Road to TOKYO DOME

日時
2020年12月18日(金)   17:00開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
観衆
897人

第6試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者の内藤が登場。NEVER王者の鷹木とタッグを組み、飯伏&SHOと対決するメインイベント。1.4ドームでは、内藤と飯伏が2冠を懸けて激突する。

 両者の先発で試合開始となり、互角の勝負を展開。そこからSHO対鷹木となり、ショルダータックルで鷹木が先制。だが、SHOが素早いロープワークで翻弄し、カウンタータックルを食らわせる。

 続いてSHOと飯伏が交互にローキックを浴びせると、鷹木の動きがストップ。SHOがアームホイップからの腕ひしぎ逆十字固めを極める。

 ところが、鷹木が追走式ラリアットで巻き返し、直後に内藤が低空ドロップキックで追い討ち。これで今度はSHOが沈黙し、内藤&鷹木が徹底した腕攻撃で試合の主導権を握り続ける。
 苦しくなったSHOは、内藤が仕掛けたスイングDDTを抵抗し、ブレーンバスターで逆襲。すると鷹木がタッチを妨げるが、SHOが内藤もろともスピアーで吹き飛ばし、ようやく赤コーナーへ帰還した。
 ここから飯伏対内藤となり、飯伏が打撃ラッシュ、レッグラリアット、その場飛びムーンサルトプレス。だが、内藤は変型バックブリーカー2連発で飯伏を座らせ、背後から低空ドロップキックを食らわせた。
 替わった鷹木が串刺しラリアットを見舞うと、飯伏はキック攻撃で対抗。そして、フランケンシュタイナーで叩きつけてSHOと替わる。
 そのSHOは、串刺しラリアット、前後のローキック、ミドルキックなどで鷹木に追撃。しかし、鷹木がラリアットを受け止め、DDT、スライディングラリアットで逆襲。
 エルボー合戦を挟み、ロープへ走った鷹木をSHOがカウンタージャンピングニーアタックで迎撃。そこから両者がラリアットを撃ち合い、ダブルダウンとなった。
 ここで内藤が登場し、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックからグロリアを炸裂させる。だが、次のデスティーノはSHOが抵抗し、飯伏が内藤の頭部にハイキックを食らわせる。
 すると、鷹木が飯伏をジャーマンスープレックスで投げ捨てるが、すぐにSHOがブレーンバスターで報復。そして、串刺しラリアットからショックアローを仕掛けるも、内藤が身を守る。
 しかし、内藤&鷹木がSHOに波状攻撃を仕掛け、内藤のマンハッタンドロップから鷹木がパンピングボンバー。そして、内藤がジャックナイフ式エビ固めで押さえ込む。それでもSHOは肩を上げるが、最後は内藤がデスティーノで葬った。

COMMENT

飯伏「何を、何を怒ってるのか、わからない。でも、僕の気持ちは変わらないから。ずっと、逃げない、負けない、諦めない。これは変わらないし、このシリーズでSHO選手と組んでることが、僕のためにもなってるし、もっともっと自分を上げていかないとと思うし。なんかちょっと、(SHOとは)もっともっとタッグも組んでいきたいなと思ってるし。でもいま、焦点としては、内藤哲也一本なんで、僕は。そこはズレてない。そこは変わってない。いや、変わらない。僕は何があっても、自分の気持ちは絶対に変えない。このまま、飯伏幸太のまま、ずっといます。そこは変わらないです。何回でも言います。僕は変わらない」
――そもそも、つかみどころがないのが飯伏幸太、何をするかわからないのが飯伏幸太、でしたもんね。
飯伏「そうですね。そこを忘れてる部分がちょっとあるんで。そこを思い出さなきゃいけないっていう部分で、初期に帰ろうかなという“つぶやき”もしたし、自分の中でそう思ってるし。ここで勝負を決めるのは、もしかしたら僕にとってのプラス・ワン。この負けがプラスになってる気がする。でもちょっと、自分の力不足だと。タッグに関しては、そこのところが。ちょっと(SHOに)負担かけすぎたなと。もっともっといかないと。自分が蹂躙されるぐらいでいってやりますよ。2対1でやります。それぐらいの気持ちで。かなりのダメージになってますんで、SHOも。このタッグは続けたいなと思います。でも僕の焦点はズレてない」
SHO「(※コメントスペースにたどり着くなり崩れ落ち、顔だけを上げて)今日、負けたのは内藤(相手に)だ。内藤哲也だ。でも、この場所は覚えてる。鷹木信悟、お前が成し遂げることができなかった『BEST OF THE SUPER Jr.』優勝、いつか必ずとかじゃねえ。来年必ず、優勝してやる」

鷹木「毎大会、(試合後に)ジェフ・コブのテーマが鳴ってるってことは、毎回勝利してるってことだから。まあ、あいつも調子いいみたいだけど、残念ながら俺も絶好調だから。東北に来て改めて寒さを実感したけど、いま、冬だよな。真冬だよ。1月5日、(NEVER無差別級)タイトルマッチをやる日も間違いなく寒いんだろうけどよ、東京ドームの中で、冷房を入れたくなるぐらい! 俺とジェフで、暑苦しい、熱血の、大熱闘をしてやろうじゃないか」
内藤「ずっと前哨戦をやってきて、やっぱ飯伏とのプロレスは楽しいよ。すごく楽しいし、向かい合ってるだけでワクワクする。飯伏はすごいレスラーだし、間違いなく強いレスラーだよ。でーも、いまの飯伏に負ける自分の姿は想像できないかな。俺って昔から、自分が負けたらこうこうこうなる、そうなったらイヤだから頑張る。俺はそうやって考えるタイプだから。負けたときのことを考えるタイプなんだけど、1月4日、東京ドーム大会で飯伏に負ける姿を想像できない。なあ飯伏、俺に勝ってチャンピオンになって、そして神様になるんだろ? 神様になる前に、もっと俺を焦らせてみろよ、カブロン」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ