WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年12月6日(日)   16:30開場 18:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナーバナー
観衆
2,389人

第5試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

VS

  • (4勝5敗=8点)

  • (7勝2敗=14点)

境界線

※ヒロムがリーグ戦2位で優勝決定戦進出
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合の『SUPER Jr.』公式戦は首位タイのヒロム(6勝2敗)がマスター・ワト(4勝4敗)と激突。ワトは優勝戦線から脱落しているものの、最後に現在の新日本ジュニアの顔でもあるヒロムを打ち破り、インパクトを残したいところ。ヒロムがこのまま首位をキープするか、それともワトが大仕事を成し遂げるか?
 ワトには天山広吉が帯同。ヒロムは入場時、『BOSJ』攻略本のワトのページを広げ、そこには「ディーバ天山広吉」と書かれている。そして、いつものように放送席のミラノ氏に攻略本を預ける。

 開始のゴングと同時に両者はダッシュ。ワトはジャンピングキックでダウンを奪うと、キックを連発。さらにショットガンドロップキックでヒロムを場外に落とし、一気にトルニージョを狙うが、ヒロムはすばやくリングに上がる。
 そして、エプロンのワトに、体勢が崩れながらもトップロープ越えのサンセットフリップ・パワーボムを炸裂。続いてヒロムはワトを二度にわたって鉄柵に叩きつける。そして、ショットガンドロップキックで鉄柵に吹っ飛ばす。
 ヒロムはワトをリングに戻し、ヒザで押さえつけてカバー。これをワトが返すと、ヒロムは肩に抱え上げる。ワトが着地すると、ヒロムは追走式ラリアットからショットガンドロップキック。
 ヒロムが挑発すると、ワトはエルボーを連発。だが、ヒロムはエルボー一発で動きを止め、オーバーアクションからモンゴリアンチョップ。しかし、これはワトが切り抜ける。
 すると、ヒロムは串刺しラリアットからロープへ。だが、ワトはエルボーで食い止め、ローリングソバットをヒット。
 続いてワトはハンマースルーから打点の高いドロップキック。ヒロムが場外に落ちると、ワトはトルニージョを炸裂。
 ワトはヒロムをリングに戻し、スワンダイブ式エルボーアッパーをお見舞い。カバーはヒロムがカウント2でキックアウト。
 ならばとワトはレシエントメンテを狙うが、ヒロムは切り抜けて肩に担ぎ上げる。ワトは脱出し、技の読み合いからソバット。さらにハイキックでダウンを奪う。
 ワトは雄叫びを上げ、今度こそレシエントメンテで叩きつける。そしてトップコーナーに上ろうとするが、ヒロムがパンタロンをつかんで阻止。ワトはその手を振り払ってトップコーナーに上るも、ヒロムもコーナーに上って妨害。
 すると、ワトは前方回転してパワーボムの体勢で捕らえ、ジャンボスープレックスで叩きつける。そしてカバーするも、ヒロムはカウント2でキックアウト。
 ここでワトはトップコーナーからRPPを繰り出すが、ヒロムがかわして自爆。だが、ワトは立ち上がって、ヒロムにバックブロー。そしてTTDを狙うが、回避したヒロムはエルボーからトラースキック。
 ヒロムは雄叫びからラリアットを狙うも、ワトはキックで迎撃。そしてロープに飛ぶが、ヒロムはラリアット。さらに追撃のラリアットを決めてダウンを奪う。
 ワトは意地で立ち上がるも、ヒロムはもう一度強烈なラリアットを叩き込んでカバー。しかし、ワトはカウント2でキックアウト。
 すると、ヒロムは抱え上げるも、ワトは脱出。しかし、ヒロムはビクトリー・ロイヤルをお見舞い。カバーはワトがカウント3寸前で跳ね返す。
 ならばとヒロムはターンバックル・デスバレーボムを決め、雄叫びを上げる。そしてTIME BOMBを仕掛けるが、ワトは丸め込みで返し、あわやの場面を作る。
 だが、最後はヒロムがTIME BOMB IIを決めて3カウントを奪取した。

 これでヒロムは7勝2敗、ワトは4勝5敗で公式戦を終了。ヒロムは優勝戦線に勝ち残った。

COMMENT

ヒロム「(※床に座り込んで)やるな…。やるな、マスター・ワト。“ディーバ”天山広吉しか、正直、印象がなかったけど、マスター、面白いじゃないか。オイ、でもよ、なにを焦ってんだよ!? そんなに焦りながら試合をして、俺に勝てると思うか!? でも、この先、楽しみな人間なんじゃないの!? 2年後か、3年後か、4年後かわかんねぇ。あとは自分次第だろう。なあ、マスター。簡単に、俺が歩んできた道を歩けると思うな。さあ、残ったのかな!? 決勝への道は。ちょっとさ、勝ち点の状況が、誰が勝って、誰かが負ければいい。引き分けであればいいだとか、そんなこと、考えながら試合はできなかったからさ、よくわかんないけど。勝ち点14。14でしょ? 14もあれば、可能性はあるだろ。やだなあ、こんなの。誰かの勝利を祈り、誰かの敗戦を祈る。こんなことをしないと、決勝には行けないんだよな…」
 

 
「でも俺は、祈るぞ。(※手を組んで天をあおぎ)決勝に行けますように…。(※立ち上がってゆっくりと出口へ向かいながら)優勝が…優勝が見えてきた…。ハハハハ…ハハハハハ…」
 
 

 
ワト「俺は、この『SUPER Jr.』に…初めてプロレスを見に行った大会が、この『BEST OF THE SUPER Jr.』。ずーっと、ずーっと、この舞台に立ちたかった。そして、俺はここでやって来た。俺は来年、いや、未来に進んでいる。これからも、ずっと、未来に進んで、未来を開拓してやる…」
 

 
天山「オッケー、ワト。まあ、よくやったよ、うん(※と言ってワトの肩を軽く叩く)。このリーグ戦もな、今日で終わりやけど、お前も、成績以上、結果以上に、やることやったって。うん。あとは結果をしっかりと、このジュニアのリーグ戦を、『BEST OF THE SUPER Jr.』、これを生かして、いい経験値したと思って、次のステップや」
ワト「この『SUPER Jr.』で負けたすべての選手に、俺は、必ず、やり返してやる…」
天山「オッケー。その気持ち忘れんなよ。絶対に」
ワト「はい…(と言い残して立ち去る)」
 

 
天山「まあ、このジュニアのリーグ戦で、ずっとワトについてましたけど、ホントにね、客観的に見て、彼はもうホントに(正調)してると思うし、この『SUPER Jr.』に爪あと残していると思う。見てて、やっぱり日に日に成長してるってわかるし。前半戦なんかもう、ハッキリ言ってしっかり勝ち上がってね。勝ち続けたから。そのあとね、やっぱり後半戦がキツかったけども。まあ昨日、現(IWGP Jr.)チャンピオンの石森とやって、『やっぱりチャンピオンだ』と思ったし。今日なんかもやっぱりヒロムはもう“ジュニアの顔”って言われてるし。ここで1発、大物食いやってほしかったけども。まあ、まだまだ壁が厚かったってことですよね。でも、これからも俺はもうワトにしっかりとバックアップしたいと思ってるし。彼に言ったんですよ。『俺がついてるから安心せい』って。『俺がしっかり守ってやるから』って。『しっかりと上目指していってほしいな』って言いましたからね。リーグ戦終わったけども、こっからまだまだワトがね、大逆襲ですよ。うん。まだ23(歳)や。俺が海外から帰って来たとき、ちょうどその歳やった。こっからや。しっかりと、自分をガッチリ出せって。うん。まだまだいけるって。俺が保証してやるよ。ワト頑張れ!!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ