POWER STRUGGLE

日時
2020年11月7日(土)   15:00開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
2,834人

第4試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦

  • <権利証保持者/NJCUSA優勝者>

  • <チャレンジャー>

※KENTAがIWGP US王座挑戦権利証の防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

IWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦・(チャンピオン)KENTAと(チャレンジャー)棚橋弘至が激突。

試合前からKENTAは「(権利証ケースを)直せよ!」と挑発。一方の棚橋は鍛え上げられた肉体をファンへアピール。

両者ゆったりとしたスタートからKENTAが棚橋の髪をクシャクシャにし挑発していくと、今度は髪を引っ張りロープへ押し込んでいく。
これに対し、棚橋はバックエルボーからボディアタックをお見舞いすると、エアギターを披露。

しかし、直後にKENTAが後頭部へのフロントハイキックでこれを妨害しエアベースで挑発すると、棚橋もすぐさま後頭部へ低空ドロップキックを発射し、場外へ転落したKENTAへプランチャも的中させ、エアギターを披露。

ここでKENTAはのらりくらりと場外へ何度も逃れると、権利証ケースを手にし、リングから引き上げる棚橋の顔面へケースをフルスイングし、頭部へナックルパートの連打をあびせる。
ここで動きの止まった棚橋に対し、KENTAはエアピアノも披露しさらに挑発していくと、ネックブリーカーからチンロックで首を締め上げいく。

KENTAのペースに引き込まれる棚橋は、串刺しフロントハイキックを受け止めドラゴンスクリューで反撃に出ると、フライングフォーアーム、サンセットフリップからテキサスクローバーホールドを狙うが、これはKENTAがロープへエスケープ。

ここでKENTAはスイング式ガンスタンからダイビングラリアットを的中させるとGAME OVERを狙うが、これは棚橋がすぐさまロープへ逃れる。
だが、KENTAは攻撃の手を緩めず、パワースラムから張り手の連打、ストンピングの連打、DDTと畳みかけフォールへ。
ここは棚橋がキックアウトすると、その反動でKENTAがレフェリーと激突し、レフェリーは場外へ転落。

この隙にKENTAは再び権利証ケースを持ち出し棚橋の頭部へ振り下ろそうとするが、棚橋が間一髪これを受け止めると、ここでレフェリーも制止に入るなか、棚橋がこれを押し切りKENTAの頭部に権利証ケースが激突。

終盤、両者はリング中央でエルボー合戦、打撃のコンビネーションを展開するなか、KENTAが一瞬の隙から棚橋を捕獲しグリーンキラーを決めると、串刺しフロントハイキック、串刺し低空ドロップキック、ダイビングフットスタンプ、張り手の連打、ブサイクへの膝蹴りと猛攻を仕掛け、go 2 sleepの体勢へ。

苦しい状況の棚橋はこれをこらえると、ツイストアンドシャウト3連発からスリングブレイド2連発で応戦。
続けて棚橋はハイフライアタックも的中させると、リング中央でテキサスクローバーホールドを狙うが、KENTAはこれをGAME OVERで切り返す。
しかし、棚橋も体勢を入れ替え、テキサスクローバーホールドを極めるが、KENTAはこれをさらにGAME OVERで切り返す。
そして最後は、ロープへ逃れようとする棚橋を反転させリング中央に引き込むと、ガッチリと締め上げタップ勝利を奪い、権利証の防衛に成功した。

COMMENT

KENTA「(勝利者用に用意されたイスとテーブルをどけると、ZIMAを一本だけ手にとって、床に座り、権利証の入ったケースの破損部分を見せながら)

これは約束通り、弁償していただきましょうかね、棚橋くん。で、今日、新たに裏も壊れたよ。どんな頭してんだよ、お前の頭は。しっかり直して返してくださいよ。まあ、今シリーズ通して、楽しかったな、単純に。『G1』終わってからずっと続いてるような感じで。『G1』の感覚やテンションを忘れてないし、もちろん『ニュージャパンワールド』のカメラへの気持ちも忘れてないよ。そんな簡単に、そんな簡単に諦めろっていうほうが無理だよ。好きになっちまったんだからよ。

まあ、でも、棚橋、今シリーズやって、今の歳の棚橋と今の歳の俺で、お互いこの歳でやって。もちろん、10年前、15年前、そこでやってたら……っていう人もいるかもしれないけど、でも、やっぱり今の棚橋と今の俺でやれたことに、おもしれえなって思うし。いつだったかな? 昔、俺がWWEっていう団体にいた時、台湾への遠征があって、その時になんかの撮影で棚橋も台湾に来てて、こっちもこっちで中邑真輔、ASUKAがいて、試合が終わって『食事でも行きましょうか』みたいな感じになって。棚橋弘至、中邑真輔、ASUKA、自分で輝いてる人たちを見て、なんかその中に入っていけない自分がいたんだよね、あん時。それが凄い悔しくて、情けなくて。もう一回、このままで終わってたまるかって、ずっと……まああれからじゃないけど、またあれでさらに気持ちを強くしてここまで来て、輝いてるかどうか、それは人が決めることだからわからないけど、少なくとも俺は今やれてることに充実感があるし、リングに上がるのが凄く楽しいし、それでいいんじゃないかなって。今、もう一回、あの会があったとしても、今の俺だったら胸を張って、そこに入って行ける。そういうこと。まあ、結局、今シリーズ通して、俺が何が言いたかったかって言うと、人生最後に笑えばそれでいいじゃんってこと」


 
棚橋「(仰向けに倒れ込み)クソぉ……。悔しいね。負けたことも悔しいし、いい結果をみんなに伝えられなかったことも悔しいよ。さあ、どこに向かおうか? 東京ドームに行きてえなぁ。東京ドームで試合してえな。

積み上げていかないと。時間ないけど、考えて、考えて。俺に暗い話題は似合わないでしょ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ