WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月25日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
新潟・朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)
放送
バナー
観衆
887人

第6試合 30分1本勝負
『BEST OF SUPER Jr. 27』公式戦

VS

  • (3勝2敗=6点)

  • (3勝2敗=6点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第6試合)は『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦、SHO(3勝1敗)vsエル・デスペラード(2勝2敗)。IWGPジュニアタッグを巡り、何度も激闘を繰り広げてきた両者。首位タイの戦績で好調をキープのSHOとしては、デスペラードを振り切ってシリーズ後半戦に臨みたい。デスペラードとしてもここで勝ち星を先行させたいところだが、その結末は果たして?
 デスペラードはIWGPジュニアタッグのベルトを二本携えてリングイン。

 開始のゴング、両者は牽制し合ながら手四つへ。しかし、デスペラードはサミング攻撃。怒ったSHOはスピアーから馬乗り。そして掌底から腕ひしぎ逆十字へ。デスペラードが切り抜けるも、SHOはバックを取って、もう一度腕ひしぎ逆十字を狙う。
 だが、デスペラードは回避。するとSHOはアキレス腱固めで捕らえ、デスペラードはロープエスケープ。
 デスペラードは低空タックルへ。だが、SHOは切って、バックに回る。そして、すばやく腕ひしぎ逆十字を決めるも、デスペラードはロープに逃げる。
 SHOはデスペラードの左腕にストンピングを連発。さらにデスペラードの両腕を交差させ、足を刈ってダウンさせる。
 SHOはデスペラードの胸板にキック。さらに足を顔面に押しつける拷問攻撃。SHOはエルボーを連発。そしてデスペラードの串刺し攻撃を切り抜けてスライディングキックを放つ。だが、かわしたデスペラードはSHOを鉄柵に二度にわたって叩きつける。
 さらにデスペラードは鉄柱を用いてSHOにヒザ殺し。続いてデスペラードはSHOの左足を高く持ち上げ、ヒザを場外マットに叩きつける。
 ここでデスペラードは木槌とイスを手にする。そして、レフェリーがイスを取り上げたスキに、木槌でSHOに攻撃。
 デスペラードはSHOをリングに戻し、ストンピングをお見舞い。SHOもエルボーを返すが、足の踏ん張りが効かない。デスペラードはSHOの足にキックを見舞ってダウンさせると、左ヒザ踏みつけて「どうした、オイ?」と挑発。
 SHOは気合いでエルボーを連発するが、デスペラードは顔面かきむしりでダウンさせ、左ヒザにレッグブリーカー。さらにインディアンデスロックと徹底したヒザ攻めを展開。SHOは張り手を返すが、デスペラードがのけぞると、SHOは自身のヒザを痛めてしまう。 SHOは必死にロープエスケープ。だが、デスペラードは離れる瞬間、「あ、ゴメン」と言いながら、ヒザを踏み潰す。
 デスペラードはブレーンバスターを狙うが、SHOはこらえる。そして、持ち上げようとするが、足が踏ん張れない。だが、デスペラードの再度のブレーンバスター狙いを、意地のブレーンバスターで返す。
 SHOは串刺しラリアットから、腕をつかんだまま打撃を狙う。これはデスペラードが回避するも、SHOは手を離した状態で打撃のコンビネーションをお見舞い。
 SHOはジャーマンを狙うが、デスペラードはエルボーで脱出。そして、変則的なロープワークからスピアーへ。これをしのいだSHOはロープに走るが、デスペラードは低空ドロップキック。さらにグラウンドでのドラゴンスクリューからストレッチマフラーへ。だが、ヌメロ・ドスはSHOが回避し、ロープに逃げる。
 デスペラードはギターラ・デ・アンヘルを仕掛けるが、SHOはバックに回る。これを解除したデスペラードは、SHOにエルボー。SHOもエルボーで応戦し、激しい打ち合いに。
 デスペラードはスキをついてヒザにキック。そして、「これが強さだよ」と挑発してから、SHOの打撃をかわして一気にギターラ・デ・アンヘル。しかし、カバーはSHOはカウント2でキックアウト。
 するとデスペラードは「終わりだ!」と叫び、ピンチェ・ロコの体勢に。だが、SHOはショルダースルーで返す。さらにロープワークの攻防からキチンシンクを決めるも、SHOはヒザを押さえて苦悶の表情。
 それでもSHOはデスペラードの腕にパントキックを決め、アームロックで捕獲。するとデスペラードは足でロープエスケープ。
 SHOはデスペラードの左腕にアームブリーカーを連発。そしてロープに走るが、デスペラードはスパインバスター。そしてストレッチマフラーを狙うが、切り抜けたSHOは腕ひしぎ逆十字へ。そして「折るぞ、オラ!」と咆哮。だが、デスペラードはなんとかロープエスケープ。
 SHOは「どうした、タッグチャンピオン!」と挑発しながら、デスペラードの顔面を踏みつける。しかし、デスペラードはヒザにキック。だが、SHOはキックからバッククラッカーをお見舞い。
 そして串刺しラリアットから、正調のラリアットでデスペラードをなぎ倒す。SHOは雄叫びを上げ、パワーブリーカーを炸裂。だが、カバーはカウント2。
 SHOは弓矢のポーズを見せ、ショックアローを狙うも、デスペラードは回避。そして、レフェリーを巻き込み、スキをついて急所蹴りを放つも、これはSHOがかわす。そしてジャンピングニーをヒット。
 すかさずSHOはショックアローの体勢に入るが、切り抜けたデスペラードはヘッドバット。しかし、SHOはグリップを離さない。するとデスペラードは巧みに丸め込みへ。だが、SHOはカウント2でキックアウト。
 続いてデスペラードはSHOをレフェリーに突き飛ばし、SHOが振り向いたところにロコ・モノをヒット。そして一気にピンチェ・ロコを決めてカバー。この一撃で3カウントが入り、デスペラードが熱闘を制した。
 これでデスペラード、SHO共に3勝2敗に。

COMMENT


 

デスペラード「(※2本のベルトを前に置いてフロアに座り込み、左ヒジを気にしながら)バカの一つ覚えもここまでくると、イージーとは……あたたた、言えねえな。痛え……。あいつってさ、不器用じゃん。わかんじゃん、それ。みんな見てりゃあよ。だから、これ一つって絞ったもんになると、こんなにしんどいのかもしんないね。俺みたいに広ーく浅ーくやる人間からすると到底考えられない心理ではあるんだが……。ああビックリした。SHO、お前は弱くない。弱くないんだ。残念ながら俺の方が強かった。それだけなんだ。
 

 
(※立ち上がりながら)『SUPER Jr.』優勝する人間が、弱いわけねえじゃん。なあ? ノブさん(金丸)がいなくったって、(IWGPジュニア)タッグのベルト持ってきてる。このタッグチャンピオンのプライドっつうのはよ、イコールそのまんま、プロレスラーとしての俺の矜恃だぜ」
 
 

 
SHO「(※左足を引きずりながら引き揚げてきて、右ヒザをフロアに着き、左ヒザを押さえながら)エル・デスペラード……あなた、どこ出身か知らねえけど、実は、あなた、新日本に来た時から、俺はあなたからいろいろ、学ばせてもらってるんだよ。そのいろいろってのはね、そう、この強さもそうだ。お前から、いろいろ、学んでんだよ。このタイミングだ。このタイミング。俺とYOHさんが持ってたジュニアタッグのベルト。防衛戦もすることなく手放して、今、あいつらが持ってる。気分いいわけねえだろ。だからこそ、今日は何がなんでも、そのお前から学んだ強さで勝ちたかったんだけどな。チキショー……。でも、すっげえ楽しかったぜ。
 

 
また、必ず、お前を倒すから。そして……(込めた痛がろうとするが、左ヒザに痛みが走る。2、3度、左ヒザを叩いて)もういいや。もういいよ、ヒザの1歩や2本。『SUPER Jr.』の優勝のためなら、くれてやる……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ