バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時
2021年1月5日(火)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
7,801人

第3試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <第31代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※鷹木が初防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第3試合はNEVER無差別級選手権試合、王者・鷹木信悟が初防衛戦として、THE EMPIREのジェフ・コブを迎撃。
 コブは『WORLD TAG LEAGUE』12.6福岡の最終公式戦(鷹木&SANADA組vsグレート-O-カーン&コブ組)で、鷹木からツアー・オブ・ジ・アイランドでピンフォール勝ちをスコア。その試合後、コブはNEVERのベルトを掲げて挑戦表明してみせた。 さらに12.11日本武道館では、鷹木がSANADAと共にEVIL&高橋裕二郎組に勝利を収めた直後、コブがリングにいきなり出現。またも鷹木をツアー・オブ・ジ・アイランドでKOし、王座奪取に向け強烈なアピールを見せた。赤っ恥をかかされた格好の鷹木としては、王者の意地を見せたいところだが、この難敵をどう迎え撃つのか? 

 開始のゴングが鳴ると、両者はにらみあってから力強いロックアップで組み合う。そして、胸を押し合ってから激しいエルボー合戦に突入。続いてショルダータックルを巡る攻防となり、コブが鷹木をコーナーに押し込んで突進。
 すると、鷹木はかわしてヒップトス。そしてショルダータックルでダウンを奪う。だが、カバーはコブがカウント1ではね返す。そして、リープフロッグからドロップキックをヒット。
 コブは鷹木を場外に放り投げ、自身もリングを下りる。コブは鷹木の腰にエルボー。続いて二度にわたり鉄柵に叩きつける。鷹木は痛みを耐えて突進するが、コブはフロントスープレックスで場外マットに叩きつける。
 コブは鷹木をリングに戻すと、ストンピングをお見舞い。さらに腰にエルボーを浴びせていく。勢いに乗るコブはバックエルボーからカバーするが、鷹木はカウント2でキックアウト。
 コブは鷹木をベアハッグで捕獲。鷹木はコブの頭を両手で挟んで逃れるが、コブはすかさずブレーンバスターで叩きつける。
 コブは挑発するように鷹木の頭をはたく。そしてロープに飛ぶと、鷹木がバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。しかし、コブは仁王立ち。そして、逆にバックエルボー、ナックル。さらにショートレンジラリアットを繰り出すが、鷹木はかわすと、ロープの反動を利用したバックドロップを炸裂。
 鷹木はエプロンでコブを肩に担ぎ上げようとするが、コブはこらえる。そして、トップコーナーに鷹木を設置すると、BTボムのような体勢で場外に投げ捨てようとする。だが、これは鷹木が脱出。
 そして、鷹木はコブを場外に落とすとトペ・コンヒーロを敢行。戦場がリングに戻ると、鷹木は串刺しエルボーからDDT、さらに龍魂エルボーを決める。
 続いて鷹木は熨斗紙を狙うも、これはコブが回避。そして、突進してきた鷹木にアスレチックプレックスを食らわせる。
 コブは鷹木に串刺しエルボー、さらにサイドスープレックスを連発。そしてパワーボムを狙うも、切り抜けた鷹木はもう一度熨斗紙を狙う。しかし、コブは耐えるとBTボムを炸裂。しかし、鷹木はカウント2でキックアウト。
 コブはツアー・オブ・ジ・アイランドの体勢に入るも、鷹木は切り抜けてラリアットへ。しかし、逆にコブがラリアットでダウンを奪う。しかし、鷹木はすぐに立ち上がってデスバレーボム。両者は真っ向から意地をぶつけ合う。
 鷹木は気合いの雄叫びを上げ、コブに串刺しラリアット。そしてコブをトップコーナーに設置し、自身もトップロープに足をかけて豪快な雪崩式ブレーンバスターを敢行。
 さらに鷹木は振り子式のジャーマンを炸裂。鷹木は腰の痛みで苦悶の表情を浮かべるが、スライディングラリアット。コブはそれを受け止めると、抱え込んでスープレックス。しかし、鷹木もすぐに立ち上がって同じ技で応戦。
 ここから両者はヒザ立ちでヘッドバットの応酬。さらに張り手、立ち上がってエルボーをぶつけ合う。
 続いてナックルの応酬から鷹木がショートレンジラリアット。しかし、コブはトラースキックで動きを止め、ジャーマンをお見舞い。すると、鷹木はすぐに立ち上がってパンピングボンバーをヒット。自身は勢い余って場外に転落してしまう。鷹木はカウント19でリングにギリギリ生還。
 するとコブは鷹木を捕えてパイルドライバー。だが、カバーはカウント2。ならばとコブはツアー・オブ・ジ・アイランドを狙うも、鷹木は足がもつれて転倒。コブは強引に鷹木を担ぎ上げてツアー・オブ・ジ・アイランドの体勢に持ち込むが、鷹木は切り抜けると、コブのヒザ裏にスライディングラリアット。さらに鷹木はドラゴンスクリューをお見舞い。
 続いて鷹木はMADE IN JAPANを決めるが、コブはカウント2でなんとかキックアウト。ここから鷹木はショートレンジラリアットを連発。だが、コブはヘッドバットで応戦。
 コブがロープに走ると、鷹木は追走してラリアット。しかし、コブはロープの反動を利用したジャーマンで反撃。
 そして、ついにツアー・オブ・ジ・アイランドを決めるが、コブは自身のヒザを打ち付け、カバーが遅れてしまう。鷹木はカバーをカウント2でキックアウト。コブはもう一度カバーするも、鷹木はカウント2で跳ね返す。
 コブはエプロンの鷹木を捕獲し、セカンドロープに上ると、雪崩式ブレーンバスターを狙う。だが、鷹木はこらえると、コブの頭部をコーナーに打ち付ける。そして、パワーボムで叩きつける。
 鷹木は雄叫びを上げ、パンピングボンバーへ。しかし、コブはバックエルボー、ナックル、ラリアットをお見舞い。そして、もう一度ツアー・オブ・ジ・アイランドを狙うが、鷹木はこらえる。だが、コブは鷹木を抱えたまま、ムーンサルトのように飛んでうしろに叩きつける。
 コブは意地でツアー・オブ・ジ・アイランドを決めようとするが、鷹木はパンピングボンバー。続いて二度にわたるラリアットの相打ちから、ヘッドバットの応酬。続いて鷹木はコブを抱え上げると、自身もうしろに倒れ込むように叩きつける。
 そして、鷹木はパンピングボンバーでコブを一回転させると、最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンを決め、ついに3カウントを奪取。粘るコブを沈め、NEVER初防衛に成功した。

 試合後、鷹木はしばらく大の字状態。そして、起き上がるとコブに話しかけてから、ベルトを肩にかけて勝ち名乗りを受けた。コブは場外でフラつきながらも、さらに鷹木に向かおうとし、セコンドが制す。鷹木はベルトを手に雄叫びを上げると堂々の退場。

COMMENT


 
鷹木「(コメントブースの段に上がったものの、ダメージのためか、一度膝をついてしまう。それからイスに座り)2021年としては、最高のスタートだな。最高だよ。気分は最悪だけど、ダメージで気分は最悪だけど、だけどやっぱ最高のスタートだな。だが、今日の試合は2020年、昨年さんざんジェフにやられてきた、それを一つ返したに過ぎない。2020年の総決算だ。ジェフとも終わりじゃねえだろう。リング上で言ってやったよ。『試合に勝ったのに勝負に負けたような気分だ。プリーズ・ワンモアタイム!』って。もちろんシカトされたけどな。まあ何が勝因かわからんが、一つ一番奮起する刺激になったのは……もちろんジェフに対しても完全にスイッチ入ってた。アドレナリンもモチベーションも最高潮だった。だけどよ、今日に集中してたんだが、昨日のドームの試合見たよ。メインの内藤vs飯伏。あのシチュエーション、最高じゃねえか。様々な感情があるが、あいつらには様々な感情があるが、一つはとんでもなくいい刺激をもらったよ。だから今日は、何がなんでも、俺もやるしかないと思っていた。さっき言ったように今日の試合は2020年の総決算だと思っている。
 

 
改めて2021年が始まるのは明日からだ。明日からだ。明日からも、おい! ランペイジドラゴンの如く暴れ狂うからよ。新日本プロレス! 明日はもちろん俺は出るぜ。おもしろいカード! 刺激的なカード! 用意しておくんだな。俺の言いたいことは……以上だ(と言って引き上げる時、再び床に片膝をついてしまうが、『オッシャ!』と気合いを入れて立ち上がり退場)」

※コブはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ