WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月25日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
新潟・朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)
放送
バナー
観衆
887人

第5試合 30分1本勝負
『BEST OF SUPER Jr. 27』公式戦

VS

  • (2勝3敗=4点)

  • (4勝1敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第5試合は『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦、ロビー・イーグルス(2勝2敗)vs石森太二(3勝1敗)。石森は18年3月に海外でイーグルスと出会い、その才能を高く評価。そして、同年10~11月の『SUPER Jr. TAG LEAGUE』に自身のパートナーとしてイーグルスを招聘。この日本デビュー以降、イーグルスはBULLET CLUBとして活動するも、19年6月にエル・ファンタズモと仲違いしたのを機にCHAOSに電撃加入した。立ち位置の変わったイーグルスは、“恩人”ともいえる石森との初シングルで、どんな戦いを繰り広げるのか?
 石森はIWGPジュニアヘビーのベルトを腰に入場。

 開始のゴング、石森はToo Sweetサインを要求。だが、イーグルスは足蹴にする。ゴングが鳴るとイーグルスはドロップキックを連発。
 イーグルスは石森の両手を固定し、ロープを使ったアームホイップ。さらにティヘラ、フライングニールキックで石森を場外に落とす。
 続くイーグルスの空中技は、石森が回避し、リングに戻る。そして、イーグルスが戻ってきたところに襲いかかる。だが、イーグルスはトリッキーな動きから低空ドロップキックをヒット。
 さらにキックを連発するも、石森は蹴り足を捕らえてエルボー。続いてロープを利用したすばやい動きでイーグルスを翻弄し、スワンダイブ式ヒップドロップをヒット。
 石森はネックロックでイーグルスを捕獲。そしてフライングメイヤーからネックツイスト。続いてチンロックから首4の字固め。徹底的にイーグルスの首を攻め立てる。
 ロープに逃げたイーグルスに対し、石森はネックブリーカードロップ。さらにスリーパーから、執拗なカバーでイーグルスのスタミナを奪いに出る。
 続いて石森は逆水平チョップを連発。さらにイーグルスをセカンドロープに固定し、延髄斬りからスライディングジャーマンスープレックスを炸裂。
 勢いに乗る石森は串刺し攻撃を狙うが、イーグルスは切り抜けると丸め込みへ。さらに石森の足を刈ってから、後頭部にスライディングラリアットをお見舞い。
 イーグルスはキックを石森の胸板に連発。さらにレッグラリアットからカバーするが、石森はカウント2でキックアウト。
 イーグルスは石森をうまく場外に落とすと、ロープの間を抜けて華麗なトペ・コンヒーロをヒット。そして、石森をリングに戻してカバー。これはカウント2。
 イーグルスは串刺しニー。さらに619で石森の足を刈り、串刺しダブルニーをヒット。続いてイーグルスは石森のヒザにスワンダイブのミサイルキック。そして足関節を狙うも、石森は首固め。
 返したイーグルスがハンマースルーを仕掛けるが、石森はハンドスプリング式のスクリューキック。そして顔面かきむしりから、ショットガンドロップキック。さらにイーグルスの腕にダブルニーを決め、ラ・ミスティカのモーションからYes Lockへ。だが、イーグルスは必死にロープエスケープ。
 石森はピストルサインからブラディークロスへ。だが、切り抜けたイーグルスはキックのコンビネーション。そしてアサイDDTを狙うが、石森は回避し、サイファーウタキへ。しかし、イーグルスは切り抜けてロン・ミラー・スペシャル。石森はなんとかロープエスケープ。
 ならばとイーグルスはロープを利用してアサイDDT。さらにトラースキックから450°スプラッシュへ。だが、石森はヒザを立てて迎撃。
 すかさず石森はショルダーバスターを決める。そして、トップコーナーから450°スプラッシュを繰り出すも、イーグルスもヒザで回避。
 ここから両者はエルボー合戦に突入。さらにイーグルスは逆水平チョップからキックのコンビネーション。最後は低空ドロップキックでダウンを奪い、ロープへ。だが、石森はジャンピングニー。そして肩車で飛びつく。これを振りほどいたイーグルスは、石森の蹴り足を捕らえるとターボ・バックパックを炸裂。しかし、カバーは2。
 イーグルスはリバースのアサイDDTを狙うが、切り抜けた石森はBone Lockへ。イーグルスはロープに逃げようとするも、石森はリング中央に戻すと、自ら技を解き、一気にブラディークロスへ。この一撃で3カウントを奪取した。
 これで石森は4勝1敗、イーグルスは2勝3敗に。

COMMENT


 
石森「(※足を引きずって引き揚げてきて、コメントスペースにたどり着くなり座り込む)なんとか勝ったけど、思った以上に手こずっちまった。俺もまだまだまだなあ……。早いとこ仕留めて終わらせようと思ったんだよ。でも、ロビーが元パートナーだったってことがチラついて、中途半端な甘さが出ちまった。その点では、ロビーの方が一枚上手だったんだろうな。
 

 
だってあいつ、俺を倒す執念、ものすごかったろ? な? 俺への恩なんて、完全に忘れてるよ、あいつ。まあ、ロビーも先を見て、力をつけてきてるってことで、いいんじゃない? でも今日は、この『(NJPW)WORLD』で見てるファンタズモのためにも、BULLET CLUBとして負けられない一戦だった。(※立ち上がりながら)ということで、マッスルチワワの大逆襲、4勝目!」
 
 

 
ロビー「(※崩れ落ちるように転がって、左肩をアイシングしながら大の字になって)またアイシングしながらコメントする羽目になるとは……。試合に勝った時はダメージなんて全く気にもならない。でも負けた時は、倍以上のダメージが襲ってくる。間違いなくあいつを追い詰めてやったと思ったのに。でもあいつはさすがだ。俺なんかより頭もキレるしな。最後に対戦した時より、さらにまたサブミッションに磨きをかけたな。結果、負けてはしまったけど、あと少しであのベルトに届くような、確かな感触はあった。ベルトに挑戦したい。これで5試合が終わった。残り4つ。頭が痛くて何も考えられないけど、まだ可能性は残ってると信じたい。ヒロム……お絵かきなんかして随分と余裕がありそうだな。タッグマッチで俺に負けたこと覚えてるか? 日曜日、今度はシングルで同じ結末を見せてやる」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ