Road to POWER STRUGGLE

日時
2020年11月5日(木)   17:30開場 19:00開始
会場
高知・高知県民体育館
観衆
1,008人

MATCH REPORT

 11.7大阪で行われる「IWGPダブル王座・挑戦権利証争奪戦」飯伏vsジェイ、「IWGP US王座・挑戦権利証争奪戦」KENTAvs棚橋のダブル最終前哨戦。

 序盤、またもやBULLET CLUBがクイックタッチで好き勝手に振る舞い、飯伏たちに心理戦を仕掛ける。しかし、飯伏がオーエンズにカウンターバックエルボーを浴びせて孤立させ、棚橋&本間と共にトレイン攻撃をお見舞い。そして、3人でマッスルポーズを決めて大拍手を浴びる。
 これで勢いに乗った本間は小こけしを繰り出すが、オーエンズにかわされて自爆してしまう。このチャンスをBULLET CLUBが逃がさず、代わるがわるの攻撃で本間を痛めつける展開となる。だが、本間は孤軍奮闘してジェイたちの追撃から逃れ、ようやく棚橋とのタッチに成功。
 その棚橋は、KENTAにカウンターバックエルボーを食らわせ、フライングボディアタックで追撃。そして、オーエンズ→KENTAの順でドラゴンスクリューを食らわせると、ダイビングサンセットフリップでKENTAを押し潰す。
 その後、KENTAがスリングブレイドを回避し、ドラゴンスクリューから足4の字固めにいく。これを棚橋がスモールパッケージホールドで切り返すと、KENTAはDDTをお見舞い。それでも棚橋はgo 2 sleepから逃れ、その場飛びスリングブレイドでKENTAをなぎ倒した。
 飯伏対ジェイとなり、飯伏が打撃コンビネーションからその場飛びムーンサルトプレス。すると、ジェイが髪を掴んで引き倒し、串刺しエルボースマッシュ、ブレードバスターで反撃。しかし、飯伏はカウンタードロップキックで巻き返した。
 本間対ジェイとなり、本間が串刺しバックエルボーからブレーンバスターへ繋ぐ。そして、ボディスラムから小こけしを放つも、ジェイが身をかわす。
 その直後、KENTAが赤いブリーフケースで本間を殴ろうとするが、棚橋が阻止。そこへオーエンズが乱入するも、飯伏がハイキックで蹴散らす。
 その後、飯伏がジェイを突き飛ばし、本間がこけしロケットをお見舞い。そして、今度こそ小こけしをヒットさせる。
 続いて本間はコーナー2段目からこけしを繰り出すが、ジェイが回避して自爆を誘発し、ブレードランナーで一気に勝負を決めた。

COMMENT

ジェイ「面白い現象だよね。本当に面白いよ。1人加わっただけで、こんなに変わるなんて。1対1へ向けて、力になってくれたよ。さあイブシ、その時は迫ってきたぞ。これでお遊びは終わりだ。次は俺の前で大の字になってるんだ。それまでの残された時間は終わり。制限時間いっぱい、もう待ったなしだ。お前はすべてを失うことになる。お前の思い通りにはいかない。俺の手によってつまずくんだ。足元をすくわれるんだ。あのブリーフケースがお前の手から滑り落ちるんだ。『G1(CLIMAX)』優勝で手にしたブリーフケースがな。『G1』優勝という勲章もないものになってしまうんだよ。俺はウソは言わない男だ。お前はそう思ってないかもしれないけどな。まあ、そんなことはどうでもいい。どっちの言い分が正しいか、どっちの思い込みが間違ってるのか、ハッキリする。それまであと2日だな、イブシ。お前がそのブリーフケースを持ち運べるのもあと2日。俺がすぐ後ろをつけていることを忘れるな。次、会う時が楽しみだ。お前もそうだろうけどな。じゃあ、またな。その時は俺が立っていて、お前が倒れてる。そして俺は、俺の道を突き進んでいく。『WRESTLE KINGDOM』に続く道を。そこで待ってるのはナイトーなのか、EVILなのか……」
――過去にIWGPヘビー級、インターコンチネンタル、USヘビー級の3大王座を手にしたのはあなたとケニー・オメガの2人だけです。もし大阪で飯伏選手に勝てば、権利証を奪い取った最初の男になるわけですが……。
ジェイ「これまでも俺は歴史を作ってきた。少々強引なやり方だったかもしれないけど、1発で成し遂げてきた。そして、さらにまた新しい歴史を作るチャンスを手にしたわけだから、これを逃すことはない。ブリーフケースを奪い取り、さらに2本のベルトを手にしてトーキョードームをあとにする。それができるのは俺だけだ。それは俺自身が一番よくわかってる。誰も見たことがないシーンを見せてやる。俺が歩いた後が歴史となるんだ」
※KENTA&オーエンズはノーコメント
 
棚橋「いよいよ! いやあ、こんなこと言ったら、ちょっと違うかもしんないけど、面白かった。新日本にいない選手、っていうか……。なんかこう、人を小バカにして茶化すんだけど、当たりは強い。ホントね、権利証獲るのが先か、権利証直すのが先かって思ったけど、もうここまできたら、あとひとつだから。権利証を獲って、しっかり直します。もう(今年)前半ね、悔しいけど、新日本プロレス、足踏みした分、再開されてからの流れっていうのはね、1歩ずつ、いやもう2歩ずつ、早回ししてきた気もするけど、だからこそ今回ね、この1試合逃したら、もう(東京)ドームまで置いていかれちゃうから。必ず、必ず(権利証を)獲ります」
――棚橋選手はこれまで他団体の選手や外国人選手とも数多く闘ってきています。KENTA選手は、その中にいないタイプでした?
棚橋「いないですね。でも、アメリカのエッセンスだったり、柴田(勝頼)選手と交流も昔あったし。いや、(11.7大阪は)面白い試合になりそうですよ」
飯伏「ああ……あれじゃないですか? (敵のパートナーが)外道からチェーズ(オーエンズ)に代わって、急にまた負け始めた。外道が弱いのか、チェーズが強いのか、急に負け始めました。なんかタイミングが狂ったんですかね。何かおかしい……。ただ(ジェイとの)直接対決はまだ、やってないんで。直接(2人の間で勝負が)決まってないんでわかんない。まあまあまあ、今日、最後は(そういうタイミングは)あったけど。これはもう(権利証を)守り切るしかないです。まあ守る側なんで、少し不利ではありますけど、でもそんなこと言ってられない。僕は(東京)ドームしか見てない。ウン。気を緩まさずに、最後まで突っ走りますよ。とりあえず明後日。見ててください」
本間「今日も負けた。このままで終われるわけがない。真壁(刀義)さんが映画撮影で忙しいから、『WORLD TAG(LEAGUE)』、出れないかもしんない。俺は1人、組みたい人がいるんです。同級生、棚橋弘至。“チーム同級生”として、『WORLD TAG』出たい。それ、伝えといてください。返事聞いといて下さい」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ