WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月15日(日)   16:00開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
2,558人

第9試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第9試合は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦、ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーvsG.o.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)。二連覇を目指すジュース&フィンレーとしては、ここで難敵を下して好スタートを切りたいところ。G.o.Dは今年2月以来、ひさびさの来日。IWGPタッグ最多戴冠記録を持つ名タッはが、初の『WORLD TAG LEAGUE』制覇に向け、昨年度優勝チームとどんな戦いを繰り広げるのか?
 G.o.Dには邪道が帯同。タマはヒゲをそり落とし、短髪姿で登場。ゴング前にBULLET CLUBはToo Sweetサイン。

 先発はジュースとタマ。ジュースは場内に手拍子を煽る。ロックアップで組み合うと、タマがジュースにロープを背負わせる。そして、クリーンブレイクと見せかけ襲いかかるが、ジュースはかわす。
 今度はタマがバックを取るも、ジュースはリストを奪う。だが、タマはフライングメイヤーから、ジュースをヘッドロックで固める。続くロープワークの途中で、ジュースはすばやくフィンレーにスイッチ。
 フィンレーはリープフロッグからタマにエルボー。次はロアがリングに入るが、ジュース&フィンレーはクイックタッチで相手の左腕を攻め立てていく。さらにジュース&フィンレーはロアにダブルのヒップトスから、ジュースがセントーンを炸裂。
 劣勢のロアだったが、ジュースを自軍コーナーにタックルの体勢で運ぶ。スイッチしたタマはジュースに顔面ウォッシュ。そして、ロアと連携のネックブリーカーを炸裂。
 ロアはジュースに変形のスリーパー。さらにヘッドロックで固めるが、ジュースはチンクラッシャー。そして、ロアを振り払ってフィンレーにスイッチ。
 フィンレーはロアにエルボーの連発からジャンピングエルボースマッシュ。さらにドロップキックで場外に落とし、プランチャをヒット。
 フィンレーはロアをリングに戻し、トップコーナーへ。だが、タマが妨害。すかさずロアが捕獲し、雪崩式ダブルアームスープレックスを炸裂。
 ここからG.o.Dは場外戦に持ち込む。タマはジュースを鉄柵に叩きつける。続いてロアがジュースの腰をエプロンにぶつける。さらにフィンレーには連携のラリアットをお見舞い。
 ロアはフィンレーをリングに戻してカバー。しかし、フィンレーはカウント2でキックアウト。ならばとG.o.Dはフィンレーにダブルのショルダースルー。
 タマはフィンレーの胸板にパンチを乱打。さらに低空ブレーンバスターからカバーするが、フィンレーはカウント2で返す。
 続いてG.o.Dはフィンレーにセントーン・アトミコを連発するが、これもフィンレーはカバーをカウント2でキックアウト。
 フィンレーはエルボーでロアに応戦。さらにセカンドロープからエルボーをヒットし、ようやくジュースにスイッチ。ジュースはG.o.Dにパンチを連発。さらにロア、タマの順でスパインバスター。続いてロアにキャノンボールを決める。
 ジュースは「ドンドン、パン!」と手拍子とストンプを煽り、ロアにナックルを連発。さらにフェイントからドロップキックをヒット。続くロープワークでは、邪道がジュースの足を引っ張って妨害。だが、ジュースはロアのラリアットをかわし、邪道にはスライディングキックをお見舞い。
 ロアはジュースの空中ダイブをかわすと、ジャンピングキックをヒット。さらにアバランシュホールドで叩きつける。
 次はタマがダウン状態のジュースの頭部にパンチを連発。さらにロアと共にジュースに合体のトンガンツイストを炸裂。だが、カバーはフィンレーがカット。すると、G.o.Dはフィンレーに合体のトンガンツイスト。
 G.o.Dはフィンレーにトレイン攻撃。続いてタマはジュースに串刺しボディプレスを狙うが、ジュースは回避。そして、タマにダブルのフラップジャックをお見舞い。
 続いてジュース&フィンレーはタマに河津がけ&フロントキックの合体攻撃。さらにダブル攻撃を狙うも、ロアがフィンレーにラリアット。そしてジュースにはマジックキラーを決めるが、カバーはジュースがカウント2でキックアウト。
 ならばとG.o.Dはジュースに対し、トレイン攻撃からスーパーパワーボムへ。だが、ジュースはタマをブレーンバスターで放り投げて回避。すかさずフィンレーがコーナー上のロアを捕らえて雪崩式ブレーンバスターを炸裂。そこにジュースが追撃のダイビングボディプレス。
 慌てて邪道がエプロンに立つも、ジュースはナックルをヒット。そして、フィンレーがタマにACID DROPを狙う。これは切り抜けたタマはガンスタンへ。しかし、フィンレーはこらえてバックブリーカー。
 ここでジュースはタマを肩車で担ぎ上げ、フィンレーがフライングラリアットをヒット。ジュース&フィンレーがドゥームズデイ・デバイスでG.o.Dから勝利を収めた。

COMMENT

フィンレー「フィンジュースの復活だ! 長いことリングを離れてたけど、遂に戻って来れたぞ」
ジュース「今日はミズで祝杯だ。ハシヅメ、お前も水いるか? な、男前よ。ン、そうじゃなかったか? あっ、そうか、マスクしてたな」

フィンレー「やっぱりG.o.Dとの試合はキツいな。でも、チームとしては俺たちの方が上だって思ってる。これまであいつらは、ジャドーのサポートを受けてズルして勝ってただけだ。正々堂々とした勝負では、俺たちには勝てない。俺たちは今日、歴代最多のタッグ王者チームに勝った。でも俺のホームタウン、アトランタでベルトを奪われた借りはまだ返せてない。あの時のことは一生忘れられない。それでも俺の復帰一戦目であいつらに勝てたことは大きいよ」
ジュース「リーグ戦では運も必要だ。俺たち、今日はたまたま運が良かったのか? どうなんだ? これで俺たちはあいつらと並んだのか? それともまだあいつらが上か?」
フィンレー「これでほぼ同等ってとこかもしれないな」

ジュース「とにかく、意味のある勝利だ。俺の狙いはタイチとザックだ。あいつらに勝てれば優勝の可能性も見えてくる。次の相手はEVILとユージローか。間違いなく勝てる相手だ。ユージローを貶す気はないけど、あいつに狙いを絞る。だってチームの強い方じゃないだろ。ディック・トーゴー? あそこにチョップしてやるよ。試合の邪魔だけはするなよ。さて、話はこれくらいにして、シャワーを浴びてくるよ。次の試合はどこだ?」
フィンレー「ハシヅメ、どのチームが優勝すると思う? ニュージャパンで一番のタッグチームと言えば誰だ?」
--それは200パーセント、フィンジュースです。
フィンレー「よし! 2連覇を決めて、ベルトを取り返すぞ」

邪道「2020年『WORLD TAG LEAGUE』、G.o.Dが帰ってきたからには、必ず俺たちが優勝させてもらうからな。覚えとけ」

タンガ「ジュース、フィンレー、お前らデカくなったな。スーパーヘビー級に上がったほうがいいんじゃねーのか、デブどもが……」


 
タマ「この一敗がなんだって言うんだ。G.o.Dはこんなもので終わらない。ずっとクソみたいな思いをしながらここまでやってきた。絶対に巻き返してやる。ジュース、フィンレー、今日のところはおめでとうと言っておく。今晩はビールで祝杯でも挙げとけばいい。でも、まだ始まったばかりだ。お前らとはまた決勝戦で当たるかもしれないな……」
邪道「(※タマ&タンガのあとを追って控室に向かいながら)G.o.D、G.o.D……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ