙うが、内藤が先読みしていち早くリングイン。そして、水面蹴りで飯伏を転倒させると、エプロンを利用したネックブリーカーを狙う。そこから飯伏が逃れてエプロンへ飛び乗るが、内藤が捕獲し、ジャーマンスープレックスホイップで特設花道へ激突させる。
 これで内藤のペースとなり、ストンピング連打、ネックシザース、バックエルボー3連打、変型リバースDDT、サイドネックロックなどで攻め立てる。
 だが、飯伏はカウンタードロップキックで逆転し、カウンターレッグラリアット、その場飛びムーンサルトプレスで追撃。すると内藤は、カウンターバックエルボーで飯伏を黙らせ、後頭部めがけて低空ドロップキックを食らわせる。
 次に内藤は飯伏を踏み台にしてエプロンへ飛び出す。ところが、飯伏が立ち上がってショートレンジラリアットで撃ち抜き、場外へ転落させる。
 ここから場外戦となり、内藤がスイングネックブリーカードロップで逆襲し、エプロンを利用したネックブリーカードロップで追い討ち。そしてリングへ戻ると、変型バックブリーカー、変型バタフライロックへ繋いでいく。
 しかし飯伏は、ジャンピングエルボーアタックを回避し、ジャーマンスープレックスホイップで挽回。それでも内藤は低空ドロップキックを繰り出すが、飯伏がジャンプでかわし、そのままダブルフットスタンプで押し潰す。
 続いて内藤はパワースラムからカミカゼにいくが、内藤が回避してプルマブランカ。さらに、飯伏のエルボー連打を受け流し、片腕を固定したバックエルボー連打で報復。
 次に内藤はグロリアからフォールにいくが、カウントは2。そして、雪崩式攻撃を狙うが、飯伏が脱出し、オーバーヘッドキックで逆襲。
 エプロン上の攻防となり、飯伏が仕掛けたパワーボムを内藤がリバーススープレックスに切り返す。ところが、飯伏は断崖式フランケンシュタイナーを敢行し、内藤に大ダメージを負わせる。
 次に飯伏はロープへのぼり、エプロン上の内藤を持ち上げる。だが、内藤が激しく抵抗してリングへ戻り、雪崩式リバースフランケンシュタイナーで逆転。
 だが、飯伏はカウンターハイキックで内藤をひざまずかせ、ミドルキックで側頭部を撃ち抜く。だが、次のカミゴェは内藤が回避し、デスティーノを炸裂させる。
 それでも飯伏がフォールを返すと、内藤は再びデスティーノを狙う。しかし、飯伏が抵抗し、変型パイルドライバーで報復。
 ここから両者がエルボーを打ち合い、内藤が強烈な張り手を浴びせる。そして、間髪入れずに浴びせ蹴りへ繋ぐが、飯伏はショートレンジラリアットで巻き返す。
 さらに飯伏はパワーボムからカミゴェへ繋いでフォールするが、内藤がキックアウト。すると飯伏は赤コーナー最上段からフェニックススプラッシュを敢行するが、回避した内藤がコリエンド式デスティーノで逆転。
 さらに内藤は飯伏の片腕を掴んでバックエルボーを連発していくが、飯伏がハイキックで動きを止める。そして、右のニーパッドをずらしてカミゴェの発射体勢に入るが、内藤がエルボーと延髄斬りで挽回し、バレンティアで突き刺す。
 さらに内藤はデスティーノにいくが、飯伏が腕を持って抵抗し、そのままショートレンジジャンピングニーアタックを食らわせる。そして、間髪入れずにカミゴェを炸裂させ、ついに内藤を粉砕した。

COMMENT


 
飯伏「僕は今、本当に、本当にうれしいです。この最高のベルトと最強のベルトが今、僕の手元にあるのが夢のようです。でも、ここで終わらせたくない。明日、明日、絶対に守り抜きます。体力全開のジェイ、いつでもなんでも受けてやるよ。なんでも来いよ。僕は絶対に守り抜くから。あと一つ、内藤さん、ありがとう」
──リング上で内藤選手から直接2本のベルトを渡されましたよね? あの時のお気持ちを教えてもらっていいですか?
飯伏「やっぱり、内藤哲也からこの二つのベルトを獲るというのが夢だったんで。それが叶ったっていうのが一つ。あと、まだまだあるんですけど、今ここでは言えないです。それは明日、防衛したら言います」
──今日初めて東京ドームのメインで勝って、一番最後に花道を歩いて帰ってきたと思いますけど、あの時のお気持ちはどうでした?
飯伏「まず花道を歩くこと、メインイベントで花道を歩くこと自体が奇跡というか。僕はデビューして17年経つんですけど、本当に小さなところからコツコツやってきて……(声が詰まってしばらく沈黙してから)よく……ここまで辿りついたなと自分でも思ってます。だからこそ、明日は絶対に負けられないです」
──今日の試合に向けて捨ててしまったものをもう一度取り戻さなければいけないって言ってましたけど、どんなものを取り戻してリングに上がったのでしょうか?
飯伏「やっぱりそのプロレスって、やってるうちにドンドンやっていくことが少なくなっても、技とか動きとかが少なくても試合が作れるし、まあ勝てるようになるんですけど、この1~2年ですかね? 僕はちょっと勝ちにこだわり過ぎたな、自由さがなくなり過ぎたなと思って。もう一度昔のジュニアの頃から、もっと言えばプロレスごっこの頃から、小学校5年生の頃から戻って、改めて自分を思い直して、やっぱり捨て過ぎも良くないなと。もう一度取り返しに行ってきました」
──今日のリングにはあの重富海岸にいた飯伏少年も上がっていたということですか?
飯伏「上がってましたね。それがこの結果だと思います」
 

 
──明日のメインに関してなんですが、明日の大会で言っても棚橋選手もいない、オカダ選手もいない、そして内藤選手も出ない。飯伏選手だけだということになりますが、そこで自分が伝えたいもの、見せたいもの、背負ってるもの、そういったところの気持ちがあれば教えてほしいんですが。
飯伏「今こういうコロナの状況で、あんまり人数入れられない状況の中、やっぱり今日もこうやって集まってくれて、僕は一人でもファンの方がいるんであれば、別に僕を見たいわけではなくて、プロレスを見たいという人が一人でもいれば、どこでもタイトルマッチをやります。どこでもなんでも大丈夫です。もっともっとプロレスを広めていきたい」
 

 
──明日、改めてジェイ・ホワイト選手と戦う二冠戦に向けて、最後に一言意気込みをお願いします。
飯伏「目標であるプロレスを広めるということをずっと言ってきているんで、それは今も変わらないんで。明日これを守り抜いて、もっともっとプロレスを広めていきたいと思います。2021年は飯伏幸太の年にしたいし、僕だけじゃなくてプロレス界全体を盛り上げていきたい。そう思います」 
 
 

 
ジェイ「(外道が拍手して称える中を現れ)一夜限りのものだ。そして、明日の夜にはイブシが持っている、あの2本の輝くベルトは俺のものになる。
 

 
イブシ、一夜限りだから、しっかりと楽しむがいい。何があっても、常に俺はお前を引きずり下ろす。
 

 
そもそも、この権利証をお前から奪ったということも忘れてないだろうな? この権利証と同じだ。俺は全てをお前から奪い取ってやる」
 
 

 
内藤「(フラフラとした足取りで現れ、イスを蹴飛ばし、立ったまま)今回の俺の選択、2日連続での防衛戦にチャレンジし、その初日で敗れてしまったわけだけど、後悔はないから。そりゃ2日連続でこの東京ドームのメインイベントに立ちたかったよ。立って、2日間とも花道を反対方向に歩きたかったよ。でも、後悔はないから。お互い今日勝っても、明日ジェイ・ホワイト戦が控えている状況。そんな中、今日、100%俺のほうだけを見てくれた飯伏幸太に俺は感謝してますよ。
 

 
それにしても、うまくいかないな。本当うまくいかないプロレスラー人生だよ。でもさ、こんなのも俺らしいかな? 俺らしいでしょ。俺らしいプロレスラー人生だよ。(机をバンバン叩いて)さあ、(もう一度机をバンバン叩いて)さあ、明日からいったいどこに向かおうかな? 何を目指そうかな? ちょっと今、わかんないけどさ。
 

 
でも、でも、はっきり言えることが一つだけあるよ。それは……俺はまたこの東京ドームのメインイベントに帰ってくるから。この東京ドームのメインイベントに、また必ず帰ってくるから。その時をトランキーロ、焦らずに、お待ちください。アディオス!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ