WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月30日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
557人

第6試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第6試合は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦、昨年度覇者のジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組(3勝3敗)と、現IWGPタッグ王者のタイチ&ザック・セイバーJr.(4勝2敗)が注目の激突。優勝戦に残るためにも、両チームとも負けられない一戦となる。昨年の『WORLD TAG LEAGUE』公式戦では、タイチ&ザック組がジュース&フィンレー組に勝利を収めている。
 鈴木軍タッグはIWGPタッグのベルトを携えてリングイン。タイチがリング上で胸筋をピクつかせると、ジュース&フィンレーもそれをマネて張り合う。

 先発はフィンレーとザック。牽制しあいながらロックアップで組み合うと、リストの取り合いに。そして、一旦両者は距離を取る。続いて手四つの体勢から、うまくザックがサーフボードストレッチで捕獲。しかし、フィンレーもうまく切り返す。だが、ザックも巧みに脱出し、両者は一旦離れる。
 続いてフィンレーがザックの腕と捕らえると、スイッチしたジュースがそこ目掛けてダブルアックスハンドル。ジュース&フィンレーはクイックタッチでザックの左腕を交互に攻め立てていく。
 さらにジュース&フィンレーはザックにダブルのバックエルボー。続いてジュースがザックにボディスラムを見舞い、その上にジュースがフィンレーをボディスラムで叩きつける。
 続いてジュース&フィンレーはザックにダブルのフェイスクラッシャー。さらにジュースは相手コーナーのタイチにエルボー。そして、ジュースはザックを抱え上げるが、怒りのタイチがのど輪でカットに入る。そして、ジュースの顔面を踏みつける。
 続いて鈴木軍タッグはセカンドロープを用いてジュースのノドを攻め立てる。今度はザックがジュースにヨーロピアンアッパーカットを3連発。そして、タイチがカバーと見せかけてジュースにチョーク攻撃。さらにタイチは相手コーナーのフィンレーにものど輪。
 ジュースはタイチに打撃で応戦。そして、フィンレーにスイッチしようとするも、タイチは阻止。ここから鈴木軍タッグはダブル攻撃を狙うが、ジュースは二人まとめてフライングクロスボディ。
 スイッチしたフィンレーは鈴木軍タッグにエルボーを連発。さらにタイチに串刺しエルボーを見舞い、続いてセカンドロープからエルボーをヒット。
 だが、ザックがカットに入り、フィンレーにアームツイスト。そして、タイチはフィンレーを場外に連れ出し、フィンレーが痛めた左肩を鉄柱に叩きつける。続いてタイチは鉄柵を用いてフィンレーの左腕を攻める。ザックもジュースを場外で蹂躙。
 戦場がリングに戻ると、ザックがフィンレーの左腕に集中攻撃。左ヒジをマットに固定してストンピングを浴びせる。次はタイチがフィンレーの左腕を、ロープを用いてひねり上げる。
 スイッチしたザックはフィンレーを足蹴にして挑発。さらに左腕を捕獲。鈴木軍タッグはすばやいスイッチワークで、徹底的にフィンレーの左腕を攻め立てる。
 フィンレーはタイチにエルボーで応戦。しかし、タイチは左腕を捕らえてコーナーに叩きつけ、すぐに動きを止める。タイチはバズソーキックを放つも、これはフィンレーが阻止。
 ならばとタイチはアックスボンバーを繰り出すも、かわしたフィンレーはバックドロップ。ようやくここでジュースにスイッチ。ジュースは鈴木軍タッグをエルボーでなぎ倒し、タイチにはセントーン。さらにザックにはスパインバスター。
 勢いに乗るジュースはタイチをフルネルソンバスターで叩きつける。続いてジュースはザックに串刺しラリアットから、浴びせかけるようなラリアットをお見舞い。そして、ジュースは場内に「ドンドン、パン!」と手拍子とストンプを煽り、リズミカルにジャブを打ち込む。
 しかし、ストレートをかわしたザックはフロントネックロック。それをジュースは強引にブレーンバスターで叩きつける。
 ここからジュース&フィンレーはザックにトレイン攻撃。さらにサイドバックブリーカーとエルボーの合体攻撃。だが、カバーはタイチがカット。
 ジュース&フィンレーはザックに河津がけ&フロントキックを狙うが、タイチが場外からフィンレーの足を引っ張って妨害。
 リング上、ジュースの串刺しラリアットをザックがかわすと、すかさずタイチが串刺しアックスボンバー。さらにタイチがソバットを決め、続いてザックがサッカーボールキックを蹴り抜いてカバー。ジュースはカウント2でキックアウト。
 ならばとタイチはパンタロンを脱ぎすてて天翔十字鳳を狙うも、フィンレーが場外から足を引っ張って妨害。
 フィンレーはザックに変形バックブリーカー。そして、ジュース&フィンレーは今度こそ河津がけ&フロントキックを決める。
 ここからジュース&フィンレーはドゥームズデイ・デバイスを狙うも、タイチがフィンレーを妨害。ザックはジュースをコブラツイストで捕獲する。タイチはコーナー上でフィンレーに聖帝十字陵 。ジュースはなんとかロープエスケープ。
 ザックはジュースにキックを連発。だが、ジュースは立ち上がって気合を入れ、スピンキックへ。かわしたザックはオクトパスホールド。しかし、ジュースは切り抜けるとプリンスズスロウンを決める。
 スイッチしたフィンレーは相手コーナーのタイチにエルボー。そして、ザックに串刺しエルボーからブレーンバスターを狙う。しかし、ザックはフィンレーの左腕を捕らえ、そこ目掛けてオーバーヘッドキック。
 スイッチしたタイチはフィンレーにキックを乱打。フィンレーも歯を食いしばってエルボーを返していく。そして、逆水平チョップからロープへ。タイチがフロントキックを狙うも、フィンレーはその蹴り足を捕らえ、エルボーでダウンを奪う。
 続くフィンレーの串刺し攻撃をかわしたタイチはジャンピングキック。しかし、すかさずジュースがスピンキックをお見舞い。さらにジュースはザックにナックル。
 するとタイチがジュースにジャンピングキックを決める。ここでフィンレーがタイチにPrima Noctaを仕掛けるも、こらえたタイチはバックドロップで突き刺す。だが、カバーはカウント2。ここでリング上は4人が大の字に。試合は20分を経過。
 タイチは雄叫びを上げ、フィンレーにアックスボンバーを命中。そしてブラックメフィストを狙うも、フィンレーは切り抜けて技の切り返し合戦に。フィンレーが突進すると、タイチはナックル。続く天翔十字鳳を切り抜けたフィンレーはACID DROP へ。だが、タイチはこらえ、ザックメフィストの体勢に。
 しかし、ジュースがザックにナックル。そして、フィンレーがタイチに前方回転エビ固め。続いてジュースがタイチにナックルを決めると、フィンレーがPrima Nocta。さらにジュースがパルプフリクションを炸裂。
 ここでジュースがザックにパルプフリクション、フィンレーがタイチにACID DROPを同時に炸裂。この一撃でフィンレーがタイチから3カウントを奪取。
 これでジュース&フィンレー、タイチ&ザック共に4勝3敗に。

COMMENT


  
フィンレー「みんな見てたか? たった今、俺たちが倒した相手は現IWGPタッグ王者だぞ。未だにベルトを落としてしまったことは悔しい。でも俺たちが『WORLD TAG LEAGUE』を2連覇するんだ! 優勝してブドーカンでトロフィーを高々と上げるんだ! そしてトーキョードームでザックとタイチからベルトを獲る! 俺の言葉を信じてくれ。次はイシイ&ヤノだな? また手強い相手だが、俺たちが勝つに決まってる。最後はゴトー&YOSHI-HASHI。これも間違いなく俺たちが勝つ。ニュージャパン全体を見渡しても、俺たちフィンジュースより強いチームはいないぜ」
 

 
ジュース「その通りだ! 前回、『俺たちはイチバンだ。自信を持って行こう』と言った。今日はコーラクエンのメインイベントでチャンピオンチームと闘って、俺たちのほうが強いってことを結果でキッチリ証明してやった。次の相手もキツいけど、問題ない。俺たちが勝つ。俺たちが2連覇して、タッグのベルトを取り戻す。次はもう簡単に失ったりしない。ネットに溢れてるアンチたちよ、俺たちが一番強いチームだって思い知らせてやる」
フィンレー「2連覇するぞ!」
 

 
ザック「フィンジュースのヤローども! 今までずっといなかったくせに。去年優勝し、ドームでベルトを獲ったのかもしれないが、あっという間にアメリカ大会で失ってたくせに。俺とタイチはこの厳しい状況の中、ジャパンのリングで闘い続け、ベルトを獲ったんだぞ? 俺はジャパンを離れなかった。だからベルトに挑戦する資格があった。お前らが今日運よく勝てたからといって、もう何度もベルトを防衛してきた俺たちから獲れるわけがない! 
 

 
あいつら二人のほうがタッグを組んで長かったとしても、俺とタイチには鉄壁のチームワークが備わってる。3敗してしまったが、もうこれ以上は絶対に負けない。ブドーカンで最後のトロフィーを手にするのは俺たちだ。いくつもの名タッグ王座戦が行われてきたブドーカンの舞台で、俺とタイチが史上最強のタッグチームとなる。確かに俺たちの間には言葉の壁があるかもしれないが、俺たちは愛とウィスキーで結ばれてる。あいつらは今夜ハッピー・ビールで乾杯か? じゃあ仕方ないが、俺たちにはサッド・ハイボールだ。フィンジュース、せいぜい今日は浮かれとけ。でもベルトを賭けて闘ったら、お前らなんか5分で殺してやる!」
※タイチはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ