Road to POWER STRUGGLE

日時
2020年10月23日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
597人

MATCH REPORT

 第5試合は11.7大阪で二冠王座戦で対峙する王者の内藤哲也と挑戦者のEVILが、それぞれSANADA、ディック東郷をパートナーに前哨戦。EVILは10.11愛知の『G1』公式戦で内藤に勝利。さらに10.18両国でのタッグマッチの試合後には内藤をKOし、敗北を喫した8.29神宮の王座戦のリマッチにこぎつけた。
 内藤は二本のベルトを携えて入場。

 先発は内藤とEVIL。内藤は組み合うと見せかけてガットショットからヘッドロックで捕獲。しかし、EVILはうしろ髪をつかんで脱出し、逆にヘッドロック。
 続くロープワークの攻防ではEVILがショルダータックル。だが、内藤もアームホイップからティヘラを決める。
 スイッチしたSANADAはEVILにバックエルボーからカバー。さらにエルボーを浴びせ、内藤と共にダブルのヒップトス。そしてEVILに連携の低空ドロップキックをヒット。
 内藤はEVILにストンピングを浴びせてからネックロック。だが、ハンマースルーは逆にEVILが内藤を投げ返し、すかさずエプロンから東郷が攻撃。
 EVILが内藤を場外に落とすと、東郷が鉄柵に叩きつける。東郷は内藤の頭部にエルボーを落としてからリングに戻す。
 リング上、内藤はエルボーを連発するが、EVILはいつの間にか東郷がクッションを外していた金具むき出しのコーナーに、内藤をハンマースルー。
 スイッチした東郷は内藤に顔面かきむしり。さらに顔面にストンピングを浴びせてからチンロック。そしてフィストドロップを決めてからチョーク攻撃を見せる。
 次はEVILが内藤を場外戦に連れ出し、鉄柵に投げつける。さらにストンピングを決め、リングに戻す。勢いに乗るBULLET CLUBは内藤にダブルのショルダータックル。そしてセントーンの二重奏。
 続いてEVILはフィッシャーマンズバスターを狙うが、内藤はこらえる。そしてカウンターのマンハッタンドロップから低空ドロップキックをヒット。
 スイッチしたSANADAは、EVILに低空ドロップキック。続いて東郷をパラダイスロックで固め、臀部に低空ドロップキックをヒット。そして、場外のEVILにプランチャを炸裂。
 SANADAはEVILをリングに投げ入れてカバー。だが、カウントは2。ならばとTKOを狙うが、EVILは切り抜けてSANADAをレフェリーに突き飛ばす。SANADAは激突前に踏みとどまり、EVILに突進。しかし、EVILはカウンターのサイドバスター。
 次は東郷がSANADAにストンピングを連発。さらにフライングメイヤーから回転十字架固め。SANADAが返すと、東郷はすかさずグラップラーフェイスロックを決めるが、SANADAはロープエスケープ。
 SANADAは東郷の串刺し攻撃をバックエルボーで切り抜けると、セカンドロープからバク転。そしてロープに走るが、EVILが場外から足を引っ張る。
 ここでEVILがレフェリーの気をひいてるスキに、東郷はイスでSANADAの土手っ腹と背中に攻撃。続いて東郷はペディグリーを狙うも、SANADAはショルダースルーで、イスの上に落とす。
 ここでEVILがSANADAに襲いかかり、ロープに走るが、今度は内藤が場外からEVILの足を引っ張る。さらにSANADAが低空ドロップキックをEVILにヒット。内藤はEVILを鉄柵に豪快に叩きつける。
 SANADAは東郷のローブローを切り抜けると、ドラゴンスリーパー。そして、SANADAは技を解き、内藤が延髄斬りを東郷にヒット。すかさずSANADAがTKOを決めてカバーするが、東郷はカウント2でキックアウト。ならばとSANADAは東郷をSkull Endで捕らえ、ギブアップ勝ちをスコア。

 試合後、内藤は場外でEVILに肩関節を両足で締め上げる。セコンドが割って入ると、内藤はリングに戻り、SANADAの右腕を上げる。
 EVILは肩を押さえながら、不敵な笑みを浮かべて退場。内藤はエプロンに下がったSANADAをリングに招く。そして、SANADAは右腕を突き上げ、内藤とグータッチをかわす。 

COMMENT

内藤「今シリーズの最終戦である大阪大会にて俺とEVILのタイトルマッチが決定したわけだけど……。俺の提案はことごとく却下するくせにEVILのお願いは即採用。まあ確かに、俺両国大会のバックステージで『新日本プロレス次第なんじゃないですか』って言葉を残したけどさ。俺とEVILのタイトルマッチを即決してくるとはね。流石新日本プロレス。よっぽどEVILのことが大事なんだろうね。新日本プロレスに判断を委ねた俺がバカだったよ。

今年4度目、そして大阪では今年2度目となるEVILとのシングルマッチ。『えーまたかよ』って思ったでしょ? 思ったでしょ? 俺も思ったよ(ニヤリ)。 だから11月7日大阪大会のチケット、購入されたお客様には大変申し訳ありませんが、見たくないのであればセミファイナル、第5試合終了後、帰宅することをおすすめしますよ。それでも会場に残ってくれたお客様には、スカッとするような、そんな最高の消化試合を皆様にお見せしますよ。楽しみにお待ち下さい。では明日は所沢市民体育館、メインアリーナでお会いしましょう。アスタマニャーナ。アディオス」
※SANADAはノーコメント

EVIL「オーライ東郷。二冠戦、決まったなオイ。言っただろ、まだまだ終わらねぇって。覇者で王者の三冠王のこの俺の方が二冠王者に相応しいに決まってんだろオイ。内藤、おまえを通過点にしてやるよ。


 
そしてまた、俺の元にベルトが戻ったら、やりたい相手がいるんだよ、ドームでな……。それだけだ! 行くぞ東郷!」
※東郷はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ