WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月24日(火)   17:00開場 18:30開始
会場
福島・ビッグパレットふくしま
放送
バナー
観衆
469人

第6試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

VS

  • (2勝3敗=4点)

  • (4勝1敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第6試合は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦、後藤洋央紀&YOSHI-HASHI(2勝2敗)vs鷹木信悟&SANADA(3勝1敗)。NEVER6人タッグ王者の後藤&YOSHI-HASHIと、即席コンビながら好調のL・I・Jタッグ、チームプレーで勝るのはどっちだ?
 後藤&YOSHI-HASHIはNEVER6人タッグのベルト、鷹木はNEVERのシングルのベルトを携えリングイン。

 先発は後藤と鷹木。ロックアップから後藤はヘッドロック。だが、鷹木はヘッドロックで切り返す。続くショルダータックルの応酬では、後藤が鷹木を吹っ飛ばす。
 ここからCHAOSタッグが鷹木に連携のヒップトス。次はYOSHI-HASHIが鷹木にエルボー。鷹木もエルボーを返し、激しい応酬に。競り勝ったYOSHI-HASHIは逆水平チョップ。さらにロープに走るが、SANADAがエプロンから捕獲。鷹木が攻撃を狙いロープに走ると、今度は後藤が妨害する。
 後藤&YOSHI-HASHIは鷹木にダブル攻撃を狙うが、切り抜けた鷹木は後藤をYOSHI-HASHIの上にヒップトス。さらにセントーンを決めてから、場外戦に持ち込む。
 鷹木はYOSHI-HASHIを鉄柵に叩きつける。さらにエプロンにYOSHI-HASHIの腰を叩きつけてから、リングに戻す。
 続いてL・I・JタッグがYOSHI-HASHIに連携の低空ドロップキック。そして、SANADAがチンロックで締め上げてから、ストンピングをお見舞い。
 SANADAはテーピングが施されたYOSHI-HASHIの左腕を捕獲し、そこに鷹木が両手を叩きつける。スイッチした鷹木はYOSHI-HASHIにショルダータックル。さらに豪快なブレーンバスターで叩きつける。だが、カバーは後藤がカット。
 次はSANADAがリングイン。YOSHI-HASHIは逆水平チョップを繰り出していく。だが、SANADAはパラダイスロックで反撃。そして、臀部にミサイルキックをヒット。続くカバーはカウント2。
 SANADAはブレーンバスターを狙うも、YOSHI-HASHIは逆に投げつける。だがスイッチは、一足早くSANADAとタッチした鷹木がカット。鷹木はYOSHI-HASHIに串刺しラリアット。しかし、YOSHI-HASHIもヘッドハンターで反撃。
 スイッチした後藤は鷹木にショルダータックル。さらに追走式ラリアットを決め、気合を入れる。後藤は村正からブルドッキングヘッドロックを炸裂。しかし、カバーは鷹木がカウント2でキックアウト。
 後藤の牛殺しは鷹木が回避。そこから技の読み合いとなり、鷹木がスライディングラリアットをヒット。そして「オイ! オイ!」と気合を入れる。ここから両者は激しいエルボー合戦に突入。
 続いて後藤は串刺しラリアット。だが、鷹木はバックエルボー、ナックル。そして、熨斗紙のフェイントからDDTをお見舞い。
 次はL・I・Jタッグが後藤に流れるような連携攻撃からバックドロップ&ドロップキックをお見舞い。続くSANADAのTKOは後藤が切り抜ける。そして、串刺し攻撃へ。だが、切り抜けたSANADAはセカンドロープからトンボを切ってバックに周ろうとする。この動きを読んだ後藤は、SANADAにヘッドショット。
 スイッチしたYOSHI-HASHIはSANADAに逆水平チョップからソバット。そしてトップロープに固定して、背中にドロップキック。さらにショットガンドロップキックを決めてカバーするが、SANADAはカウント2ではね返す。
 YOSHI-HASHIはSANADAにパワーボムを狙うが、SANADAはウラカンホイップ。しかし、YOSHI-HASHIはスピンキック。そして、後藤と共に牛殺し&トラースキックの合体技。さらにYOSHI-HASHIはSANADAにダブルニーをヒット。だが、カバーは鷹木がカット。
 後藤&YOSHI-HASHIは鷹木にダブルのキックから、合体技ガットバスター。そして、SANADAにGYWを狙うが、これは不発。しかし、後藤&YOSHI-HASHIはSANADAにGYRを炸裂。
 さらにGYWを狙うも、すかさず鷹木がカット。ここから鷹木と後藤はラリアットの相打ち。だが、鷹木は龍魂ラリアットで後藤をネジ倒す。その鷹木をYOSHI-HASHIがカチ上げ式ラリアット。
 混戦模様の中、SANADAは華麗な動きからスワンダイブのミサイルキックをYOSHI-HASHIにヒット。リング上では4人が大の字に。
 L・I・Jタッグが先に立ち上がると、YOSHI-HASHIにトレイン攻撃。さらにSANADAがマジックスクリューからカバーするも、後藤がカット。
 ここでSANADAはラウンディング・ボディプレスを繰り出すが、YOSHI-HASHIはかわす。SANADAは着地し、軽快な動きからスタンディングのドラゴンスリーパー。だが、その背後から後藤がSANADAを捕らえ、GYWを狙う。
 しかし、鷹木がカットに入り、二人まとめてラリアットでなぎ倒す。さらに後藤をパンピングボンバーで場外に排除。
 そして、鷹木はYOSHI-HASHIにパンピングボンバーを見舞うも、YOSHI-HASHIは仁王立ちで雄叫び。そして鷹木にトラースキック。だが、鷹木は追走式ラリアットからパンピングボンバー。
 続いてSANADAがYOSHI-HASHIにTKO。だが、カバーはYOSHI-HASHIがカウント2でキックアウト。するとSANADAはスタンディングのドラゴンスリーパーへ。しかし、YOSHI-HASHIは切り抜けて首固め。さらに回転エビ固めを繰り出すが、SANADAは切り抜ける。
 そして、SANADAはオコーナーブリッジを仕掛けるが、YOSHI-HASHIは回避して横入り式エビ固め。しかし、SANADAはカウント2ではね返す。
 ここでSANADAはセカンドロープからトンボを切ってYOSHI-HASHIのバックに周り、ドラゴンスリーパーで捕獲。そのままブン回し、Skull Endへ。粘るYOSHI-HASHIからギブアップを奪い、L・I・Jタッグが勝利をゲット。これで鷹木&SANADAは4勝1敗で単独首位。一方の後藤&YOSHI-HASHIは2勝3敗と苦しい展開に。

COMMENT


 
鷹木「(※遅れてSANADAが拍手しながらコメントスペースに入ってくる。鷹木も拍手を返し、SANADAに何か話すよう促すが、SANADAは無言のままコメントスペースを出ていく。1人残って)まあ、SANADAがノーコメントでも、俺はしゃべるぜ。
 

 
今日の相手、手強かったよ。後藤、YOSHI-HASHI。“Go To YOSHI-HASHI”……キャンペーンみたいな名前だけどよ、あいつら実力は間違いねえからな。あの2人から勝ったんだ。これで4連勝。自信をもっと深めたぜ。今日、SANADA、最高のギフトを与えてくれた。俺もしっかり受け取ったからな。SANADAのあのギフト以上に、俺がSANADAそして、客にギフト与えるとしたら、このタッグリーグ優勝しかねえだろ!」
 
 

 
YOSHI-HASHI「3敗目。でも、まだわかんねえ。次、次勝てばいいことだから。まだ、あきらめない。(※ここで後藤が遅れてコメントスペースに入ってくる)まだ全然あきらめねえからな、このヤロー(※と言って控室へ)」
 

 
後藤「(※1人残された形で)鷹木、おめえ、ふざけんなよ。試合中1人で『せー』『せーの』、オイ聞こえたぞ。オイ、“せーの”はやってきてんのわかってるけどよ、オイ、1人で“せーの”、なんの意味があるんだよ? ちょけやがて、このヤロー。お前の使ってる“せーの”が、一番ダセえんだよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ