WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月15日(日)   16:00開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
2,558人

第10試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

VS

  • (1勝0敗=2点)

  • (0勝1敗=0点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 今年の8.29神宮球場大会でIWGPジュニア王座を懸けて戦ったヒロムと石森が、『SUPER Jr.』の開幕戦でいきなり激突。神宮球場大会では石森が勝利して、ヒロムからIWGPジュニア王座を奪っているが、2018年の『SUPER Jr.』の決勝戦ではヒロムが勝利している。

 先に入場してきたヒロムは「BOSJ攻略本」と書かれた大きな本を持参。開くと、石森の写真が貼ってあり、「初代マッスルちわわ」と書かれている。その本を放送席のミラノコレクションA.T.さんに贈呈だ。
 ゴングが鳴ると、石森が突進。これをかわしたヒロムはいきなりTIME BOMBを狙う。だが、これを逃れた石森はブラディークロス狙い。ヒロムが防ぐと、石森はティヘラを仕掛ける。だが、ヒロムはこれも許さずトラースキックを発射。
 石森もこれを避けるが、ヒロムはガットショットで一撃。そして、石森をコーナーに振る。これを石森は振り返して突撃。ヒロムが両足を突き出して防御してくると、これをキャッチしてロープに引っかけて後頭部にキックだ。しかし、ヒロムもすぐさま低空のドロップキックで反撃だ。
 さらに低空のドロップキックを側頭部に炸裂させて、石森を場外に転落させると、エプロンを走ってショットガンドロップキックを炸裂させる。石森は鉄柵に激突だ。その石森に対し、今度は反対側のコーナーからグルっと走って突っ込んできたヒロム。しかし、寸前でストップしストンピングを食らわせる。
 そして、石森をリングに戻すとストンピングで追撃。続けて逆水平チョップを食らわせる。だが、石森はコーナーに振られたところでロープ間を移動。トップロープにジャンプしてスワンダイブを狙う。これをヒロムはプッシュして、石森を場外に転落させる。
 そして、石森がエプロンに戻ってきたところでサンセットフリップパワーボムだ。だが、石森はこれを防御。ヒロムが間髪入れずにティヘラを仕掛けてくると、これを踏ん張ってキャッチ。エプロンにパワーボムで叩きつけてみせた。
 ヒロムが戻ってくると首にエルボースタンプ。さらにネックツイストでダメージを与える。仁王立ちして挑発する石森に対し、ヒロムは逆水平チョップで反撃。石森もやり返し、今度は両者エルボー合戦だ。
 この打ち合いを押し込んだ石森。だが、石森がロープに飛んだところで、ヒロムはカサドーラからのコンプリートショットで叩きつけてみせた。ここで一度間ができると、両者リング中央でラリアットで激突。
 ヒロムが串刺し式ドロップキックを放つと、石森も追走して串刺し式ドロップキックでやり返す。さらに石森はフランケンシュタイナー。そして、ヒロムに突撃するが、ヒロムはカウンターのフロントスープレックスだ。
 しかし、石森はコーナーに飛び乗ってこれを回避。その石森を捕まえたヒロムはファイヤーマンズキャリー。さらに肩車に移行し、そのまま前方に下ろしてロープに向かってプッシュ。石森もハンドスプリング式エルボーアタックを放つが、これをカウンターのジャーマンで切り返してみせた。
 しかし、石森もすぐに立ち上がり、リバースフランケンシュタイナーで反撃し、再びコーナーのヒロムに突撃。ヒロムはこれをターンバックルフロントスープレックスで迎撃だ。そして、エプロンに移動していた石森を捕まえたヒロムはブレーンバスターの体勢に。
 石森はこれをこらえてドリル・ア・ホール・パイルドライバーを狙う。ヒロムがこらえるとニーリフト。そして再び捕まえて、ドリル・ア・ホール・パイルドライバーをエプロン上で決めてみせた。
 この荒技にさすがのヒロムも悶絶。場外でダウンしてしまう。だが、石森は攻撃の手を緩めずに、三角飛び式のラ・ケブラーダを発射。ヒロムはこれをキャッチして、ファルコンアローのように場外の床に石森を串刺しだ。
 両者ダメージが大きいが、なんとかリングに生還。立ち上がると石森がラリアットを放つが、ヒロムはすぐさまドロップキックでやり返す。そして、ロープ際でもたれかかっている石森に、さらにドロップキックを放って追撃だ。
 ヒロムはダイナマイトプランジャーで石森を叩きつけ、続けてTIME BOMBを狙う。だが、石森はこれを必死に防御し、二段蹴り。ヒロムもトラースキックでやり返すと、石森はニーアタックでやり返す。ならばとヒロムは突っ込んできた石森にラリアットだ。
 そして、再びTIME BOMB狙い。これを石森は防いでブラディークロスを狙う。ヒロムがこれを防ぐと、カウンターのラリアットだ。石森はフェイントのショルダーバスターからのサイファーウタキ。そして、ラ・ミスティカからのYes Lockにヒロムを捕獲する。
 ヒロムがロープに逃げようとすると、回転してリング中央へ位置を戻す。そして、Bone Lockへ移行しようとする石森。だが、そのタイミングでヒロムはロープエスケープだ。ならばと石森はもう一度ブラディークロスを仕掛ける。
 ヒロムがこれを防ぐと、腕を掴んだままラリアットでなぎ倒す。そして、ヒロムを踏みつけてからブラディークロスだ。しかし、ヒロムはこれをアームホイップで切り返し、石森がショットガンドロップキックを放ってくると、カウンターのシットダウン式パワーボムだ。
 さらにビクトリーロイヤルで追撃したヒロムは、TIME BOMBⅡの体勢に。だが、石森はこれを防いでドラゴンスリーパーに捕獲。その体勢のまま、ヒロムの首を自身の膝に叩きつける。そして、そこからヒロムを持ち上げた石森。
 だが、ヒロムはこれもアームホイップで切り返し、そのまま石森をファイヤーマンズキャリーで担ぐと、ターンバックルへのデスバレーボム。続けて正調のデスバレーボムで叩きつけると、最後は必殺のTIME BOMB。石森もこれは返せず。ヒロムが3カウントを奪い、神宮のリベンジを果たし、勝ち点2を獲得した。

COMMENT


 
ヒロム「(※コメントスペースにたどり着くなり、フロアに腰を落とす)やるなあ、マッスルチワワ。なんて凶暴なチワワだ。さすがチャンピオンだ。こんなギリギリな試合を、(※フロアに寝転ぶような体勢になり)残り続けてたら、持たねえよ。これが、これが勝ち点2の、勝ち点2の試合だぞ。ああ……。俺的には……(※しばらく考え)12はある。12はあると思う。ただ、うれしいよな。今のこの状況の中で、これだけの人が、会場にいるんだよ。もちろん、来れない人だっているんだよ。来たくても来れねえ、そんな人は『(新日本プロレス)ワールド』見てるんだろ? (※TVカメラに視線をやって)このカメラの向こうに、何万人、何十万人っているんだ。そう思うと、体の底から、力がみなぎってくる。そういうもんだ。リーグ戦、リーグ戦だよ、気が抜けねえな。
 

 
次は(※スケッチブックのエル・デスペラードのページを示して)なんてったってエル・デスペラード。もう今は嫌いじゃない。でも昔は嫌いだった。この意味、この意味をちゃんと俺が理解できれば、勝ちは確実だ。(※立ち上がって)さてさて、何かご質問はありますか?」
--…………。
ヒロム「(※目を閉じて質問を待っているが声がかからない。しばらくののち)ないんかーーーーーーーーーい! じゃあ、帰るわ(※と言い残して控室に歩を進めたところで)」
--ヒロム選手……。
ヒロム「なんですか? あるんですか? (※戻ってくるも崩れ落ちるようにフロアにヘタり込み)言えよー! グイグイきますね」
--このシリーズ……。
ヒロム「(※質問を遮って)グイグイくる人だ。だったら俺が、もっと目をつぶってる間にきてくれたらよかったのに……。あの時間、返してください。あの時間があったら、俺がなにできました? なにができたと思います? お片付けとか、お水飲んだり、いろいろできましたよ! どうしてくれるんですか、この時間を!(※と叫び、質問を受け付けず控室に消えていく)」
 

  
石森「(※コメントスペースにたどり着くなり座り込む)クッソッ! また『(BEST OF THE)SUPER Jr.』で、負けたじゃねえか。去年、あいつは(ケガで)出れなかっただろ? だから、おととしの決勝の借り、返そうと思ったのによ……。でも、俺の狙いは、現(IWGPジュニアヘビー級)チャンピオンのまま、『BET OF THE SUPER Jr.』を優勝することだ。まだ初戦だよ。まだ初戦。一番負けただけ。こっから、こっから、(※立ち上がりながら)マッスルチワワの逆襲を見せてやるよ!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ