WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年12月6日(日)   16:30開場 18:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナーバナー
観衆
2,389人

第10試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

※ジュース&フィンレーがリーグ戦1位で優勝決定戦進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 昨年の優勝チームのジュース&フィンレーと、現NEVER6人タッグ王者の後藤&YOSHI-HASHIが最後の公式戦を戦う。お互いに5勝3敗の勝ち点10。勝って決勝戦進出に望みを託す。

 先発はフィンレーと後藤。ゴングが鳴るとまずはロックアップから両者ロープでもつれ合いブレイク。続いてフィンレーがヘッドロックで後藤を捕獲する。しかし、後藤もヘッドロックでお返し。さらに脱出したフィンレーがロープに飛んだところをヒップトスで叩きつける。
 続けてショルダータックルで追撃した後藤は、コーナーのジュースを場外にふっ飛ばし、YOSHI-HASHIにタッチ。ダブルのショルダータックルを炸裂させると、合体技のすしざんまい。さらに太鼓の乱れ打ちだ。ここでジュースが入ってくると、ジュースにも太鼓の乱れ打ち。続いて、YOSHI-HASHIがエルボーの連打からスリーパーにフィンレーを捕獲する。
 しかし、これを逃れたフィンレーはYOSHI-HASHIをロープに飛ばす。そこにジュースが入ってきて、カウンターでボディスラムだ。さらにジュースはフィンレーを持ち上げて、ボディスラムでYOSHI-HASHIの体の上に投下。
 続けてフィンレーがエルボースマッシュで突撃すると、ジュースもすぐさまジャンピングボディプレス。連携攻撃でYOSHI-HASHIを追い詰めていく。続いてジュースが滞空時間の長いブレーンバスターだ。
 さらにジュースがYOSHI-HASHIの左腕をねじると、そこにタッチを受けたフィンレーがコーナーからダブルアックスハンドルを投下。続いてダブルのエルボーを叩き込み、フィンレーはまたもYOSHI-HASHIの腕を絞って、今度はジュースがダブルアックスハンドルを炸裂させる。
 続いてジュースがセントーン。さらにアームブリーカーでいためつけ、タッチを受けたフィンレーがスリーパーだ。続いてブレーンバスターを狙うフィンレー。しかし、YOSHI-HASHIはこれを踏ん張ると、逆にブレーンバスターで叩きつけてみせた。
 そして、両者タッチ。後藤がジュースをタックルでふっ飛ばし、続けてフィンレーをブレーンバスターでジュースの体の上に投下する。さらにジュースには村正、ブルドッキングヘッドロックを連続でお見舞いだ。
 しかし、ジュースもエルボーで反撃。両者一歩も引かずにエルボー合戦だ。ジュースは頭突きを見舞ってラリアットへ。しかし、後藤もラリアットで迎撃。両者3度、リング中央でラリアットで激突し、最後は相打ちとなってダブルでダウンとなった。
 ここで両チームタッチ。今度はYOSHI-HASHIとフィンレーがエルボー合戦を展開。これに競り勝ったフィンレーはジャンピングのエルボースマッシュを炸裂させる。しかし、YOSHI-HASHIも得意の逆水平チョップで反撃。
 数発打ち込むと、ショルダーネックブリーカーだ。そして、YOSHI-HASHIはパワーボムの体勢に。しかし、これを逃れたフィンレーはPrima Noctaを狙う。これを逃れたYOSHI-HASHIもカルマを狙うが、フィンレーはYOSHI-HASHIが続けて放ってきたソバットを受け止め、飛びつき式のDDTでマットに串刺しだ。
 そして、ジュースが入ってきてトレイン攻撃。しかし、YOSHI-HASHIも反撃に移り、コーナーで倒れたフィンレーに突っ込んできたジュースを投げ飛ばして、キャノンボールのようにぶつけてみせた。そして、今度は後藤が入ってきて、河津落としとヘッドハンターの合体技、後藤ごとハントをフィンレーに炸裂させる。
 さらにフィンレーにGYRを決めた後藤とYOSHI-HASHI。今度はジュースを捕まえてGYWの体勢に。ジュースが逃れると、YOSHI-HASHIがトラースキックで追撃。続けて後藤の牛殺しとYOSHI-HASHIのトラースキックの合体技を決めてみせた。
 ジュースがこれを返すと、「せえの!」と掛け声をかけて、GYW。だが、ここはフィンレーがカットして救出。すぐさま後藤とYOSHI-HASHIも二人がかりでフィンレーを排除しようとするが、フィンレーは後藤にスピアーを食らわせる。
 しかし、YOSHI-HASHIもすぐさま蹴り足を獲らせてのスピンキックで反撃だ。ならばとフィンレーはYOSHI-HASHIを捕まえて、裏投げの体勢からのバックブリーカーを炸裂させる。4者ダウンという状況の中、立ち上がったフィンレーは後藤に串刺し式のエルボー。さらに膝でのネックブリーカーから後藤をコーナー最上段に持ち上げる。
 そして、雪崩式のブレーンバスターを放つと、続けてジュースがダイビングボディプレスを投下だ。しかし、後藤もこれをキックアウト。ならばとジュースは後藤を肩車をして、合体技へ。しかし、後藤はこれを脱出し、コーナーに上っていたフィンレーに激突させる。
 続いて後藤はGTRを狙うが、ジュースも切り返してパルプフリクションへ。これをYOSHI-HASHIがトラースキックでカット。後藤が後藤弐式で丸め込む。ジュースが返すと、頭突きで動きを止めて、昇天・改の体勢へ。
 しかし、これを防いだジュースは前方に後藤をプッシュ。すかさずフィンレーがPrima Noctaを決める。そして、ジュースは左のパンチで後藤の顔面を殴りつけると、最後は必殺のパルプフリクションで3カウントを奪った。
 この結果、勝利したジュース&フィンレーがリーグ戦1位となり、2位はG.o.Dに決定。12.11日本武道館大会での決勝戦は、ジュース&フィンレーvsG.o.Dで争われることとなった。

COMMENT


  
ジュース「ちょっと座らせてくれ。優勝決定戦のブッダカン(武道館)は決まった。俺たちが1位通過か? 2位か?」
フィンレー「去年に続いて俺たちが1位通過で決勝進出だ」
ジュース「そうだ、ブッダカンの舞台に上がるんだ。G.o.Dはブッダカンで俺たちに勝ち目がないってわかってるから、襲撃にきたんだろう。そこまで切羽詰まってたら、俺たちだって同じことしてたかもな。ブッダカン、待ってろ。シャープシューターだろうがガンスタンだろうが、どうってことない。武道館でハッキリ白黒つけるぞ」
 

 
フィンレー「去年俺たちが優勝した後の記者会見で、タマは俺たちが勝ったのは『運が良かっただけだ』とコメントしてたが、これでもう俺たちは実力で優勝したと否定できなくなっただろ。まだ優勝決定戦が残ってるが、今年たまたま運がよかったのはG.o.Dの方だろ。勝ち目がないって自分たちでもわかってるから、あんなことしたんだろ? でもブッダカンでこの借りをキッチリ返して、俺たちの方が強いってわからせてやる。G.o.D、待ってろよ」
ジュース「ああ、以上だ」
 
 

YOSHI-HASHI「(※NEVER 6人タッグのベルト2本を手にしてコメントスペースに入ってくる)クソッ……最後、GYW決まった時、絶対いったと思ったけど……。まあでも、今日みたいなこういう試合を、勝負は時の運っていうのかなって、あらためて感じたよ。でも、これ、まだNEVER(6人タッグ)のベルトあるし。まあ決勝、武道館いけなくて悔しいよ。でもこれで、後藤さんも俺も終わらないから。こんなんで終わったら、後藤さんも俺も、とっくにここにいないからさ。そういう部分では、今この、今こういう時だからこそ、俺と後藤さんがもっともっと上にいかないといけないというのはすごく思ってるから。今日でリーグ戦は終わったけど、俺と後藤さんと、そしてほかのCHAOSの仲間とかとの伝説はこれから始まるから」
※後藤はノーコメント
 
 

 
邪道「カモン、G.o.D!」
タマ「(※静かな口調で)遊びじゃないんだよ。ジュース、フィンレー、リマッチだ。お前たちに祝杯は用意されてない。なぜなら、俺たちG.o.Dがすべて飲み尽くすからだ。そうだろ、弟よ?」
 

 
タンガ「『WORLD TAG LEAGUE』がまだ終わってないのに、お前らはまるで優勝したかのようにはしゃいで調子に乗りやがって。優勝決定戦が残ってるんだよ。何度も言うように、俺たちがトロフィーを高く掲げる姿が見えてきた」
タマ「TOO SWEET。俺たちG.o.Dが優勝するぞ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ