レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年10月6日(火)   16:30開場 18:30開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナーバナー
観衆
1,422人

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦

VS

  • (3勝2敗=6点)

  • (2勝3敗=4点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 昨年の『G1』の公式戦でも戦った棚橋とKENTAが今年もBブロックの公式戦で激突。両者とも、ここまでは2勝2敗の成績だが、昨年の対戦ではKENTAが勝利している。また、KENTAがBULLET CLUB入りしてからは初めてのシングルマッチとなる。

 ゴングが鳴ると拍手を煽る棚橋。そして、KENTAとロックアップすると、ロープに押し込んでクリーンブレイクだ。再び組み合うと、やはり棚橋がロープに押し込む。しかし、体勢を入れ替えたKENTAは棚橋の髪の毛を掴んでブレイクだ。
 そして、棚橋にロープに振られると、場外に出てスカすKENTA。余裕を見せたいのか、観客に向かってブーイングを煽る。しかし、棚橋はその隙きを見逃さずに後方からスライディングキック。KENTAを蹴り飛ばすと無理やりリングに戻す。
 KENTAも棚橋をコーナーに振ってやり返すが、棚橋はコーナーで反転してのフライングソーセージだ。KENTAは再び場外へ。これをロープ越しに無理やりリングに戻そうとする棚橋。しかし、KENTAは落下しながらロープを利用してのスタンガン。そして、素早くリングに戻ると棚橋の左の膝裏にエルボーで一撃。さらにKENTAはストンピングで棚橋の膝を滅多打ちしてからニークラッシャーだ。
 続いてKENTAはコーナーのほうに倒れた棚橋を引きずると、鉄柱に棚橋の左膝を叩きつけてダメージを与えていく。棚橋もエルボーで反撃。だが、KENTAは冷静に足をすくってテイクダウン。今度はアキレス腱固めだ。
 ならばと棚橋もKENTAの足首を獲ってアキレス腱固め。ここは両者ロープブレイクだ。立ち上がったKENTAはローキックを連発して、棚橋をダウンさせる。そして、今度は足4の字固めに捕獲だ。ここは棚橋がロープエスケープ。
 すると、KENTAは棚橋を場外に引きずり出して鉄柵に叩きつける。そして左足を鉄柵に絡めて一撃。さらにリングに戻すと今度はレッグロック。続けて、足で踏みつけながら、左膝をリングに叩きつけてダメージをさらに与えていく。
 立ち上がってくる棚橋に対して、KENTAは左膝にストンピング。そして串刺し式のフロントキックを放つ。だが、棚橋は蹴り足をキャッチ。ドラゴンスクリューで捻り倒し、反撃開始だ。ロープに飛んだ棚橋はフライングフォアアーム。さらにエルボーから、セカンドロープからサンセットフリップだ。
 そして、再びロープに飛んだ棚橋。KENTAはこれをフロントキックで迎撃すると、再び突っ込んできたところをパワースラムで切り返す。そして、コーナーで棚橋の右足をロープに固定して、左足にキック。さらにコーナーでスイング式のスタンガン、フライングラリアットを続けて放つと、再び足4の字固めだ。
 ここは棚橋もロープエスケープ。その棚橋を蹴り飛ばしながらエプロンに出すと、後頭部を踏んづけて、首を掴んでハングマン式DDTを狙う。棚橋にこれを阻止されると、今度はロープ越しのブレーンバスターの体勢に。
 しかし、棚橋もこれをこらえて、逆に投げようとする。ならばとKENTAはエプロンに着地。両者、狭い足場でエルボー合戦だ。次第に棚橋の優勢になるが、KENTAは低空のドロップキックに切り替えて一撃。そして、棚橋の足を掴むと、断崖式のドラゴンスクリューだ。
 この危険な技で悶絶した棚橋は、場外カウント17で生還。ならばとKENTAはすぐさま串刺しのフロントキックを放ち、続けて低空のドロップキックで倒れた棚橋の顔面を撃ち抜く。さらにダイビングフットスタンプで追撃すると、トドメのgo 2sleepへ。
 棚橋が阻止すると、低空のドロップキックで棚橋の膝を狙い撃ち。そして、またも足4の字固めに捕獲する。棚橋も張り手を放って対抗。ならばとKENTAは自ら技を解き、馬乗りになってエルボーを連発。そして、棚橋を立たせるとブサイクへの膝蹴りを発射だ。
 しかし、棚橋はこれをカウンターのスリングブレイドで迎撃。そして立ち上がるとエルボーで攻め込んでいく。KENTAもこれに応じて、エルボー合戦。両者一歩も引かずに打ち合う。一度は棒立ちになった棚橋だが張り手で反撃。ならばとKENTAはバックブローチョップで応戦だ。
 そして、棚橋を強引にエプロンに出して、ハングマン式DDTの体勢へ。だが、棚橋はこれをこらえると、逆に足を掴んでロープ越しのドラゴンスクリュー。続けてグラウンド式のドラゴンスクリューでダメージを与えるとテキサスクローバーホールドだ。
 ここはKENTAもロープエスケープ。そのKENTAに棚橋はエルボーの連打で追い打ち。そして、コーナーで腰から崩れているKENTAの顔面に、掟破りの低空のドロップキックだ。さらにスリングブレイドを狙った棚橋。
 しかし、KENTAはこれを避けると、棚橋を海野レフェリーの方向にプッシュ。棚橋は寸前でストップするが、KENTAは背後から覆いかぶさるようにアタック。棚橋に押し潰されるように海野レフェリーはダウン。さらにKENTAは海野レフェリーに覆いかぶさっている棚橋にボディプレスを放ち、完全にノックアウトしてしまった。
 リング上はレフェリー不在の無法地帯に。その隙きにDDTを決めたKENTAは場外へ。USヘビー級王座の挑戦権利証の入ったアタッシュケースを持ち出すと、立ち上がった棚橋の脳天に一撃。続けて、棚橋の上体を無理やり起こすとPKを炸裂させる。
 そして、棚橋が膝立ちになったところでブサイクへの膝蹴りだ。棚橋もカウント2でキックアウトし、膝立ちのままパンチで反撃する。しかし、KENTAは膝蹴りでこれを黙らせる。そして、トドメのgo 2 sleepへ。
 しかし、棚橋はカウンターのツイスト&シャウト。これをロコモーション式で3連発放って見せる。そして、スリングブレイドを食らわせると、雄叫びを上げてコーナートップへ。立ち上がってきたKENTAをハイフライフローで圧殺だ。
 そして、テキサスクローバーホールドに捕獲。ロープに逃げようとするKENTAを、棚橋は「KENTAー!」と雄叫びを上げながらリング中央に引きずり戻す。そして再び腰をガッチリと落として締め上げると、さすがのKENTAもタップアウト。これで棚橋は3勝目。白星を先行させた。

COMMENT



棚橋「(※指を3本立てて)勝ち星先行。よしっ……。(※自分に言い聞かせるように)まだいける。まだいけるから。ハア……ハア……。『G1 CLIMAX』、いろんな選手が輝いて、頭角現して、そういった中で俺は何をやってんだっていう葛藤ももちろんあって。今日もね、今日というかもう、(※ときどき言葉に詰まりながら)観客・が・開放になって、お客さんが・来てくれる。ホント、うれしい。うれしいけど、やっぱりその、お客さんの席数には制限があって。ハア……(会場に)来たくても、来れない人いるんだろうなあって思ったりとか。ハア……こういうタイミングで、好きだったプロレス、離れちゃったら寂しいなあとか、考えて……(※汗まじりで涙が頬を伝う)。ハア……けど、俺の気持ちは、誰ひとり! 置いていかないから。全員、連れていくから。……(※涙をこらえながら)……ケガで休んでる選手、試合数の関係で出れない選手、みんな仲間だから。柴田(勝頼)選手もそうだよ。絶対、誰ひとり置いてかない。絶対、また新しい、新日本プロレスを作っていきたい。(※少し涙声になって)そして……絶対、それは俺、この手でやりたい。やって見せるから。『G1 CLIMAX』、ちょっくら、優勝してきます」
 
 


 
KENTA「(※コメントスペースに入ると、ビデオカメラに目をやる。その瞬間、不機嫌な表情に一変)やっぱりだよ。やっぱりだ。思った通りだよ。試合は負ける。カバンは壊れる。散々だよ。ああ……。なんでかな? なんでかな? (※ビデオカメラクルーに向かって)いつまで来んだよ。やめてくれ、付きまとうの。警察に言うよ……。(※真顔で)本気だから。これ以上、付きまとうなよ……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ