WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年12月11日(金)   16:00開場 18:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
3,564人

MATCH REPORT

 1月4日(月)東京ドームで行われる「IWGPダブルタイトル戦」を控え、王者・内藤と挑戦者・飯伏が前哨戦で激突。

 飯伏組のセコンドとして天山が登場すると、内藤は「天山」コールを煽り、モンゴリアンチョップのアクションでおちょくる。
 
 そんな中、飯伏と内藤の対決で試合がスタートし、いきなり激しいエルボー合戦を展開。そこから両者が相手の動きを読み合い、飯伏のショートレンジドロップキックがヒットする。
 ここでタッチを受けたワトは、内藤にロ―キックとミドルキック、BUSHIにローリングソバットをお見舞い。そして、カウンターバックエルボー、ローリングソバットで内藤に追い討ちしていく。
 だが、内藤がワトの動きをコントロールし、トーキックで反撃。そこへBUSHIが飛び込んで回転エビ固めを仕掛け、ガラ空きとなった頭部を内藤が低空ドロップキックで撃ち抜く。
 これをきっかけにワトは沈黙してしまい、内藤とBUSHIが相次いでモンゴリアンチョップを見舞って挑発。そして、BUSHIがチンロック、内藤が変型バックブリーカー、変型羽折り固めなどで痛めつける。
 苦しくなったワトは、トレイン攻撃を回避し、風車式バックブリーカーで内藤に報復。そして、旋風脚でBUSHIを蹴散らし、ようやく赤コーナーへ戻る。
 スイッチした飯伏は、レッグラリアット、カウンターミドルキック、その場飛びムーンサルトプレスで内藤に追撃。しかし内藤は、バックエルボーで飯伏を倒し、間髪入れずに低空ドロップキックを食らわせる。
 続いて内藤は飯伏を踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックをお見舞い。それでも飯伏は打撃コンビネーションで挽回するが、内藤がロープを利用したスイングDDTで突き刺した。
 飯伏対BUSHIとなり、BUSHIがミサイルキック、DDT、変型スイングネックブリーカードロップ、コーナーを利用したバックブリーカーなどで飯伏に追撃。
 次にBUSHIは助走をつけてコードブレイカーを狙うが、飯伏が抵抗し、ハイキックで報復。すると内藤がジャンピングエルボーアタックを繰り出すが、飯伏が回避。その直後、控えのワトがスワンダイブエルボースマッシュで内藤を場外へ落とし、トルニージョで押し潰す。
 一方、飯伏はカウンタージャンピングニーアタックでBUSHIをダウンさせ、カミゴェからの片エビ固めで3カウントを奪取した。
 
 試合終了後、飯伏がリング上から場外の内藤を見下す。すると、内藤は青コーナーに保管されていた自分のキャップとBUSHIのオーバーマスクを回収。
 その直後、内藤は飯伏へ急接近し、その左目を右手で強引にこじ開ける。だが、飯伏も怯むことなく、内藤の目を強制的に開眼した…。

COMMENT

天山「OK、ワト! 大丈夫か?」
ワト「大丈夫です」
天山「(ワトの肩をペチペチ叩きながら)OK、良かったよ」
ワト「BUSHI、俺はお前に負けたことを忘れてねえ。次の『SUPER Jr.』ではお前から獲ってやる。そして、飯伏さん、楽しかったです(と言って、一人で引き上げようとする)
天山「まあまあまあまあ(と、ワトを引き止め)、BUSHIにもやったけどね、内藤にトルニージョ? あれであいつ動けんかったよな? あれは凄いよ。しっかりと効いてるよ、あれね。もっと自信持って」
ワト「俺はどんなベルトも狙っていく。ジュニアだけではないんで」
天山「ヘビーも行けるんとちゃうか? なあ? 行ける、行ける!」
ワト「バルクアップして挑みたいと思います(と言って、今度こそ引き上げる)」

天山「行こう! OK!(とワトを見送ってから)まあ、あの『BEST OF THE SUPER Jr.』はもう終わってもうてあれですけど、また彼もジュニアヘビーの顔って言われるぐらい、着実に結果を出してほしいなと。まだまだ行けるし。お、ワト! まだあった? 来いよ!(と、またまたコメントブースに戻ってきたワトを呼び寄せる)。まだまだ行こうぜ、おい! チャンピオンでも、どんな奴でも、強い奴でも立ち向かっていけよ」

ワト「一つ、この『SUPER Jr.』、金丸義信、まあおらんかったけど、エル・デスペラード、お前に勝ってんだ。お前たちが持ってるそのジュニアのベルト、ジュニアのタッグのベルト!」
天山「(うれしそうに)OK!」
ワト「俺と……(天山のほうを見ながら)田口さん?」
天山「田口な! 監督!」
ワト「ジュニアタッグで挑んでやるよ!」
天山「行ける! 行ける!」
ワト「楽しみにしとけ」


 
天山「まずはジュニアのタッグや」
ワト「俺たちはお前らのチームから勝ってんだ! 俺とタッグパートナーの田口監督と狙っていきますよ」
天山「いいぞ! 今言った通りよ。このままの勢いで。あいつら、デスペと金丸。休んでんなって、金丸な。ジュニアのタッグチャンピオンだったら、俺らの挑戦受けろって。一発で獲ったるって。まあ、舞台はどこでもいい。まあ、ドームが一番いいんちゃう? (ちょっと興奮気味に)楽しみや! OK、ワトぉ!」
 

飯伏「時間はないよ、1月4日まで。ちょっとコンディション悪いんじゃないの? 僕は常にしっかり整えてますよ。ちょっとコメントだけじゃなくて、コンディションも良くしてもらっていいですか? これじゃあ獲られますよ、本当に。

『G1』2連覇がどれぐらい凄かったか、見せてやりますよ。まあ、いろんな影響でずっとできなかった期間があるけど、この1年で全然違う結果になると思うから。まあ、これから、いい意味で」

※内藤とBUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ