バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時
2021年1月4日(月)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
12,689人

第3試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦

  • <権利証保持者/NJCUSA優勝者>

  • <チャレンジャー>

※KENTAが権利証の防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第3試合はIWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦として、権利証保持者のKENTAが小島聡を迎撃。当初、昨年の12月23日の記者会見にて、KENTAvsジュース・ロビンソンの権利証マッチが発表されたが、同日にジュースが病院で左目眼窩底骨折と診断され、東京ドーム大会の欠場が決定。
 同日の夜に行われた後楽園ホール大会では、ジュースの代打として小島が緊急参戦(小島&ヘナーレvsジェイ・ホワイト&KENTA)。試合はヘナーレが敗れたものの、試合後には小島がKENTAを呼び止めて「齢50を迎えたこのプロレスラーの挑戦を、受けてみるつもりはありませんか?」とアピール。するとKENTAはバックステージで「なんか“うまくいかない感じ”、スゲー俺っぽくていいじゃん。こういうの好きだよ、やってやるよ」と挑戦を受諾した。
 チャンスをつかんだ小島には、セコンドとして天山広吉が帯同。KENTAは権利証の入ったブリーフケースを手に花道を進む。

 ゴングが鳴ると、KENTAはロープに半身を出して、気合い十分の小島の様子を伺う。そして、KENTAは組み合うと見せかけて場外へ。天山が抗議すると、KENTAは「うるせ、テメー!」と挑発。
 KENTAがリングに戻ると、小島はストンピングを連発。さらに力強いヘッドロックで捕獲する。KENTAがハンマースルーを仕掛けるも、小島は離さず。するとKENTAは髪をつかんでからハンマースルー。しかし、小島はショルダータックルでKENTAを場外に吹っ飛ばし、胸筋をピクつかせる。
 場外でKENTAが天山の胸を突き飛ばすと、小島が背後から襲いかかる。だが、KENTAは小島を天山に叩きつけ、さらにDDTを敢行。
 KENTAは小島をリングに戻してカバー。小島が返すと、KENTAはネックブリーカードロップ。さらに首筋にエルボーを連発し、フライングメイヤーから背中にサッカーボールキック。そして、場内に拍手を煽ってから、首4の字固めで捕獲。
 続いてKENTAは小島の顔面を足蹴にする。怒った小島は胸板に張り手を繰り出すが、KENTAは左ミドルでダウンを奪う。天山が檄を飛ばすと、KENTAは「ウルセー、テメー! 帰れ、コラ!」と罵声を浴びせる。
 小島はKENTAをキックでひるませると、天山の得意技であるモンゴリアンチョップ三連発でダウンを奪う。
 小島はKENTAにマシンガンチョップを打ち込む。するとKENTAは負けじとマシンガンエルボー。そして串刺し攻撃を狙うが、小島は切り返すと串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫び。
 そしてコーナーを上るが、KENTAが打撃で阻止。そして、雪崩式ブレーンバスターを狙うも、小島が踏ん張る。するとKENTAはサミングでひるませてから雪崩式ブレーンバスター。
 KENTAは串刺しエルボーから、挑発するように「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、フライングラリアットを炸裂。だが、カバーが小島がカウント2でキックアウト。
 KENTAはエプロンの小島を捕らえ、後頭部をはたく。そして、自身もエプロンに出ると、ブレーンバスターを狙う。だが、小島は耐え切ると、断崖式DDTでエプロンにKENTAの頭部を突き刺す。
 小島はKENTAをリングに戻すと、コジコジカッターの体勢に。だが、KENTAは切り抜けてお返しのDDT。そして串刺しフロントキックから串刺しの低空ドロップキックをヒット。
 KENTAはトップコーナーからフットスタンプをお見舞いするも、カバーは小島がカウント2でキックアウト。ならばとKENTAはgo 2 sleepを狙うも、小島は切り抜ける。そして、KENTAがローリングラリアットを繰り出すと、その腕をラリアットで撃ち落とし、コジコジカッターを炸裂。
 ここで小島はヒジのサポーターを外してラリアットを狙うも、KENTAはカウンターのパワースラム。そして、場外に下りるとブリーフケースを手にしてリングに戻る。
 だが、浅見レフェリーがケースをつかんで阻止。それをKENTAは振り払い、ケースで殴りかかろうとするが、小島はケースをラリアットで吹っ飛ばす。
 そしてラリアットを狙うも、KENTAはその右腕にキック。続してロープに走るが、小島が左腕でラリアットを炸裂。しかし、カバーはKENTAがカウント2でキックアウト。
 ならなと小島は右腕を突き上げ、KENTAをロープに飛ばす。そして右腕を振り抜くも、かわしたKENTAはブサイクへの膝蹴りをヒット。
 KENTAは自身の顔面を叩いて気合を入れると、go 2 sleepの体勢に。脱出した小島はエルボーの連打からローリングエルボー。
 そして、小島はショートレンジラリアットを狙うが、KENTAは顔面に張り手。さらに張り手を連発してひるませると、小島の顔面にブサイクへの膝蹴り。カバーを小島が返すと、KENTAは一気にgo 2 sleepを決め、3カウントを奪取。KENTAが挑戦権利証を守り抜いた。

 試合後、小島を天山が介抱する。KENTAはテンコジを見下ろして勝ち名乗りを受けると、ロープに上って勝利をアピール。 

COMMENT


 
KENTA「(※権利証のケースを机に置くと、報道陣に)はい、起立! 気をつけ! 礼!(※報道陣、頭を下げて一礼)はい、着席。見た? ジョンモクのVTR見た? カッコよすぎんだろ、何だアレ。誰も、アイツが戻ってくること望んでない……いや、メチャクチャ望んでたっつの。(※机を小刻みに叩きながら)メチャクチャ望んでたっつーの! えぇ!? で? 『この試合に勝ったヤツとやってやる』? いやいや、俺『やる』なんて言ってねぇよ、ひと言も。コレ!(※と、権利証のケースを指して)俺、コレ永久に守るから。オマエが、俺とやりたかったら、オマエが挑戦してこいよ。オマエ、何回防衛してんだよ。それよりも俺はコレ、防衛してっから。今日のキジマだって、年齢感じさせないぐらい頑張ったじゃねぇかよ。でも、俺のレベルじゃねぇんだよ。挑戦したかったら、オマエがコレに挑戦してこいよ。
 

 
……って言いたいとこだけど、俺挑戦するぅ、勝ったから、喜んで。次、決まってんでしょ? 行くよ? やるよ? 来るの? やるよ、いつでもどこでも! 本当に俺が、シンプルに、何が言いたいかっていうと、『普通にやっと挑戦できてうれしい』ってこと。はい、起立! 気をつけ! 礼!(※報道陣、頭を下げて一礼) はい、解散!」
 
 

 
小島「(※フラつく足取りでインタビュースペースにたどり着き)昨年の12月23日にジュース・ロビンソン選手の代打を請け負って、そこからKENTAに挑戦表明し、約2週間、とても濃密な、自分にとってかけがえのない時間を過ごすことができました。ジュースのケガはとても心配だし、ずっと『早く治してほしい』と願っています。
 

 
だけど、俺に巡ってきたこの機会は、やはり逃したくはなかった。あえて“チャンス”とは言わない。別に、人のケガをチャンスなんて思いたくないから。ただ、そういう機会がたまたま俺のところに回ってきた。だから、そういう機会を逃さないようにやってこそ、長いキャリアを持っているプロレスラーだと、そう思って、今日の試合に臨みました。ですが、そんなに甘くない。だからこそ、甘くないから、今日までずっと夢中になってプロレスを続けてきたんだと、そう思ってます。そんな簡単に物事が運んだら、こんなにつらい思いで、厳しい気持ちでプロレスを続けてはいなかったと思います。いいこともいっぱいあるけど、たぶんその何倍も大変なこととか、つらいこととかの方が多いと思う。どのプロレスラーも、そういうレスラー人生を送っていると思う。だから俺みたいにとても長いキャリアの人間はそういう、頑張れば報われるというところを見せたかった。たくさんいるプロレスラーの人に。そういう姿を見てもらいたかった。そしてこんな俺にも、いろんなことを重ね合わせて応援してくれるファンの方にも、そういう姿を見せたかった。たとえプロレスラーじゃなくても、サラリーマンでもその他の仕事でも、俺と同じぐらいの年齢で、俺と同じぐらいのキャリアで、様々な悩みを抱えている人間の、その代弁者となって、俺は今日の試合に勝ちたかった。だけど、甘くないからこそ、また明日から頑張ろうと、思っています。すげぇありがたいプロレス人生だよ。こんな、30年迎えるにあたって、こんなかけがえのないパートナーが、試合前に『セコンドついてやるよ』って言ってくれる、そんないいプロレス人生ねぇだろって、俺は思ってるから。だからもうちょっと、俺のやれること、できることを、信念を持って続けていきたいと思います。ありがとうございました」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ