WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月16日(月)   17:30開場 19:00開始
会場
石川・小松市末広体育館(義経アリーナ)
放送
バナー
観衆
1,433人

第5試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

VS

  • (1勝1敗=2点)

  • (1勝1敗=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第5試合は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦、石井智宏&矢野通(1勝0敗)vs鷹木信悟&SANADA(0勝1敗)。矢野はKOPW2020のトロフィーを手に、石井はNEVER6人タッグのベルトを携え入場。鷹木はNEVERのシングルベルトを持ってリングイン。

 ゴング前、矢野はSANADAに「オマエが出てこい! なんか言え、コノヤロー!」と挑発。
 先発はこの両者。矢野はコーナーパッドを外しにかかると、それを手にSANADAに襲いかかる。だが、SANADAはかわしてドロップキック。そしてパラダイスロックを狙うが、矢野はロープエスケープ。
 SANADAのハンマースルーに対し、矢野はロープにもたれかかって「ア~ア~ア~」と雄叫び。そして、顔面かきむしりから、掟破りのパラダイスロックに挑戦。だが、「わかんねえよ!」とアッサリあきらめる。SANADAがキックで吹っ飛ばすと、矢野は金具むき出しのコーナーに激突。そして、SANADAはパラダイスロックを完成。
 だが、ここで石井がリングイン。すかさず鷹木も登場し、ショルダータックル合戦を展開。鷹木が競り勝つと、すかさずSANADAが石井に低空ドロップキックをヒット、
 SANADAはコーナーパッドを手にし、矢野の臀部にフルスウィング。
 場外戦になだれこむと、矢野がスキをついてSANADAにコーナーパッドでフルスウィング。さらにエプロンの垂れ幕でSANADAをグルグル巻きにしてしまう。SANADAはカウント19でリングにギリギリ生還。
 矢野はSANADAを金具むき出しのコーナーにハンマースルー。スイッチした石井はSANADAに逆水平チョップを連発。SANADAも胸板に張り手を返すが、石井は逆水平チョップでダウンを奪い、鷹木を挑発。
 石井はヘッドバットから矢野にスイッチ。矢野も鷹木を挑発。レフェリーが気を取られているスキに、矢野は金具むき出しのコーナーにSANADAを二度にわたって叩きつける。
 さらに矢野はヒップトスからカバー。鷹木がカットに入ろうとすると、矢野は自ら離れ「オマエはすっこんでろ!」と罵声。
 次は石井がSANADAにヘッドバットからブレーンバスターの体勢に入る。だが、SANADAは着地し、カウンターの低空ドロップキックをヒット。
 ようやくスイッチした鷹木は、石井に串刺しラリアット。さらにブレーンバスターを狙うが、背後から矢野が妨害。だが、鷹木はCHAOSタッグの同士打ちを誘い、石井にブレーンバスターをお見舞い。
 鷹木は石井の顔面にステップキック。怒った石井が立ち上がり、両者はエルボー合戦に突入。競り勝った石井がロープに走るも、鷹木が追走式ラリアット。しかし、続いてロープに走ると、矢野が場外から足を引っ張って妨害。すかさず、石井が鷹木に投げっぱなしジャーマンを炸裂。
 石井は鷹木の顔面を蹴り上げる。鷹木は「もっとこんかい!」と挑発。そして、エルボーの連発からラリアットを狙うが、その右腕を石井はラリアットで打ち落とす。だが、鷹木もバックエルボー、ナックル。続く龍魂ラリアットは、石井がかわしてエルボー。だが、鷹木は意地の龍魂ラリアット。
 次はSANADAがリングに入り、セカンドロープからトンボを切って石井のバックに回ろうとする。これは読まれるも、SANADAはスタンディングのドラゴンスリーパーで捕獲。しかし、石井はブレーンバスターで切り返す。
 スイッチした矢野はSANADAを金具むき出しのコーナーにハンマースルー。だが、こらえたSANADAは、逆に矢野を金具むき出しのコーナーに激突させ、ローリングクレイドルへ。しかし、矢野はカウント2でキックアウト。
 SANADAはTKOを狙うが矢野は切り抜ける。そして、マンハッタンドロップからモンキーフリップでSANADAの顔面を金具むき出しのコーナーに叩きつける。
 続く矢野のローブローは鷹木が阻止。そして、矢野を金具むき出しのコーナーに自爆させ、L・I・Jタッグは石井に連携のバックドロップ。
 L・I・Jタッグは矢野にトレイン攻撃。そして、SANADAがネックスクリューからカバーするも、矢野はカウント2でキックアウト。ならばとSANADAがスタンディングのドラゴンスリーパーを狙うも、矢野は丸め込みへ。さらにNUを決めるも、SANADAは切り抜ける。
 逆にSANADAが丸め込むが、矢野も切り抜け、SANADAを突き飛ばす。すると石井がラリアットを見舞い、その勢いを使って矢野が丸め込みへ。だが、SANADAはカウント2でキックアウト。
 矢野が「チクショ~!」と叫びながらロープに走ると、SANADAは追走してオコーナーブリッジ。技アリの3カウントを奪取した。
 これで石井智宏&矢野通、鷹木信悟&SANADAともに1勝1敗に。

COMMENT


 
鷹木「よし。よーし。俺らやっと1勝だ。俺とSANADAは、そんじょそこらのタッグと違うからな。冷静と、情熱の間を絶妙につく、最高のタッグを見せてやるよ」
※SANADAはノーコメント


 
矢野「オイ、ふざけんな! オイ、昨日、何カ月ぶりかに帰ってきたお前、クソデカイよ、なんかいただろ、あいつ。アイツのせいだ、アイツのせい! アイツが何発も何発も、俺のこと殴るから、後遺症残っちまったじゃねえか、この野郎!」
※石井はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ