Road to TOKYO DOME

日時
2020年12月23日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
696人

第6試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1.4ドームで行われる「IWGP 2冠戦」を控え、“王者”内藤と“挑戦者”飯伏が最終前哨戦で激突。

 両者が先発して試合が始まり、グラウンドで互角の勝負を展開。続いてSHO対BUSHIとなり、SHOが横方向からショルダータックルをお見舞い。
 しかしBUSHIはSHOと内藤を衝突させ、内藤が飯伏にマンハッタンドロップ。そして、BUSHIがヘッドシザースホイップで投げ捨てる。
 場外戦となり、BUSHIがSHO、内藤が飯伏を鉄柵へ叩きつける。ここから飯伏が長時間のローンバトルへ追い込まれるが、ドロップキックでBUSHIに逆襲。さらに、開脚式オーバーヘッドキックを内藤&BUSHIに食らわせ、ようやく自軍コーナーへ戻る。
 スイッチしたSHOは、ミドルキック連射、ランニングローキックでBUSHIに追撃。さらに、スピアーからチキンウィングアームロックへ繋ぐ。
 だが、BUSHIが顔面攻撃で流れを変え、DDTで逆転。タッチを受けた内藤がロープを利用したDDTを狙うが、SHOが切り返し、ブレーンバスターで投げ捨てた。
 飯伏対内藤となり、飯伏が打撃コンビネーション、レッグラリアット、その場飛びムーンサルトプレスで内藤に追い討ち。
 続いてエルボー合戦を挟み、そこから内藤がバックエルボー。直後にBUSHIが飛び込んで前方回転エビ固めを仕掛け、ガラ空きになった頭部へ内藤が低空ドロップキックを食らわせる。
 これで内藤のペースとなり、飯伏を雪崩式フランケンシュタイナーで叩きつける。そして、コリエンド式デスティーノを狙うも、飯伏が身を守り、ショートレンジラリアットをお見舞い。
 飯伏の攻勢は続き、シットダウン式ラストライド。しかし内藤は、グロリアで挽回した。
 SHO対BUSHIとなり、エルボー合戦からBUSHIがフェイント式ニールキックへいく。だが、SHOが回避し、腕ひしぎ逆十字固めを極める。
 さらにSHOはBUSHIの腕にミドルキックを浴びせ、カウンタージャンピングニーアタックで追撃。しかし、BUSHIは追走式ドロップキックでSHOの動きを止め、セカンドロープへ乗せてミサイルキックを食らわせる。
 さらにBUSHIは、断崖式DDT、変型スイングネックブリーカーでSHOに追撃。そして、コーナー2段目からエムエックスを繰り出すが、SHOが回避し、飯伏がジャンピングニーアタックを見舞う。
 すると内藤がコリエンド式デスティーノで飯伏を排除するが、SHOがクロスアーム式パイルドライバーで報復。だが、BUSHIがSHOをコードブレイカーで叩きつける。
 続いて両者がエルボーを撃ち合い、左右の連打で競り勝ったSHOがロープへ走る。するとBUSHIはカウンター延髄斬りをヒットさせるが、SHOがすぐにカウンターラリアットで挽回。
 続いてSHOはパワーブリーカーからフォールにいくが、BUSHIがキックアウト。だが、SHOがショックアローを炸裂させ、3カウントを奪取した。

COMMENT


 
SHO「いつぶりだ? いや、初めてかもしれない。1年、勝ちで始まり、勝ちで終わったのは。今年、世界中でいろんなことがあった。俺個人もいろんなことがあったんだ。そして、人に……人に……心が本当に折れそうな時、人に支えられた。来年の目標できたぞ。結果を残すのはもちろん、人の支えになるレスラーになることだ。今年最後のシリーズ、こうして飯伏さんと組ませてもらって、凄く勉強になった。楽しかった。うれしかった。大好きな、大好きな飯伏さんと一緒にコーナーに立てて、凄えうれしかった。でも、大好きだからこそ、いつか必ず飯伏さんを超えてみたい。神になった飯伏さんを超える。いつか超えてみせる。正真正銘の神超えだ」 
 

 
ジェイ「(IWGPとインターコンチを肩にかけ、権利証の入ったケースを持った外道と一緒にコメントスペースに現れて)どうだ、似合ってるだろう? やっぱりこのベルトは俺のためにあるな。今日も俺がベルトを持ってバックステージでコメントしている。未来の姿を見ているようだ。1月5日、この2本のベルトは正式に俺のものになる。もう一度IWGPヘビー級ベルトに俺の名前が刻まれる。俺もベルトコレクターか。でもな、プロレス界で本当に名誉のあるベルトはこの2本だけだ。だから俺は他の団体に乗り込んで、ベルトを獲る気なんてさらさらないぞ。この2本のベルトはプロレス界の宝だ。いや、それ以上の宝がある。それはこの俺と闘うチャンスを手にできることだ。この俺と闘うことができれば、お前は本物のスターになれる。誰も違うとは言えないだろ。俺は一人の力でMSGを完売させた。そしてお前らの大好きな日本人選手2人が、俺と闘うチャンスをかけて競い合っているんだ。俺が王者になれば、今まで以上の金が生み出されるっていうわけだ。そしてゲドーは最初から俺の価値を見抜いていた。こうしてベルトを持っていると最高の気分だ。2週間後の今、誰もが満足する結果になっているだろう」
 

 
飯伏「ジェイ、お前は相変わらず話が長いよ、本当に。お前は1.5、それは決まってるから。それはそれでいい。それよりもその前に1.4、内藤哲也。わかってるよ。俺は忘れない、内藤哲也との去年の死闘を。また1.4の内藤戦で、俺は負けない。そして、1.5、ジェイ、待っとけよ。今年も最高のいい勝利ができました。SHOくん、ありがとう。また来年も会いましょう」
 
 
BUSHI「今年の……今年の最後に田中……いや、SHO! お前にやられたこの屈辱、絶対忘れない。来年晴らす」
 

 
内藤「ジェイ・ホワイトのああいうベルトへのこだわり? 最後もね、チャンピオンでもないくせに2本のベルト持って帰っちゃったからさ。ああいうこだわり、俺は好きかな? ベルトに限らず、なんでもいいよ。なんでもいいけど、こだわりって、やっぱり必要だと思うからさ。ジェイはベルトであり、結果へのこだわりが強いんだろうね。そういうところ、俺はいいと思うよ。ただし! ただし、今は1月4日、飯伏幸太とのシングルマッチに集中したいから。集中しないといけないと思うしね。
 

 
今日の会見でも言った通り、2日連続でのタイトルマッチ、リスクはあるでしょう。リスクは大きいと思うよ。でも、そんなリスクなんかよりも東京ドームで2日間、試合ができること、しかもメインイベントで試合ができること、そっちのメリットのほうが遥かに大きいんでね。俺にはリスクよりもメリットしか見えないかな? さあ、いよいよ次は1月4日、東京ドーム大会。今日が2020年最後の試合だったわけで、コロナの影響もあって、俺が思うような1年間じゃなかったけど、なんかこれも内藤哲也っぽいな、内藤哲也らしいななんて思ってしまいますよ。2020年最高のスタートを切ったはずなのに、俺の思うような1年間を過ごすことができなかった。じゃあ、来年も最高のスタートを切ろうか。2021年も東京ドームで、最高のスタートを切ろうか。そして2021年、内藤哲也、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンにとって最高の1年にしてみせるぜ。カブロン!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ