POWER STRUGGLE

日時
2020年11月7日(土)   15:00開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
2,834人

第2試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <第30代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※鈴木が初防衛に失敗。鷹木が第31代王者となる。
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

NEVER無差別級選手権試合・(チャンピオン)鈴木みのると(チャレンジャー)鷹木信悟が激突。

開始早々から両者エルボー合戦を展開すると、コーナーでポジションを入れ替えエルボーの打ち合いに。
ここで鈴木がヘッドバットの連打をお見舞いすると、ヒートアップした鷹木はエルボー&逆水平チョップの連打からヘッドバットのお返し。

鷹木が「立って来んかい!」と挑発すれば、鈴木は不敵な笑みを浮かべ、フロントネックロックでガッチリ締め上げるが、鷹木もフロントスープレックスで反撃。
ここで両者、エプロンサイドの攻防になると、鈴木がタランチュラ式腕ひしぎ十字固めからフロントハイキックで鷹木を場外へ転落させ、鷹木の腰を鉄柵に何度も叩きつけていく。
さらに鈴木はパイプ椅子を持ち出すと、鷹木の腰へフルスイングし、逆方エビ固めを極めていく。
これにはたまらずレフェリーが制止に入ると、鈴木は「触るな!」と一喝し、鷹木をリングに戻していく。

苦しい表情の鷹木に対し、鈴木は強烈なサッカーボールキックを放つと、再び逆方エビ固めへ。
これは鷹木がすぐさまロープへ逃れるも、鈴木は強烈なエルボーから串刺しフロントハイキックを叩き込みPKへ。
鷹木はこれを受け止めると、バックドロップで反撃の狼煙をあげ、串刺しラリアットからダイビングエルボードロップを的中させ、「寝てるんじゃねぇ!」と鈴木の背中へ蹴りをお見舞い。

さらに、鷹木は「どうした!」とステップキックで挑発すると、笑みを浮かべた鈴木が強烈なエルボーを打ち込むが、鷹木も応戦。
再び両者はエルボー合戦を展開すると、鈴木は鷹木の後頭部へ一本足ヘッドバットからスリーパーで捕獲すると、ゴッチ式パイルドライバーの体勢へ。

これをこらえた鷹木はデスバレーボムで切り返すと、パンピングボンバーを振り抜くが、鈴木はすぐさま起き上がり雄たけびをあげ、両者はマットに崩れ落ちる。
場内から両者へ拍手が送られると、鷹木がDDTからスライディングラリアットを決め、MADE IN JAPANを狙うが、鈴木はこれを逃れジェットスタンプを発射。

両者一進一退の攻防を展開するなか、鈴木が追走式のドロップキックを的中させると、リング中央で逆エビ固めから高角度逆方エビ固めをガッチリ極める。
鷹木はなんとか力を振り絞りロープへ逃れるも、鈴木は舌なめずりからスリーパーで締め上げ、ゴッチ式パイルドライバーの体勢へ。

鷹木はこれをなんとか逃れると、カウンターのぶちかましからショートレンジラリアット3連発、後頭部へラリアット、気合を入れてのショートレンジラリアットを叩き込む。
そして、最後はリングに倒れる鈴木を担ぎ上げると、とどめのラスト・オブ・ザ・ドラゴンを炸裂させ、鷹木がNEVER無差別級王者に返り咲いた。

COMMENT

鷹木「(スタッフに肩を借りながらバックステージに現れて)ゆっくり、ゆっくり……おおッ(と、腰の痛みに顔を歪めて着席し)しんどかったよ。いろいろ試合前からしんどかった。こんな最悪なコンディションで迎えたタイトルマッチは、キャリアで初めてだ。できれば、今回やりたくないっていうぐらい腰がしんどかった。でも、レスラーは、やるしかねえだろう。どんな状況だろうと、五体満足じゃなかろうが、命ある限り、リングに上がるしかねえんだ。そして、そういう状況でも俺は奪還したぞ。奪い返したぞ。勝手に言わせてもらうが、これで再びNEVERの価値は上がったんじゃねえか? 

おい、新日本プロレス! どういうことだ? ビッグマッチ、第2試合だと? この後、スペシャルシングルマッチ、権利証マッチ。タイトルマッチが2試合目? それはNEVER王者として黙ってらんねえからな。俺がチャンピオンである限り再び、(囁くような声で)価値を上げてみせる。もちろん、俺の今の価値もな。
 

 
(控室へ帰ろうと、再びスタッフを呼ぶが、自ら立ち上がり、再びしゃべり始める)鈴木に関して言えば、あいつの生き方はクソだと思うぞ。あいつの生き方なんか、何も真似したくねえ。だがよ、あのクソの生き様は大したもんだよな。大先輩の生き様、ちょっとは参考にさせてもらうよ。あいつがプロレス王を名乗るんだったら、俺はドラゴン・キング、竜王を名乗ってやるぜ(と言って、スタッフの肩を借りながら控室へ)」
 
鈴木「ゔあぁぁ………ゔあぁぁ……(と唸りながら、フラフラとした足取りで、控室へ直行)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ